デキ婚する女の5つの特徴!入籍のタイミングはいつかも総まとめ

デキ婚するカップルが増えています。国立社会保障・人口問題研究所の統計によると、25歳未満で結婚するカップルの半数がデキ婚なんです。

 

デキ婚する場合の入籍のタイミングやデキ婚する女の特徴、デキ婚のイメージについて考えていきます。今の時代、デキ婚は特別なことではありません。

デキ婚での入籍のタイミングはいつが良い?

デキ婚をする時に入籍のタイミングを迷うカップルは多いと思います。妊娠が発覚した後、出産までに入籍したほうが良いのはなんとなくわかるけれど、いつまでに入籍すべきなのかわからないという人もいますよね。

 

デキ婚での入籍のタイミングは、結論から言うと、「できるだけ早く」が基本です。

 

 

できるだけ早いタイミングでの入籍がおすすめ

 

妊娠が発覚した後、2人の結婚の意思が固まったら、できるだけ早いタイミングで入籍することをおすすめします。

 

「出産前までに入籍すれば良いでしょ?」と悠長に考えている人もいるかもしれません。でも、2人で結婚する意思が固まり、双方の親への挨拶が済んだら、早く入籍しましょう。

 

なぜなら、あなたの体調に変化があって、なかなか入籍できないという事態になる可能性があるからです。

 

入籍には、次のような準備が必要です。

 

・印鑑
・戸籍謄本(戸籍抄本)
・婚姻届

 

この中で一番面倒なのは、戸籍謄本です。本籍地に住んでいるなら、戸籍謄本は不要ですが、本籍地以外に住んでいて、その役所に婚姻届けを出す場合は、戸籍謄本が必要です。

 

戸籍謄本は郵送で取り寄せなければいけないことがあります。あなたが身軽にフットワーク軽く動ければ、入籍するにもそれほど手間はかからないかもしれません。

 

でも、あなたは妊娠中です。妊娠中はいつ何が起こるかわかりません。切迫流産や切迫早産で、出産まで入院して絶対安静になることもあるのです。

 

そうしたら、なかなか入籍するための準備ができなくなります。

 

また、入籍を後回しにしていたら、早産で生まれてきてしまって、出産前に入籍できなかったという事態もあり得ます。

 

だから、デキ婚で入籍するタイミングは、「できるだけ早く」がベストなのです。

 

 

母子手帳を貰う時には入籍していたい

 

デキ婚で入籍するタイミングは、できれば母子手帳を貰う時までには入籍しておきたいものです。

 

母子手帳は産婦人科医に「母子手帳を貰ってきて下さいね」と指示されたら、役所でもらうものですが、妊娠7~12週ごろに指示されることが多いです。

 

母子手帳には母親の名前を書かなくてはいけませんが、母子手帳は子どもが生まれてからも使うものですので、できれば結婚後の名前を記入したいですよね。結婚後は夫の姓に変わる人が多いと思うので。

 

旧姓で母子手帳に名前を記入したら、子どもが大きくなった時に母子手帳を見て、「なんで、ママの名前が違うの?あ、うちデキ婚だったんだ・・・」と思われてしまいます。

 

産婦人科医に「入籍するまで名前の記入は待ってください」と言えば、OKしてくれることが多いですが、それでもできれば母子手帳を貰うまでには入籍しておくと、いろいろな面倒がないと思います。

 

 

記念日を待つよりとりあえず入籍!

 

デキ婚で入籍するカップルは、「せっかく入籍するなら、記念日のタイミングで入籍したい!」と思っているかもしれません。

 

2人が付き合いだした記念日とか、どちらかの誕生日、クリスマス、バレンタインデー、七夕などが人気の入籍タイミングでしょうか。

 

もしかしたら、「子どもが生まれた日と同じタイミングで入籍したらカッコよくない?」なんて思っているカップルもいるかもしれませんね。

 

確かに、入籍するタイミングは自分たちなりのこだわりを持ちたいという気持ちもわかります。でも、先ほど言ったように、デキ婚の場合、入籍のタイミングはできるだけ早いほうが良いんです。

 

