【手相占い】頭脳線(知能線)の見方44選!長い・短い・枝分かれ・切れてる等

手相占いをする時には、頭脳線を見なければいけません。頭脳線は知能線とも呼ばれていますね。

 

頭脳線(知能線)はいろいろな見方がありますので、手相占いをしたい人は、頭脳線(知能線)の見方をマスターしておきましょう。

 

頭脳線(知能線)の意味や見方をまとめました。手相占いに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

目次

手相の頭脳線(知能線)とは

手相の頭脳線(知能線)は、親指の付け根と人差し指の付け根の間から手のひらの中央部分を横向きに走る線のことです。

 

出典:twitter.com

 

頭脳線(知能線)はあなたの頭の中を表すもので、ほかの生命線や感情線にも影響を及ぼす線になります。手相占いで、この頭脳線を見れば、あなたは自分自身をより深く知ることができるのです。

 

 

手相の頭脳線(知能線)の意味

 

手相の頭脳線(知能線)は、あなたの頭の中を示してくれる線です。具体的には次のようなものを見ることができます。

 

・考え方
・思考
・才能
・適職
・性格
・個性

 

自分についてのこれらのことを知ることは、より良い人生を送るためには絶対に必要なことですよね。適職を見つけることができれば、人生は楽しいですし、その分野で成功しやすくなります。

 

でも、自分に合わない仕事を選んでしまったら、人生はうまくいきません。

 

だから、手相占いで頭脳線をしっかり見ることで、人生の手助けになるのです。

 

 

右手(利き手)の頭脳線(知能線)の意味

右手(利き手)は手相占いにおいて、後天的な運命を表します。頭脳線(知能線)の場合は、今までの生活・経験の中で身につけた考え方や才能などを示します。

 

また、顕在化している思考回路、表に出ている部分の思考を表しています。

 

 

左手(利き手と逆)の頭脳線(知能線)の意味

左手は手相占いにおいては、先天的な運命、生まれ持った運命を表しています。

 

そのため、頭脳線(知能線)においては、生まれ持った才能やポテンシャル、生まれつきの考え方などを示しているのです。

 

また、左手は潜在的な意識、自分では気づいていない才能を表しています。

 

 

頭脳線(知能線)は右手と左手を総合して判断

 

手相占いで頭脳線(知能線)を見る時には、右手と左手の両方を見て、総合的に運命を判断します。

 

もし、現在の状況を見るには、右手を主に見ると良いのですが、左手の頭脳線(知能線)を無視することはできません。

 

左手には良い相が出ているのに、右手にはその相が出ていなければ、あなたは自分のポテンシャルに気づいていない、自分の才能を活かしきれていないということになるからです。

 

頭脳線(知能線)を見る時には、右手と左手の両方を見て、総合的に判断するようにしましょう。

 

 

手相の頭脳線(知能線)の見方44パターン

手相での頭脳線(知能線)の見方を44パターン、説明していきます。まずは、あなた自身の頭脳線(知能線)を観察して、44パターンのうち、どれに当てはまるのかを確認してください。

 

 

1.頭脳線(知能線)が長い

 

頭脳線(知能線)が長い人は、それだけ考える力を持っていることを表しています。思考力が高く、物事を熟考する傾向がありますね。

 

そのため、正しい判断ができることが多いのですが、考え過ぎてしまって堂々巡りになってしまったり、迷い過ぎて優柔不断と思われることも少なくありません。

 

 

2.頭脳線(知能線)が短い

頭脳線(知能線)が短い人は、じっくり考えることは苦手なタイプが多いです。だからと言って、「バカ!」というわけではありません。

 

直感力が優れていて、ひらめきや独創性があることが多いですね。また、考えることは苦手なので、学者気質・研究者肌の人は少なく、どちらかと言えば、職人気質の人が多いです。

 

大工や料理人などの仕事が向いているとされています。

 

 

3.頭脳線(知能線)が途中で切れている

 

頭脳線(知能線)が途中で切れて、また途中から始まっているタイプの人は、感情の上がり下がりが激しいタイプのことが多いです。

 

