脇脱毛の効果が出る回数や期間&4つのメリットまとめ!4つのデメリットも徹底解説します

脇の脱毛をしたいという女性は多いですよね。でも、脇の脱毛ってメリットとデメリットのどっちが多いのかなとか、脱毛が完了するまでにはどのくらいの期間がかかるのかな等の疑問を持っている人も多いと思います。

 

脇の脱毛をしたい人のために、メリットやデメリット、効果が出るまでの回数や期間をまとめました。

脇脱毛の4つのメリット

脇脱毛をすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?自分でセルフ脱毛をするのではなく、脱毛サロンや美容外科・美容皮膚科クリニックで脱毛をすると、どのようなメリットがあるのか、脇脱毛のメリットのを4つ説明していきます。

 

 

腋毛処理の手間がなくなる

2b37ce778152ebdb1ed55e92690f8fd2_s

 

脇脱毛のメリットの1つ目は、腋毛処理の手間がなくなることです。脇脱毛をして、脱毛が完了すれば、今後一切、自分で腋毛処理をする必要がありません。

 

腋毛処理って面倒ですよね。かみそりや毛抜きなどで頻回に腋毛処理をすると、労力も時間もかかります。

 

カミソリで処理をすると、時には肌を切ってしまって、血が出てしまうこともありますし、かみそり負けをしてしまって、かゆみが出ることもあります。

 

また、毛抜きで腋毛を一本一本抜くと、時間がかかりますし、何よりとても疲れます。しかも、皮膚の中に毛が伸びてしまう埋没毛ができてしまうこともたびたびあります。

 

埋没毛を処理しようとすると、脇の肌を傷つけてしまうので、見た目も悪くなってしまいます。

 

でも、サロンやクリニックで脇脱毛をすると、自分で処理する必要がなくなります。脱毛をしている途中でも、徐々に腋毛が生えてこなくなったり、生えてくるまでの期間が長くなりますので、腋毛処理の回数が減りますし、楽になります。

 

そして、脇脱毛が完了すれば、面倒な腋毛処理から解放されるんです。

 

 

いつでも脇を見せることができる

1700ec56fa396b05d10486da417d0f65_s

 

腋脱毛のメリットの2つ目は、いつでも脇を見せることができることです。脇脱毛が完了すれば、いつでもツルツル&スベスベの脇でいることができます。

 

自己処理をしていると、ノースリーブを着て外出した時に、「あ、今日、腋毛やばいかも」とか「腋毛の処理、忘れた…」ということがあると思います。女性なら、1度は経験があるのではないでしょうか?

 

でも、脇脱毛をしてしまえば、何らかの理由でふいにノースリーブを着なければいけなくなった時でも、突然海やプールに行くことになって、水着になる機会があったとしても、大丈夫なんです。

 

ノースリーブでも水着でも、どんな不意打ちでも自信をもって着ることができますし、自信をもって、両腕を上げることができるんです!

 

 

脇の黒ずみがなくなる

83a20370f7c8fd6c0a95ae7b590edf8a_s

 

脇脱毛をするメリットの3つ目は、脇の黒ずみがなくなることです。自分で腋毛のセルフ処理をしていると、脇が黒ずんでしまうことが多いんです。

 

カミソリで腋毛処理をしていると、脇の皮膚に負担をかけてしまいますよね。ムダ毛だけでなく、肌の角質も一緒に沿ってしまうので、外部からの刺激に弱くなって、かぶれなどの炎症が起こりやすくなります。

 

皮膚トラブルが起こると、メラニン色素が生成されます。炎症などのトラブルから肌を守ろうとして、メラニン色素を作り出すんです。

 

メラニン色素が作られると、脇の皮膚が色素沈着を起こして、黒ずんでしまうのです。

 

また、先ほども説明しましたが、毛抜きで腋毛処理をしていると、埋没毛ができやすくなりますよね。皮膚の中に腋毛が伸びてしまって、皮膚の外に出てこないので、なかなか処理できません。

 

そのままにしておくと、皮膚の中で黒い毛が伸びるので、脇が黒くブツブツしてしまって、黒ずんだように見えてしまうんですね。

 

でも、脇脱毛をすれば、もうカミソリを使う必要はありませんし、腋毛そのものが生えてこないので、埋没毛も作られなくなります。そのため、脇脱毛をすれば、きれいなツルツルの脇になることができるんです。

 

 

脇を清潔に保つことができる

6fb3c5df70d55874fe7c6c88384b0c9e_s

 

