難病の芸能人まとめ!衝撃ランキングTOP40【病気の名前あり】

いつも元気な姿を見せている芸能人の中には、裏で難病に苦しんだ過去を持つ人がいます。芸能人が自分の病気について語ることってめずらしかったりするので、「え、この人病気だったの!?」と思うような意外な人も。

 

今回は難病を患った芸能人を衝撃順にランキング形式でまとめました!

 

この記事の目次

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第40位】キャシー中島さん

 

出典:https://www.sunmusic.org

 

モデルとしてデビューし、1972年にスタートしたテレビ番組『ぎんざNOW!』でアシスタントを務めたことから一躍有名になったキャシー中島さん。俳優の勝野洋さんと結婚したことでも知られています。


キャシー中島さんは2015年に「ヘパーデン結節」を患っていることを告白しました。45歳のときに発症したそうで、指に強い痛みを感じる病気だそうです。はじめは一本だけだったものの徐々に他の指にも症状がうつり、今では7本以上がかかってしまっているんだとか。


原因は不明で特効薬もなく、その場しのぎの痛み止めを服用するしかないというのが難病だということをよくあらわしています。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第39位】間瀬翔太さん

 

出典:https://pbs.twimg.com

 

アイドルグループ「BLIZZARD」のメインボーカルとしてデビューした間瀬翔太さん。グループ解散後には主に俳優として活動しています。


間瀬翔太さんは2019年、10万人に1人の難病といわれる「脳動静脈奇形」を発症したことを公表しました。風邪のような頭痛から始まり、のちに耐えられないような痛みに変わり記憶障害まで引き起こしてしまったといいます。


脳動静脈奇形は、脳の中で動脈と静脈が直接繋がり塊になってしまう血管奇形だそうです。これを治療するために手術を行ったところ顔面が大幅に変わってしまい、その姿は多くの人に衝撃を与えました。


現在は懸命にリハビリに励んでいるそうなので、また俳優として活躍してくれることを祈るばかりです。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第38位】レディー・ガガさん

 

出典:https://memorylane-media.com

 

『Poker Face』や『Telephone』など数々のヒット曲を世に送り出してきたレディー・ガガさん。一時期活動を休止していましたが、その理由が「線維筋痛症」を患っていたからであると告白しました。


線維筋痛症とは全身に激しい痛みが起こる病気で、ストレスや外傷などが発症のトリガーになると言われています。日本にも200万人以上の患者がいますが、はっきりとした原因はまだわかっていません。


ただレディー・ガガさんはこの病気を抱える最中でも懸命に活動を続け、2018年には映画『アリー/ スター誕生』で主演をも務めました。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第37位】山田まりやさん

 

出典:https://imgc.eximg.jp

 

第1回 ミスヤングマガジングランプリを受賞し、グラビアアイドルとしてデビューした山田まりやさん。以降はタレント・女優などとしても活動しています。


山田まりやさんは2003年頃「クローン病」という難病を発症しました。乱れた食生活などが原因とされており、腹痛や下痢、発熱などが症状として出るそうです。治療は難しい病気のようですが、2008年頃には食生活の改善などが功を奏し無事克服されたとのこと。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第36位】鳥越俊太郎さん

 

出典:https://ikumen-smile.com

 

ジャーナリスト・テレビタレントとして活躍している鳥越俊太郎さんは、65歳のときに「大腸がん」を患いました。がんが見つかってすぐに手術をしたものの1年後に肺への転移が見つかり、ステージ4だと宣告されたそうです。


しかし懸命な治療のおかげで見事がんを克服し、70代になってからは再発も見られていないそうです。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第35位】遠野なぎこさん

 

出典:https://i1.wp.com

 

1991年に女優デビューし、NHK朝の連続テレビ小説『すずらん』ではヒロインを務めたこともある遠野なぎこさん。幼少の頃からの両親による虐待や仕事のストレスなどが原因で、「摂食障害」や「強迫性障害」を患っているとされています。


