女性向け!茶髪が似合わない人の特徴8つ&メイク・髪型のポイント3つまとめ

茶髪が似合わない人や似合うか悩んでいる女性は多いですが実はポイントさえ押さえれば茶髪が似合う人になれます。

 

今回は茶髪が与える印象の特徴3つ、茶髪が似合わない人の特徴8つ、茶髪にしたいときのポイント3つを紹介します。

 

日本人は茶髪が似合わない人が多い?

 

 

季節の変わり目や心境の変化に応じて髪色を変えたくなる、という方は多いのではないでしょうか。

 

今までずっと黒髪だったけど卒業して茶髪に染めたい!という女性も少なくないでしょう。

 

しかし、なかには茶髪にしたらイマイチだった…という方も多いようです。

 

ゆるふわなイメージに憧れて茶色に染めてみると、ギャル化してしまった、という悲しいエピソードもあります。

 

 

日本人は生まれつき黒髪ですから、茶髪が似合う顔ではないのかもしれません。

 

そもそも日本人の中で生まれつき茶髪の人は非常に少ないのです。

 

色素が元から薄い女性もいますが、ほとんどは黒髪です。

 

ですから、茶髪が似合わない顔であることは不思議ではありません。

 

 

しかし、メイクや顔立ちによっては茶髪が似合う顔であることも考えられます。

 

また、茶髪と一言で言っても、暗めの色から明るめの色まで様々です。

 

その中で自分に似合う茶髪を見つけるのも一つの努力でしょう。

 

 

ただ、茶髪が似合わないのに明るい茶髪に染めてしまっている残念なケースもあります。

 

好きな茶髪にしたのに顔と相性が悪かった…ということにならないように、自分が茶髪が似合う顔なのか、似合わない顔なのかを把握しておく必要があるでしょう。

 

茶髪が似合わない人の特徴を詳しく取り上げていきたいと思います。

 

 

日本人女性が茶髪に憧れる理由とは?

 

 

おしゃれな女性になりたい!と強く願う女性にとって、茶髪は一つのキーワードのようなものかもしれません。

 

黒髪のまま垢抜けた雰囲気を作ることは可能ですが、難しいとも言えます。

 

外国人のような茶髪にして一気に雰囲気を変えたい、と願う女性は非常に多いのです。

 

 

 

黒髪の女性は今では珍しくなっており、日本人女性のほとんどはきれいな茶髪に憧れています。

 

また、茶髪にしたほうがモテる、とも考えられています。

 

おしゃれのため、男ウケのため、理由は何にせよ茶髪へのあこがれが強い女性が多いのは日本人女性の特徴の一つです。

 

 

 

茶髪が与える印象の特徴3つ!

 

 

今、あなたは黒髪で茶髪にしたいと思っておられるところでしょうか。

 

それとも、すでに茶髪にしたけどしっくりこなくて悩んでおられるでしょうか。

 

髪色を変えたりヘアスタイルを変える前に、茶髪にするメリットや与える印象を知っておくのも重要です。

 

 

茶髪はその茶色の色合いによっても印象が変わりますが、黒髪とは違うどんなイメージを持たれるのでしょうか?

 

茶髪は外国人、というイメージがあるため、外国人のような明るくて近づきやすくポジティブな雰囲気を想像するかもしれません。

 

茶髪の人への印象を3つご紹介したいと思います。

 

 

①軽やか

 

まず、一つ目の印象は「軽やか」というものです。

 

黒髪していると重い雰囲気をどうしても与えてしまいます。

 

特に髪の量が多かったり、髪質が固い場合はそういえます。

 

しかし、茶髪にすることで、その重い印象を払拭し、軽やかな印象になります。

 

 

黒色に近い茶髪なら、まじめな印象を残しつつ、ふわっとした雰囲気、話しかけやすい、といった印象を与えることができます。

 

もちろんこれは第一印象だけを左右するものであり、その後話したり、一緒に過ごしていると印象は変わってくるでしょう。

 

 

ただし、茶髪の色合いによってその「軽やかさ」の度合いも変わってきます。

 

髪色が明るくなりすぎると「軽すぎる」というイメージを持たれてしまうかもしれません。

 

気分が軽い、チャラい、遊んでそう、というネガティブなイメージにもつながるので明るすぎるカラーは要注意です。

 

 

②明るい

 

2つ目の印象は「明るい」というものです。

 

茶髪の人に対して持つ印象の一つは「軽やか」でした。

 

足取りが軽い女性は、性格が明るいという印象も持たれやすくなります。

 

茶髪の人は、その茶色が顔色にも影響します。

 

その結果、顔色が明るく見えるというメリットもあるのです。

 

 

黒色のお皿に乗っているものと、茶色のお皿に乗っているもの、どちらが明るく見えると思いますか?

