ホットヨガは痩せない?7つの効果や3つのデメリット&ダイエットの際の3つの注意点まとめ

暑い環境下で行うホットヨガ。「汗をたくさんかくから、ホットヨガをすればダイエットできる!」と思っている人は、きっと「なんだ、ホットヨガって全然痩せないじゃん!」とガッカリすることになると思います。

 

ガッカリしないためにも、ホットヨガの効果やメリット、デメリット、痩せない口コミ、ホットヨガでダイエットをする時の注意点などを知っておきましょう!

ホットヨガとは

 

ヨガの中でも、ホットヨガは女性に人気のヨガですね。簡単に言うと、暑い環境の中で行うヨガのことです。

 

一般的にホットヨガは、次のような温度・湿度の中で行います。

 

・室温=35~40℃
・湿度=60~65%

 

この室温・湿度を見てわかると思いますが、ホットヨガはかなりの汗をかきます。35~40℃の室内は、何もせずにいるだけでも汗をかくのに、そこでヨガをすれば大量の汗をかきますよね。

 

この暑い環境の中でヨガを行い、汗をかくことで、普通にヨガをするよりも、さらなる高い効果を狙うのがホットヨガなんですね。

 

この室温を見て何か気づきませんか?そうなんです。このホットヨガは、ヨガ発祥の地であるインドの気候に近い環境でヨガを行うために生まれたものとも言われています。

 

ホットヨガは、より本格的にヨガを深めていけるものと言えるかもしれません。

 

 

ホットヨガの7つの効果やメリット

普通の涼しい環境で行うヨガではなく、あえてホットヨガを行う効果やメリットには、一体どんなものがあるのでしょうか?

 

ホットヨガの効果やメリットを7つご紹介していきます。

 

 

1.冷え性改善

 

ホットヨガの効果やメリット、1つ目は冷え性の改善です。高温の中でヨガを行えば、体の芯から温められるので、冷え性を改善することができます。

 

1回行っただけでも、その日1日はずっとポカポカした状態が続きます。そして、ホットヨガを継続的に行っていけば、体温を高く保つことができるので、冷え性を改善できるんです。

 

冬になると、いつも手先や足先が氷のように冷たくなってしまうという女性は多いですよね。

 

そういう人でも、ホットヨガを継続して行っていけば、冬でも手袋いらずで過ごせるようになるんです!

 

 

2.むくみ解消

 

ホットヨガの効果やメリットの2つ目は、むくみの解消です。むくみに悩んでいる女性は多いですよね。夕方になると、パンプスやブーツがパンパンで入りにくくなってしまうこともよくあります。

 

ホットヨガをすると、むくみは解消しますし、むくみにくい体質になることができます。

 

ホットヨガは血管やリンパ管を拡張して、血液・リンパ液の流れを良くしてくれるので、血液の流れが滞って、血管外にしみ出し、むくみの原因になることが少なくなります。

 

さらに、もし血液の水分が血管外にしみ出してしまっても、それを回収するリンパ管の流れも良くなっているので、すぐにむくみを解消することができるんですね。

 

 

3.肩こりの改善

 

ホットヨガは肩こりを改善してくれる効果もあります。

 

肩こりの原因は、肩周辺の筋肉が凝り固まってしまったことです。ヨガをやることで、肩周辺の筋肉を動かしてほぐすことができます。

 

さらに、ホットヨガなら、筋肉を温めてさらにほぐす効果が高くなりますし、血行が良くなるので、肩の筋肉の疲労物質もすぐに取り去ってくれるんです。

 

だから、ホットヨガをやれば、いつも肩がゴリゴリで頭痛などに悩まされている人でも、肩が軽くなったように感じるはずです。

 

 

4.便秘の改善

 

ホットヨガの効果やメリットの4つ目は、便秘の改善です。ホットヨガは便秘を改善してくれるんです。

 

ヨガをすると、お腹周辺を動かしますので、腸を刺激して、腸の蠕動運動を活性化してくれます。

 

さらに、ホットヨガはお腹周辺を温める効果がありますので、便秘を解消しやすくするんです。

 

便秘の時はお腹を温めると良いですよね。お腹を温めて便秘を解消する方法は、看護の現場でも良く用いられている方法なんですよ。

 

腸を動かし、さらに温められるホットヨガは、しつこい便秘に悩んでいる女性におすすめなんです。

 

 

5.ストレス解消でリラックス

 

ホットヨガの効果やメリットの5つ目は、ストレス解消です。ホットヨガは、自分でもびっくりするほど大量の汗をかきます。

 

汗をかくとスッキリして、リフレッシュできますよね。また、ヨガは普通のストレッチとは違って、精神の安定、リラックス効果もあります。

 

そのため、ホットヨガはイライラ感を抑えたり、ストレスを解消して、気持ちをリセットすることができるんですね。

 

 

6.デトックス&美肌効果

 

ホットヨガの6つ目の効果やメリットは、デトックス効果です。ホットヨガは大量の汗をかきます。

 

