ケノンの脱毛効果や使い方!効果あり&なしの口コミも総まとめ

「脱毛をしたいけれど、お金がかかるし、何より脱毛サロンやクリニックに定期的に通うのが面倒くさい」と思っているあなたに朗報です。

 

自宅でも脱毛サロンと同じような効果が得られる脱毛器を使えるって知っていますか?その家庭用の脱毛器がケノンです!

 

ただ、本当に脱毛効果があるのかどうか心配になる人もいますよね。ケノンの脱毛効果や使い方、口コミなどを徹底的に調査しました。「どうせ効果ないでしょ」と思っている人も、とりあえず読んでみてくださいね。

ケノンは家庭で使える脱毛器!

ケノンとは、いったい何?と思っている人のために、まずはケノンに基礎知識から説明していきます。

 

ケノンとは、ずばりこちらのことです。

 

出典:amazon.co.jp

 

ケノンは家庭用脱毛器ですね。こんな感じで使います。

 

出典:amazon.co.jp

 

一般的に、脱毛をする時には美容クリニックや脱毛サロンに行って施術を受けることになりますが、ケノンは脱毛サロンと同じ施術を自宅で自分でできるということが最大のメリットです。

 

脱毛サロンは定期的に通わなくてはいけないし、思ったように予約が取れなことも少なくないですよね。

 

でも、ケノンを使えば、自宅で好きな時に、自分のペースで脱毛をすることができるんです。

 

そのため、忙しい人でも無理なく脱毛していくことができるため、人気が高まっているんですね。

 

 

ケノンはコスパも良い!

 

ケノンは1台6万9800円です。この値段だけ見ると、「結構高いな」と思うかもしれません。でも、この値段で全身脱毛ができると考えたら、安いですよね。

 

クリニックの場合、全身脱毛をすると30~50万円はかかりますし、脱毛サロンでも20万円程度はかかりますから。

 

また、家族で共有できますし、カートリッジ交換式なので、使い捨てタイプの家庭用脱毛器に比べても、コスパは良いと思います。

 

 

ケノンの脱毛効果

ケノンは自宅で脱毛をするための、家庭用脱毛器です。でも、本当に脱毛効果があるのか、どんなメカニズムで脱毛をするのか気になると思います。

 

ケノンの脱毛効果について詳しく解説していきますね。

 

 

脱毛サロンと同等レベルの出力

 

ケノンの脱毛メカニズムは、脱毛サロンのメカニズムと同じです。

 

ムダ毛の黒い色素であるメラニンに反応して光が照射され、それが熱エネルギーに変わって、毛根の毛母細胞を破壊し、ムダ毛を生えにくくしていくという脱毛になります。

 

そして、たくさんある家庭用脱毛器の中でケノンに人気が集中している理由は、ケノンの光の照射のパワーは脱毛サロンと同等レベルだからです。

 

ケノンは10段階で出力を調整することができますが、「エステ級パワー」、「そのパワーは家庭用最大級」と公式ホームページで説明しています。

 

だから、脱毛サロンに行かなくても、自宅で脱毛サロンと同じ脱毛効果を得られるんですね。

 

でも、「自宅で脱毛サロンと同じ効果があるなんて、ある意味危険じゃないの?火傷とか大丈夫?」と不安になる人もいると思います。

 

確かに、いくら脱毛サロンと同じ脱毛効果が自宅で得られても、危険性があるなら怖いですよね。

 

でも、よく考えてみてください。脱毛サロンって、医療機関ではないんです。医療系の資格を持っている人はいません。

 

医師がいるクリニックでは、医療用レーザーで脱毛ができますが、医療機関ではなく、医師免許やそれ以外の医療系の免許を持っている人がいない脱毛サロンでは光脱毛しかできません。

 

それなら、脱毛サロンで光脱毛をしても、自宅で自分で光脱毛をしても、同じくらい安全で問題ないということなんですね。

 

だから、ケノンはきちんと使い方を守って安全に使えば、自宅で使っても危険はないし、脱毛サロンと同じ脱毛効果があるということなんです。

 

 

5~6回で効果を実感する人が増えてくる

 

ケノンの脱毛効果は、1回使っただけではあまり実感できないと思います。

 

ケノンで光を照射してから、2~3週間後に自然にムダ毛は抜け落ちます。そして、その後しばらく経つとまたムダ毛が生えてきますので、またケノンを使って光を照射します。

 

ケノンは2週間に1回のペースで使うことができますが、1回だけではあまり効果は実感できないんです。

 

これは、脱毛サロンで脱毛する時も同じなのですが、5~6回繰り返し使うと、ようやく「お手入れが楽になった」とか、「ムダ毛が減ってきた」と実感できることが多いです。

 

そして、12~18回使い続けると、ムダ毛のお手入れが必要なくなることが多いですね。

 

だから、ケノンは長く使い続けていくことが大切で、1回使っただけで、脱毛効果を期待しないことが必要なんです。

 

 

永久脱毛の効果はないので注意!

