カップルの理想の身長差や平均&身長差別のメリットを総まとめ

ドラマのようなロマンチックなワンシーンに憧れているという女性は少なくありませんよね。ちょっと背伸びをしてキスをしたり、おでこにチューをしてもらったり。

 

ドラマのようなロマンチックなシーンを演じるには、それなりの身長差が必要です。

 

カップルの理想の身長差はどのくらいなのか。カップルの理想の身長差と身長差別のメリット、カップルは本当に身長差を気にすべきなのかをまとめました。

カップルの理想の身長差は?

カップルの理想の身長差はどのくらいでしょうか?あなたは彼氏との身長差はどのくらいですか?カップルの理想の身長差はどのくらいなのかを考えてみましょう。

 

 

12~15cm差が理想というカップルが多い

 

カップルの理想の身長差は、はっきり言えば人それぞれですよね。女性が思う理想の身長差と男性が思う理想の身長差は違いますし、カップルそれぞれ、人それぞれで、理想の身長差は違うと思います。

 

でも、一般的にカップルの理想の身長差は12~15cm差という人が多いと思います。

 

カップルの理想の身長差

・男性165cm 女性150cm
・男性170cm 女性155cm
・男性175cm 女性160cm
・男性180cm 女性165cm

この身長差を見ると、「なるほど」と思うのではないでしょうか。ただ、女性の身長によって、理想の身長差は変わってくるかもしれません。

 

女性の身長が低ければ低いほど、カップルの理想の身長差は広がる気がします。150cmの女性でも、「男性は175cm以上は欲しい!」と思っている人は多いですよね。

 

でも、身長165cmの女性でも、「できれば、彼氏の身長は175cm以上欲しい」という人が多いからです。

 

身長が低い女性の理想の身長差は15cm以上になることが多いです。でも、身長が高めの女性は、理想の身長差は15cm以下になることが多いですね。

 

でも、理想の身長差を平均的に見てみると、12~15cm差となると思います。

 

 

実際の平均身長の差はどのくらい?

 

カップルの理想の身長差は12~15cmになりますが、実際のカップルの身長差はどのくらいなのかを、日本人の男女の平均身長の差から見ていきましょう。

 

厚生労働省の「平成28年国民健康・栄養調査報告」によると、20代の男性と女性の平均身長は次のようになっています。

 

20代の男女の平均身長

・男性=171.5cm
・女性=158.1cm

これを見ると、20代の男女の平均身長の差は13.4cmとなっています。ということは、日本の平均的な20代のカップルの身長差は13.4cmになりますよね。

 

先ほど説明したように、カップルの理想の身長差は12~15cmですので、日本の平均的なカップルは、理想的な身長差になっているということですよね。

 

現実と理想は近いんですね。

 

 

カップルの身長差別のメリット

理想のカップルの身長差は12~15cmであり、20代の男女の平均身長の差は13.4cmですから、理想と現実は一致していることになります。

 

ただ、身長は人それぞれ違いますので、みんながみんな12~15cmの身長差があるわけではありません。

 

また、12~15cm差がないといけないというわけでもないですよね。カップルはどのくらいの身長差があるかで、メリットが変わってきます。

 

だから、理想の身長差がないからといって、また身長差が大きすぎるからと言って、ガッカリする必要はありません。身長差別にそれぞれメリットがあるのですから、そのメリットを意識すれば良いのです。

 

 

女性が大きい場合~身長差0cm

 

カップルの身長差というと、男性が高くて当たり前と思いがちですが、実はそんなことはありません。女性の方が大きいカップルだっていますよね。

 

平均身長は男性の方が高いですので、男性の方が大きいカップルが多いのは事実ですが、女性の方が身長が高いカップルだっているんです。

 

女性の身長が高い場合、女性は恋愛に積極的になれなかったりしますが、実は自分よりも身長が高い女性も恋愛対象に入ると思っている男性は多いので、身長が高いことをコンプレックスにする必要はないのです。

 

女性の方が身長が高い~身長差0cmのメリット

・男性はフラットな視点を持っている
・女性のスタイルが良く見える

女性の方が身長が高いと、女性のスタイルが良く見えますよね。モデル体型のようにスラッとして見えますので、女性にとっては嬉しいメリットだと思います。

 

また、女性の身長は気にしないと言っている男性がいる反面、「恋愛対象には入るけれど、何となくモヤっとしてしまう。」という男性もいるのは事実です。男性だけでなく、世間一般的にそういう考えのことが多いんです。

 

それでも、自分よりも身長が高いあなたを選んだということは、彼氏は非常にフラットな視点を持っていて、周囲のことは気にせず、自分が好きだと思ったら、それを貫く強さを持っていることになります。

 

身長は低くても、器が大きな男性が多いということですね。

 

 

身長差が0~5cm以内のカップル

 

身長差が0~5cm以内のカップルのメリットをご紹介します。

 

身長差が5cm以内のカップル

・フレンドリーな感じ
・対等な関係に見える

身長差が5cm以内のカップルは、男女が対等な関係に見えます。また、友達の延長のようなフレンドリーなカップルにも見えますね。

 

身長差が5cm以内だと、目線が同じなので、対等な立場で話し合えるのです。男尊女卑の考え方はもう古いですから、彼氏や旦那さんと対等な立場でいたいという人にはピッタリかもしれません。

 

 

身長差が5~10cmのカップル

 

身長差が5~10cmのカップルのメリットは何でしょうか?身長差が5~10cmのカップルのメリットは、次のようなものです。

 

身長差が5~10cmのカップルのメリット

・手を繋ぎやすい
・キスをしやすい

身長差が10cm以内だと、手を繋ぎやすかったり、キスをしやすかったりします。あまり身長差がありすぎると、手を繋ぐときにちょっと疲れるんですよね。

 