摂食障害のなかでも遠野なぎこさんの場合は過食嘔吐で、多量の食べ物を食べたのちに嘔吐してしまうという症状。時には体重が30kg台まで減ったこともあるそうで、現在も完治はしていないそうです。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第34位】間下このみさん

 

出典:https://img.jisin.jp

 

写真家・女優の間下このみさんは、2006年に「抗リン脂質抗体症候群」を患っていることを告白しました。全身の血液が固まりやすくなり不育症や血栓症などを引き起こす病気でもあるそうです。


また闘病を続けるなか、新たに「全身性エリテマトーデス」を患っていることも明らかになりました。自己免疫疾患で、全身の臓器に障害を起こす可能性のある病気です。
しかしこの病気もなんとか乗り越え、2007年には無事第1子となる女の子を出産されました。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第33位】後藤邑子さん

 

出典:https://stat.ameba.jp

 

声優として活動し『涼宮ハルヒの憂鬱』や『コードギアス 反逆のルルーシュR2』などで人気キャラクターを演じていた後藤邑子さん。中学時代「特発性血小板減少性紫斑病」という、血小板が減少する病気を患っていました。当時は主治医から数年後の生存率の低さも告げられていましたが、奇跡的に寛解。


しかし2012年、全身に激痛を感じるようになり「全身性エリテマトーデス」と診断されました。入院して治療を続け、2014年には退院されています。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第32位】林家こん平さん

 

出典:https://robamimireport.com

 

日本テレビ『笑点』の大喜利メンバーとして活躍していた林家こん平さん。2004年に声帯を患い入院しますが、実は「多発性硬化症」という難病も患っていたことをのちに告白しました。

 

また2013年には糖尿病が悪化し、なんとか一命はとりとめたものの左足指を切断。翌年の『24時間テレビ』ではリハビリに励む姿が放送されました。
さらに2019年には小脳梗塞が見つかりますが、投薬治療を行い無事退院されています。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第31位】安岡力也さん

 

出典:https://image.middle-edge.jp

 

1964年に俳優として芸能界デビューした安岡力也さん。キックボクサーやロック歌手、タレントとしても活躍していました。


安岡力也さんは2005年に肝臓病により入院し、のちに復帰しますが翌年に「ギラン・バレー症候群」の疑いがあり再び入院しました。懸命なリハビリを続け一時は復帰しますが、 2010年に肝細胞癌、C型肝硬変のため生体肝移植手術を受けたのち、2012年に心不全により死去しました。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第30位】RYOJIさん

 

出典:http://geitopi.com

 

ケツメイシのボーカルとして活躍しているRYOJIさん。2016年にTBS『情熱大陸』内にて、「特発性大腿骨頭壊死症」であることを公表しました。大腿骨の先端の一部が壊死し、股関節に痛みが生じる病気だそうです。


難病の一つではありますが、2019年には同じケツメイシメンバーのDJ KOHNOさんにより完治したことが報告されています。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第29位】IKKOさん

 

出典:https://pbs.twimg.com

 

ヘアメイクアーティストやタレントとして活躍しているIKKOさん。仕事の忙しさやストレスなどが原因で、30代後半の頃に「パニック障害」を発病したそうです。


パニック障害の主な症状は動悸やめまい、吐き気など。現在すでに完治されているかどうかはわかりませんが、テレビで活躍しているIKKOさんを見ると病気を抱えているようには到底見えませんね。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第28位】中島忠幸さん

 

出典:https://www.tv-ranking.com

 

現在お笑いタレントとして活躍している竹山隆範さんとともに、お笑いコンビ・カンニングとして活動していた中島忠幸さん。2004年に活動を休止し、翌年には「白血病」を患い治療中であることを公表しました。


2006年には臍帯血移植も受け軽快傾向でしたが、ウイルス性肺炎の併発により同年12月、35歳で死去しました。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第27位】本田美奈子.さん

 

出典:https://rr.img.naver.jp

 