だから、下手に記念日を待つよりも、今すぐ入籍してしまったほうが安心です。

 

 

デキ婚する女の5つの特徴

デキ婚する女には、共通の特徴があることがあります。デキ婚する女の特徴には、どんなものがあるのかを見ていきましょう。

 

 

だらしがない

 

デキ婚する女の特徴の1つ目は、「だらしがない」です。デキ婚する女は、だらしないと思われることが多いです。

 

確かに、きちんと順番を守らずに、結婚する前に妊娠してしまったというのは、世間一般から見ても「だらしない」と思われても仕方がないかもしれません。

 

実際に、デキ婚する女は「デキ婚」する以外のことでも、だらしなくて、すぐに遅刻をしたり、物をなくしたり、提出期限を守らなかったりすることが多いです。

 

 

行き当たりばったりの性格

 

デキ婚する女の特徴の2つ目は、行き当たりばったりの性格であることです。デキ婚する女は、計画性がなくて、長期的な視野に立って物事を考えるのが苦手です。

 

「その時が良ければ、それで良い。別に後のことはその時に考えれば良いか」と思うような性格です。

 

「その時に盛りあがってしまったから、きちんと避妊せずにエッチしてしまった」、こういう理由でデキ婚するカップルは多いですよね。

 

デキ婚するカップルは、男も女もどちらも「今が良ければそれで良い」という特徴を持っていることが珍しくありません。

 

 

策略家

 

デキ婚する女の特徴、3つ目は策略家であることです。これは、30歳以上でデキ婚する女に多い特徴だと思います。

 

結婚願望がある女は、30歳を過ぎると結婚を焦りだします。また、35歳が近づくにつれて、出産のタイムリミットを意識するようになります。

 

その状態を打開するための方法がデキ婚なんです。彼氏がなかなかプロポーズしてくれないと焦っている女は、自らデキ婚を狙っていく策略家であることが多いです。

 

きちんと避妊せずにエッチしたり、「今日は安全な日だから」と言ってみたり、彼氏にお酒をたくさん飲ませてから避妊をごまかしてエッチしたり。

 

30歳以上でデキ婚する女は、策略家であるケースがありますね。

 

 

女の武器を最大限に利用できるタイプ

 

デキ婚する女は、女の武器を最大限に利用できることが特徴です。女子力が高いと言えるかもしれません。

 

一般的に、結婚前のカップルが妊娠した場合、女性は「産みたい」と思っていても、男性側が及び腰になることは珍しくありません。

 

男性が入籍するのを拒否して、結局は堕胎することになったり、シングルマザーを選ぶ女性も少なくないのです。

 

でも、妊娠発覚から一気にデキ婚まで行ける女性は、女の武器を最大限に利用して、男をうまく入籍する気持ちにさせたり、周囲を固めて入籍以外の選択肢をなくすなどができるタイプです。

 

同性である女性からは嫌われやすいですが、世渡りがうまく、損はしないタイプですね。

 

 

とりあえず何も考えていない

 

デキ婚する女の特徴、最後は「とりあえず何も考えていない」ですね。別に何も考えていないんです。

 

「できちゃったらどうしよう?」とか「デキ婚に持ち込むしかない!」とか「今が良ければそれでいいや」とか、このようなことを何も考えずに、好きな彼氏とエッチをしてしまう女ですね。

 

よく言えば、能天気なタイプ。悪く言えば、単純なおバカ。何事も深く考えることがないので、流れるままにデキ婚をしたという女性もいるのです。

 

 

デキ婚は幸せになればイメージ回復できる!

