ストーカー男の15の特徴や心理!女が身の安全を守る8つの対処法まとめ

付き合っていた彼氏と別れようと思ったら、彼氏がストーカー化してしまった。また、付き合っていないし、親しくもないのに、男性からストーカーされている。こんな悩みを持っている女性はいませんか?

 

ストーカーは、迷惑以外の何物でもありません。ただ、対処法を間違うと、あなたに身の危険が及ぶ可能性がありますので、対処する時には細心の注意を払い、正しい方法で対処しなければいけません。

 

ストーカー化しやすい男性の特徴や心理、正しい対処法をまとめました。

ストーカーになる男性の15の特徴や心理

ストーカーになる男性の特徴や心理を見ていきましょう。ストーカーになる原因は、「ピュア」だとか「本当に心の底から相手を好きになったから」と言われていますが、そんなことはありません。

 

真剣に相手を好きになったら、みんながみんなストーカー化するわけではないですよね。ストーカーになりやすい男性には、ある特徴や共通する心理があるんです。

 

ストーカー気質を持つ男性の特徴や心理を見ていきましょう。 

 

 

1.思い込みが激しい

 

ストーカーになりやすい男性は、とにかく思い込みが激しいです。思い込んだら、とにかくそれに向けて突っ走ってしまうことが多いんです。

 

だから、「この女性が好き。付き合いたい。相手も俺のことが好きかも」と思い込んだら、ひたすらその欲求に従って行動し、ストーカー行為をしていくのです。

 

 

2.人の意見を聞かない

 

ストーカー気質がある男性は、人の意見を聞きません。しかも、先ほど言ったように、思い込みが激しいので、「俺たちは結ばれるべき!運命のカップルだ」と思い込んだら最後。誰の意見にも耳を貸さないので、視野が非常に狭くなり、相手の女性しか見えなくなってしまいます。

 

人の意見を聞かないので、相手の女性から「もう止めてください。迷惑です。」と言われても耳に入りませんし、周りの人から「それってストーカーだよね」と言われても、気にしなくなってしまうのです。

 

 

3.自分に自信がない

 

ストーカー化しやすい男性は、自分に自信がないことも特徴です。偉そうなことを言っていても、深層心理では自分に自信がないのです。

 

自分に自信がなくて、普通にしていては相手の女性に振り向いてもらえないと思っている、思い込んでいるから、ストーカー行為をしてしまうという理由もあります。

 

 

4.独占欲が強すぎる

 

ストーカーになる男性は、独占欲が強すぎることも特徴です。相手の女性を自分のものにしたい。ほかの男性には絶対に渡したくない。ほかの男と話していることすら許せない。

 

このように、彼女を独占したいという心理があるから、ストーカー行為に及んでしまうのです。

 

ストーカー気質がある男性は、独占欲が強すぎるあまり、彼女をほかの男性に見られないように、できることなら部屋の中に閉じ込めておきたいと考えることもあります。

 

 

5.女々しい

 

ストーカー気質がある男性は、女々しいことが特徴です。女々しい性格をしているから、ストーカーになってしまうのです。

 

女々しいとは、女らしいということではありません。女の嫌な部分を寄せ集めたような性格のことです。

 

女々しくて、いつも未練タラタラで諦められない、気持ちの切り替えが下手すぎるから、ストーカー行為をしてしまうんですね。

 

 

6.執着心が強い

 

ストーカーになりやすい男性は、執着心が強いです。好きなものには、周囲が驚くほど執着します。だから、好きな女性に必要以上に執着して、ストーカーしてしまうのです。

 

1度好きになったら、手に入れるまでは諦めずに、執着する。相手がどう思おうが、相手の気持ちなんて考えない。とにかく相手に執着する。

 

このしつこさと執着心が、卑劣なストーカーを生む根源なのかもしれません。

 

 

7.基本的にモテない

 

ストーカーになりやすい男性は、基本的にモテません。女性経験がなく、女性からモテないから、ストーカーになってしまうんです。

 

モテないから、「この彼女と別れたら、もう付き合えないかもしれない」と思い込んで、ストーカー化してしまうことがあります。

 

また、モテないから、普通にアプローチしていては相手にされない。この危機感が間違った方向に行くと、ストーカーになるんですね。

 

 

8.かまってちゃんの寂しがり屋

 

