黒木華はブサイク?かわいい?蒼井優に似てる噂も画像で検証

2012年にドラマデビューを果たして、2018年現在までの約7年間に、朝ドラ2本、大河ドラマ2本に出演するという、まさにNHKに愛された女優、黒木華さん。

 

そんな黒木華さんに、「ブサイク」なんていう批判的な声が上がっているようです。果たしてその理由とは?

 

また、その一方で、黒木華さんがかわいい!蒼井優に似てる!なんて声も・・・これらの噂をたっぷりの画像でまとめました。

黒木華さんのプロフィール

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

プロフィール

 

名前:黒木 華 (くろき はる)

生年月日:1990年3月14日

出生地 大阪府高槻市

身長:164㎝

血液型:B型

出身高校:追手門学院高校

最終学歴:京都造形芸術大学

職業 女優

ジャンル 映画・ドラマ・舞台

活動期間 2010年 –

所属事務所:パパドゥ

 

 

 

NHKに愛された女優、黒木華さん

 

春のように華やかに生きてほしい

 

そんな願いを込めて、「華」と書いて「はな」ではなく、「はる」と読ませる黒木華さんのドラマデビューは、2012年に放送された、NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」でした。

 

それから約7年が経過した2018年現在までに、さらに朝ドラをもう1本(「花子とアン」)と、2本の大河ドラマに出演されています。

 

出典:https://bellist.jp/

現在放送中の「西郷どん」にも出演

 

西郷どんの3人目の妻“糸どん”を好演する黒木華さん

 

しかもです!

 

その2本の大河ドラマでは、いずれも主人公である真田幸村と西郷隆盛の妻役に抜擢されているという、まさにNHKの寵愛を一身に受けた女優さんでもあるんですよね。

 

が、しかし!

 

そんな、女優としてはこれ以上ないと言える順風満帆なスタートを切った黒木華さんに、一部の間ではありますが、何やら批判的な声が上がっているようなんですよね。その批判的な声とは・・・

 

 

 

 

黒木華さんが「ブサイクすぎる」「勘違い女」などと噂される2つの理由

 

朝ドラや大河ドラマでの大役を次々とゲットして、今やその名前を知らない人はいないほど、全国的に知名度をあげた黒木華さんですが、ここにきて「ブサイクすぎる」「勘違い女」などといった批判的な声が上がっているようです。

 

出典:https://girlschannel.net/

 

確かに、黒木華さんは今風の顔とは言えず、古風な印象が強い女優さんではあります。しかし、むしろそれこそが黒木華さんの最大の魅力でもあるんですよね。

 

ただ、今風じゃないというだけで、「ブサイク」とまでは言えないような・・・もしかすると、何か理由があるのかも知れないぞっ!ってことで調べてみました。

 

実は、“黒木華さんブサイク説”が浮上する理由には、いくつかあるようなのですが、今回は、そのうちの主要な2つについてまとめてました。

 

 

 

黒木華さんに「ブサイク」との声あがる原因となったCM

 

黒木華さんに「ブサイクすぎる」「勘違い女」などといった声が大きくなったきっかけは、たった一つのCMだったと言われています。そのCMとは・・・黒木華さんが出演していた資生堂「TUBAKI」のCMなんですよね。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

このCMを観た視聴者から、「ドヤ顔で勘違い女」「ブサイクなのに美人気取りの勘違いが不快」などといった辛辣な意見が上がったと言います。

 

どんなCMだったか思い出せない人のために、Youtubeに動画が残っているようなので貼っておきますね。

 

 

確かに、すごい「ドヤ顔」されてます^^;

 

動画が見られない人のために、黒木華さんのドヤ顔のスクリーンショットも置いておきましょう。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

ちになみに、このCMの動画の解説には、次のような説明が書いてありました。

 

「TSUBAKI」新テレビCM『赤いずきんの女』篇

数々の女優やモデルが出演してきた『TSUBAKI』の新CMに女優の黒木華が出演。「昼間の色気」をテーマに大人になった赤ずきんを演じる。

 