 

ケノンの脱毛効果は、脱毛サロンと変わりません。ということは、永久脱毛の効果はないので、それは注意が必要です。

 

脱毛サロンでの脱毛も、ケノンでの脱毛も「永久脱毛」はできないんです。あくまで「不再生脱毛」ですね。

 

ムダ毛を生えにくくするというだけで、永久にムダ毛が生えてこないというわけではありません。永久脱毛ができるのは、クリニックでの医療脱毛(レーザー脱毛やニードル脱毛)だけです。

 

脱毛サロンやケノンでは、永久脱毛の効果はないので、今後もまたムダ毛が生えてくる可能性はあります。もちろん、うまくいけばもうお手入れがいらない状態までムダ毛を減らすことは可能です。

 

ケノンの使い方

次に、ケノンの使い方を説明していきます。ケノンは家庭用の脱毛器ですから、使い方はとても簡単です。

 

 

ケノンは簡単操作

 

ケノンは自宅で誰でも使えるように設計されていますので、簡単に使うことができます。「私、機械に弱いんだけど。」という人でも大丈夫です。

 

ケノンは、次の2操作だけで脱毛の施術ができます。

 

1.電源を入れる
2.照射レベルを設定する
3.肌に当てて照射する
 
これだけで脱毛ができるんです。
 
照射レベルは、初めて使う人は2~3くらいで試してみると良いでしょう。痛みや肌の敏感度によって、大丈夫そうなら少しずつ照射レベルを上げてください。
 
照射レベルの目安は次の通りです。
 
・顔やIOラインなど皮膚が敏感な部位=4~5
・脇やVライン=6~7
・腕や脚=8
 

これはあくまで目安です。皮膚が薄く敏感な部位は弱めのレベルで、痛みがさほど強くない部位は強めのレベルでやってみましょう。

 

産毛は照射レベルを強くしないと効果は薄いですが、産毛は基本的に肌は薄い部分にしかないので、あまり照射レベルを高くするとかぶれなどの原因になります。また、照射レベルを上げすぎると、痛みが強くなるので注意してください。

 
ケノンの光の照射は手動モードと自動モードの2パターンがあって、自分で設定することができます。手動なら、自分で照射したい部位でボタンを押せばOK。自動モードは肌に当ててゆっくり滑らせるだけで、自動で照射してくれます。
 
ケノンは照射面積が3.5cm×2.0cmととても広いので、脱毛が一気に進むのも特徴ですね。

 

ケノンは簡単に使うことができますが、きちんと毛穴に光が届くように、ハンドピースと肌は直角になるように当てるように注意しましょう。

 

 

ケノンを使える部位

 

ケノンは基本的に全身に使うことができます。

 

脇や腕、脚などはもちろんですが、VIOラインや顔、指などにも使えますので、全身の脱毛をすることができます。

 

男性も使用することができ、ひげや胸毛、脛の毛などを脱毛することができます。

 

VIOラインの脱毛をしたいけれど、脱毛サロンに行くと、その部位を見せなくてはいけないので恥ずかしいという人にとっては、自宅でケノンで脱毛できるというのは嬉しいポイントですよね。

 

ケノンは冷やさないと痛い!

 

ケノンを使用する時には、いつでもどんな状態でも使用してというわけではありません。使い方は簡単ですが、その前の準備と使用後のケアは必要になります。

 

ケノンを使う前には、次のことを準備しましょう。

 

ケノンを使う前の準備

・ムダ毛をシェーバーで処理しておく
・肌を清潔な状態にする
・照射する部位をしっかり冷やす

ケノンは脱毛サロンと同じ光脱毛(フラッシュ脱毛)ですから、照射する前にはムダ毛の処理をしておく必要があります。ムダ毛の処理をせずにケノンを使ったら、肌を火傷する可能性があるので、気を付けてください。

 

また、日焼け止めクリームや保湿クリームはしっかり落とした状態にして、清潔な肌に照射するようにしましょう。

 

そして、照射する前は保冷材で肌をしっかり冷やしておかなくてはいけません。肌を冷やすことで、痛みを軽減させることができますし、やけどや炎症を抑えることができます。

 

ケノンを使って脱毛をした後は、保湿をしっかり行っておきましょう。照射後は肌が敏感な状態になっていますので、肌を保湿しておかないと、かぶれてしまったり、肌がガサガサに乾燥したりします。

 

 

ケノンの口コミを徹底チェック?効果ないって本当?