脇脱毛のメリット4つ目は、脇を清潔に保つことができることです。脇脱毛をすれば、いつでもつるつる脇になりますので、雑菌が繁殖しにくくなります。

 

腋毛があると、どうしても蒸れやすくなりますので、雑菌が繁殖しやすくなるんです。脇に雑菌が繁殖すると、腋臭の嫌な臭いの原因になります。

 

脇はアポクリン腺という汗腺が分布していて、脇の汗はアポクリン腺からの汗が多くなります。アポクリン腺からの汗は、タンパク質や脂質が含まれていて、これを雑菌が分解することで、あの嫌な臭いが発生するのです。

 

ということは、脇のにおいを抑えるためには、いかに雑菌の繁殖を防ぐかが重要なポイントになります。

 

脇脱毛をすると、腋毛がなくなり、脇が蒸れにくくなりますので、雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

また、雑菌が繁殖すると、腋毛処理でできたカミソリの傷、埋没毛を処理した時の傷などに汗腺を起こすリスクが高くなりますが、脇脱毛をすると雑菌が繁殖しにくい上、さらに腋毛処理に関する傷もできませんので、感染のリスクがなくなるんですね。

 

 

脇脱毛の4つのデメリット

脇の脱毛をするメリットをご紹介しましたが、デメリットも確認しておきましょう。脇脱毛のデメリットは4つあります。

 

 

料金がかかる

a3c491311fee50b1a5a9b383d45c6b27_s

 

脇脱毛のデメリットの1つ目は、料金がかかることです。自分で脱毛をすると、かみそり代や毛抜き代はかかりますが、基本的にそれ以外の料金はかかりませんよね。

 

でも、サロンやクリニックで脱毛をすると、やっぱりお金がかかります。脱毛完了までにかかる料金は、サロンやクリニックによって違いますが、脱毛サロンよりも美容外科や美容皮膚科クリニックの方が高くなっています。

・脱毛サロン=1万円以下
・美容外科や美容皮膚科クリニック=数万円~10万円

これが、料金の目安になっています。脱毛サロンは、お手頃価格ですね。クリニックでの脱毛はサロンでの脱毛よりも、効果が高く、医師や看護師が行うという安心感がある分、料金が高くなっています。

 

 

定期的に通う必要がある

calendar-2428560_640

 

脇脱毛のデメリットの2つ目は、定期的に通う必要があることです。脱毛の施術を受けるためには、サロンやクリニックに通わなくてはいけませんので、そのための時間を作る必要があります。

 

忙しい人にとっては、サロンやクリニックに通う時間を作るのが大変なこともありますよね。

 

また、人気のサロンは希望の日時での予約がなかなか取れずに、思ったように通えないこともあります。

 

 

脇汗が多くなったように感じる

0b030ed79702f8574c514561b6b1510a_s

 

脇脱毛のデメリットの3つ目は、脇汗が多くなったように感じることです。脇脱毛はレーザーを当てて、毛根にダメージを加えて、脱毛するようにします。

 

アポクリン腺は毛根とつながっていますので、レーザー照射をすることで、汗腺が一時的に活性化して、汗の量が増えている可能性があります。

 

また、今までは腋毛が汗をからめとっていたのに、その腋毛がなくなるため、ダイレクトに皮膚から衣類に汗が付着するようになるため、脇脱毛後は脇汗が多くなったように感じることがあるのです。

 

ただ、制汗剤をしっかり使えば、脇汗の量は少なくできますし、脇の清潔を保っておけば、腋臭の臭いがするリスクは少ないので、それほど心配する必要はないでしょう。

 

 

脱毛中は日焼けはNG

leave-1522005_640

 

脇脱毛をするデメリットの4つ目は、脱毛中は日焼けができないことです。脱毛レーザーはメラニン色素に反応するように作られています。毛根には、脇の毛を黒くするメラニン色素が詰まっているからですね。

 

もし、日焼けをして、皮膚にメラニン色素が作られてしまったら、レーザー照射ができなくなってしまいます。そのため、脱毛の施術を受けている時には、基本的に日焼けはNGです。

 

わきの下を日焼けすることはほとんどないとは思いますが、念のため気を付けていなければいけません。

 

 

脇脱毛の方法と効果が出るまでの回数や期間

脇脱毛をするのに、一番気になるのは脱毛サロンを選ぶべきか、美容外科・美容皮膚科クリニックを選ぶべきかだと思います。また、脱毛の効果が出るまでに、どのくらいの期間がかかって、何回くらい通わなくてはいけないのかも気になるところですよね。