また、考え方が人と変わっていて、独創的・個性的とされる人も多いですね。そのため、クリエイティブな仕事をすると成功しやすいと思います。

 

 

4.頭脳線(知能線)が直線

頭脳線(知能線)がカーブがなく直線的な人は、理系脳を持っていることが多いです。物事を理論的に考えることが得意で、感情よりもデータ・科学的根拠を重視しているタイプになります。

 

物事を常に理論的に考え、相手の感情を読んだり、空気を読んだりするのが苦手であるため、「冷たい人」と思われることもありますね。

 

 

5.頭脳線(知能線)が下降気味

 

頭脳線(知能線)が緩やかなカーブを描いて下降気味になっている人は、文系脳を持っています。文系脳というよりも「女性脳」と言ったほうが良いかもしれません。

 

物事を理論的に考えるのは苦手で、感情を優先して考えるタイプです。このタイプは感情を優先するので「優しい人」という評価をされますが、データを無視する傾向がありますので、間違った判断をしてしまうこともあります。

 

 

6.頭脳線(知能線)が上向き

頭脳線(知能線)が上向きにカーブしているタイプの人は、頭の回転が速く、さらにお金への執着が強い人が多いので、商売をするのに向いています。商才があるタイプですね。

 

そのため、頭脳線(知能線)が上向きの人は、自分で何かビジネスを起こして商売を始めると、成功しやすいと思います。

 

 

7.頭脳線(知能線)が手首近くまで下降

 

頭脳線(知能線)が急カーブを描いて手首近くまで下降している人は、創造力が豊かで、空想的な考えをしている芸術家肌の人が多いです。

 

そのため、クリエイティブな仕事をすると成功しやすいです。ただ、現実逃避をしたり、理想を語りすぎたりする傾向があるので、その点は注意する必要がありますね。

 

 

8.頭脳線(知能線)が生命線に沿うように急下降

頭脳線(知能線)が生命線に沿うように急降下しているタイプの人は、独創的で理想を追い求めるタイプの人です。芸術家肌で、何か芸術作品を作るような仕事が向いています。

 

ただ、生命線に沿うほど頭脳線(知能線)が急下降している人は、人とのコミュニケーションがちょっと苦手な一面があります。

 

一歩間違うと引きこもりになって、その才能を発揮できなくなってしまうので、早い段階で自分の才能を開花させる必要があります。

 

 

9.頭脳線(知能線)が角ばって下降

 

頭脳線(知能線)の最後の部分が角ばってカクっと下向きになっている人は、現実的な考え方と理想を追い求める姿勢のバランスが非常に良いことが多いです。

 

理想を追い求め、常にハードルは高く持ちつつ、現実を見つめることができるので、理想と現実の折り合いをつけることができます。

 

そのため、社会的にも成功しやすく、「できる人間」という評価をされやすいです。

 

 

10.頭脳線(知能線)と生命線の起点が同じ

頭脳線(知能線)は親指の付け根と人差し指の付け根の中間から始まるのが一般的ですが、頭脳線(知能線)と生命線の起点が重なっている人は、消極的で引っ込み思案、控えめな性格であることが多いです。

 

周囲の意見に左右されやすく、自己主張が苦手なので、ストレスが溜まりやすいので、もう少し自己中心的な考えをした方が良いこともあります。

 

 

11.頭脳線(知能線)と生命線の起点が離れている

 

頭脳線(知能線)と生命線の起点が離れている場合は、「じゃじゃ馬線」と呼ばれるほど、奔放で積極的な性格をしていることが多いですね。

 

自由奔放で周りの人を振り回す傾向があるので、もう少し空気を読んで、周りの人のことを考えて上げたほうが良いでしょう。

 

ただ、自由奔放でも、どこか魅力があって、嫌われることはないのが、この手相を持っている人の特徴なんです。

 

 

12.頭脳線(知能線)の始点が中指下にある

頭脳線(知能線)が親指の付け根と人差し指の付け根から始まるのではなく、中指の下あたりから始まっている人は、デリケートで繊細なタイプの人が多いです。

 

