Superfly

Superfly越智志帆の病気は喉頭がん?現在までの病状まとめ

2007年にシングル「ハロー・ハロー」でデビューして以来、日本の音楽シーンを賑わせてきた「Superfly」の越智志帆さん。

 

越智志帆さんは2016年に病気で表舞台から姿を消し、がんとも囁かれましたが、その後現在までの病状を含めて総まとめしましたのでご紹介します。

「Superfly」越智志帆の病気は「がん」だった?病状について

「Superfly」越智志帆についてのプロフィール

国内イベントでも重要な役割を担ってきた「Superfly」

「Superfly」は元々ギターの多保孝一さんとのユニットでしたが、2007年にコンポーザーに集中するために脱退して越智志帆さんのソロプロジェクトとなり、「第82回選抜高等学校野球大会」や「2010NHKサッカーテーマソング」など国内イベントでも起用されるメジャーなアーティストになりました。

 

越智志帆さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名 越智 志帆(おち しほ)
生年月日 1984年2月25日
出身地 愛媛県今治市(旧朝倉村)
身長 153 cm
血液型 A型
最終学歴 松山東雲短期大学秘書科卒

 

引用:Wikipedia – Superfly

 

 

「Superfly」越智志帆が喉の病気で長期療養へ

2016年7月29日に突然ライブキャンセルとなる

越智志帆さんは喉の不調を訴えて予定されていたライブをキャンセルし長期療養に入ることが2016年7月29日に「Superfly」の公式ホームページで伝えられました。

 

サイトでは「先月よりSuperfly 越智志帆は喉に違和感を覚え、現在、医師の診察と治療を受けております」と現状を明かし、イベントに向けて調整を続けてきたが「本人が納得できるようなパフォーマンスができるまでには回復しておらず、医師からもやや長期間の治療を要するとの診断を受け、今夏中の回復の見通しが立っておりません」と報告。

 

引用:ORICON NEWS – Superfly、喉の治療で夏フェス出演中止 医師診断は「やや長期間の治療を要する」

 

この発表から読み取れる病状としては、越智志帆さんは病院で治療を受けたもののその後人前で歌声を披露できるほどにパフォーマンスが戻っていないということで、命に関わるような深刻な病気ではなかったと思われます。

 

事務所側からも「私どものアーティストの体調管理不足から出演をキャンセルすることになり申し訳ございません」と謝罪コメントが出されていることからも、回復する見込みのある病気だと推察できます。

 

ネット上では越智志帆さんの病気について様々な憶測が飛び交いましたが、その中でも喉頭がんだという噂が浮上していました。

 

 

「Superfly」越智志帆は喉頭がんだった?

『第68回NHK紅白歌合戦』での姿が痛々しいと話題に

越智志帆さんは療養期間中は病気について特に発表はありませんでしたが、2017年12月31日の『第68回NHK紅白歌合戦』で約1年9ヶ月ぶりに

テレビ復帰を果たしました。

 

同年11月15日に開催されたデビュー10周年記念ライブ「Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”」で長期療養から約1年8ヶ月ぶりに復帰した越智志帆さんでしたが、髪型をベリーショートにしていました。

 

世間的には復帰後初めて越智志帆さんの姿を目にできたのは『第68回NHK紅白歌合戦』であり、そのベリーショートの髪型に違和感を感じて、まるでがん闘病者のように映ったことからも喉頭がんが疑われたようです。

 

ファンの中には過去に白血病を患った吉井怜さんの姿と重なった人もいるようで、越智志帆さんは現在もがん闘病中という印象を持っている人も少なくないようです。

 

 

 

 

 

「Superfly」越智志帆の病気と現在の病状は?

越智志帆は急性声帯炎だった可能性が高い?

越智志帆さんは非常にパワフルで声量の多い歌唱法をしていますが、そのため喉への負担は大きく急性声帯炎だった可能性が指摘されています。

 

喉を酷使する歌手が非常にかかりやすい急性声帯炎ですが、慢性化するとなかなか治り難い厄介な病気でもあります。

 

そのため、越智志帆さんが100%のパフォーマンスが発揮できるようになるには、非常に長い期間を要してしまったのかもしれません。

 

また、急性声帯炎と同時に歌手がなりやすい厄介な病気が声帯ポリープと声帯結節で、手術でポリープや結節を摘出しても声帯の形状が変化してしまい声が変わってしまうこともあるようです。

 

越智志帆さんが復帰後の『第68回NHK紅白歌合戦』で視聴者の中には「歌い方が変わっている?」と疑問を持った人もいるようなので、このどちらかの病気の可能性もあります。

 

しかし、現在は病状はなく越智志帆さんは完全復帰を果たしてライブも行っていますので、喉の病気は克服したようですね。

 

 

 

 

 

「Superfly」越智志帆の病気について総まとめすると・・・

2016年から2017年末まで療養した「Superfly」越智志帆さんの病気について総まとめしてきました。

 

・越智志帆の病気は声帯炎、声帯ポリープ、声帯結節の可能性が高い

・越智志帆は現在病状は無くパフォーマンスを完全に取り戻している

 

越智志帆さんがベリーショートに髪型を変えて復帰したのはリスタートするためのイメージチェンジだったのかもしれませんが、どうしてもがん患者の印象を与えてしまったようです。

 

ファンに不安を与えないためにがんの告知をしなかった可能性も無くはないですが、嘘をつくことになるようなアナウンスはしないでしょう。

 

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

YUIの病気は肺がんやパニック障害~現在までの闘病生活まとめ

ミッツマングローブの学習障害とは?その特徴や芸能人リストまとめ【3つの種類と症状あり】

バセドウ病の芸能人20選!その症状とエピソードまとめ【最新版】

安藤サクラはブサイクで障害あり?噂の真相を検証

水谷優子さん死因「乳がん」の症状や原因、ステージ別生存率まとめ

勝間和代の発達障害「ADHD」の特徴や治療法まとめ【有名人】

芳根京子の難病はギランバレー症候群|病気の症状や現在の状態まとめ

misonoが病気!病名や現在の病状まとめ【死に至る大病】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

アンニュイな女の特徴!髪型・メイク・ファッションと芸能人7人まとめ

芸能人の産後ダイエット方法25選!食事・運動など成功の秘訣まとめ

雅子様

雅子様の病気は適応障害|若い頃~現在の状況や噂を総まとめ

独身&未婚の芸能人~女性男性別の衝撃ランキング20人!結婚しない理由や過去の恋愛も紹介

いきものがかり吉岡聖恵はカワウソ似で鼻がブサイク?かわいい?画像で徹底検証

山口紗弥加の結婚観!若い頃の元彼氏・堂本剛との熱愛~現在まで総まとめ

今井メロの現在の顔!整形度合いを昔のすっぴん画像と比較検証

【肌が綺麗】美肌の女性芸能人TOP25!美容習慣やスキンケア法も紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

竹内由恵と香川真司の熱愛報道&破局原因まとめ!過去の恋愛遍歴が話題騒然

名倉潤と渡辺満里奈の子供や離婚説!馴れ初めや結婚生活~現在も徹底紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す