 

顔周りにあるもの色合いは、その人への印象を良くも悪くも大きく左右するということがわかるでしょう。

 

 

髪色が暗いと、この人は厳しい、暗い、近寄りにくい、という印象になってしまうかもしれません。

 

しかし、同じ人なのに茶髪にしたとたん、表情が明るく見えたり、近づきやすい性格に変わったように思えるということもあるのです。

 

 

③おしゃれ

 

茶髪にすることで自分のおしゃれ度を高めることができます。

 

茶髪の中にもいろいろな種類があります。

 

その中で自分に似合う色を探し出して、実際にそのカラーにするというのはある意味、知識が必要なのです。

 

 

おしゃれだな、と第一印象で思う女性のほとんどは茶髪のはずです。

 

もちろん茶髪に憧れている深層心理からくるものもあります。

 

けれど、最近のファッションは外国から取り入れられたものが多いですから、黒髪よりも茶髪のほうが適応しているという理由もあるでしょう。

 

 

茶髪にするだけで服装がこなれて見えたり、ヘアアレンジがおしゃれに見えたりするのです。

 

茶髪にするだけで、自分が今までよりもおしゃれに見えて、モデルさんになったかのようなイメージを周囲に与えることもあるかもしれませんよ。

 

 

 

茶髪が似合わない人の特徴8つ!

 

 

茶髪にしたのになぜか、顔色が悪く見える、ブスに見える、おしゃれに見えない!などと感じていませんか?

 

また、茶髪にしようか迷っているけど似合わなかったらどうしよう…と不安に思っていませんか?

 

 

では、これからご紹介する、茶髪が似合わない人の特徴を参考にしてみてください。

 

かなりこの特徴が自分に当てはまっている、と感じるのであれ、ば黒髪のまま、またはできるだけ暗いカラーにすることをお勧めします。

 

 

①顔が薄い

 

まず、一つ目の特徴は顔が薄いということです。

 

日本人ならもちろん、外国人のような大きくてはっきりとした目鼻立ちを持ち合わせている人は少ないでしょう。

 

日本人に多い顔立ちは顔が薄いため、日本人女性のほとんどは茶髪が似合いません。

 

 

顔が薄いと茶色だけでなく、金髪など明るい色のヘアカラーは一切似合わないということになります。

 

顔が薄いのに茶髪や明るめのカラーにしてしまうと、顔がヘアカラーに負けてしまうのです。

 

せっかくかわいいパーツを持っているのに、髪色のせいで本来の自分の魅力を引き出せていないとしたら非常に残念ですよね。

 

 

②眉毛が黒く太い

 

茶髪が似合わない人の特徴2つめは、眉毛が黒くて太い人です。

 

日本人の毛はすべて黒色です。

 

脱色したりしないかぎり眉毛は黒いはずです。

 

眉毛が黒いままで髪の毛だけが茶髪になると、非常に違和感を感じてしまいます。

 

 

髪の毛だけが茶髪で明るくて、眉毛が黒いと眉毛の存在感が非常に大きくなります。

 

また、眉毛が太いとさらに大きな悪いギャップが生じてしまいます。

 

茶髪や金髪の外国人美女たちリサーチしてみてください。

 

彼女たちの眉毛は黒くなく、薄く、細いはずです。

 

 

眉毛の形や色、特徴は生まれ持ってついてきているものです。

 

どうしても茶髪にしたいというのであれば、眉毛を細く整えて、脱色して、ブラウンカラーでアイブロウを施せば顔立ちを変えることができるかもしれません。

 

 

③メイクが薄い

 

3番目の茶髪が似合わない人の特徴は、メイクが薄いという点です。

 

メイクが薄いということは日本人ならではの薄い顔がそのまま出ているということになります。

 

しっかり美白にして、眉を整えて、目も大きく見せているはず!と思うかもしれませんが、ナチュラルメイク=薄いメイクとなります。

 

