彼氏の気持ちが冷めた7つのサインと態度!6つの理由&気持ちを取り戻す方法まとめ!

恋愛をしていると、「最近彼氏が冷たい…。もしかして私に冷めたの?」と心配になることがありますよね。彼氏のことが好きだからこそ、ちょっとした変化に敏感になって、「ひょっとして冷めた?」と不安になってしまうのです。

 

彼氏の気持ちが冷めた時のサインや態度、冷めた理由などをまとめました。彼氏の気持ちが冷めたサインを見逃さず、理由をしっかり把握しておけば、またラブラブな2人に戻ることも不可能ではありません!

彼氏の気持ちが冷めた時のサインや態度7つ

あなたに対する彼氏の気持ちが冷めた時のサインや態度は、次の7つがあります。

 

1.連絡が来ない&返信が遅い
2.LINEの文面が定型文orスタンプだけ
3.デートの頻度が減る
4.人の話を聞いてない
5.ドタキャンが多くなる
6.記念日を忘れる(祝わない)
7.夜の営みが減る&適当になる

 

この7つの中で、1つでも最近思い当たるものがあれば、彼氏の気持ちは冷めた、もしくは冷め始めているのかもしれません。

 

 

連絡が来ない&返信が遅い

 

彼氏の気持ちが冷めたサインの1つ目は、連絡が来ない。もしくは返信が来るのが遅いことです。以前は、よく彼氏から頻繁にLINEや電話が来ていたのに今では全然連絡が来ない。

 

いつも連絡するのは自分の方から。しかも、返信が来るのが遅いという場合は、彼氏の気持ちが冷めた可能性があります。

 

もともとマメなタイプではない彼氏ならともかく、最初は頻繁の連絡をしていたのに、最近は連絡がないという場合は、ちょっと危ないですね。

 

LINEの既読スルー&未読スルーが多くなった時は要注意ですよ。 

 

 

LINEの文面が定型文orスタンプだけ

出典:play.google.com

 

彼氏の気持ちが冷めたサインの2つ目は、メールやLINEの文面がとても簡素で定型文のようだったり、スタンプしか送信しない場合です。

 

あなたは長い文面を送っているのに、彼氏からは次のような言葉しか返ってこない場合は、彼氏の気持ちが冷めたサインなのかもしれません。

 

・ありがとう
・わかった
・了解
・OK

 

彼氏からのLINEを見直してみしょう。このような定型文のような返信ばかりではないですか?また、スタンプ1つ送って終わりなんてことはないでしょうか?

 

彼氏の気持ちが冷めると、LINEを送ることが面倒なので、どうしても文面が短くなったり、スタンプ1つで終わらせようとするのです。

 

 

 

デートの頻度が減る

 

彼氏の気持ちが冷めた時のサインや態度の3つ目は、デートの頻度が減ることです。あなたがデートに誘っても、「忙しい」とか「予定がある」と言われて、デートを断られる時には、彼氏の気持ちが冷めている可能性がありますね。

 

デートをする時には、そのための時間を作らなくてはいけません。また、デートをするには、それなりにお金がかかります。

 

だから、気持ちが冷めた彼女とは、デートをしたくない。デートをするのが面倒くさいと思ってしまうのが男心です。

 

本当に仕事が忙しくなったというケースもありますが、特にそうではないのに、デートの頻度が減った場合は彼氏の気持ちが冷めたのかもしれません。

 

 

人の話を聞いてない

 

彼氏の気持ちが冷めた場合、彼氏はあなたの話を聞かなくなります。好きな彼女の話は、どんな内容でも興味があって聞きたくなりますが、気持ちが冷めた彼女の話は、あまり興味が湧きません。

 

あなたも、別れた元カレの話なんて、あまり興味がないですよね。

 

あなたが一生懸命彼氏に話しかけているのに、彼氏はスマホを手放さなかったり、「へぇ~。ふ~ん。」のように興味がなさそうな相槌ばかり。

 

さらに、あなたが「ねぇ!聞いてるの?」と言っても、「え?何が?」とか「え?何だっけ?」のように彼氏が言ってきたら、彼氏の気持ちが冷めたサインだと思います。

 

 

ドタキャンが多くなる

 

彼氏の気持ちが冷めたサインや態度の5つ目は、ドタキャンが多くなることです。デートの約束をしていたのに、当日に突然ドタキャンをしてきたり、前日に「友達に誘われたから」のような理由でドタキャンすることが多くなったら、彼氏の気持ちが冷めたことは間違いないでしょう。

 

やむを得ない事情でドタキャンすることは誰にでもあります。体調不良やどうしても外せない仕事が突然入ってしまったなどの理由なら、ドタキャンされても仕方がないなと思えます。

 

