YUIの病気は肺がんやパニック障害~現在までの闘病生活まとめ

かつて、シンガーソングライターとして大活躍をしていたYUIさんですが、所属事務所との摩擦に疲れ果て、二度の活動停止の末に、ようやく自分のやりたい音楽が実現できるバンド「FLOWER FLOWER」を結成しました。

 

しかし、その矢先に発症したのがパニック障害という心の病気だったんですよね。そんなYUIさんのこれまでの音楽活動とパニック障害についてまとめました。

YUIさんのプロフィール

 

出典:http://www.officiallyjd.com/

プロフィール

 

本名:吉岡 唯 (よしおか ゆい)

生年月日:1987年3月26日

出身:福岡県糟屋郡古賀市

血液型:AB型

身長:155cm

趣味:映画鑑賞、読書、バドミントン

事務所:スターダストプロモーション

 

 

 

壮絶な生い立ちとがん余命宣告と“YUI”の誕生

 

小学生の頃から歌手を目指していたYUIさんは、小さい頃から歌うことが大好きで、中学3年生の頃には既にノートに沢山の詩を書きためていたといいます。

 

しかし、物心つく前から父親がいない母子家庭で育ったYUIさん。やはり家計は非常に厳しく、少しでも母親を助けるためにと、高校時代は自分の学費を稼ぐために、睡眠時間を削って日々、アルバイトをしていたそうです。

 

出典:https://i0.wp.com/

 

そんな無理がたたったせいか、ある時体調を崩したYUIさんは、肺炎になってしまうのですが・・・当時、受診した病院での診断は、なんと“肺がん”だったんですよね。

 

しかも、残された命はたった1年と宣告されたそうです。そこでYUIさんは思いました。どうせ余命が1年なら・・・

 

「やりたいことをやらねば!」

 

もちろん、当時YUIさんが一番やりたかったことと言えば、歌手になる夢を実現することです。そのためにまずやったことは・・・病院を退院すると同時に高校を中退し、音楽塾ヴォイス福岡本校に入塾することでした。

 

そこでギターと曲作りを学び、初めての自作曲「Why me」をひっさげて、福岡市天神の路上でギターの弾き語りを始めるとともに、その頃からライブハウスへの出演も始めていたようです。

 

出典:http://trendemanation.com/

 

そして、2004年3月、ソニーミュージックグループのSDオーディションに応募したYUIさんは、なんと2万人の応募者の中から最終審査の10人に残り、そこでのパフォーマンスが認められ、晴れてメジャーデビューが決まることになります。

 

もしかすると、高校時代に入院した病院が、ただの肺炎を余命1年の肺がんという、とんでもない大誤診をしなければ、アーティスト“YUI”は誕生していなかったのかも知れませんね!

 

 

 

YUIさんの度重なる活動休止とタイアップ

 

YUIさんは2005年には、1stシングル「feel my soul」でメジャーデビューを果たすと、なんとその1stシングルから、フジテレビ系月9ドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に起用され、大型新人として売り出されることになります。

 

出典:https://ameblo.jp/

 

それ以降も、数々のドラマや映画のタイアップが決まり、YUIさんが出す曲はほぼ全てが大ヒットを収めることに・・・一気に人気アーティストの仲間入りを果たします。

 

また、2006年には、映画「タイヨウのうた」で主演を務め、女優としてのデビューも果たし、その年の第30回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

 

出典:https://ameblo.jp/

 

2007年には、YUIさんの曲「CHE.R.RY」が「LISMO!」のCMソングとして起用されると、同年に開催した日本武道館での初ライブも大成功を収め、アーティストとしての活動はまさに順風満帆だったんですよね。

 

 

「リフレッシュ休暇」と称する一回目の活動休止を発表

 

そんなYUIさんは、2008年8月29日に突然、「リフレッシュ休暇」との名目で活動休止を発表します。これが、YUIさんの一回目の活動休止になりますね。

 

この「リフレッシュ休暇」、表向きの理由としては「制作活動に専念するため」とされていましたが、実はそれとは別の理由があったと考えられています。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