そして、汗と一緒に不要な老廃物を体外に排出することができるんです。さらに、先ほど説明したように便秘解消でも、老廃物を排出できますから、ホットヨガをすると、体の中がキレイになるんですね。

 

体の中がキレイになれば、肌もキレイになりますよね。ホットヨガをすると、肌の新陳代謝が高まって、くすみがないきれいな肌になるんです。

 

ホットヨガは体の内側からキレイになり、さらに美肌作りを手伝ってくれるものなんですね。

 

 

7.基礎代謝のアップ

 

ホットヨガの7つ目の効果やメリットは、基礎代謝のアップです。血行が良くなり、さらに冷え性を改善して体温が高い状態を保ち、ヨガで運動をすることで、筋肉量をアップすることができたら、基礎代謝が高くなります。

 

基礎代謝が高くなったら、何もしないでもカロリーがどんどん消費されていくことになりますので、痩せ体質になることができるんですね。

 

 

ホットヨガの3つのデメリット

ホットヨガの7つの効果やメリットをご紹介しましたが、デメリットもあります。ホットヨガを始めるなら、デメリットはしっかり確認しておかなくてはいけません。

 

 

1.体への負担が大きい

 

ホットヨガのデメリットの1つ目は、体への負担が大きいことです。直射日光はないとはいっても、真夏の日中以上の室温の中で身体を動かせば、当然ながら心血管系への負担は大きくなります。

 

普通のヨガ以上に心拍数は上がります。だから、心臓に持病がある人や高血圧の人、その他何かの基礎疾患を持っている人が、安易にホットヨガをやってしまうと、持病が悪化してしまう可能性があります。

 

もし、何らかの基礎疾患があって、ホットヨガをやってみたいという人は、自己判断で始めず人、まずは主治医にやっても大丈夫かどうか相談してからにしましょう。

 

 

2.脱水症状が起こるリスクがある

 

ホットヨガの2つ目のデメリットは、脱水症状が起こるリスクがあることです。何度も言いますが、ホットヨガは大量の汗をかきます。

 

1レッスンの時間は60分程度のことが多いですが、60分間ずっと汗をかき続けることになるので、すぐに脱水状態になりますし、高温の中で運動していますので、熱中症の症状が出るリスクもあるのです。

 

適切に水分補給をしながら、ホットヨガを行っていないと、すぐに脱水症状を起こしてしまいますので、ホットヨガを行う時には必ず飲み物を十分に用意し、こまめに水分補給をしなければいけません。

 

また、大量の汗をかくということは、ナトリウムもそれだけ失っているということですから、ただのミネラルウォーターではなく、イオン飲料水を用意しておかないと、水を飲めば飲むほど、低ナトリウム血症になって、脱水症状が進行してしまうこともあります。

 

 

3.化粧がドロドロになる

 

ホットヨガのデメリットの3つ目は、化粧がドロドロになることです。汗をかいたら、化粧がドロドロになるのは、当然のことですよね。

 

いくらウォータープルーフのものを使っても、大量に汗をかいたら、ドロドロになってしまいます。だから、ホットヨガをする前には、化粧を落としてスッピンで行う女性も多いんです。

 

ただ、問題はホットヨガのクラスが終わった後です。車で帰るだけなら、スッピンでも問題ないですが、繁華街から電車を乗り継いで帰るとなると、スッピンで帰るわけにはいかないですよね。(スッピンで帰ってももちろんOKですが)

 

そうなると、せっかくホットヨガでスッキリしたのに、また化粧をしなくてはいけないという面倒くささがあります。

 

汗をたくさんかいた後は、できればメイクはしたくないですよね。

 

ホットヨガは普通のヨガよりも、化粧をどうするかという問題が出てくるんです。

 

 

ホットヨガは痩せない口コミが多い?

ホットヨガをやる女性の中には、「ホットヨガはダイエットできるから!」という理由でホットヨガを始める人が多いんです。

 

でも、実際ホットヨガをやってみたら、思ったよりも痩せないから、「騙された!」とガッカリする人が少なくありません。

 

ホットヨガは本当に痩せないのか?痩せたという口コミと痩せないという口コミを集めてみました。

 

 

痩せた口コミ

 

まずは、ホットヨガで痩せた口コミです。

 

https://twitter.com/Usaco_Yamada/status/1029369316469141504

 

https://twitter.com/lolita_greentea/status/1031034220594876416

 

https://twitter.com/chimopeeeee/status/1029601596261298176

 

https://twitter.com/VanilaIce321/status/1028629762363678721

 

 

 

痩せない口コミ

 

次はホットヨガで痩せない口コミです。

 

https://twitter.com/rXDINqiNi8I5tei/status/1030696659628384257

 

 

 

 

痩せたという口コミもありますが、痩せないという口コミがあるのも事実です。そして、Twitter上で検索してみたら、痩せた口コミよりも痩せない口コミの方が多い印象です(あくまで私の印象ですが)。