でも、それが何回も重なると、彼氏の気持ちが冷めたと思って良いでしょう。ドタキャンされた側はとても悲しいですよね。

 

それなのに、ドタキャンを繰り返すということは、あなたの気持ちをきちんと考えていないということになります。

 

大切な人との約束は、できるだけドタキャンをしないようにするのが普通ですよね。でも平気でドタキャンをするということは、あなたの気持ちよりも、自分の都合を優先していることになるので、気持ちが冷めたサインになるのです。

 

 

記念日を忘れる(祝わない)

 

彼氏の気持ちが冷めた態度・サインは、記念日を忘れることです。2人だけの記念日ってありますよね。初めて会った日、付き合いだした日などです。

 

カップルによっては、1ヶ月記念・2ヶ月記念のように毎月お祝いしている人もいるかもしれません。それなのに、2人の記念日を彼氏が忘れてしまった(忘れたふりをした)という場合は、彼氏の気持ちは冷めた可能性があります。

 

最悪の場合、あなたの誕生日をスルーされる可能性もありますね。百歩譲って、記念日を忘れたとしても、「あなたが今日記念日だったよね?」と聞いた時、気持ちが冷めていなかったら、彼氏は本気で謝ってくれると思います。

 

でも、気持ちが冷めていたら、「だから何なの?」くらいの開き直った態度を見せてくると思います。記念日を忘れること、さらにそのあとの彼氏の態度で、気持ちが冷めたかがわかるんです。

 

 

エッチが減る&適当になる

 

彼氏の気持ちが冷めた態度やサイン、最後はエッチが減ったり、適当になったりすることです。

 

以前は、会うたびにイチャイチャしながら長い時間かけてエッチしていたのに、今ではそんな雰囲気にもならずに帰宅することになったり、短時間で義務的なエッチになったりしていませんか?

 

エッチの回数が減ったなぁとか、適当になったなぁ、エッチが楽しくないなぁと感じたら、彼氏の気持ちが冷めているのかもしれません。

 

また、エッチの後の彼氏の態度にも注目です。以前はエッチの後に優しかった彼氏が、今ではさっさと背を向けて寝てしまったり、淡々としているような態度を見せている場合も、気持ちが冷めたサインの1つですね。

 

 

彼氏の気持ちが冷めた6つの理由

彼氏の気持ちが冷めたサインに気づいたら、なんで彼氏の気持ちが冷めたのか、その理由を考えてみましょう。気持ちが冷めた理由で多いものは6つあります。

 

1.束縛が強すぎる
2.前彼といつも比べる
3.自分以外の男の影が見える
4.ほかの女が気になる
5.ヒステリーがひどい
6.彼女の愛情が重い

 

彼氏の気持ちが冷めた理由を考えることで、彼氏を気持ちをつなぎとめて、またラブラブな2人に戻る可能性が出てくるんです。

 

 

束縛が強すぎる

 

彼氏の気持ちが冷めた理由の1つ目は、束縛が強すぎることです。あなたは彼氏を束縛し過ぎていませんか?束縛されることを喜ぶ男性は少ないです。

 

彼氏が何をしているか、浮気しないかなどが心配で心配で仕方がなくなると、束縛が強くなりすぎることがあります。

 

・LINEの返信がないことを問い詰める
・電話に出ない時には何回も電話をかけてしまう
・女友達と話さないで欲しいとお願いする
・1日何回も連絡してもらいたい
・彼氏のスマホチェックをする
・電話やLINEの相手を逐一聞いてくる
・いつどこで誰と会ったのかを報告してもらう
 
このようなことをしている女性は、束縛が強すぎて、彼氏がウンザリしてしまい、気持ちが冷めた可能性があります。
 
少しの束縛は「愛されている」と実感することができて、ほほえましく思えることもありますが、強すぎる束縛は窮屈に感じて、ウンザリしてしまうのです。

 

 

前彼といつも比べる

 

彼氏の気持ちが冷めた理由の2つ目は、前彼といつも比べることです。あなたは、今の彼氏と前の彼氏を比べていませんか?そして、それを何気なく口に出していないでしょうか?