“昼間の色気”とやらを表現したCMなんだそうですが、残念ながら自分には、その意図は伝わってきませんでした。もっとも、「不快」とも思えなかったんですよね!むしろ、“大人になった赤ずきんちゃん”を黒木華さんで!というコンセプト自体は間違っていないようにも思えました。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

とは言え、日頃から黒木華さんを良く思っていない人が、あの映像を見てどう受け取るか?って言われれば、結構リスキーな面があったと言わざるをえません。あ、もしかすると、その手の反応を狙った炎上商法だったのかも・・・

 

ただ、これについては黒木華さんのせいじゃないですよね!黒木華さんはただ、演出されている通りのお芝居をしているだけなので。

 

黒木華さんの「ドヤ顔」が気に入らないなら、このCMに黒木華さんを起用したスポンサーやCMを演出した人を批判するべきかと。黒木華さんに対する批判こそ、筋違いの勘違いってことじゃないでしょうか。

 

 

 

黒木華さんの写真集の売り上げがヤバすぎる!

 

これは黒木華さんがブサイクと言われる理由というよりも、“黒木華さんブサイク説”の根拠になる・・・かも知れないよ!っていう話に過ぎないことを、まずお断りしておきます。

 

出典:http://www.amazon.co.jp/

 

黒木華さんは、2016年6月に映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」で主演をつとめました。そして、その映画の撮影に密着した写真集が、上映に合わせて発売されたんですよね。つまり、1粒で2度美味しい“グリコ商法”を狙った犯行ですね。

 

なんでも、黒木華さんのウエディングドレス姿が収録されている!ってのが最大のウリだったらしく、そのタイトルも「黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より」というまんまなタイトルでした。

 

ところがです!

 

この写真集の初週の売上が・・・なんと!わずか389部という、自爆テロに等しい大爆死を遂げてしまうんですよね。しかも、その売上のほとんどは関係者が買ったものだったとも言われています。

 

そんなことが話題になったものですから、黒木華さんを日頃から好ましく思っていなかった人達は、まさに小躍りして次のように声を上げました。

 

ほれみろ、やっぱりブサイクだから写真集が売れてないんじゃん!

 

つまるところは、こんな感じだったと思われます。

 

もっとも、そもそも黒木華さんは、その演技力については高く評価されていましたが、「ブサイク」とまでは言わないものの、容姿に関してはずば抜けた評価はされておらず、むしろ純朴で自然なイメージを評価する声が多かったわけです。

 

出典:https://twitter.com/

 

スカートの丈の長さまで厳しい注文が入るという黒木華さんですから、もし仮に、通常のグラビア写真集のように露出の多い写真集だったとしたら、売上が爆発していた可能性もありますが、ウエディングドレス姿がウリの写真集じゃあねぇ・・・って感じですよね。

 

いずれにしても、この写真集が異常に売れなかったのは、写真集を買う人のターゲッティングができていなかったのが最大の原因だったようです。これももちろん、黒木華さんのせいなんかじゃありませんよね。

 

 

 

 

「ブサイク」と批判されている黒木華さんに対する業界の評価は?

 

このように、主にネットを中心として、黒木華さんに対する「ブサイク」との声も少なくないようですが、業界ではちょっと違う角度から評価されているようです。

 

と言うのも、現代の代表的な美女と言われてる北川景子さんや佐々木希さん、桐谷美玲さんらに比べると、黒木華さんは一昔前の“昭和顔”の典型なんですよね。

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

今風美女が好きな人、特に、そんな美女に憧れて、日々努力しているような女性にしてみれば・・・

 

「昭和顔から抜け出そうと私はこんなに頑張ってるのに、ブサイクな顔のままでテレビに出るなんて許せない!」

 

こんな感じで、黒木華さんのことを憎々しく、そして疎ましく思っている人も少なくないはずです。

 

 

黒木華さんがNHKから寵愛を受ける理由

 