80年代アイドルとして活動していた本田美奈子.さん。1990年代以降はミュージカルなどでも活躍していました。


本田美奈子.さんは2005年に「急性骨髄性白血病」と診断されました。臍帯血移植などを受け一時は退院するものちに再発し、肺への合併症により容態が急変し死去しました。


38歳という若さで亡くなったこともあってか、死去後にはアルバムの売上枚数が急上昇し、第47回日本レコード大賞では特別功労賞を受賞しています。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第26位】松来未祐さん

 

出典:https://rr.img.naver.jp

 

声優の松来未祐さんは、発熱やリンパ節などの腫れにより病院で検査を受けるもしばらくは原因不明で、異常を訴え始めてからおよそ半年後に「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」であることが明らかになりました。治療をしなければ発症から数年で致死率50%という病気です。


2015年には末期の悪性リンパ腫も罹患しこれが直接的な死因となり、同年10月に死去しました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第25位】紅蘭さん

 

出典:https://www.facebook.com/

 

俳優の草刈正雄さんの娘で、タレントとして活動中の紅蘭(くらん)さん。2017年に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!2』で、病名は確定していないものの、「2型糖尿病に似た病気」であると語りました。

 

今も毎日クスリ飲んで、月1回血液検査行って、糖尿病患者と同じような治療をしている。

出典:http://www.hochi.co.jp/

 

それに加えて、炭水化物や糖質を取らずに過ごしていたものの、体重は1ヶ月で8kg増えたのだとか。ダイエットやトレーニングにストイックになりすぎたために、こうした病気になったそうです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第24位】高樹澪さん

 

出典:https://lineblog.me/

 

『モーニングムーンは粗雑に』で芸能界入りし、その後女優や歌手として活躍した高樹澪さん。2003年に、顔の片側が痙攣する「片側顔面痙攣」を発症し、芸能活動を休止しました。

 

「片側顔面痙攣」になった後、清掃のアルバイトなどをしていたそうですが、頭蓋骨を開いて行う手術を受けました。手術は無事に済み、リハビリに取り組んで、2009年に芸能界への復帰を果たしています。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第23位】美馬寛子さん

 

出典:https://timeline-ag.jp/

 

美馬寛子さんは2008年のミス・ユニバース世界大会で、TOP15入りしたモデル。そんな輝かしい経歴の彼女には、中学生の頃「ギラン・バレー症候群」を患った過去があります。ギラン・バレー症候群とは、

 

急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

だそうです。美馬寛子さんは幸い3ヶ月で完治し、その後リハビリのために始めた陸上で、インターハイや国体に出場するほどになったというから驚きです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第22位】伊東さつきさん

 

出典:https://twitter.com/

 

伊東さつきさんは、良家の生まれにもかかわらず祖父の借金によって貧しい環境の中で育ち、現在もアルバイトで生計を立てながら貧乏アイドルとして活動中。

 

全身にかなりの痛みを感じる「線維筋痛症」という難病を患っていて、体が痛くて動けないこともあるそうです。病気と闘いながら、小学生の頃からの夢だったという芸能界で奮闘しています。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第21位】鷲尾いさ子さん

 

出典:http://www.officiallyjd.com/

 

175cmという高身長で、パリコレのモデルもつとめた女優・鷲尾いさ子さん。夫は俳優の仲村トオルさんです。そんな鷲尾いさ子さんが原因不明の難病を患っていることを、2016年2月発売の『NEWSポストセブン』が報じました。

 

『NEWSポストセブン』に掲載された、鷲尾いさ子さんの知人の証言によると、

 


「原因不明の、完治が難しいといわれる病気でした。歩行や会話も困難になる可能性もあるといわれ、リハビリ治療を続けなければいけません。鷲尾さん1人で出かけることは困難で、家族の生活のスタイルは大きく変わったそうです」

出典:NEWSポストセブン(2016年2月5日)

 

ということです。1人で出かけることもできない、しかも完治も難しいなんて、かなりつらそうですね。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第20位】大原麗子さん

 

出典:https://www.asagei.com/

 

