縄跳びおすすめ20選!選び方と人気ランキング【トレーニングにもダイエットにも最適】

子どもの頃に縄跳びをして遊んだ思い出がある人は多いと思います。縄跳びは子どもの遊びだけではありません。大人になってからのダイエットやトレーニングにも効果が高いんです

 

縄跳びがトレーニングやダイエットにおすすめの理由や縄跳びの選び方、おすすめランキングをまとめました。

 

子どもの頃に縄跳びが好きだった人は、縄跳びでダイエットやトレーニングをしてみませんか?

目次

縄跳びがトレーニングやダイエットにおすすめの8つの理由

縄跳びというと、子どもの遊びというイメージが強いかもしれませんが、ダイエットにもおすすめなんです。

 

さらに、あらゆるスポーツのトレーニングにも高い効果があります。

 

だから、ダイエットをしたい人も、スポーツをやっていて、本格的なトレーニングをしたい人にも縄跳びはおすすめなんですよ!

 

 

全身運動ができる

 

縄跳びがダイエットやトレーニングにおすすめの理由の1つ目は、全身運動ができることです。

 

縄跳びは脚と腕を使い、さらに体幹も意識して行うエクササイズですから、全身の筋肉をくまなく使うことができます。

 

縄跳びをしていれば、全身をバランスよく鍛えることができるんですね。

 

 

省スペースで運動できる

 

縄跳びがダイエットやトレーニングにおすすめの理由、2つ目は省スペースで運動ができることです。縄跳びは畳一畳分程度あれば、エクササイズできますよね。

 

しかも、室内でも運動ができます。だから、縄跳びはやる場所を選ばず、好きな時に好きな場所でできるエクササイズなんです。

 

場所を選ばず、しかも準備もいらないですから、簡単&お手軽にエクササイズができるのは、縄跳びの最大のメリットと言っても良いかもしれません。

 

 

有酸素運動ができる

 

縄跳びがダイエットやトレーニングにおすすめの理由、3つ目は有酸素運動ができることです。有酸素運動は、皆さんご存知のように、脂肪燃焼効果が高いので、ダイエットにピッタリの運動です。

 

また、心肺機能を高めることができるので、持久力もアップします。陸上の長距離やサッカー、バスケットボール、ボクシングなど持久力が必要なスポーツには、縄跳びは良いトレーニングになるんです。

 

 

消費カロリーが多い

 

縄跳びは消費カロリーが多いので、ダイエットにおすすめなんです。縄跳びは全身運動ですから、消費カロリーは多くなります。

 

リズミカルに1分間に100~120回程度飛んだ場合、11.8METsになります。60kgの人が15分間縄跳びを飛ぶと、185.85kcalも消費することになります。

 

この消費カロリーはバタフライやクロール、ボクシングなどに匹敵します。

 

ダイエットしたい人にとって、縄跳びだけでこれだけ消費できるのは嬉しいですよね。もちろん、初心者が15分間もリズミカルに縄跳びを飛び続けるのは難しいですが、一般的な運動に比べて消費カロリーが多いのは間違いありません。

 

 

骨密度が上がる

 

縄跳びがダイエットやトレーニングに良い理由の5つ目は、骨密度が上がることです。縄跳びは絶えずジャンプをしています。そうすると、骨に適度な刺激を与えることができるので、骨密度を上げることができるんです。

 

ダイエットをしていると、どうしても栄養不足になり、骨密度が下がりやすくなります。でも、縄跳びでダイエットをすると、骨密度が下がるどころか上がることが期待できるので、将来的に骨粗しょう症になるリスクを減らすことができるんです。

 

もちろん、運動をするにも、身体を支える骨を丈夫にすることは、パフォーマンスを向上させる上で大切ですよね。

 

だから、縄跳びはダイエットやトレーニングに最適なエクササイズなんですね。

 

 

瞬発力やフットワークを養える

 

縄跳びがダイエットやトレーニングおすすめの理由には、瞬発力やフットワークを養えるというものもあります。

 

縄跳びは瞬発力が必要な動きになりますし、飛ぶ速さを調節することで、フットワークを養うこともできます。

 

駆け足飛びや二重飛びでエクササイズをすると、瞬発力やフットワークを鍛えることができるでしょう。

 

フットワークが必要なボクシングやテニスなどには縄跳びはおすすめのトレーニングなんです。

 

 

ジャンプ力を強化できる

 

縄跳びはジャンプ力を強化できるというメリットもあります。常にジャンプしているので、ジャンプするのに必要な筋力を鍛えられるんですね。

 