 

脱毛サロンでの脇脱毛と美容外科・美容皮膚科クリニックでの脇脱毛の2つに分けて、それぞれの違いの簡単な説明と、効果が出るまでの回数や期間を説明します。

 

 

脱毛サロンで効果が出る回数や期間

32a66951f3d357985bedf49fb429a23a_s

 

脱毛サロンでの脱毛は、光脱毛で行われます。光脱毛は、医療用レーザー脱毛に比べると効果が弱いので、クリニックでの脇脱毛よりも効果が出るまでの期間は長くなります。

 

効果が出る回数は、個人差がありますが、一般的には次のような回数が目安になっています。

4~6回・・・自己処理がとてもラクに

8~12回・・・ムダ毛の心配がいらないお肌に

出典:脱毛メニュー・料金|美容脱毛サロンミュゼプラチナム

 

脱毛の施術は、毛周期に合わせて行わなくてはいけません。毛髪は成長期→退行期→休止期というサイクルを繰り返しているのですが、成長期にレーザーを照射しないと意味がないのです。

 

そのため、毛周期に合わせて施術を受けるべきなのですが、毛周期は2~3ヶ月とされています。1回施術を受けたら、次の施術は2~3ヶ月後ということになります。

 

ということは、脱毛サロンで脇脱毛をした場合は、自己処理が楽になったと実感できるまでは1年~1年半、脱毛が完了するまでは3年前後はかかることになります。

 

脱毛サロンは、安いので気軽に通うことができるのですが、思ったよりも長い期間がかかるのかもしれませんね。

 

 

美容外科・美容皮膚科クリニックで効果が出る回数や期間

7d8ad3de7d0c01b2e513c9423849129e_s

 

美容外科や美容皮膚科クリニックでも、脇脱毛をすることができます。クリニックでは、より効果の高い脱毛レーザーを使うことができますので、脱毛サロンよりも早く脱毛をすることができます。

1~3回・・・腋毛の自己処理が楽になる

4~6回・・・脱毛完了

参考:西新宿皮フ科クリニック|レーザー脱毛

 

これだと、クリニックで半年程度で自己処理が楽になる程度の効果が現れ、1年~1年半で脱毛完了します。

 

クリニックでは脱毛サロンよりも料金は高いですが、高い効果が得られ、回数や期間は半分程度で済むんですね。

 

 

まとめ

脇脱毛のメリットとデメリット、効果が出るまでの回数や期間をまとめました。脇脱毛をしたい女性は多いですよね。

 

脇脱毛をすると、とにかく楽であることが、最大のメリットだと思います。脇脱毛するなら、脱毛サロンかクリニックか、料金や回数・期間を考慮して選ぶようにしましょう。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

自宅で簡単!膝下のセルフ脱毛の方法6選&メリットとデメリットまとめ

手や指の脱毛効果が出る回数と期間!4つのメリットと3つのデメリットも紹介します

自宅で腕のセルフ脱毛!5つの方法とメリット&デメリットまとめ

Iライン脱毛の効果と4つのやり方まとめ【生理の時も衛生的】

膝下の脱毛効果が出る回数や期間!5つのメリットと4つのデメリットも紹介します

自宅で脇のセルフ脱毛!3つの方法とメリット&4つのデメリットまとめ

顔脱毛の5つの効果とデメリットまとめ!回数や料金も徹底解説

自宅で背中のセルフ脱毛!4つの方法とメリット&デメリットまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

踏み台昇降の効果と消費カロリー!ダイエット方法や痩せない時の4つのポイントまとめ

エナジードリンクの種類や効果&危険性と副作用まとめ【カフェインの過剰摂取に注意!】

入浴剤おすすめランキングTOP30!選び方&種類別の効果や効能も解説【最新版】

女性用脱毛器おすすめランキングTOP10!効果&選び方のポイント5つも徹底解説

メディカルエステとは?効果や値段の相場、エステとの違いも徹底解説

腕の脱毛の効果が出る回数や期間!4つのメリットと3つのデメリットも徹底紹介します

【いつ】排卵出血の原因や血の量・色・期間、着床出血の違いまとめ【妊娠の可能性を上げるタイミング情報あり】

梅干しダイエット痩せる!6つの効果・効能やカロリー&方法まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

爪を伸ばす4つの方法!伸びない5つの原因も徹底解説【体の不調のサイン】

コラーゲンの効果&多く含む食品まとめ!効果的な摂取方法も徹底解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す