ところが、逆の見方をすれば、そんな今風の美人になんて興味のない層には、逆にすこぶるウケが良くなるんですよね。そして、そんな視聴者層が多いのが・・・そう!NHKなわけです。

 

黒木華さんがNHK様から、多大なご寵愛を受けている理由がここにあるんじゃないでしょうか。

 

出典:http://yusuke-miyashita.com/

 

黒木華さんを知るテレビ局のプロデューサーは次のように語っています。

 

「彼女の肌はとにかくまっしろで、ウエストも尋常じゃないほど細い。顔だけではなく、バストやヒップのサイズ感も含め、まさに“昭和の日本人体型”といった感じでした。手足や首は長くて、着物や和装が一番似合っていた。2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』や、15年の『天皇の料理番』(TBS系)など、時代設定が昭和やそれ以前のドラマのオファーが多いのは、実は顔よりも体型が好まれているのです」

引用:「ブス」と批判される黒木華、実物の評価を聞いてみた! 写真集“大爆死”と謎のルーティン https://tocana.jp/

 

現在、業界内では黒木華さんのような“昭和系女優”が重宝されているという事実もあるのだそうな。

 

「まずは黒木にオファーを出して、何らかの理由で断られてしまった場合、第二候補は松岡茉優。松岡もダメなら、高畑充希に……と、このルーティンは芸能界で慣例化しつつあります。松岡は4月に公開された『ちはやふる 下の句』で競技かるたの袴姿を披露し、高畑は4月から10月まで放送されたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で昭和をたくましく生き抜いた主人公を熱演した。もはや“今が旬”と呼ばれる女優も、昭和系にシフトしていく可能性があります」

 

ってことは、「ちはやふる 下の句」も「とと姉ちゃん」も、もしかすると黒木華さんが演じていた可能性があったんですね!

 

出典:https://shimajirou.com/

 

松岡茉優さんも高畑充希さんも大好きな女優さんではありますが、そんな裏話を聞いてしまうと、むしろ、黒木華さんの「ちはやふる」や「とと姉ちゃん」が見たかった・・・なんて思ってしまったのは私だけじゃないはず。

 

こ記事は、そんな黒木華さんの本当の魅力について、次のように結んでいます。

 

若年層には新鮮に映り、年配者には親しみ深い昭和系は、もしかすると“最強”なのかもしれない。

 

 

 

 

もちろん黒木華さんはかわいい!という声も多数

 

黒木華さんがブサイクと言われているのも事実ですが、実はそれ以上にかわいいという声もあるんですよね。

 

 

「A-Studio」での黒木華さんのポロリに身悶え

 

そんな黒木華さんの最大の魅力は、なんと言っても、その素朴さにあると言われています。そして、彼女の素朴さが垣間見られたのが、笑福亭鶴瓶さんがMCをつとめる「A-Studio」に出演した時のこと。

 

大阪出身の黒木華さんですが、普段は標準語を話されています。しかし、この番組中、鶴瓶さんの関西弁につられて、ついポロっと関西弁が出ちゃったんですよね。その時の黒木華さんの恥ずかしそうな反応がまた、かわいいのなんの!

 

 

黒木華さんはバラエティ番組へ出演することが少ないので、もっと積極的に出演すれば、彼女のことをかわいくないと思っている人の心を動かすこともできると思うのでが・・・

 

折角なので、「黒木華さんをかわいい」と絶賛するネットの声を集めてみました。

 

 

 

黒木華さんはやっぱりかわいい!というネットの声

 

 

 

これっすね!

めっちゃわかりますわかります。

 

出典:https://ovo.kyodo.co.jp/

 

 

 

ブサイクとかわいいは両立するのです!