 

「前はこうだったんだよね~」のように、口に出してしまうと、彼氏はムカつきますよね。

 

たとえ、「前の彼氏はこんな風にダメだったから、あなたの方が全然ステキ!」のようにあなたのことを悪く言わずに誉めたとしても、男性としては自分の彼女の口から前彼のことを聞きたくないものなんです。

 

前彼といつも比べられると、彼氏はあなたにいつもイライラしてしまって、気持ちが冷めてしまいます。

 

 

自分以外の男の影が見える

 

あなたが浮気をしたら、当然彼氏の気持ちは冷めます。たとえ、お酒に酔った勢いで一夜だけの過ちだったとしても、彼氏が忙しくて放っておかれた寂しさからだったとしても、浮気をしたら彼氏の気持ちは冷めます。

 

あなたは彼氏にばれていないと思っていても、彼氏が感づいている可能性は十分にあります。

 

また、たとえ浮気をしていなくても、2人で飲みに行くような仲が良すぎる男友達がいたり、「バイト先の人に口説かれてるんだけど~。しつこくてさ~。困ってるんだよね~。」のように話していると、彼氏はあなたのことを信じきれなくなって、気持ちが冷めてしまうことがあります。

 

 

ほかの女が気になる

 

彼氏の気持ちが冷めた理由の4つ目は、ほかの女が気になったことです。あなた以外の女性のことが気になってしまって、あなたに興味がなくなったという理由ですね。

 

もうこの理由は、残念ながら仕方がありません。ある意味、不可抗力です。人の心は移ろいやすいですから、彼氏の気持ちがほかの女性に向いてしまって、あなたへの気持ちが冷めたというのは、あなたが悪いのではありません。

 

ただ、彼氏の一時的な気の迷いということもありますので、彼氏の気持ちがまたあなたに向く可能性はゼロではありません。

 

 

ヒステリーがひどい

 

あなたのヒステリーがひどいことが、彼氏の気持ちが冷めた理由の可能性もあります。男は女のヒステリーが嫌いです。

 

すぐに泣いたり、すぐに怒りだして不機嫌になったり。情緒不安定な女性の相手をしていると、彼氏は疲れてしまいます。

 

いつもニコニコしている女性はかわいいですが、気分にむらがあって、ヒステリックな一面が見えてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまうことがあるんです

 

 

彼女の愛情が重い

 

あなたの愛情が重すぎると感じる場合も、彼氏の気持ちが冷めた理由になることがあります。

 

いつも結婚の話をしたり、あなたが忙しいのにいつも一緒にいたいと無理を言ってきたりすると、あなたの愛情を重く感じて、一緒にいて疲れてしまったり、責任が取れないと感じて、気持ちが冷めてしまうことがあるんです。

 

あなたは彼氏に依存し過ぎていませんか?重い愛情を一方的に押し付けていないでしょうか?

 

 

彼氏の冷めた気持ちを取り戻すには?

彼氏の冷めた気持ちを取り戻すには、どうすれば良いのでしょうか?彼氏の気持ちが冷めてしまったら、それを取り戻すのは、ハッキリ言って簡単なことではありません。人の気持ちはコントロールすることができませんから。

 

でも、彼氏の気持ちを取り戻すのは不可能というわけでもありません。また、ラブラブになれる可能性はあります。だって、あなたはまだ別れているわけではなくて、ただ「冷めたかな?」という状態ですから、あなたのことを彼氏は嫌いになったわけではないんです。

 

彼氏と別れたくないというあなたのために、彼氏の気持ちを取り戻す方法をご紹介します。

 

 

自分の言動を振り返る

 

彼氏の冷めた気持ちを取り戻すためには、自分の言動を振り返ってみましょう。

 

・束縛し過ぎていないですか?
・前彼と比べていませんか?
・浮気したり、ほかの男と仲良くし過ぎていませんか?
・ヒステリーになったりしていませんか?
・一方的に愛情を押し付けていませんか?
 

この中で思い当たるものはないでしょうか?もし、この中で1つでも自分に思い当たるものがあったら、それが原因で彼氏の気持ちが冷めている可能性があります。

 

思い当たる原因があれば、今すぐそれを改善しましょう。改善した姿を彼氏に見せれば、冷めた彼氏の気持ちを取り戻して、彼氏に惚れ直してもらうことができるかもしれません。

 

 

距離を置く

 

彼氏の気持ちが冷めたなと感じたら、自分からも距離を置いてみましょう。お互い、少し離れて冷静になると、お互いの良さを再確認できることがあります。

 

間違っても、「最近なんで冷たいの?ほかに女がいるの?私のこと、好きじゃなくなったの?」のように追い打ちをかけてはいけません。

 

冷めた彼女から追い打ちをかけられると、逃げたくなるのが男心です。追いかけたくなる気持ちはわかりますが、そこはグッと我慢して、少し距離を置くようにしましょう。

 

もちろん、まったく連絡を取らないと、そのまま自然消滅しかねないので、必要最低限の連絡だけは取るようにして、あとは距離を置いて放置しておくようにしてください。

 

 

話し合いをする

 

彼氏の気持ちが冷めたと感じたら、2人でしっかり話し合いをするのも良い解決方法です。「彼氏の気持ちが冷めたなぁ。」と感じているのは、もしかしたらあなただけかもしれません。

 

彼氏は別に冷めているわけではないけれど、マンネリ化して「老夫婦」のような感覚になっているのかもしれませんし、本当に仕事で忙しくなっているのかもしれません。

 