国民的女優として名を馳せ、2009年に不整脈による脳内出血が原因で孤独死を遂げた美人女優・大原麗子さん。大原麗子さんは1975年に「ギラン・バレー症候群」を神経症を発症しました。

 

さらに、ギラン・バレー症候群の治療にあたった主治医が亡くなったことをきっかけに、大原麗子さんはうつ病を患ってしまったようです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第19位】ハイヒールモモコさん

 

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

 

ダウンタウンと同期のお笑いコンビ「ハイヒール」でボケを担当するモモコさん。テレビのお見合い企画で知り合った一般人男性と結婚し、現在3児の母でもあります。

 

そんなモモコさんが患う難病は「メニエール病」。メニエール病とは突然のめまいや吐き気が起こる耳の病気で、原因は未だ解明されていません。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第18位】GENKINGさん

 

出典:https://twitter.com/

 

GENKINGさんといえば、セレブ美男子として有名になった後、同性愛者であることを告白。現在では性別適合手術を受け、戸籍上も女性になり「沙奈」という名前を得たGENKINGさんは「メニエール病」「突発性難聴」を患っているそうです。

 

突発性難聴は片耳だけ聞こえにくくなる病気で、原因がよくわかっていない難病だということです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第17位】夏目亜季さん

 

出典:http://www.ecj.jp/

 

アイドルとして活動する夏目亜季さんは、17歳の時「自己免疫性溶血性貧血」を発症。2008年に交通事故で全治6ヶ月の重傷を負いました。

 

。2013年に自己免疫性溶血性貧血が再発し、さらに喉にポリープのようなものができる「声帯結節」を患ったとか。20代前半の時に「子宮頸がん」が見つかりリンパ節まで転移していたものの、放射線治療と抗がん剤治療によって、2015年に寛解したそうです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第16位】久保田利伸さん

 

出典:https://www.facebook.com/

 

「ファンキー久保田」「キング・オブ・Jソウル」といった愛称で親しまれる、シンガーソングライターの久保田利伸さん。彼も「メニエール病」にかかったことを告白している芸能人の一人です。2006年には、メヌエール病が原因で全国ツアー公演の一部を取りやめたり、延期したりしました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第15位】MATSUさん

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

EXILEのメンバーであるMATSUさんは、「ベーチェット病」を罹患し、左目の視力がほとんどないそうです。ベーチェット病とは

 

口腔粘膜のアフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つの症状を主症状とする慢性再発性の全身性炎症性疾患

出典:http://www.nanbyou.or.jp/

 

のことで、原因はわかっておらず難病に指定されています。4つの主症状のほか、関節や副睾丸、消化器、血管、神経に関する副症状もあるそうです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第14位】徳永英明さん

 

出典:https://lineblog.me/

 

徳永英明さんといえば、「壊れかけのRadio」や「輝きながら…」をはじめ、多数のヒット曲を輩出してきたミュージシャン。

 

2016年3月3日、自身のホームページに「徳永英明に関するご報告」という文章を掲載し、その前月に「もやもや病」による脳梗塞を予防するため、手術を行ったことを報告しました。もやもや病とは、

 

「脳底部に異常血管網がみられる脳血管障害」

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

脳の血管の画像を撮影した際、異常血管網がもやもやした感じに見えることから、この名前がついたそうです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第13位】セレーナ・ゴメスさん

 

出典:http://dammit.com.br/

 

海外のスターであるセレーナ・ゴメスさんも難病に苦しむ人の一人です。セレーナ・ゴメスさんは「全身性エリテマトーデス」を患い、その病気の副次的影響で不安症やパニック発作などに苦しんでいるとか。

 

2017年には、全身性エリテマトーデスに合併して起こるループス腎炎によって腎臓の機能が低下して病院に送られ、腎臓移植を受けたそうです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第12位】菊池桃子さん

 

出典:http://hanadan.wikia.com/

 

80年代アイドルとして人気を博した菊池桃子さん。現在も多くのドラマや映画、CMに出演し、依然として芸能界で大きな存在感を放っています。そんな菊池桃子さんは「シェーグレン症候群」であることをブログで明かしています。