と言うのも、柴咲コウさんや北川景子さん、市原隼人さん、岡田将生さんなど多くの人気女優や俳優を抱えるスターダストプロモーションに所属するYUIさんは、それらのタレントが出演するドラマや映画などのタイアップが定番になっていたんですよね。

 

そのタイアップにつぐタイアップに、YUIさんが次第にストレスをためていき、遂にそれが爆発した結果だったようです。

 

やはりドラマや映画のタイアップだと、売れる確率は跳ね上がる反面、ストーリーに合った曲を書き下ろす必要があり、自分が本当に作りたい曲が作れない!そんなストレスが募っていったんでしょうね。

 

 

二回目の活動休止と激太り

 

そんなYUIさんも、約10ヶ月の充電期間を経て、2009年には活動を再開します。同年6月にリリースした「again」は、人気アニメ「鋼の錬金術師」のオープニングテーマソングに起用されたこともあって、大ヒットを記録します。

 

出典:http://ziafarah.blogspot.com/

  その後も、北川恵瓊子さん主演映画「パラダイス・キス」、松雪泰子さんのドラマ「

パーフェクト・リポート」などの主題歌を提供するなど、リフレッシュ休暇後もタイアップ状況は相変わらずだったようです。

 

そんな2012年11月、YUIさんは遂に年内一杯での活動休止を発表したのです。これがYUIさんの二度目の活動休止になります。その理由として、当時YUIさんは次のように語っています。

 

「制作における摩擦の重なりで、YUIというものが大きくなり、限界だなと思った」

 

また、YUIさんの“激太り”との噂が立ったのも、ちょうどこの頃のことで、活動休止直前に収録された「Mステ スーパーライブ2012」に出演したYUIさんを見て、「激太り」「顔がパンパン」などと叩かれることに・・・

 

出典:http://blog.goo.ne.jp/

 

YUIさんはその後、NHK紅白歌合戦に初出場を果たした後、「CDTVスペシャル 年越しプレミアムライブ」の出演を最後に、ソロとしての一切の活動を休止しました。

 

 

「FLOWER FLOWER」の“yui”としての活動を再開

 

YUIさんは2013年、アーティスト表記を、これまでの“ YUI ”から、“ yui ”に変更した上で、ロックバンド「FLOWER FLOWER」を立ち上げて活動を再開しました。

 

出典:https://prcm.jp/

 

これまでのタイアップありきのアーティスト活動から抜け出し、YUIさん自身が表現したい音楽をするために、「FLOWER FLOWER」の活動が開始されたわけですね。

 

もちろん、楽曲がガラリと変わったことは言うまでもありませんが、YUIさん自信も、これまで長かった髪をバッサリと切り落とし、ショートの金髪姿にイメージチェンジしたことも大変な話題になりました。

 

 

 

 

YUIさんのパニック障害という心の病気との闘い

 

YUIさんは、「FLOWER FLOWER」の活動を開始して1年ほど経った、2014年3月、自身が運営するブログに、パニック障害との診断を受けたことを告白されています。

 

出典:https://www.rbbtoday.com/

 

それによると、少し前からたまに過呼吸やめまいなどの気になる症状があったことから、病院で検査したところパニック障害を発症していることが判明したそうです。

 

これにより、参加予定だったロックフェスなどの出演が急遽見送られるとともに、病気療養のため活動休止となってしまいます。

 

 

YUIさんが診断されたパニック障害とは

 

パニック障害は、決して珍しい病気ではありません。実際、芸能人の中にも、この病気に悩んでいたり、克服した人も少なくなく、大場久美子さんや“Kinki Kids”の堂本剛さん、円広志さん、長嶋一茂さん、意外なところではIKKOさんなどが有名ですね。

 

そして、このパニック障害の具体的な症状は次の通りです。

 

パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。

引用:パニック障害ってどんな病気? http://www.myclinic.ne.jp/

 

出典:https://kidsinfost.net/

 

パニック障害によるこのような症状は、発作的に生じるため「パニック発作」と呼ばれるのですが、発作自体は20分~30分程度、長くても1時間以内には自然に治まります。

 

しかし、パニック障害の本当の恐ろしさは、このようなパニック発作を何度か繰り返すうちに芽生える、予期不安外出恐怖だと言われています。

 