また、彼氏の気持ちが冷めたのは、思いがけない理由かもしれません。

 

だから、一度きちんと2人で話し合いましょう。あなたが感じていること、あなたの考えをきちんと話して、彼氏はどう思っているのかを話し合いましょう。

 

この時に、あなたは感情的にならないように注意してくださいね。あくまで冷静に話し合うようにしましょう。

 

 

サラッと引くのも良い方法かも

 

「彼氏の気持ちが冷めてしまった。たぶん、もう無理かも」と思ったら、サラッと引くのも良いと思います。彼氏のことを本当に好きなら、別れるのは辛いですよね。

 

ただ、彼氏の気持ちが冷めたと確信できた今、あなたが追いすがっても、彼氏の気持ちは戻らないことが多いです。

 

「冷めたかな?」という程度なら、まだ可能性はありますが、完全に冷めてしまったら、現段階で気持ちを取り戻すことは難しいでしょう。

 

それなら、サラッと引いて、「意外といい女だったかも」と思わせたほうが、チャンスはあります。別れ際に良い印象を残して、連絡は取れる状態にしておく。そうすれば、ちょっとしたきっかけでよりを戻すことができるかもしれません。

 

たとえば、今は彼氏がほかの女性のことが気になっていても、それが一時の気の迷いだったという可能性があります。また、彼氏がその女性に振られることもあります。

 

そんな時に、あなたが何気なく「元気?」のように連絡をすれば、あなたの魅力を彼氏が再確認することもあるんです。

 

 

彼氏の気持ちが冷めたサイン。態度・理由についてのまとめ

・彼氏の気持ちが冷めた時のサインと態度
「連絡がない&返信が遅い」「LINEの文面が定型文かスタンプだけでくる」「デートの頻度が減る」「人の話を聞かなくなる」「ドタキャンが多くなる」「記念日を忘れる(祝わない)」「夜の営みが減る&適当になる」

・彼氏の気持ちが冷めた理由
「束縛が強すぎたり前彼と比べる」「自分以外の他の男の影が見える」「他の女が気になる」「ヒステリーがひどく、彼女の愛情が重いと感じている」

・彼氏の冷めた気持ちを取り戻す方法
「自分の言動を振り返る」「距離をいったんおく」「話し合いを落ち着いてする」「サラっとひくのも1つの方法」

 

彼氏の気持ちが冷めたサインや態度、冷めた理由、彼氏の気持ちを取り戻す方法をまとめました。

 

彼氏の気持ちを取り戻したいなら、冷めたサインを見逃さず、完全に冷める前に取り戻す方法を実践すれば、またラブラブな2人に戻れる可能性はあります。

 

ただ、「冷めてないかな?大丈夫かな?」のように、あまり彼氏の顔色ばかり伺っていると、それはそれでウザい女になりますので気を付けて下さいね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

二股する男性の心理&彼氏とのきれいな別れ方まとめ【サッサと別れてしまおう!】

絶対うまくいく!ディープキスの7つのやり方と13の注意点まとめ

彼氏の浮気を見逃すな!22個の兆候まとめ【スマホ・外見・態度・日常生活・連絡】

愛情表現の仕方が下手…気持ちが伝わる言葉や8つの表現まとめ【手紙がおすすめ】

カップルのスキンシップにラブラブ効果!彼氏に自然にする5つの方法【オキシトシン】

彼氏のLINE未読スルーは別れのサイン?心理と理由&対処法や仕返し法まとめ

お泊まりデートで生理の時の伝え方と注意点まとめ!彼氏の人間性が見えてくる?

彼氏が耳舐めする10の心理と効果・苦手な時の対処法!彼氏が喜ぶ耳舐めの仕方も解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

椿原慶子

椿原慶子の旦那は今福浩之!結婚相手の彼氏&実家の家族も総まとめ

【決定版】LINEで既読をつけない方法8選!究極の裏技もご紹介します!

奥手な女性の6つの特徴や恋愛心理!6つの脈ありLINEも総まとめ

元SKE矢神久美の結婚や旦那情報!卒業理由や彼氏&現在も総まとめ

出会いがない女性向け!彼氏の探し方10選&5つの注意点まとめ

浜田ブリトニーの旦那や子供の出産&現在まとめ!彼氏と結婚はせず未婚の母に

20代女性におすすめのダイエット方法!失敗する3つの理由と4つの秘訣も総まとめ

仁香の元旦那と子供情報!現在熱愛中の彼氏も総まとめ【離婚原因も紹介】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

AB型の芸能人&有名人60選・男性女性別!衝撃順にランキング形式で紹介【最新版】

妊娠中の赤ちゃんの性別がわかる時期や見分け方まとめ【男の子?女の子?】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す