 

ナチュラルメイクの顔自体は好印象を持たれますし、男性からの受けもいいでしょう。

 

しかし、茶髪との相性を考えると残念な結果になります。

 

顔が薄いのに茶髪だとアンバランスだからです。

 

 

普段からナチュラルメイクの方は、茶髪はあまりに合わないかもしれません。

 

あまりメイクをしない薄い顔のままで茶髪にしてしまうと、顔の印象とヘアカラーの印象のギャップがありすぎて違和感を感じます。

 

 

濃いメイクにするか、黒髪のままでいるかどちらかを選択しなければなりません。

 

しかし、濃いメイクは学生や社会人の場合なかなか社会に受け入れられるものではありません。

 

万人受けしたいのであれば、茶髪よりもナチュラルメイクを選択したほうが賢いでしょう。

 

 

④アジアンビューティー

 

アジアンビューティーな外見の人は茶髪が似合いません。

 

いえ、黒髪が非常に良く似合っているので茶髪にしたいとも思わないでしょう。

 

アジア人は生まれつき黒髪です。

 

黒髪ならではの魅力を持ち合わせているはずです。

 

 

ですから、ミスコンなどのアジア圏の人たちは黒髪で勝負し、賞を獲得しています。

 

アジアの人種の人たちはアジアンビューティーと呼ばれる人たちは黒髪だからこそ美しくみられるのです。

 

茶髪にするとおしゃれに見えるとは言えません。

 

 

⑤ロングストレートヘア

 

ロングストレートの女性も、茶髪が似合わない人の特徴を持っています。

 

ロングストレートは黒髪だからこそ日本人をきれいに見せてくれる素敵な髪型です。

 

 

金髪や茶髪でロングストレートの外国人女性を見てください。

 

目の色はブルーかグリーンです。

 

肌も非常に白く、くっきりとした二重と整った鼻があることでしょう。

 

だからこそ明るい髪色でストレートロングが似合うのです。

 

しかし、日本人の顔でそれを茶髪でしてしまうと残念な違和感が生じます。

 

また、髪の傷みが目立ってしまい不潔な印象さえ持たれてしまいかねません。

 

 

女優の菜々緒さんや柴崎コウさん、仲間由紀恵さんなどは非常にきれいな黒髪ロングストレートです。

 

彼女たちは自分たちの顔をしっかり意識して、黒髪だからこそ映える魅力的な髪形にしているのです。

 

 

⑦日焼けしている

 

さらに茶髪が似合わない人の特徴をあげてみましょう。

 

日焼けしている女性は茶髪が似合いません。

 

日焼けしている地肌の黒さで髪を明るくすると、まさにギャル顔になってしまいます。

 

地黒の方や日焼けした肌には明るい色は似合わないのです。

 

 

髪の色と肌の色がかけ離れすぎてしまい、全体的にぼんやりとした印象になります。

 

一昔前のギャルのイメージを思い浮かべてみてください。

 

おしゃれとは程遠いのではないでしょうか。

 

どうしても茶髪にしたいのであれば、まずは黒い肌から抜け出すためのスキンケアから始める必要があるでしょう。

 

 

⑧目が大きい

 

顔が薄い女性は茶髪が似合わない、と述べましたが、反対に顔の堀が深く、パーツが大きい人も茶髪が似合いません。

 

なぜでしょうか?

 

日本人は瞳が黒いからです。

 

目鼻立ちがはっきりしていると外国人のよう、と思われますが、それでもアジア圏の外国人です。

 

 

瞳の色はカラコンをしない限り変えられません。

 

パーツが大きく、堀が深い顔は特に黒目の部分が強調されます。

 

そんな派手顔の人が茶髪にすると、軽やかさがネガティブな方に取られてしまうかもしれません。

 

あっさりしすぎていない、顔が濃すぎないそんな顔でなければ茶髪は似合わないようです。

 

 

 

茶髪が似合わない人が茶髪にするには?

 

 

これまで茶髪が似合わない女性の特徴についてご紹介してきました。

 

はっきり言って日本人は茶髪が似合いません!