だから、バスケットボールやバレーボールのトレーニングにも縄跳びはおすすめなんです。もし、ジャンプ力を強化するトレーニングをしたいなら、普通に飛ぶのではなく、二重飛びや三重飛びで高く飛ぶことを意識しながらトレーニングすると良いでしょう。

 

 

基礎代謝をアップできる

 

縄跳びは基礎代謝をアップできることも、ダイエットやトレーニングにおすすめの理由の1つです。全身の筋肉を使った運動ですので、筋力をアップし、基礎代謝を高めることができます。

 

基礎代謝が上がれば、自然に消費カロリーが多くなり、痩せ体質になることができますから、ダイエットしている人には嬉しい効果なんです。

 

 

縄跳びの選び方の6ポイント

縄跳びがダイエットやトレーニングにおすすめの理由を見て、俄然縄跳びに興味が出てきた人も多いのではないでしょうか?

 

縄跳びでダイエットしたい、トレーニングしたいという人は、縄跳びの選び方をチェックしておきましょう。選び方がわかれば、あなたにピッタリの縄跳びを見つけることができるはずです。

 

 

重さ&太さ

 

縄跳びの選び方の1つ目は、重さと太さです。初心者の人にとっては、あまり重い縄跳びを選んでしまうと、扱いにくくてすぐに挫折してしまいます。

 

でも、しっかりとトレーニングしたいというトレーニング目的の人は軽めのものを選ぶと負荷が足りなくなることもあります。

 

ダイエット目的の人は軽めのものを、トレーニング目的の人は重め&太めのものを選ぶと良いでしょう。

 

また、トレーニング目的でもスピード重視で瞬発力を身につけたい人は、軽めのものを選んだほうが良いかもしれません。

 

 

ベアリング式どうか

縄跳びの選び方の2つ目は、ベアリングがあるかどうかです。持ち手と縄の接続部がベアリング式になっていると、回転がスムーズで扱いやすくなります。

 

出典:amazon.co.jp

 

小さな力でスムーズに縄を回すことができますし、ロープがねじれにくいというメリットがあります。

 

ただ、長さの調節は若干面倒ですが、そのデメリットを差し引いても、本格的にダイエット&トレーニングしたい何ら、ベアリング式の縄跳びを選んだほうが良いと思います。

 

 

カウンター付きか

 

縄跳びの選び方の3つ目は、カウンター付きかどうかです。縄跳びで飛んだ回数を自分で数えるのって面倒ですよね。疲れてくると、途中で何回飛んだかわからなくなってしまうこともあります。

 

でも、カウンター付きの縄跳びなら、自動で飛んだ回数を計測してくれるので、自分で回数を数える必要はありません。

 

縄跳びは飛んだ時間も重要ですが、飛んだ回数がわかると、モチベーションアップにもつながりますので、飛んだ回数を知りたい人はカウンター付きのものを選ぶと良いでしょう。

 

 

エア縄跳びもあり

 

縄跳びの選び方の4つ目のポイントは、エア縄跳びという選択肢です。縄が繋がっていないタイプの縄跳びがあるって知っていますか?

 

エアギターならぬエア縄跳びですね。エア縄跳びなら、自室で縄跳びをすることも可能です。ジャンプする着地音にさえ気を付ければ、超省スペースでも縄跳びをすることができるんです。

 

自宅で縄跳びをしてダイエットやエクササイズをしたいという人なら、一般的な縄跳びではなく、エア縄跳びを選ぶと良いと思います。

 

 

持ちやすいかどうか

 

縄跳びの選び方の5つ目のポイントは、持ちやすいかどうかです。縄跳びをするなら、持ちやすいグリップのものが良いですよね。

 

グリップの長さや太さ、さらに素材などをチェックして、持ちやすいかどうか、手にフィットしやすい形かどうか、滑りにくいかどうかなどを確認してから縄跳びを選ぶと、使いやすい縄跳びを選べるはずです。

 

 

縄跳びのおすすめランキング20選

では、縄跳びのおすすめランキング20選をご紹介します。

 

せっかく本格的にダイエットやトレーニングをするなら、100円均一の縄跳びではなく、きちんとダイエットやトレーニング向けの縄跳びを選びたいですよね。

 

 

第20位 BenRan ジャンプロープ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第20位はBenRanのジャンプロープです。

 

 参考価格  899円 
 グリップの長さ  13.5cm 
 重さ  155g

 

【特徴】

・ベアリング式の縄跳び

・丈夫で絡まりにくいワイヤー素材

・グリップはスポンジ素材で持ちやすい

 

 

第19位 Onlyneed トレーニング なわとび

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第19位はOnlyneedのトレーニングなわとびです。

 