細かいことが気になる性格をしているので、人が気にしないことでも悩み考えてしまいます。

 

また、考えることが好きで、空想力・想像力があるので、発想を形にできるような仕事がおすすめです。

 

 

13.頭脳線(知能線)の終わりが手のひらの中央

 

頭脳線(知能線)の終わりが手のひらの中央に来ている手相の持ち主は、文系・理系のバランス、頭脳と精神(感情)のバランスが良いことが特徴です。

 

また、コミュニケーション力も高く、人間としての総合力が高いので、社会的に成功できるし、人生もスムーズに理想的に進んでいくことが多いですね。

 

 

14.頭脳線(知能線)が二股になっている

頭脳線(知能線)が二股に分かれている人は、文章力に長けていますので、文章にして伝えること、言葉にして伝えるような職業が向いています。

 

また、2つの才能を持っていることを表すケースもあります。頭脳線が二股に分かれている人は、才能豊かな人と言えるのです。

 

 

15.頭脳線(知能線)が下向きに二股になっている

 

頭脳線(知能線)が下向きに二股になっている人は、独創的でクリエイティブなことが得意な人が多いです。そのため、何かを作り出すこと、芸術系の仕事が向いています。

 

ただ、現実的な仕事・書類仕事は苦手ですので、全部を1人でやろうとせず、苦手分野の現実的な仕事は、ほかの人に任せた方がストレスなく、仕事をうまくやっていくことができるでしょう。

 

 

16.頭脳線(知能線)が三股

頭脳線(知能線)が三股に分かれている人は、才能豊かでいろいろなことが得意である。しかも、興味を持つ範囲も広いので、博識な人が多いです。

 

ただ、「広く浅く」を基本に仕事をすることが多いので、一つのことを極めることができず、器用貧乏で終わってしまうことも少なくありません。

 

 

17.頭脳線(知能線)の枝分かれが長い

 

頭脳線(知能線)が途中から枝分かれしていて、しかもその枝分かれ部分が長い手相の人は、自らの力で自分の運命を切り開くことができる人です。

 

社会的な安定を大切にしつつも、自分の理想を追い求めることができます。冒険はしない。でも、自分の欲しいものはしっかりと掴み取ることができるため、人から「要領が良くて羨ましい」と言われることも少なくありません。

 

 

18.枝分かれが水星丘に向かっている

頭脳線(知能線)が枝分かれして、短い一方が水星丘(小指の下部分)に向かっている場合は、ビジネス運があり、商才に富んでいることを表しています。

 

そのため、企業に属して働くよりも、自分で起業したほうが、自分の才能を活かすことができ、さらに仕事で成功する可能性が高くなるでしょう。

 

 

19.枝分かれが水星丘に達する

 

頭脳線(知能線)が枝分かれして、一方が水星丘(小指の下部分)にまで達している人は、商才があり、しかもコミュニケーション力も高いタイプが多いです。そのため、どんな仕事についても、成功をおさめることができるでしょう。

 

金銭運にも恵まれていますので、会社の経営者としての能力が高いですから、起業することもおすすめですし、企業内で出世を目指すのも良いでしょう。

 

 

20.枝分かれが太陽丘に達する

頭脳線(知能線)が枝分かれして、一方が太陽丘(薬指の下部分)に達している人は、芸術家肌で、独創的なスキルを持ち、芸術家として成功することが多いです。

 

しかも、芸術分野での成功はなかなか難しいですが、この手相を持っている人は成功しやすく、芸術をビジネスとして軌道に乗せることもでき、名声を得ることもできます。芸術分野を目指す人にとっては、理想的な手相と言えるでしょう。

 

 

21.複数に枝分かれしている

 

頭脳線(知能線)が複数に枝分かれしている人は、いろいろなことに興味を持っているのと同時に、移り気で飽きやすい傾向があります。

 

複数のことに一度に興味を持つのではなく、1つの興味を持ったけれど、すぐに飽きてしまって、また次のことに興味を持つ。これを繰り返していきます。

 