デキ婚をするカップルは、年々増えてきています。それでも、デキ婚したことで、周囲から白い目で見られることはあると思います。

 

デキ婚するなら、それは覚悟しておかなくてはいけません。でも、デキ婚でも幸せになれば、イメージを回復させることはできるのです。

 

 

デキ婚はイメージが悪いのは事実

 

デキ婚はイメージが悪いのは事実です。たとえ、あなたたち2人が結婚を前提に付き合っていたから、「別にいつ妊娠してもよかった」というケースのデキ婚だとしても、ただ「デキ婚」というだけで、世間一般のイメージは悪くなるのです。

 

デキ婚のカップルは増えていますが、まだまだデキ婚に対する偏見の目はありますので、親せきや友達から「え・・・?デキ婚なの?」とか「デキ婚なんだ(笑)」のように言われてしまうことはあるかもしれません。

 

 

デキ婚は離婚率も高いとされる

 

デキ婚はどうしてもだらしがないというイメージがあります。そして、デキ婚のイメージを悪くしているのは、離婚率だと思います。

 

デキ婚したカップルの離婚率の正確な統計はありませんが、ネット上では「デキ婚カップルの離婚率はなんと8割」なんて記事もあります。

 

8割が離婚するというのは、さすがにないと思いますが、普通にデキ婚以外で結婚したカップルに比べると、離婚率が高い可能性は十分にあります。

 

デキ婚したカップルは、妊娠というきっかけがなかったら結婚しなかったというケースも多いですよね。

 

結婚への心構えや準備などがきちんと整わない状態で、やむを得ず結婚したという場合、結婚生活がうまくいかず、離婚を選択する可能性が高いのは仕方がないことと言えるかもしれませんね。

 

 

でも幸せになれば結果オーライ!

 

ただ、デキ婚だって、イメージを回復させることは十分に可能です。デキ婚だとしても、幸せになれば、結果オーライですよね。

 

デキ婚して子どもが生まれて、それからも夫婦仲良く、しっかり子供を育てているというカップルなら、周囲の目は変わってくるはずです。

 

最初は、「あの夫婦、デキ婚だけど、ちゃんとしているよね」と思われて、そこから「デキ婚だけど」という注意書きがなくなり、「あの夫婦、ちゃんとしているよね。えらいよね」のように言われるようになります。

 

最初は「デキ婚するだらしない女」と見られるかもしれませんが、そこからのイメージ回復はあなた次第なんです。

 

 

まとめ

デキ婚で入籍するタイミングやデキ婚女の特徴、デキ婚のイメージなどをまとめました。妊娠がわかって2人の結婚の意思が固まったら、できるだけ早く入籍するようにしましょう。

 

また、デキ婚する女性はどうしてもイメージが良くありませんが、今後のあなた次第でイメージ回復は可能です。デキ婚はちょっと順番が違っただけですから、幸せになれば結果オーライですよ!  

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

友達への結婚祝い17選!プレゼント相場や人気ランキングを大公開

授かり婚はバカ&気持ち悪い?デキ婚の流れ・段取りを徹底解説!

結婚式の招待状の返信時期や書き方のマナー&メッセージの例文まとめ

結婚記念日の数え方とメッセージ&おすすめプレゼントまとめ!銀婚式や金婚式だけじゃない!

国際結婚する日本人の割合と離婚率!国籍・苗字・戸籍の問題を全て解説

結婚式の服装のマナーとおすすめのドレスまとめ【和装/洋装】

婚約の定義や期間&婚約破棄と慰謝料まとめ【交際の延長ではない!】

実家暮らしの女は結婚できない理由!何歳までOKなのかも徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ギャンブル依存症の特徴と原因、克服対策法や治療法まとめ

無口なイケメンがモテない理由!4つの特徴&モテるための5つのコツまとめ

あざとい女の15の特徴と芸能人まとめ【仕草・性格・外見】

結婚適齢期はいつ?平均年齢まとめ【男性・女性・価値観で異なる】

破水の4つの種類と特徴・原因・尿漏れとの見分け方まとめ【色・臭いなどをチェック!】

結婚式の髪型のマナー&長さ別のおすすめヘアアレンジまとめ【美容院でアレンジするのもあり】

三角顔に似合う髪型と前髪!5つの特徴やおすすめのヘアスタイルまとめ

【いつ】排卵出血の原因や血の量・色・期間、着床出血の違いまとめ【妊娠の可能性を上げるタイミング情報あり】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

40代女性のダイエット方法おすすめ9選!失敗する理由&成功の秘訣まとめ

整形した顔の輪郭の特徴と見分け方4選【顎やフェイスライン・エラ】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す