ケノンは脱毛サロンと同じ脱毛効果を自宅で実感できることを売りにしている家庭用脱毛器です。

 

では、使った人は本当に脱毛効果を実感できているのか?ケノンの口コミをTwitterで徹底的に調査しました。

 

「効果があった!」という口コミと「効果ない」という口コミの両方を比べてみます。

 

 

効果ありの口コミ

まずは効果があったという口コミをご紹介しますね。

 

https://twitter.com/mtr_tmt/status/1022969485806825473

 

「効果があった!」、「ケノンすごい!」という口コミは、かなりたくさんありましたね。ケノンは本当に効果があることは間違いなさそうです。

 

 

効果なしの口コミ

次に、効果がないという口コミも集めてみました。効果があるという口コミがある一方で、効果ないというツイートもあります。

 

「ケノンを使っても効果ない」と嘆いているツイートは「効果がある!」というツイート数よりは少ないですが、効果がないと残念に思っている人がいるのは事実ですね。

 

 

 

ケノンの口コミからわかる本当の効果

では、ケノンの効果ありの口コミと効果ないという口コミを徹底調査したところで、口コミからわかるケノンの本当の効果を見ていきましょう。

 

 

時間&回数は必要

 

ケノンの口コミを見ていると、やはり1回の照射だけでは効果はなく、効果を実感するためには最低でも3~4回は照射をしないといけないことがわかります。

 

だから、地道に2週間~1ヶ月に1回はケノンを使って照射を続けないといけません。

 

ケノンの脱毛効果を実感するためには、時間と回数が必要になるのです。

 

 

部位によっては効果なし

 

ケノンの口コミからわかることの2つ目は、部位によっては効果がないことがあることです。口コミで多かったのは、「ひげは効果ない…」というものですね。

 

脇や腕、脚などは効果がある!ツルツル!という口コミが多かったですが、男性のひげはいくらやっても効果がないという口コミが多かったです。

 

 

効果は個人差あり

 

そして、何より重要なことは、ケノンの脱毛効果は個人差があることですね。脇・腕・脚は基本的に「効果あり!」という口コミが多かったですが、それでも効果が出るまでの回数・時間は個人差があります。

 

また、VIOラインは効果がある!という人もいますが、なかなか効果が出ないという人もいます。

 

だから、ケノンの脱毛効果は個人差があることは知っておかなくてはいけません。

 

特に、ひげやVIOラインを中心に使いたいという人は、脱毛効果がなかなか現れないこともあることを認識して、辛抱強く使い続ける必要がありますね。

 

 

まとめ

ケノンの脱毛効果や使い方、効果あり・効果なしの口コミとそこからわかることをまとめましたが、いかがでしたか?

 

ケノンは自宅で簡単に脱毛サロンと同じ脱毛効果を得られる優れものですが、効果ないという口コミもあるのは事実です。

 

脇や脚、腕は効果があったという口コミが多いですが、ひげやVIOラインは効果が現れにくいことがあるようですので、そこを中心に脱毛をしたい人は注意が必要です。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

女性に人気の脱毛クリームTOP8!効果・選び方・使い方も総まとめ

ブラジリアンワックス脱毛は痛い?その効果や6つのデメリットを徹底解説

女性用脱毛器おすすめランキングTOP10!効果&選び方のポイント5つも徹底解説

ブラジリアンワックスでVIOセルフ脱毛!正しいやり方5ステップ・痛い時の4つの対処方法など徹底紹介

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛!やり方と痛い理由&危険性を総まとめ

豆乳ローションと脱毛の関係|効果や作り方・使い方も総まとめ

除毛クリームおすすめランキング10選!効果的な使い方も徹底紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

痩身エステは痩せる?痩せない?種類や効果&口コミを徹底チェック!

葉酸の取りすぎに4の副作用!妊娠前・妊娠初期に摂取する効果も総まとめ

CCクリームおすすめ20選!使い方と塗り方&部門別ランキング【プチプラ・デパコス】

豆乳ローションと脱毛の関係|効果や作り方・使い方も総まとめ

うなじが毛深い4つの原因&4つの処理方法まとめ【綺麗なうなじで美人度アップ!】

女性からボディタッチをする効果やおすすめの場所と注意点&5つの方法まとめ

脱毛の部位の人気ランキングTOP5まとめ!注意点や疑問も一挙解説

仕事のミスを隠すのはNG!落ち込む前に試したい対策法5つを徹底紹介!

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

頭皮の乾燥におすすめシャンプーランキングTOP10!7つの原因と7つの対策も総まとめ

脱毛が痛い原因と痛みの部位ランキング!7つの対策も総まとめ【痛くない施術もある!】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す