そのため、仕事もどんどん転職を繰り返していくタイプの人が多いですね。

 

 

22.終点が細かく枝分かれしている

頭脳線(知能線)の終わりの部分が細かく枝分かれしている人は、頭の回転が速いタイプです。どんなことにも対応でき、トラブルにも臨機応変に対応できる能力を持っています。そのため、理想的な事よりも、現実を見つめて行動する能力に長けています。

 

また、興味の幅が広く、博識な人が多いですね。

 

 

23.二重頭脳線(知能線)

 

頭脳線(知能線)が二本あるタイプの手相を持っている人は、普通の人の二倍の能力を持っていることになります。つまり、頭が非常によく、才能あふれる人ですね。

 

才能がありすぎて、毎日の時間が足りないと思えることもあるほどです。

 

ただ、あまりにも才能豊かで頭が良いので、普通の人を見下すような態度を取ってしまうこともあるので、その点は注意しなければいけませんね。

 

 

24.頭脳線(知能線)が感情線と交差する

頭脳線(知能線)と感情線が交差する手相を持っている人は、あまり良い状態とは言えません。特に、感情線が下降していることで、頭脳線(知能線)とクロスしている場合は、精神面でのストレスが大きい状態を表します。

 

脳も疲れていることが多いので、無理をせずにまずは休息を取ったほうが良いでしょう。

 

 

25.頭脳線(知能線)から感情線とつながる補助線が出ている

 

頭脳線(知能線)と感情線をつなぐ補助線が出ている手相を持っている人は、頭脳と精神がつながっていて、非常にバランスが良い状態を表しています

 

そのため、この手相が出ている時は、仕事がうまくいきますので、今の仕事を続けていくべきですし、今の仕事が適職であると言えるでしょう。

 

 

26.頭脳線(知能線)から上向きに短い線が出ている

頭脳線(知能線)から上向きに短い線が出ている手相の人は、コミュニケーションが上手で、愛され体質になります。人づきあいが上手で、同性・異性問わずに人気がある状態ですね。

 

この手相がある人は、周囲からの協力を得やすいので、仕事もうまくいくことが多いです。ある意味、仕事の頑張り時ですね。

 

 

27.頭脳線(知能線)が上向きで感情線の終点とつながる

 

頭脳線が急激に上向きにカーブを描き、感情線の終点とつながっている場合は、頭と心が一致して、身体が理想的な状態になっています。

 

やる気に満ち溢れ、エネルギーが溜まっている状態ですから、何かチャレンジすればうまくいきますし、やりたいことを思い切ってやってみると良いでしょう。

 

この手相になっている時期は、人生の転換期であり、人生の勝負時期と言えるでしょう。

 

 

28.頭脳線(知能線)の終わりの上に平行した短い線

頭脳線(知能線)の終わり部分の上に頭脳線と平行した短い線が現れている人は、楽観的でポジティブな性格の持ち主です。

 

楽観的な性格ですので、ストレスが溜まりにくいのですが、熟考せずに行動してしまうため、失敗したり、準備不足と言われることも少なくありません。

 

この手相を持っている人は、よく考えてから行動するように心がけると良いでしょう。

 

 

29.頭脳線(知能線)の終わりの下に平行した短い線

 

頭脳線(知能線)の終わり部分の下に頭脳線と平行した短い線がある人は、ネガティブで悲観的な考え方をしています。

 

悲観的でネガティブなので「暗い性格」と思われることもありますが、常に最悪の事態を想像しながら準備・行動をしますので、仕事ぶりは確実性が高く、上司からは信頼され、部下からは頼りにされることが多いです。

 

 

30.頭脳線(知能線)が生命線と交差している

頭脳線(知能線)の起点が生命線の下から始まっていて、生命線と頭脳線が交差しているタイプの手相の人は、消極的でネガティブな思考を持っています。

 

自己主張は苦手で、物事をマイナス方向に捉えてしまうことが多いので、この手相を持っている人は、もっと積極性を身につけたほうが、仕事がうまくいくようになるでしょう。

 