 

シェーグレン症候群とは自己免疫疾患の一つで、目や口の乾き、関節痛といった症状が出るほか、免疫力が低下した場合は全身に症状が出ることもあるとか。はっきりした原因は未だ解明されていないそうです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第11位】神木隆之介さん

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

神木隆之介さんといえば、子役としてデビューして有名になり、今ではすっかり大人のイケメン俳優として、高い演技力で数々の作品を盛り上げています。

 

実は子役としてデビューする前に、生存率1パーセントの難病を患っていました。病名は明かしていないのですが、消化器系の病気でミルクが飲めなかったのだそうです。「生きている証を残す」ために母親が芸能界に入れたそうですが、生存率1パーセントから奇跡的に回復を遂げました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第10位】若槻千夏さん

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

若槻千夏さんは2001年にグラビアアイドルとしてデビューし、その後サバサバした明るいキャラクターで、バラエティ番組に引っ張りだこに。2012年に一般人男性と結婚して女の子を出産、さらに2017年には男の子を出産し、現在二児のママでもあります。

 

一時期激ヤセして、ファンから「余命わずかなのでは…」と心配されるほどでした。その後、「潰瘍性大腸炎」という難病にかかっていることを告白。潰瘍性大腸炎の症状としては、

 

主に「粘血便」・「下痢」を自覚して生じる場合が多い。重症化すると「発熱」・「体重減少」・「腹痛」・「貧血」などを伴ってくる。

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

といったことがあるようで、ストレスが原因で発症するとも言われています。若槻千夏さんは今すぐ命の危険はないと思われますが、この病気は良くなったり悪くなったりを繰り返すようで、病気と長く付き合っていく必要があるみたいです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第9位】今井翼さん

 

出典:https://twitter.com/

 

今井翼さんといえば、ジャニーズ事務所に所属するアイドルで、2002年からタッキーこと滝沢秀明さんとともに「タッキー&翼」として活動。2010年にはソロデビューを果たしています。

 

もともと右耳の突発性難聴に悩まれていたそうですが、2014年10月、舞台『GOEMON 石川五右衛門』の公演中に、ひどいめまいを起こして検査入院したところ、「メニエール病」との診断が下りました。その後しばらく仕事をキャンセルして休養した後、同年12月に復帰。

 

しかし、2018年にメニエール病が再発してしまいます。活動を休止して、上演予定だった舞台も降板しました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第8位】酒井若菜さん

 

出典:http://www.neowz.com/

 

1995年にデビューしてからグラビアアイドルとして活躍し、1997年以降は女優業にも進出した酒井若菜さん。幅広い役柄を安定してこなす、高い演技力が評価されています。

 

そんな酒井若菜さんは、19歳の頃に「膠原病」であることが発覚。膠原病は原因不明の難病で、

 

全身の複数の臓器に炎症が起こり、臓器の機能障害をもたらす一連の疾患群の総称

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

であり、自分自身の体を異物と誤認して、免疫反応が起こる病気を総称してこう呼ぶのだそうです。19歳の時は、治療は必要なく定期検査ですんだそうですが、2005年になると、体調の悪化で1年間休業。

 

さらに2015年にはリウマチとなり、かなりの痛みで仕事にも思うように取り組めなかったとか。その後、薬で治療し現在は痛みを感じずに過ごせているようです。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第7位】和田アキ子さん

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

「和製リズム・アンド・ブルースの女王」として一世を風靡した歌手の和田アキ子さんは、歯に絹着せぬ物言いで司会者やタレントとしても知られています。1981年に「子宮ガン」が発覚し、子宮を全摘せざるを得なかったため、子どもを産むことができない体になったそうです。

 

また、その後「肺気腫」「シェーグレン症候群」といった病気も発症しています。肺気腫とは

 

閉塞性肺疾患の一種で肺胞壁の破壊的変化を伴う疾患である。気道や終末細気管支から末梢にかけての含気区域が異常に拡大する病態を示し、中年以降の男性に多く発症し喫煙との関係が深い