 

しかし、街を歩く人たちを観察してみると、茶髪にしている人はたくさんいるではないか!と思われることでしょう。

 

 

日本人が茶髪に似合わない顔をしているからと言って、茶髪にすることをあきらめる必要はありません。

 

メイク次第で顔のパーツはどうにでもなります。

 

大事なのはそこまでして茶髪にしたいか、ということです。

 

 

 

茶髪にしたいときのメイク&髪型のポイント3つ!

 

 

どうしても茶髪が似合う女になりたいのであれば、次の方法を試してみましょう。

 

メイクの方法や全体の雰囲気をイメチェンすることで、茶髪の良い部分をしっかりアピールできるスタイルを確保できるかもしれません。

 

 

①メイク方法を変える

 

まず一つ目にメイクを変えましょう。

 

日本人らしい顔の薄さを消すのです。

 

普段からナチュラルメイクやすっぴんで過ごしている方は、メイクをしっかりすることから始めましょう。

 

メイク方法を勉強して茶髪に似合うメイクをしていきましょう。

 

 

日本人ならではの顔を活かそうとすると、茶髪とはどうしてもアンバランスになってしまいます。

 

茶髪のふわっとした柔らかい印象とマッチングさせるために、使うメイクのカラーも淡いものをチョイスしましょう。

 

 

②眉毛を整える

 

太くて黒い眉毛は茶髪に似合いません。

 

それなら、茶髪に似合う眉毛になるよう整えていきましょう。

 

 

眉毛の形をきれいに整えることは大切です。

 

伸びきった眉毛ではなく、しっかり長さをそろえましょう。

 

 

また、茶髪に合わせるためには、眉毛も茶色くする必要があります。

 

眉毛をしっかり生やしている人は脱色するか、眉マスカラを使って黒色をできるだけ目立たないようにするとよいでしょう。

 

 

③髪型を変える

 

ロングストレートなど、黒髪だからこそきれいに魅力的になれる髪型をやめましょう。

 

茶髪は軽やかで明るい印象のあるヘアカラーです。

 

ですから、髪もバッサリ切ってイメチェンするとよいかもしれません。

 

ボブくらいまで切れば、メイクと合わせて茶髪の似合う女性になれるかもしれません。

 

 

また、髪を切りたくないという方は、ゆるふわにするためにパーマを当てると印象がぐっと変わるはずです。

 

 

まとめ

 

 

日本人だから茶髪が似合わないのか…と落ち込んではいませんか?

 

確かに日本人は茶髪が似合わない特徴をたくさん持っているかもしれません。

 

しかし、髪型やメイクの工夫次第で茶髪が似合うおしゃれで明るい女性になれます。

 

これからイメチェンしたい、と考えている女性はぜひ茶髪デビューも参考になさってくださいね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

切れ毛の7つの原因&8つの改善・対策まとめ【傷んだ髪・ダメージヘア】

丸顔に似合う髪型&前髪まとめ!顔の5つの特徴も徹底紹介【宮崎あおいさんを参考に!】

ぱっつん前髪が似合う顔の特徴4!切り方2種類&アレンジ4選も総まとめ

男ウケ抜群!ポニーテールが似合う顔&巻き方とアレンジ5選まとめ

女性に人気の髪色ランキング!春・夏&秋・冬のTOP10まとめ【画像付き】

オルチャンの前髪&髪型まとめ!韓国風のヘアスタイルにはシースルーバングが必須

おでこが広い女性|原因と6つの対策&芸能人の髪型を徹底研究

コスメパーマの持ちと特徴!デジタルパーマとの違いや失敗した時の対処法も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

黒柳徹子の病気・発達障害「ADHD」の特徴・症状!仕事への影響も徹底考察!

黒髪はかわいい髪型!魅力4つ&おすすめのヘアスタイル18選&メイク方法4つを紹介

金髪が似合うor似合わない芸能人女性20選【画像付き】

お金持ちの男性の職業9選&共通する12の特徴や生活まとめ

売れ残り女の末路は悲惨?8つの特徴や性格&自業自得の理由まとめ

整形した鼻の特徴と見分け方5選まとめ【眉間から生えている!】

茶髪と黒髪を徹底比較!魅力や男ウケ&モテる人気の髪色6選も総まとめ

仕事ができない人の特徴22個!接し方や嫌われる理由も徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

チェジウが鼻など顔を整形?昔~現在の画像で検証【写真多数】

茶髪と黒髪を徹底比較!魅力や男ウケ&モテる人気の髪色6選も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す