 参考価格  1,650円 
 グリップの長さ  17.4cm、太さ1.8cm 
 重さ  165g 

 

【特徴】

・360度ベアリング

・アルミニウム製のハンドル

・ワイヤーロープ使用で丈夫で絡まりにくい

 

 

第18位 NIKE ファンダメンタル ウエイト ロープ 

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第18位はNIKEのファンダメンタルウエイトロープです。

 

 参考価格  2,052円 
 グリップの長さ  - 
 重さ  - 

 

【特徴】

・グリップにそれぞれ230gのウェイトが入っている

・高密度のプラスティックロープ

・アルミニウムのソケットで滑らかにスチールボールが回転して高速に回転させることができる

 

 

第17位 Newdora ジャンプロープ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第17はNewdoraのジャンプロープです。

 

 参考価格  999円 
 グリップの長さ  14.5cm、太さ2.5cm 
 重さ  183g 

 

【特徴】

・ベアリング式の構造

・ワイヤーロープで耐久性抜群

・滑りにくいグリップ

 

 

第16位 ALINCO エアージャンプロープ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第16位はALINCOのエアージャンプロープです。

 

 参考価格  2,218円 
 グリップの長さ  18cm、太さ3.2cm  
 重さ  約340g(ショートロープ) 

 

【特徴】

・エア縄跳びもできるし、普通の縄跳びもできるタイプ

・専用マットがついているので、防音効果あり

・体重、回数、時間、カロリーを表示してくれる

 

 

第15位 TechRise トレーニング用 なわとび 

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第15位はTechRiseのトレーニング用なわとびです。

 

 参考価格  799円 
 グリップの長さ  15cm、太さ3.3cm 
 重さ  172g 

 

【特徴】

・ベアリング式の構造

・頑丈なスチール製のロープ

・グリップの表面はスポンジ製で持ちやすい

 

 

第14位 Jekeno 縄跳び トレーニング用 ジャンプロープ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第14位はJekenoの縄跳びトレーニング用ジャンプロープです。

 

 参考価格  600円 
 グリップ  10.3cm×3.25cm  
 重さ  140g 

 

【特徴】

・カウンター付き

・グリップは通気性がよく持ちやすいスポンジ素材

・安くてコスパが良い

 

 

第13位 RESTYLE 縄跳び

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第13位はRESTYLEの縄跳びです。

 

 参考価格  899円 
 グリップ   15.5cm×3cm
 重さ  150g 

 

【特徴】

・ベアリング式の構造

・グリップはスポンジ製になっているので滑りにくく持ちやすい

・ロープは高品質PVCで丈夫

 

 

第12位 adidas hardware スキッピングロープ 

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第12位はアディダスのスキッピングロープです。

 

 参考価格  2,173円 
 グリップの長さ  16cm 
 重さ  250g 

 

【特徴】

・アディダスという安心感

・握りやすいハンドル設計

・二重飛びをするのにちょうど良い重さ

 

 

第11位 LIN-WELL 縄跳び トレーニング用 

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第11位はLIN-WELLの縄跳びトレーニング用です。

 

 参考価格  999円 
 グリップ  15cm×3.5cm
 重さ  300g 

 

【特徴】

・ベアリング式の構造

・やや重めなので、しっかりとトレーニングできる

・1年間の安心保証

 

 

第10位 beastoo sports トレーニング縄跳び ジャンプロープ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第10位はbeastoo sportsのトレーニング縄跳び ジャンプロープです。

 

 参考価格  1,198円 
 グリップ  17cm×2.6cm 
 重さ  141g 

 

【特徴】

・カウンター付き

・スポンジグリップ仕様で滑りにくく持ちやすい

・3色のカラーバリエーション

 

 

第9位 アシックス 縄跳び クイックフリップトビナワ

 

 

出典:amazon.co.jp

 

 参考価格  782円 
 グリップの長さ  21cm 
 重さ  - 

 

【特徴】

JNF日本なわとび競技連盟公認

  • ・手首のアクションを最大限に伝えるクイックフレックスロープ
  • ・癖がつきにくいロープ
  • アジャスター式調節で長さの調節が簡単

 

 

第8位 デビカ 瞬足なわとび

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第8位はデビカの瞬足なわとびです。

 

 参考価格  806円 
 グリップの長さ  -  
 重さ  99.8g 

 

【特徴】

・軽いので子どもから大人まで使える

・ノンスリップグリップなので持ちやすく滑りにくい

・6色のカラー展開

 

 

第7位 IRONMAN CLUB ジャンピング ロープ 

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第7位はIRONMAN CLUBのジャンピングロープです。

 

 参考価格  709円 
 グリップの長さ  -  
 重さ  180g 

 

