鼻下脱毛の効果と回数・デメリット!レーザー脱毛と光脱毛のどちらが良いかも徹底比較!

鼻下の脱毛を考えたことはありますか?鼻下のムダ毛、気にしていますか?女性の場合、ムダ毛というよりも、産毛に近いですが、意外と目立つんですよね。

 

女性なら、鼻下のムダ毛はきちんと処理しておきたいものです。鼻下の脱毛のメリットとデメリット、鼻下脱毛ができないケース、効果が出るまでの回数や料金、鼻下脱毛のためには光脱毛とレーザー脱毛のどちらが良いのかをまとめました。

鼻下脱毛の4つのメリット

鼻下の脱毛をすると、4つのメリットがあります。具体的にどのようなメリットがあるのかを説明していきます。鼻下はとても小さい部位ですが、脱毛をしておくとメリットが多い部位なんです。

 

 

剃り忘れる失敗がない

e1874eb79edfe09249004c70b393bc39_s

 

鼻下脱毛のメリットの1つ目は、剃り忘れる心配がないことです。鼻下の産毛は、自分ではあまり気にならないかもしれませんが、周囲の人は結構見ています。

 

特に、男性は女性の鼻下の産毛は気になるようですね。男性は「女性はひげが生えないから、鼻下はツルツルのはず」と思い込んでいます。自分はひげが生えているけれど、女性はひげがないから、産毛すら生えていないと思っているんです。

 

でも、実際は産毛が生えています。そうすると、「女なのに、ひげが生えている!ショック!女として失格じゃない?」と思ってしまうんです。

 

だから、女性としては鼻下の産毛はしっかり処理しておきたいところなんですが、なんせ自分ではあまり気にする部分ではないので、うっかり剃り忘れてしまうこともあると思います。

 

彼氏とのデートの日に、うっかり鼻下の産毛を剃り忘れてしまったら、彼氏に産毛を見られないかが気になってしまって、デートを楽しむことができません。

 

でも、鼻下脱毛をしておけば、うっかり剃り忘れる失敗がないので、いつでも堂々としていられるんです。

 

 

自己処理の手間がない

d1f5e80beebf88a62de2be22c3ccade3_s

 

鼻下脱毛をするメリットの2つ目は、自己処理の手間がないことです。鼻下の産毛は、基本的にカミソリで処理すると思いますが、鼻下の肌は敏感ですので、カミソリを使う時には肌に負担をかけないようにして、処理した後は肌を保護する必要があります。

 

鼻下の部位は狭いので、処理に時間はかからないですが、いろいろ注意しなければいけないので、面倒なんです。

 

鼻下脱毛をしてしまえば、その手間からも解放されますので、時間を有効に使うことができますよね。

 

 

化粧崩れしにくくなる

0b06825dd58d37372941260d0c7e0002_s

 

鼻下は、思っているよりもよく動く部位です。口のすぐ上なので、食事をする時、話をする時、あくびをする時には必ず動きますよね。

 

良く動く部分はどうしても化粧崩れしやすいのですが、鼻下脱毛をしておくと、化粧崩れがしにくくなります。

 

産毛があると、産毛が邪魔をするので、ファンデーションが肌にしっかり密着しないため、化粧崩れしやすくなります。

 

でも、鼻下の脱毛をして、鼻下がいつでもツルツルの状態になれば、ファンデーションが肌に密着して化粧崩れしにくくなり、いつでもきれいな状態を保つことができるのです。

 

 

肌荒れしにくくなる

ed02dfa681e8497869c566aa4c61b4ba_s

 

鼻下の脱毛をすると、肌荒れしにくくなります。カミソリで自分で自己処理をすると、どんなに注意していても、肌に負担をかけてしまうので、産毛を剃った後は肌のバリア機能が低下して、肌荒れしやすくなります。

 

また、産毛が生えていると、産毛に雑菌やホコリがくっつきやすく、それが原因でニキビやかゆみなどが起こりますので、肌トラブルが起こりやすくなります。

 

鼻下の脱毛をしておくと、これらのリスクを最小限にすることができますので、いつでもツルツル美肌でいられます。しかも、産毛を脱毛すると、肌のトーンが明るく見えるので、色白&美白効果もあるんです。

 

 

鼻下脱毛の2つのデメリット

鼻下の脱毛は、デメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか、鼻下脱毛のデメリットを確認しておきましょう。あらかじめ、デメリットを確認しておくと、「うそ!知らなかったんだけど!」という後悔を避けられます!