(パニック発作を)何回か繰り返すうちに、パニック発作に対する強い恐怖感や不安感(予期不安)を抱くようになります。また、逃げ場のないような場所で、他人に見られることの恥ずかしさといった不安や恐怖を生み、大勢の人が集まる場所を避けるようになったりもします(外出不安)。悪化すると、人前に出るのを嫌って閉じこもるようになり、正常な社会生活が維持できなくなり、うつ病を併発することもあります。

引用:芸能人に「パニック障害」で活動休止が多いのはなぜ?(2017年1月21日) – エキサイトニュース https://www.excite.co.jp/

 

出典:http://www.myclinic.ne.jp/

 

 

 

病気療養中に一般男性と結婚、双子の男の子を出産したYUIさん

 

YUIさんはパニック障害と診断されていからも、病気療養しながら制作活動はゆったりと続けられていたようです。

 

そして2015年4月17日、「FLOWER FLOWER」の公式サイトにて、YUIさんが一般男性と結婚したこと、そして妊娠中であることが発表されました。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

気になるYUIさんの旦那さんは、20代の一般男性で、建築関係の会社に勤められている方なのだとか。2014年の秋頃から交際をスタートさせ、2015年3月末に婚姻届けを提出したそうです。

 

そして、2015年8月9日、YUIさんが双子の男の子を出産したことが報告されたのです。この結婚と出産のために、また一時期お休みされていましたが、2016年9月には、「FLOWER FLOWER」の初シングルとなる「宝物」がリリースされました。

 

出典:https://prcm.jp/

 

この曲は、「FLOWER FLOWER」が活動を始めた初期の頃から、ライブでは演奏されていた曲なのですが、「今の気持ちで録ったものを収録しよう!」と、新たにレコーディングされたものなんだそうです。

 

 

 

歌手・YUIさんについての総まとめは・・・

・YUIさんは自身のブログでパニック障害という病気の診断を受けたと告白している

・病気療養と制作活動をしながら2015年4月に一般男性と結婚し、双子の子供がいる

 

いかがでしたでしょうか。

 

パニック障害という心の病気を乗り越えて、現在は双子の男の子のママとなったYUIさん。恐らく、子育てで多忙な毎日を送られていることでしょう。そんな中でも、少しずつバンド活動を再開されているご様子。

 

「FLOWER FLOWER」の結成によって、ようやく自分が本当にやりたかった音楽に向き合うことができたYUIさんの、今後の更なる活躍に期待せずにはいられません。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

元SKE矢方美紀の乳がんステージや現在の病状!卒業理由も総まとめ

【最期】黒木奈々さん死因「胃がん」の症状や原因まとめ【スキルス・画像あり】

丸山夏鈴さん死因は脳腫瘍の転移・肺がん…母が投稿した最期の姿が泣けると話題

泰葉の頭おかしい奇行3選!病気の真相など若い頃から現在まで総まとめ

大林素子が病気?身長と体重・激痩せした現在の様子まとめ

安藤サクラはブサイクで障害あり?噂の真相を検証

ハイヒールモモコの病気「帯状疱疹」&激痩せた現在の画像まとめ

北斗晶の現在!乳がんステージと余命&再発の噂や最近の様子まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

黒髪パーマが可愛い芸能人女性TOP20【画像付き】

佐藤江梨子の現在&旦那と子供情報!サトエリの結婚相手の画像あり

目の整形疑惑がある芸能人11人まとめ【昔と現在の画像付き】

芸能人の子供かわいいランキングTOP32~息子や娘の画像付き【2021最新版】

藤原紀香が激やせ?劣化疑惑を若い頃と現在の画像で比較検証

倉沢淳美の現在&旦那や息子と娘の情報まとめ【子供の写真付き】

スピード結婚をした芸能人ランキングTOP8【驚きの期間!】

モグラ女子の芸能人~人気ランキング20選!基礎知識&画像多数紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

美容液おすすめ人気40選!美白・保湿・エイジングケアの部門別ランキング

千秋の実家や父親情報!若い頃の学歴コンプや昔の過酷話も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す