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

ということで、和田アキ子さんの場合も原因はタバコの吸いすぎと思われます。それまで1日2箱タバコを吸うヘビースモーカーでしたが、医師からこのままタバコを続けたら歌えなくなると言われ、その後禁煙したそうです。

 

シェーグレン症候群は原因不明の難病で、和田アキ子さんは涙や唾液が出づらいといった症状が出ています。そのため、いつも水を持ち歩いているということですよ。

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第6位】高橋メアリージュンさん

 

出典:http://asiapro.co.jp/

 

日本とフィリピンのハーフで、『CanCam』の専属モデルなどモデルとして活躍した後、女優業にも進出して、現在ドラマに引っ張りだこの高橋メアリージュンさん。妹の高橋ユウさんもモデルで、弟の高橋祐治さんはプロサッカー選手です。

 

高橋メアリージュンは2013年、Twitterで難病の「潰瘍性大腸炎」を患っていることを公表。

 

血便が出るようになって病院へ行き、この病名が告げられたそうです。

 

潰瘍性大腸炎では、大腸の粘膜に炎症が起き、ただれたり(びらん)、潰瘍が発生します。通常、病変は筋層に至ることは少なく、粘膜層~粘膜下層までの表層に限られます。また、直腸から大腸へ(直腸→下行結腸→横行結腸→上行結腸)、連続的に認められます。

出典:http://www.remicare-uc.jp/

 

すぐにお腹が下るので、いつもトイレが近くにないと不安で、オムツをして撮影に臨むこともあったといいます。

 

さらに、2018年1月22日に発売された著書『Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』で、「子宮頸がん」を発症した過去をカミングアウト。

 

少し体調が悪化して婦人科にかかったところ、がんが見つかり、現在は回復。この本をきっかけにファンの女性たちにも子宮頸がん検診を受けて欲しいと語っていました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第5位】渡辺謙さん

 

出典:http://girlschannel.net/

 

 

日本国内にとどまらず、世界的に活躍している俳優の渡辺謙さん。娘が女優の杏さん、息子は俳優の渡辺大さん、現在の妻は女優の南果歩さんという、芸能一家です。

 

渡辺謙さんは1987年に大河ドラマの主役に抜擢され、高視聴率を叩き出し、かなりの人気を博していました。しかし1989年に、「急性骨髄性白血病」を発症。1年間の闘病の末、なんとか仕事ができるまで回復したものの、以前と同じように仕事をすることは、なかなかできなくなってしまったそうです。

 

1994年に病気が再発し、再び治療をしてその翌年に復帰。しかし、仕事がああまりうまくいかなくなったため、悪役やかっこ悪い役にチャレンジして新たな道を開き、2003年公開のハリウッド映画『ラストサムライ』では、アカデミー賞助演男優賞症とゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞して、国際的な俳優になりました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第4位】芳根京子さん

 

出典:https://www.cinematoday.jp/

 

芳根京子(よしねきょうこ)さんといえば、2016年に放送されたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを演じた、大注目の若手女優。彼女は高校1年生の時にスカウトされて芸能界入りしていますが、実は中学2年生の頃に「ギラン・バレー症候群」を発症した過去が。

 

ブログでファンから大きな病気になったことがあるかと聞かれて、この難病にかかったことを打ち明けたのですが、当時は大変な毎日の中で楽しいことを探して、後ろ向きな気持ちに負けないように頑張っていたそうですよ。

 

ギラン・バレー症候群は運動神経に支障が出る難病ですが、芳根京子さんはその後完治して、持久走で一位になることもあったということです。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第3位】星野源さん

 

出典:http://noaidea.me/

 

 

『逃げるは恥だが役に立つ』で大ブレイクを果たした、星野源さん。2012年にレコーディングをしていた際、「くも膜下出血」で緊急搬送されました。後遺症が残る可能性もあり、全快は難しいと医師から説明を受けたそうですが、その後回復し、数ヶ月ほどで復帰を果たしました。

 