 

 

最後に、そんな黒木華さんは自分自身の容姿について、次のように語られています。

 

「自分を美しいと思ったことは1度もない。いろいろな人に『ブス』って言われます。のっぺりした顔ですから」

引用:http://www.nikkansports.com/

 

黒木華さんは、かわいいとかブサイクとか、そもそもそういうところで勝負してないんですよね~

 

 

 

黒木華さんは蒼井優さんと似ている説をたっぷりの画像で検証

 

現在、ネットでは“黒木華さんと蒼井優さんが似ている”との話題でもちきりのようです。確かに、二人とも純朴な雰囲気の女優さんですし、色白で、薄い顔立ち、そして今時珍しい黒髪キープ!さらにメイクの仕方や、時には髪型まで似ていることもあるようです。

 

出典:http://info-nity.com/

 

まぁ、顔立ちが似てるってことは、メイクや髪型が似てくるのは当然ちゃ当然の話なんですけどね。

 

そこで今回、果たして黒木華さんと蒼井優さんがどのくらい似ているのかを検証するために、二人の様々な表情や髪型の画像を、ネット中からかき集めてみました。

 

できるだけ、似たような画像を並べるようにしましたが、結構ランダムで勢いに任せたところもあります。また、ただ二人の画像を並べるだけじゃ面白くないので、2枚ほどダミー画像を忍ばせてあるのでご注意ください(笑

 

出典:https://boukenka.info/

 

出典:https://robamimireport.com/

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

出典:https://scontent.cdninstagram.com/

 

出典:http://magabon.yomiuri.co.jp/

 

出典:https://girlschannel.net/

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

出典:http://iam-publicidad.org/

 

出典:https://camekity.com/

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

出典:http://www.jprime.jp/

 

出典:https://myfavoritetopics.net/

 

出典:https://www.cinematoday.jp/

 

出典:https://twitter.com/

 

出典:https://www.asagei.com/

 

出典:https://spur.hpplus.jp/

 

この画像なんて、もうどっちがどっちなのかわからなくなってしまいました^^;

 

ちなみに、途中にコッソリまぎれ込ませた1枚目のダミー画像は、黒木華さんと似ていると話題の、大森南朋さんの嫁、小野ゆり子さん。そして2枚目は、大物舞台女優の白石加代子さんでした~

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

黒木華さんに「ブサイクすぎる」だとか「勘違い女」などという否定的な声が上がっている理由について、できるだけ客観的に検証してみました。まぁ、そういった声が上がるのも人気がある証拠なのかも知れませんね。

 

個人的には、黒木華さんがNHKの寵愛を受けている理由は、その独特の容姿にあった!ってところが、なかなか面白かったです。いわゆる昭和顔の需要がいつまで続くかはわかりませんが、まだ当分は大丈夫そうですよね!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

沢口靖子

沢口靖子がほくろ除去?若い頃から現在までの画像で検証

門脇麦はブサイク?かわいい?画像で徹底検証した結果

筧美和子の口の歪みの原因!病気説&元ヤン説も検証【画像付き】

坂下千里子が激やせ劣化?高校時代や若い頃~現在までの様子まとめ

アヒル口の芸能人16名!男性・女性別に紹介【画像付き】

松井珠理奈はブサイク老け顔?病気の噂や人気の理由3つも総まとめ

女性モデルの体重やBMIランキングTOP28【ダイエットの目標に!】

黄金比の顔の芸能人ランキングTOP30!最新版を公開【画像付き】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

韓国芸能人の整形事情!失敗例と成功例をビフォーアフター画像と共にご紹介します

早見優の若い頃が可愛い!昔の画像&舘ひろしとの都市伝説まとめ

山口百恵の生い立ちが壮絶!昔や若い頃のエピソードまとめ

上原さくらのタトゥーまとめ!場所や意味&入れた理由など徹底紹介【画像付き】

元キャバ嬢・ホステスの芸能人!衝撃度ランキングTOP10

神田沙也加の顔でかい?整形疑惑も昔と現在の画像比較で検証!

井上和香の旦那と子供&現在まとめ!離婚危機エピソードと真相も紹介

松川佑依子の現在!引退の犯人&結婚して旦那がいる噂を総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

高畑充希にかわいくないorかわいい論争!ネットの声やブス会も総まとめ

本上まなみ

本上まなみの旦那や子供情報!昔~現在・京都の自宅など総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す