 

31.頭脳線(知能線)が鎖状になっている

 

頭脳線(知能線)が鎖状になっている人は、気力がなく、精神的なエネルギーが枯渇している状態です。この手相になっている人は、何をやってもイマイチうまくいかず、思ったように仕事が進まないことも少なくありません。

 

うまくいかないため、思考がネガティブになりがちですので、まずはエネルギーを溜めることを意識して、ゆったりとした気持ちで毎日を送る必要があります。

 

 

32.頭脳線(知能線)が途中から鎖状になっている

頭脳線(知能線)は最初は1本の線なのに、途中から鎖状になっている人は、最初は集中できるけれど、途中からは飽きてしまうことが多いですね。

 

途中から鎖状になっている人は、集中力を持たせるような努力をすると、自分でもびっくりするほど物事がうまく好転していくことが多いですよ。

 

 

33.頭脳線(知能線)が波状になっている

 

頭脳線(知能線)が波状になっている人は、頭の回転が速くないおっとりタイプのことが多いです。人よりも物覚えが悪かったり、要領が悪かったりすることも多いので、スピーディーに仕事をしなければいけない職場は向いていません。

 

ゆったりと働ける職場の方が、ポテンシャルを発揮することができるでしょう。

 

 

34.頭脳線(知能線)がギザギザしている

 

頭脳線(知能線)がギザギザになっている人は、気が変わりやすく、浮気性な人が多いです。集中力を保つことができず、目の前の仕事に没頭できず、次々に新しいことにチャレンジしたくなるタイプですね。

 

1つのことを長く続けることができないので、仕事も転々とすることが多く、仕事のミスも多いです。社会的な信用を得られないことも珍しくありません。

 

 

35.頭脳線(知能線)の最後が跳ね上がる

頭脳線(知能線)の最後がピンと跳ね上がる手相を持っている人は、理想と現実のバランスが良く、折り合いをつけながら、物事をうまく進めていくことができるタイプです。

 

そのため、仕事もうまくいきますし、バランスが良いので、人から好かれやすく人気者であることも多いですね。

 

 

36.ますかけ線になっている

 

頭脳線が感情線と一本になり、手のひらを横に貫いている線をますかけ線と言います。ますかけ線は天下取りの相と言われ、強運の持ち主とされています。

 

このますかけ線を持っている人は、人生の成功が約束されていると言っても過言ではありません。

 

 

37.ますかけ線で枝分かれしている

頭脳線(知能線)がますかけ線になっていて、さらに1本に貫くますかけ線から上下に枝分かれする線が出ている手相の人は、強運の持ち主ですが、一般的なますかけ線の手相を持っている人よりも穏やかでマイルド。個性は少なめで、協調性がある人が多いです。

 

この枝分かれしているますかけ線を「変形ますかけ線」と呼びます。

 

 

38.頭脳線(知能線)に直線的な感情線がくっつくますかけ線

 

頭脳線(知能線)に直線的な感情線がくっついたタイプのますかけ線の手相は、強運の持ち主です。さらに、真面目でコツコツと努力できるタイプの人になります。

 

強運で真面目タイプですから、間違いなく成功するでしょう。ただ、このタイプの手相を持っている人は、一気にブレイクするのではなく、コツコツ&じわじわとブレイクし、最終的に成功をおさめることが多いですね。

 

 

39.ますかけ線が鎖状になっている

頭脳線(知能線)が感情線と一本になりますかけ線になっているけれど、そのますかけ線が鎖状になっている人は、芸術分野での強運・才能に長けている人が多いです。

 

そのため、鎖状のますかけ線を持っている人は、芸術に関することを仕事にすると、成功することができますよ。

 

 

40.頭脳線(知能線)に障害線がある

 

頭脳線(知能線)を遮るように障害線が入っている手相は、神経質でデリケートなタイプなため、周囲からのストレスを受けやすいことを表します。

 

そして、そのストレスによって、思考が邪魔されることも少なくありません。そのため、頭脳線に障害線が入っている人は、ストレスを溜め込まないように気をつけるようにしましょう。