 

 

脱毛の痛みが強い

01474e26b2ee04750bbafc6e414ea104_s

 

鼻下脱毛をするデメリットは、やはりなんといっても脱毛の痛みが強いことだと思います。鼻下はいろいろな脱毛部位の中でも、痛みが強い傾向があるんです。

 

脱毛の痛みは、次の3つの要素で決まります。

・ムダ毛の太さ(太いほど痛い)
・皮膚の薄さや敏感さ(薄い&敏感なほど痛い)
・骨に近いか(近いほど痛い)

 

鼻下は産毛なので毛は細いのですが、皮膚は薄いし敏感です。しかも、骨(歯茎や歯)がすぐ近くにありますよね。だから、かなり痛みが強いんです。

 

特に、レーザー脱毛は痛みが強く、あまりの痛みに脱毛に行くのが憂鬱に感じる人もいます。ただ、レーザー脱毛はクリニックで麻酔薬を処方してもらえば、痛みを軽減することができます。光脱毛はクリニックではないので、麻酔を使うことはできません。

 

 

脱毛の施術直後は肌トラブルが起こりやすい

347370e6843a183002df06101a167508_s

 

鼻下脱毛を終えると、鼻下の肌トラブルが起こりにくくなります。ただ、脱毛直後は肌トラブルが起こりやすいので、注意が必要です。

 

鼻下脱毛をすると、毛穴に熱を加えることになるので、肌のバリア機能が一時的に一時的に下がり、ニキビ(毛嚢炎)ができやすくなります。

 

また、脱毛の施術によって、数日間は赤くなったり、ヒリヒリしたりするんです。

 

これらの肌トラブルは数日で改善することが多いので、それほど心配する必要はないでしょう。

 

 

鼻下脱毛ができない人っているの?

鼻下脱毛をしてみたいという人は、鼻下脱毛ができるかどうかを確認しておきましょう。一部の人は、鼻下脱毛ができないこともあるんです。

 

 

インプラントや歯列矯正をしている人

36b1d39091c1049b0010e49dc5c663b5_s

 

インプラントや歯列矯正をしている人は、鼻下脱毛ができません。インプラントや歯列矯正は、口の中に金属がありますので、光やレーザーを照射すると、金属に熱が伝わってやけどをする可能性があるのです。

 

 

ほくろがある人

ea35883d8084eeecba559ae28a4d3098_s

 

鼻下脱毛は、鼻下にほくろがある人もできません。正確に言うと、鼻下のほくろ周辺は脱毛ができません。

 

光やレーザーは黒いものに反応して照射されますので、ほくろの部分はしっかり隠してから施術をしないとやけどをすることになります。

 

ほくろの部位や大きさ、数にもよりますが、ほくろがあると脱毛できない部位が多くなって、あまり期待したような脱毛効果が得られえない可能性があります。

 

ほくろがある人は、脱毛の契約前にどのあたりまで脱毛が可能なのかをしっかり確認しておくと良いでしょう。

 

 

鼻下脱毛の効果が出る回数と料金

鼻下脱毛は何回くらい施術を受けると、脱毛効果が出てくるのか、また料金はどのくらいなのかを確認しておきましょう。

 

脱毛サロンやエステでの光脱毛と美容クリニックでのレーザー脱毛では、効果が出る回数も料金も異なりますので、光脱毛とレーザー脱毛の2つに分けて説明していきます。

 

 

鼻下脱毛が効果が出る回数と料金=光脱毛編

cc35cdcd3e1e17d997b7649a92cb790c_s

 

まずは光脱毛です。光脱毛で鼻下の脱毛をする時の効果が出る回数や料金をご紹介します。

 

■回数

・効果を実感できる回数=8~10回

・脱毛完了=12~18回

 

■料金

・エピレ(12回コース)=2万6400円

・ディオーネ(12回コース)=2万4000円

 

脱毛サロンでは全身脱毛コースの中に鼻下脱毛を入れていて、鼻下脱毛のみを行っているところはあまり多くありません。

 

 

鼻下脱毛の効果が出る回数と料金=レーザー脱毛編

b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s

 

次に、レーザー脱毛での鼻下脱毛の効果が出る回数や料金を見ていきましょう。

 

■回数

・効果を実感できる回数=2~3回

・脱毛完了=5~6回

 

 

■料金

・リゼクリニック(5回コース)=2万9800円

・アリシアクリニック(5回コース)1万6500円

 

