束縛する彼氏の5つの心理と8つの対処法のまとめ【安心感を与えることが大切!】

彼氏に束縛されて、悩んでいる女性は少なくありません。彼氏に束縛されるのは、本当にウザいですよね。

 

「なんで私のこと信じてくれないんだろう?」、「いい加減にしてほしい」とウンザリしてしまうこともあると思います。

 

束縛する彼氏がいる人は、彼氏の心理と対処法を確認しておきましょう。束縛する心理と対処法がわかれば、ストレスなく、楽しく彼氏と付き合うことができると思います。

束縛する彼氏の5つの心理

束縛する彼氏の心理を確認しておきましょう。彼氏がなぜ束縛するのかを知れば、彼氏の束縛がウザいとは思わなくなり、彼氏の束縛を理解できるようになります。

 

 

彼女のことが好きすぎる

 

束縛する彼氏は、彼女のことが好きすぎることが多いです。彼女のことが好きで好きで仕方がないから、どうしても不安になって束縛してしまうのです。

 

恋は盲目です。大好きな彼女と片時も離れたくない。ずっと彼女といたいけれど、物理的に無理。一緒にいられない今、彼女は何をしているんだろう?どこにいるんだろう?と不安になってしまうから、束縛してしまうんですね。

 

彼女のことが好きすぎるから、色々考えてしまって、不安になり、束縛する。あなたも多少は、彼氏を束縛することがありますよね。

 

束縛するのは、彼氏のことが好きだからです。好きでもない人、興味のない人には束縛しようとは思いません。束縛がひどい彼氏は、「好き」のレベルが高いんですね。

 

束縛は正直に言って、ウザいですしストレスに感じます。でも、彼氏はあなたのことが大好きで大好きで仕方がないから、束縛するんだとわかれば、ウザい中にもちょっとかわいいと思えて来ませんか?

 

 

自分に自信がない

 

束縛する彼氏は、深層心理の中で自分に自信がないことがあります。自分に自信がないと、「俺みたいな男と付き合ってくれているのが奇跡。彼女はそのうち浮気するかも。」と思えてくるようになるんです。

 

自分に自信がないから、自分は魅力がない男だと思い込む。だから、彼女は浮気しても仕方がない。でも、彼女のことが大好きだから、浮気してほしくない。

 

束縛がひどい男は、こういう思考回路を持っています。自分に自信がないから、彼女の浮気を疑ってしまう。でも、浮気してほしくないから、束縛してしまうんですね。

 

自分に自信がある男は、「俺に夢中のはずだから、彼女が浮気するはずがない」と思えますが、自信がない男は逆に「いつ浮気されてもおかしくない。」と思ってしまうので、彼女のことを束縛してしまうのです。

 

 

彼女のことを信じることができない

 

束縛する彼氏の心理は、「彼女のことを信じることができない」というものです。例えば、次のようなケースだと、彼女のことを信じられずに、束縛することが多いです。

 

彼女のことを信じられないケース

・彼女が超美人
・自分は異性の友達がいないのに、彼女は男友達が多い
・彼女が男友達と2人で出掛けることがある
・彼女が過去の恋愛で浮気をしていたことがある
・彼女が自由奔放なタイプ

こういうケースは、彼氏が彼女のことを信じようとしてもどうしてもできないことがあるので、束縛してしまうのです。

 

特に、自分には女友達がいなかったり、彼女がいる時には女友達とはほとんど連絡を取らないという考えの男性の場合、男友達が多かったり、彼氏がいても男友達と2人で出かけたりするような考えの彼女を持つと、不安で不安で仕方がなくなるんです。

 

「男女の友情は成立するかどうか」は人それぞれ考えが違いますよね。男女間の友情はないと考える彼氏と、男女間の友情はあると考える彼女だったら、彼氏が彼女を束縛したくなるのは、仕方がないことと言えるかもしれません。

 

 

過去の恋愛のトラウマがある

 

彼氏に過去の恋愛のトラウマがある場合、どうしても束縛することがあります。元カノに浮気されたことがあると、「また彼女に浮気されるかも」と考えてしまいますよね。

 

彼女に浮気されて傷ついてしまったら、もう二度とあんなに悲しい思いはしたくないと思って、絶対に浮気されないように束縛してしまうことがあります。

 

また、過去の恋愛でのトラウマではなく、今の彼女に過去に浮気されてしまって、それがトラウマになっているというケースもありますよね。

 