身長差があると、手を繋ぐときに女性は腕を少し上げなければいけないので、腕が疲れるんです。また、10cm差以内なら、キスをする時に女性が背伸びしたり、男性が腰をかがめたりせずに、自然にキスができますよ。

 

 

身長差が10~15cm以内のカップルのメリット

 

次に身長差が10~15cm以内のカップルのメリットをご紹介します。身長差が10~15cmということは、ほとんど理想的な身長差のカップルということになりますね。

 

身長差が10~15cmのカップルのメリット

・バランスが良い 
・ヒールを履いても安心
・萌え袖ができる

身長差が10~15cmあると、並んで歩いた時にバランスが良いというメリットがあります。また、10~15cmの身長差があれば、どんな高いヒールを履いても、男性の身長を越してしまうという心配はありません。

 

あなたの好きな靴を履くことができます。また、10~15cmの身長差があると、男性と洋服のサイズがかなり変わってきますので、彼氏の服を着ると自然に萌え袖になるんですね。

 

萌え袖は女性をかわいく見せてくれるものですから、彼氏の家にお泊りに行って、彼氏の服を借りて、ナチュラルに萌え袖になると、彼氏はあなたに惚れ直すはずです。

 

 

身長差が20cm、それ以上あるカップルのメリット

 

最後に身長差が大きく20cm以上あるカップルのメリットをご紹介していきます。

 

20cmの身長差があるカップルのメリット

・女性が華奢に見える
・男性が頼もしく見える
・守ってもらえるような感覚がある

身長差が20cmあると、男性が大きく頼もしく見えるというメリットがあります。逆に、女性は小さくてかわいらしく、また華奢に見えますね。

 

ぽっちゃり気味の女性は身長が高くガッチリした体型の彼氏を持つと、華奢で痩せて見えるかもしれません。

 

 

好きなら身長差は関係ない

 

ここまでカップルの理想の身長差や身長差別のメリット・デメリットをご紹介しましたが、1つ忘れてはいけないことがあります。

 

それは、「好きなら身長差は関係ない」ことです。身長差を気にするあまり、身長が低い男性を恋愛対象から外してしまうのは、とてももったいないことですよね。

 

それだけ、恋愛対象を自分から狭めてしまっているのですから。もしかしたら、身長は低いけれど、すごくステキな男性をあなたは自らスルーしてしまっている可能性があります。

 

だから、まずは身長差は関係なく、内面を見て、男性を選ぶようにしましょう。身長差があってもなくても、女性のほうが背が高くても、それなりのメリットはあるんです。

 

理想的な身長差はあったとしても、ドラマのようなシチュエーションなんて、一生に一度あるかないか。理想的な身長差のカップルでも、そんなシチュエーションはないかもしれません。

 

だから、身長差は考えずにフラットな状態で、彼氏を選ぶようにしましょう。

 

 

結婚したら身長差はさほど重要ではなくなる

 

身長差にこだわるカップルはいますが、実は結婚したら身長差はさほど重要なポイントではなくなります。

 

婚活でも、時々いますよね。「175cm以上でない人とは結婚しない!」と言っている女性。あれは、本当にもったいないです。

 

だって、結婚したら、身長差はそんなに大きなポイントではなくなるのですから。一緒に生活していく上で、身長は重要なポイントではありません。

 

確かに、付き合っている時には、身長差は気になりますよね。でも、結婚して一緒に生活すると、身長差よりももっと大切なポイントが出てくるんです。

 

だから、少しでも結婚を意識するような付き合いをするのであれば、身長差にこだわるよりも、内面や経済力などにこだわって、男性を選んだほうが良いのではないかと思います。

 

 

まとめ

カップルの理想の身長差と身長差別のメリット、本当に身長差は重要なポイントなのかについてまとめました。

 

理想の身長差は12~15cmですが、さほど気にしなくても良いのではないかと思います。好きになった人との身長差が、理想の身長差と思うのが一番良いのではないでしょうか?

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

カップルが喧嘩する7つの原因と7つの対策まとめ【頻度が多いのは悪いことではない】

彼氏の態度が冷たい時の4つの対処法と別れ方まとめ【しがみつかずに別れるのもあり】

カップルの別れの切り出し方の9つのポイント【事前準備が重要!】

全20種類のキスの仕方とタイミングまとめ【何回目のデートで?】

自然消滅?彼氏から連絡がこない時の対処法まとめ【不安でも感情的になるのはNG】

カップルのスキンシップにラブラブ効果!彼氏に自然にする5つの方法【オキシトシン】

愛情表現の仕方が下手…気持ちが伝わる言葉や8つの表現まとめ【手紙がおすすめ】

甘えん坊の彼氏の特徴や7つの心理&上手な5つの対応方法まとめ【男だって甘えたい】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

顔脱毛の5つの効果とデメリットまとめ!回数や料金も徹底解説

松田龍平と太田莉菜の離婚理由は嫁の浮気?現在までの情報総まとめ

同棲を解消する7つの理由&カップルのその後3つのパターンまとめ

彼氏の態度が冷たい時の4つの対処法と別れ方まとめ【しがみつかずに別れるのもあり】

川栄李奈がモデル!銀座カラーの脱毛料金や効果&5つのメリットまとめ

ブライダルエステ9つの効果や費用の相場!正しい選び方を知って綺麗な花嫁になろう

自宅で脇のセルフ脱毛!3つの方法とメリット&4つのデメリットまとめ

ペアリングの人気ブランド全15選【10代・20代前半・20代後半以上】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

同棲のタイミング!おすすめの7つの時期やメリット・デメリットまとめ

ハグする男性の7つの心理&抱きしめ方まとめ!男性の気持ちがわかる!

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す