 

 

41.頭脳線(知能線)にフィッシュがある

頭脳線(知能線)にフィッシュがついている手相の持ち主は、ラッキーサインだと思ってください。

 

良いアイデアが浮かびやすく、頭がスッキリしている状態です。このフィッシュが出ている今、新しいことにチャレンジしたり、仕事や勉強に打ち込めば、良い結果がついてくる可能性が高いです。

 

 

42.頭脳線(知能線)島がある

 

頭脳線(知能線)に島が出ている手相の人は、悩み過ぎて頭が疲れているサインです。あなたは、今何かに悩んでいないですか?長い間1つのことについて、延々と考え続けていないでしょうか?

 

悩み過ぎて思考が乱れていますので、今の状態で重大な決断をするのは危険です。まずは誰かに相談するなど、思考回路をスッキリさせてから、決断するようにしましょう。

 

 

43.頭脳線(知能線)にスターがある

頭脳線(知能線)にスターが出ている手相は、ラッキーサインです。良いアイデアが浮かんだり、創造力が高まったり、頭脳明晰な状態と言えます。

 

このチャンスを逃す手はありません。このラッキーサインが出ている時に、仕事や勉強に没頭すると、良い結果が訪れるはずです。

 

 

44.頭脳線(知能線)にクロスがある

 

頭脳線(知能線)にクロスが入っている場合は、頭が疲れているサインです。ストレスが溜まり、思考がグチャグチャになりがちです。

 

だから、まずはしっかり休んで頭の中のスッキリさせてから、重要な仕事や勉強に取り組んだほうが良いでしょう。

 

 

 

まとめ

・知能線(頭脳線)とは、頭の中を表す線で生命線や感情線にも影響がある

・頭脳線の意味は、考え方や思考、最高、適職、性格個性などを知ることができる

・右手は表に出ている思考を表していて、左手は生まれつきの考えや才能などがわかる

 

頭脳線(知能線)の意味や44パターンの見方をまとめましたが、いかがでしたか?頭脳線はあなたの思考回路や適性を占うことができますので、しっかり観察してから、手相占いをやってみましょう。

 

頭脳線の手相占いをすれば、あなたに合った仕事について、仕事もうまくいくはずですよ。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

【手相占い】覇王線の見方11選!切れきれ~有名人も紹介【貧乏から脱出&宝くじが当たるかも】

金運が良い手相15パターン!財運線と太陽線で占い~お金持ちになる手相を作る方法もまとめ

ますかけ線とは~種類・割合・特徴11個・芸能人と有名人40人まとめ

【手相占い】生命線の見方32選!枝分かれ・切れてる・長い・短い等

手相の見方~右手と左手の違いを徹底解説!7大線と9つの丘で運命がわかる

【手相占い】結婚線の見方5つと恋愛運16パターンまとめ

【手相占い】感情線の見方31線!枝分かれ・長い・短い・フィッシュ・鎖・切れてる等

【手相占い】運命線の見方37選!枝分かれ・短い・長い・斜め等

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

【手相占い】覇王線の見方11選!切れきれ~有名人も紹介【貧乏から脱出&宝くじが当たるかも】

【手相占い】生命線の見方32選!枝分かれ・切れてる・長い・短い等

ソウルナンバー33の性格・相性占いや恋愛・23人の芸能人を総まとめ

ソウルナンバー9の性格と恋愛傾向・相性占い・10人の芸能人まとめ

ソウルナンバー11の17の性格・相性占い・芸能人や有名人を総まとめ

【手相占い】感情線の見方31線!枝分かれ・長い・短い・フィッシュ・鎖・切れてる等

【手相占い】運命線の見方37選!枝分かれ・短い・長い・斜め等

ソウルナンバーで相性占い!計算のやり方や性格・恋愛・友情の相性を全部紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ソウルナンバー9の性格と恋愛傾向・相性占い・10人の芸能人まとめ

ベッドインベッドおすすめ20選!選び方と人気ランキング&何歳から何歳まで使えるか解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す