 

自分も浮気願望がある

 

彼氏が束縛するのは、深層心理で自分も浮気願望があったり、すでに自分は浮気しているというケースもあります。

 

例えば、「男友達と電話で悩み相談をしていた」という場合、普通の男性なら「友達だし、電話で話すくらいなら良いかな。」と考えるでしょう。

 

でも、自分も浮気願望がある彼氏の場合、「悩み相談をされたら、チャンスじゃん!その電話で誘って、今度デートに行こう。うまくいけばエッチできるかも!」と考えるので、「彼女も同じように思っているはず!浮気される!」と思って束縛するようになるんです。

 

あまりにも束縛が激しい場合は、彼氏のほうにやましいことがあるかもしれません。

 

 

束縛する彼氏の8つの対処法

束縛が激しい彼氏がいると、とても息苦しく感じますし、ウザいし、ストレスになりますよね。「そんなに私のことを信じられないなら、もう別れたい!」と思うこともあるでしょう。

 

ストレスをためながら付き合っていても、何も楽しくありません。束縛する彼氏への対処法を十戦しておけば、ストレスが減って、楽しく彼氏と付き合うことができるはずですよ。

 

 

愛情表現をしっかりする

 

束縛が激しい彼氏には、愛情表現をしっかりしておきましょう。愛情表現をすることで、彼氏を安心させて、束縛をやめさせることができるんです。

 

「好きだよ」、「愛しているよ」とことあるごとに伝えたり、「私は〇〇君、一筋だから。絶対に浮気はしない!」と言ってみたり、自分から抱きついたり、キスしたり。

 

このように自分から積極的に愛情表現を彼氏にしておくと、彼氏は「彼女は俺のことが本当に好きなんだな」、「この子なら絶対に浮気をしないな」と思ってくれるので、束縛する必要がないと考えるようになります。

 

だから、束縛が激しい彼氏には、愛情表現をドンドンして、安心させてあげるようにしましょう。

 

 

嘘はつかない

 

束縛が激しい彼氏への対処法の2つ目は、嘘はつかないことです。束縛が激しい彼氏を持つと、自由がなくなった気がして、つい嘘をついて、遊びに行ったりすることもあると思います。

 

でも、嘘をつくのは絶対にダメです。絶対にバレない、100%嘘をつきとおす自信があるというのであればともかく、普通の嘘は、いつどこで「嘘だった」とばれてしまうかわかりません。

 

「絶対にバレない!」と思っていても、ちょっとしたことでばれてしまうことがあるんです。

 

もし、ばれてしまったら、彼氏からの信頼はゼロになり、今後束縛はもっときつくなるはずです。

 

だから、彼氏と今後も仲良くやっていきたいのであれば、絶対に嘘はついてはいけません。

 

 

連絡はマメにする

 

彼氏の束縛が激しいと、ウンザリして、ちょっと距離を置きたくなると思いますが、距離を置くのは逆効果です。連絡はマメにしておきましょう。

 

常にあなたから、「今○○にいるよ」とか「友達の○○と会うんだ~」のように連絡したり、明日の予定を簡単に話しておくと、彼氏は安心しますので、束縛が緩くなっていきます。

 

連絡をマメにすることで、すぐに束縛がなくなるというわけではありませんが、毎日それを繰り返していくことで、彼氏の信頼を勝ち取ることができて、少しずつ束縛を改善させることができると思います。

 

 

約束事を決めておく

 

彼氏の束縛への対処法、4つ目は約束事を決めておくことです。あらかじめ、彼氏としっかりと話し合って、約束事を決めておきましょう。

 

・異性の友達と2人で逢うのは禁止
・異性がいる飲み会に行く時はあらかじめ報告する
・家に帰ったら、連絡する

 

このような約束ですね。彼氏と話し合って、「ここまではOK」とか「これは許せないから、絶対にやめて欲しい」のような約束事を2人で作っておけば、束縛もゆるくなるはずです。

 

ただ、2人で決めた約束は、2人できちんと守るようにしてくださいね。もし、約束を守れなかったら、束縛はさらに激しさを増すようになるでしょう。

 

 

彼氏を褒める

 

彼氏の束縛への対処法、5つ目は彼氏を褒めることです。彼氏をどんどん褒めましょう。束縛の原因は、自分に自信がないということが挙げられます。

 