しかし、復帰してあまり間をおかずに再手術が決まり、芸能界を再び休業。2014年2月に改めて復帰しました。医師からも全快は難しいと言われていたにもかかわらず、障害が残らず、さらに『逃げ恥』で大活躍するなんて、奇跡的ですよね。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第2位】桜井和寿さん

 

出典:https://renote.jp/

 

 

日本の音楽界のトップを走り続ける超人気バンド「ミスターチルドレン」で、ボーカルとギター、さらにほとんどの楽曲の作詞作曲を手掛けている、桜井和寿さん

 

桜井和寿さんは2002年7月、「小脳梗塞」を患いました。2002年はバンドの10周年記念の年にあたり、アルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」をリリースして、全国ツアーが予定されていましたが、桜井和寿さんが病気になったためライブは中止となりました。

 

幸い後遺症は残らず、その後無事に復帰を果たし、2002年の年末に1日限定で復活ライブが開催されました。

 

 

 

衝撃!難病を患った芸能人ランキング【第1位】坂口憲二さん

 

出典:https://city.living.jp/

 

2018年3月31日、難病による無期限の芸能活動休止を発表して、世間に衝撃を与えた、俳優の坂口憲二さん。坂口憲二さんが罹患したのは「特発性大腿骨頭壊死症」

 

股関節にある「大腿骨頭」の周囲に血がまわらず壊死してしまう病気で、坂口憲二さんは3年ほど前に発症し、一時は歩けないほどの状態だったそうです。

 

手術をしてリハビリを続けていたものの、俳優を続けることは難しいと判断し、活動休止に至ったようです。所属事務所も退社してしまいましたが、事務所は坂口憲二さんから申し出があれば、いつでも契約したいと話していました。

 

 

難病の芸能人ランキングについてのまとめ

 

・1位「坂口憲二」


・2位「桜井和寿」


・3位「星野源」

坂口憲二さんが難病で芸能活動を休止した時は、メディアがその話題で持ちきりになりましたよね。坂口憲二さんに限らず、芸能界には難病を患った過去を持つ芸能人が多くいらっしゃいました。奇跡的に回復した人もいれば、今も病気と付き合いながら活動している人もいるようです。

 

芸能界で売れると眠れないほど多忙になることもあると言いますが、あまり無理をされないで、これからも活躍されるよう応援していきたいですね!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

水谷優子さん死因「乳がん」の症状や原因、ステージ別生存率まとめ

ミッツマングローブの学習障害とは?その特徴や芸能人リストまとめ【3つの種類と症状あり】

加賀美早紀の現在!旦那や息子&子宮頸がんの余命や病状まとめ

サヴァン症候群の7つの症状や能力は天才?有名人・芸能人まとめ

ハイヒールモモコの病気「帯状疱疹」&激痩せた現在の画像まとめ

【globe】KEIKOの現在の病状!病気の詳細&歌声など総まとめ

川島なお美さん死因「胆管がん」で腹水・激やせの症状?原因・ステージ別生存率も紹介

伊藤裕子の現在が老けた?バセドウ病の噂&劣化を昔の画像比較で検証

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

女性向けロードバイクのおすすめブランド5選&車種ランキング30選【2020最新版】

母子手帳ケースの人気ブランド30選!選び方6ポイント&ランキング【お手頃部門&高級部門】

つむじハゲの女性芸能人6名まとめ!頭の画像あり

スタジャンのレディース人気ブランド17選とおすすめコーデ集【2020最新版】

市原隼人の嫁と子供まとめ!結婚相手・向山志穂との馴れ初めも紹介

手袋のレディース人気ブランド25選と選び方!コーデも総まとめ【2020最新版】

あびる優のタトゥーまとめ!場所や意味&入れた理由など徹底紹介【画像付き】

長谷川潤

長谷川潤の旦那や子供情報!若い頃~現在までの活躍まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

【車】女性芸能人の愛車ランキングTOP25【画像付き】

創価学会の芸能人45選&5つの見分け方まとめ【日本最大の宗教団体】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す