 

ただ、ホットヨガは痩せないけれど、デトックスできたり、肌にいいから止められないという人も多いですね。痩せないという人でも、それ以外の効果があるから、意外と長く続けているという人が多いようですね。

 

 

 

ホットヨガでダイエットする時の3つの注意点

ホットヨガでダイエットしようとする時には、次の3つのことを注意しなければいけません。ホットヨガでダイエットできるのは事実です。

 

先ほども説明したように、ホットヨガで痩せたという口コミがあるのは事実ですから。でも、注意点を知っておかないと、「ホットヨガや合っているのに、全然痩せない…」という事態になってしまうのです。

 

 

ホットヨガで体重が落ちたのは汗をかいたから

 

ホットヨガをやる前とやった後では、1kg近く体重が落ちていることは珍しくありません。たった60分のレッスンで、1kgも体重が落ちたら、「ホットヨガ、ダイエットにピッタリじゃん!」と思いますよね。

 

でも、レッスン前後で減った体重は、ただ単に汗をかいて、体の中の水分が減ったから、体重が減っただけなんです。

 

決して、脂肪が減ったから体重が落ちたわけではありません。減った分の水を飲めば、またすぐに体重は戻ります。

 

 

ホットヨガですぐに脂肪燃焼はできない!

 

ホットヨガで体重が一気に落ちるのは、汗をかいて体の中の水分が減ったからです。人間の身体は60~70%が水分ですから、汗をかいたら1kgくらいは簡単に落ちるんです。

 

もう一度言いますが、脂肪が燃焼して、体重が落ちたわけではありません。脂肪を1kg減らすには7000kcalを消費しなければいけません。

 

フルマラソンを走っても、2500kcal前後しか消費できません。ホットヨガは1時間300kcal程度でしょう。

 

だから、ホットヨガを1時間やったからといって、すぐに脂肪燃焼はできません。ホットヨガを25時間近くやって、ようやく1kgの脂肪を燃焼させることができるんです。

 

 

ホットヨガは基礎代謝を上げてゆっくり痩せるダイエット方法

 

ホットヨガは、即効性のあるダイエット方法ではありません。消費カロリーはそこまで多いわけではないし、体重が落ちたのは汗で水分を失ったからです。

 

では、ダイエットに向いていないのかというとそんなことはありません。ホットヨガは、基礎代謝を上げて、痩せやすい体・太りにくい体を作ることができます。

 

だから、ホットヨガは即効性はないけれど、ゆっくりと着実にダイエットできて、さらにリバウンドしにくい体を作ることができるダイエット方法ということになります。

 

 

ホットヨガの効果・メリットとデメリット・注意点についてのまとめ

・ホットヨガの効果とメリット
「冷え性改善」「むくみ解消」「肩こり改善」「便秘の改善」「ストレス解消でリラックス」「デトックス&美肌効果」「基礎代謝アップ」


・ホットヨガのデメリット
「体への負担が大きい」「脱水症状のリスクがある」「化粧がドロドロになる」


・ホットヨガでダイエットする時の注意点
「ホットヨガで落ちた体重は汗をかいたから」「すぐに脂肪燃焼はできない」「ホットヨガは基礎代謝を上げてゆっくり痩せるダイエット方法」

 

ホットヨガの効果やメリット、デメリット、痩せる・痩せない口コミ、ホットヨガでダイエットをする時の注意点をまとめました。

 

ホットヨガはレッスンが終わったら、すぐに体重が落ちますが、水分が汗で失われただけで、脂肪が燃焼したわけではありません。

 

ただ、ゆっくりと着実にダイエットをしていけるエクササイズですから、ゆっくりダイエットして、太りにくい体を作りたい人にはおすすめです。

 

ホットヨガをやりながらすぐに痩せたい人は、ホットヨガ以外にも運動や食事制限をすると良いと思います。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ヨガのポーズ初心者おすすめ34選!効果とやり方も紹介【画像付き】

女性のヨガウェア人気ブランド14選!服装の基本や選び方も解説【おすすめ最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

禁酒の6つの効果とメリット&9つの方法!禁断症状も徹底解説

いじめられる子供の性格や原因は?4つの対策や仕返し方法をご紹介します

結婚できない男の特徴5つと原因・対処法まとめ【気持ち悪い?】

ブリッジの運動効果や5種類のやり方!消費カロリーは少ないがダイエットできる!

別居でも離婚しない7つの理由と3つのメリット【子供のため?経済的な理由?】

スクラブ洗顔は危険?6つの効果&適切な頻度とやり方を徹底紹介

ストラッシュ脱毛の料金と効果!通うモデルや芸能人も総まとめ

若返りホルモンの美容・ダイエット効果&5つの増やし方まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

犬顔の芸能人26選!俳優や女優等のイケメン&美女【画像付き・最新版】

モデルMALIAの旦那遍歴と子供情報!離婚原因やモテる理由も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す