それなら、彼氏をどんどん褒めて、自信をつけさせるようにすれば、彼氏は束縛をやめてくれるようになるかもしれません。

 

自分に自信を持てれば、「俺と付き合っている彼女が浮気するわけない」と思えるようになります。だから、束縛が嫌なら、どんどん彼女を褒めるようにしましょう。

 

 

嫌なことは嫌だと伝える

 

彼氏の束縛がどうしても耐えられないというレベルなら、ハッキリと束縛が嫌であると伝えましょう。

 

ただ我慢しているだけなら、あなたのストレスが溜まっていきますし、彼氏の束縛はどんどん強くなっていきます。何も悪いことをしていないのに、ただ疑われるだけなんて、やっぱり嫌ですよね。

 

だから、ただ我慢するだけではなく、嫌なことは嫌であるときちんと伝えるようにしましょう。そして、彼氏と話し合うようにしなければいけません。

 

 

交友関係をすべてオープンにする

 

彼氏の束縛への対処法、7つ目は交友関係を全てオープンにすることです。彼氏にあなたの友人を紹介して、どんな人たちなのかを知ってもらえれば、「今日は○○ちゃんとご飯に行く」と言ってら、「あぁ、あの子か。あの子なら大丈夫だな」と思ってもらえるはずです。

 

彼氏にとっては、自分の知らない人とご飯に行くよりも、自分が知っている人とご飯に行く方が安心できますよね。

 

だから、束縛が激しい彼氏には、あなたの友達を全部紹介してしまうと良いでしょう。

 

 

別れる

 

彼氏への束縛の対処法、最後は別れることです。彼氏のことは好きでも、どうしても束縛に耐えられないという場合は、もう別れるしかありません。

 

今までご紹介した対処法をやってきて、しかもあなたは浮気するそぶりを一切見せていないのに、束縛されて疑われるのは、本当に嫌ですよね。

 

それなら、別れることを選択肢に入れても良いと思います。これからもずっと我慢して束縛されながら付き合っていくのですか?

 

今の彼氏と一緒にいたら、あなたはストレスが溜まるだけでなく、友達と遊べなくなって、交友関係が狭くなり、友達が減ってしまいます。

 

そうなる前に、どうしても彼氏の束縛に耐えられないなら、別れてしまうという選択をするのも良いと思います。

 

 

まとめ

束縛する彼氏の心理と対処法をまとめました。束縛する彼氏の心理がわかれば、多少の束縛は耐えることができますよね。

 

また、上手に対処していけば、彼氏の信頼を勝ち取って、束縛が改善することもあります。だから、まずは束縛する彼氏の心理を知って、それから対処法を実践していきましょう。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

カップルがマンネリする時期や原因&打破するデートや方法まとめ

カップルにおすすめ!ペアルックのブランド16選まとめ【画像付き】

自然消滅?彼氏から連絡がこない時の対処法まとめ【不安でも感情的になるのはNG】

浮気が心配!イケメン彼氏を持つと疲れる12の理由まとめ

指で変わる!ペアリングの位置と意味&サイズの測り方まとめ

彼氏と金銭感覚が合わない!経済的価値観を合わせる8つの対処法まとめ

甘えん坊の彼氏の特徴や7つの心理&上手な5つの対応方法まとめ【男だって甘えたい】

同棲のタイミング!おすすめの7つの時期やメリット・デメリットまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

仕事できない新人や部下の教育コツ!タイプに合わせた対処方法も徹底紹介

指で変わる!ペアリングの位置と意味&サイズの測り方まとめ

彼氏の態度が冷たい時の4つの対処法と別れ方まとめ【しがみつかずに別れるのもあり】

【浮気】既婚女性と独身男性がデートする心理とは?双方の心理を徹底解剖

吉田羊と彼氏・中島裕翔の熱愛&結婚情報!歴代の元カレの噂も総まとめ

奥手な女性の6つの特徴や恋愛心理!6つの脈ありLINEも総まとめ

彼氏は電話が苦手…嫌いな8つの理由と8つ対策まとめ

石橋杏奈の彼氏は松井裕樹!逮捕の噂や父親&熱愛情報まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

飲み会に行きたくない心理と上手な断り方の7パターンまとめ【ポジティブワードを添えて】

仮面夫婦の特徴や離婚しない理由&割合など総まとめ【芸能人夫婦6組も紹介】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す