レーザー脱毛は照射エネルギーが強いため、光脱毛に比べると効果を実感できる回数・脱毛完了までの回数が非常に少ないのが大きなメリットですね。

 

 

鼻下脱毛は光脱毛とレーザー脱毛、どっちが良いの?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

 

鼻下脱毛をするなら、光脱毛とレーザー脱毛のどちらが良いのでしょうか?光脱毛とレーザー脱毛のそれぞれのメリットを見ていきましょう。

 

■光脱毛のメリット

・痛みが少ない

・1回当たりの料金が安い

 

 

■レーザー脱毛のメリット

・回数が少なくて永久脱毛できる

・医師がいるので、万が一皮膚トラブルが起こっても安心

 

これらのメリットを比べてみると、鼻下脱毛はレーザー脱毛の方がおすすめです。料金的には、1回当たりの料金は光脱毛の方が安いですが、脱毛完了までにかかる料金は光脱毛もレーザー脱毛も変わりません。

 

痛みに関しては、麻酔を使えば軽減することができます。また、万が一の時を考えると、レーザー脱毛は医師がいるので、すぐに治療をしてもらうことができて安心ですよね。

 

 

 

鼻下脱毛のメリットとデメリット・効果の回数・料金についてのまとめ

・鼻毛脱毛のメリット
「鼻下を剃り忘れる心配がない」「自己処理の手間がない」「化粧崩れがしにくくなるのでメイク直しも減る」「肌荒れしにくくなる」

・鼻毛脱毛のデメリット
「脱毛の痛みが強い」「脱毛直後は鼻下の肌トラブルが起こりやすいが、数日で改善する」

・鼻下脱毛ができない人
「インプラントや歯列矯正をしている人」「ほくろがある人」

・鼻下脱毛の効果が出る回数
「光脱毛で8~10回」「レーザー脱毛で2~3回」

・鼻下脱毛の料金
「光脱毛で2万円」「レーザー脱毛で1万円~2万円」

・光脱毛のメリットは、痛みが少なく1回あたりの料金が安い

・レーザー脱毛のメリット
「回数が少なく永久脱毛ができる」「肌トラブルが起こっても医師がいるため安心」

 

鼻下脱毛をするメリットやデメリット、効果が出るまでの回数や料金などをまとめました。鼻下脱毛は脱毛の痛みは強いですが、メリットもたくさんあるので、脱毛に興味がある人は、ぜひ脱毛してみましょう!

 

光脱毛とレーザー脱毛の2つがありますが、おすすめはレーザー脱毛です。痛みが心配な人は、麻酔薬を使うと、痛みを軽減できて良いと思いますよ!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

背中の脱毛の効果が出る回数や期間!3つのメリットとデメリットも徹底紹介します

Oライン脱毛の効果と3つのやり方まとめ【自己処理はNG!】

自宅で簡単!膝下のセルフ脱毛の方法6選&メリットとデメリットまとめ

自宅で脇のセルフ脱毛!3つの方法とメリット&4つのデメリットまとめ

顔脱毛の5つの効果とデメリットまとめ!回数や料金も徹底解説

膝下の脱毛効果が出る回数や期間!5つのメリットと4つのデメリットも紹介します

うなじ脱毛の効果&回数や料金まとめ!サロンやクリニック選びの注意点も徹底解説

脇脱毛の効果が出る回数や期間&4つのメリットまとめ!4つのデメリットも徹底解説します

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

デジタルパーマの持ちと特徴!失敗した時の4つの対処法も総まとめ

ぽっこり下腹の原因!引き締め効果のある筋トレ4選&ストレッチも総まとめ

脇脱毛の効果が出る回数や期間&4つのメリットまとめ!4つのデメリットも徹底解説します

自宅で脇のセルフ脱毛!3つの方法とメリット&4つのデメリットまとめ

しらたきは低カロリー!ダイエット効果や方法・注意点・レシピ10選

エナジードリンクの種類や効果&危険性と副作用まとめ【カフェインの過剰摂取に注意!】

ブライダルエステ9つの効果や費用の相場!正しい選び方を知って綺麗な花嫁になろう

はちみつの効果&赤ちゃんへの危険性!何歳から?離乳食もダメ?徹底解説します

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

セミロングの髪型が似合う女性芸能人ランキングTOP15【画像付き】

妊娠初期症状30個を総まとめ!日常生活や食事での注意点も紹介【最新情報】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す