【特徴】

・極太の5mmのロープ

・ベアリング式の構造

・ロンググリップで遠心力を強化

 

 

第6位 NIKE ファンダメンタル スピードロープ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第6位はNIKEのファンダメンタルスピードロープです。

 

 参考価格  2,052円 
 グリップの長さ  - 
 重さ  - 

 

【特徴】

・滑らかな回転を実現してスピードが出る設計

・激しくスピード重視のトレーニングにおすすめ

・高密度プラスチック製ロープなので耐久性が高い

 

 

第5位 アシックス クイックグラスプトビナワ 

 

 

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第5位はアシックスのクイックグラスプトビナワです。

 

 参考価格  991円 
 グリップの長さ  21cm 
 重さ  - 

 

【特徴】

・JNF日本なわとび競技連盟公認

・ノンスリップグリップ

・くせがつきにくいロープ

・アジャスター式調節で長さ調節が簡単

 

 

第4位 TANITA カロリージャンプ

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第4位はタニタのカロリージャンプです。

 

 参考価格  1,500円 
 グリップ  18.5cm×3cm 
 重さ  140g 

 

【特徴】

・飛んだ回数と消費カロリーを計測

・シリコンゴムのロープ

・消費カロリーを測定してくれるので、ダイエットには最適

 

 

第3位 beastoo sports ねじれ防止ワイヤーロープ搭載 縄跳び

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第3位はbeastoo sportsのねじれ防止ワイヤーロープ搭載縄跳びです。

 

 参考価格   1,198円
 グリップ  18cm×3.5cm  
 重さ  160g 

 

【特徴】

・ジャンプカウンター付き

・ワイヤーロープでねじれにくい

・握りやすいグリップ

 

 

第2位 Himart 縄なし縄跳び

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第2位はHimartの縄なし縄跳びです。

 

 参考価格  1,199円 
 グリップ  17.5×2.9cm 
 重さ  250g 

 

【特徴】

・縄なしでも縄ありでも両方使える

・飛んだ回数、消費カロリー、体重、タイマーを表示

・屋内でも屋外でも場所を気にせず使える

 

 

第1位 adidasトレーニング スピードロープ縄跳び

出典:amazon.co.jp

 

縄跳びのおすすめランキング、第1位はアディダスのトレーニングスピードロープ縄跳びです。

 

 参考価格  1,618円 
 グリップの長さ   -
 重さ  220g 

 

【特徴】

・ベアリング式の構造

・握りやすい設計

・細身のケーブルロープ

・スピードトレーニングにおすすめ

 

 

まとめ

縄跳びがダイエットやトレーニングにおすすめの理由や縄跳びの選び方、おすすめランキング20選をまとめましたが、いかがでしたか?

 

縄跳びは手軽に全身運動ができるので、おすすめのエクササイズです。ダイエットをしたい人も本格的なトレーニングをしたい人も、自分に合った縄跳びを選んで、今日からエクササイズを始めましょう。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

美顔ローラーおすすめランキング16選!選び方&使い方&注意点も総まとめ

エアロバイクの効果とダイエット方法!おすすめ人気ランキングTOP3も徹底紹介

エンダモロジーの効果は?キャビテーションとの違いや口コミ・食事の注意点まとめ

セルライトローラーの人気ランキング18選!選び方とおすすめ商品まとめ【最新版】

バランスボールの効果とダイエット方法&おすすめの商品まとめ!サイズ選びも解説!

トランポリンの効果&ダイエット方法7選!おすすめ人気ランキングも総まとめ

万歩計おすすめ人気ランキング21選!効果や使い方&選び方も総まとめ【最新版】

脚痩せグッズおすすめ24選!3つの選び方と人気ランキングまとめ【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

実家暮らしの女は結婚できない理由!何歳までOKなのかも徹底解説

女性の職業別年収ランキングトップ20!収入・給料の多い仕事とは?

二宮和也と佐々木希の熱愛報道&破局理由まとめ!交際中エピソードも紹介

野菜ジュースのダイエット方法!4つの効果や3つの飲み方まとめ【飲み過ぎは太る原因に!】

ぽっちゃり女子がモテる5つの理由!おすすめ婚活方法も総まとめ

【決定版】離婚理由ランキングベスト10【浮気・性格の不一致】

女性のプロテインおすすめランキング44選【目的別】選び方&嬉しい効果3つも解説

バランスボールの体幹トレーニングの方法9選!初心者向け~上級者向けまで全て網羅!

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

脚痩せグッズおすすめ24選!3つの選び方と人気ランキングまとめ【最新版】

ステッパーおすすめ15選!ダイエット方法や効果&人気ランキング【最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す