ストーカーになる男性は、かまってちゃんの寂しがり屋であることが多いです。寂しがり屋で誰かに構ってもらいたいという心理が、ストーカー行為に走らせることがあります。

 

好きな女性がいるけれど、振り向いてもらえないし、相手にもされない。でも、それでは寂しいし、相手に自分の存在を知ってもらいたい。自分のこと構ってほしい。

 

こう考えた末に出た答えが、ストーカー行為のことがあります。ストーカーをして、相手を困らせることで、「もうやめて!」と声をかけてもらえる。かまってちゃんの寂しがり屋のストーカーは、それだけでも嬉しいんです。

 

 

9.融通が利かない頑固な性格

 

融通が利かない頑固な性格をしていることも、ストーカー化しやすい男性の特徴だと思います。ストーカー化しやすい男性は、柔軟性がありません。

 

思い込んだら一直線。誰の意見も聞かず、聞き入れることはないんですね。

 

好きだから振り向いてもらえるまで、しつこく言い寄る。好きだから相手のことを全部知りたいから、ゴミをあさるし、盗聴器を仕掛ける。相手のことを好きだから、何をやっても許される。

 

普通だったら、好きでもやってはいけないことはたくさんあるとわかるのですが、ストーカー気質があると、それ以外の方法を思い浮かべることができないのです。

 

ストーカーになりやすい男性は、とにかく視野が狭いのです。

 

 

10.愛情に飢えている

 

ストーカーになる男性は、深層心理で愛情に飢えていることがあります。今まで誰からの愛も受けてこなかった。愛されているという実感を持ったことがなかった場合、女性にちょっと優しくされると、嬉しく感じて好きになってしまいます。

 

そして、自分に優しくしてくれた女性に執着して、ストーカー行為をしてしまうのです。

 

また優しくしてほしい、彼女なら俺のことを愛してくれるはず。そう思うから、ストーカーになってしまうのかもしれませんね。

 

 

11.プライドが高すぎる

 

ストーカー男性は、プライドが高いことも特徴の1つです。プライドが高すぎるから、ストーカーになってしまうのです。

 

「俺が女に振られるなんて、あり得ない。俺が女に振り向いてもらえないのは恥!」と思うから、プライドが邪魔して、諦められないことがあります。

 

プライドが高いために、何とか好きな女性に振り向いてもらおうとして、それが間違った方向に行くとストーカーになってしまうんですね。

 

 

12.なんでも人のせいにする

 

ストーカー気質がある男性は、心理的に自分の非を認めようとしません。なんでも人のせいにします。

 

「俺が悪いんじゃない。お前が悪いんだ。」と深層心理で思っているから、ストーカー行為ができるのです。

 

ストーカーしている自分が悪いのではなく、自分をストーカーに走らせる相手の女性が悪いというとんでもない理屈ですね。

 

自分の責任ではなく、人のせいにしてしまう性格をしているから、ストーカー行為という卑劣なことができるのです。

 

 

13.嫉妬心がメラメラ

 

ストーカー気質がある男性は、嫉妬深い性格をしていることが多いです。嫉妬深いから、ストーカーになってしまうのです。

 

自分の彼女や好きな女性が、ほかの男性と少し話しただけで、イライラしてしまうようなタイプの男性は、ストーカーになりやすいので、注意が必要ですね。

 

 

14.友達が少ない

 

ストーカーになりやすい男性は、友達が少ない傾向にあります。友達が多かったら、ストーカーの一歩手前の時に友達に「お前、このままだとヤバいぞ」と止めてもらえますよね。

 

また、失恋したら、友達に慰めてもらったり、合コンに誘ってもらえるので、1人の女性に執着して、ストーカーになりません。

 

友達が少なくて、孤独だから、ストーカーになってしまうんです。

 

 

15.精神的に成熟していない

 

精神的に成熟しておらず、幼いタイプの男性もストーカーになりやすいので注意が必要です。精神的に成熟していると、ストーカーになるリスクは、それほど高くありません。

 

分別がありますし、善悪の区別をきちんとつけられるからですね。

 

でも、精神的に幼いと、1つのものに執着し、手に入らないことに駄々をこね、自己中心的な考えをするので、ストーカーになりやすいのです。

 

 

ストーカー化した男性への8つの対処法

ストーカーの被害に遭っている女性は、対処法を絶対に間違えてはいけません。対処法を1つでも間違うと、あなたに危険が及びます。

 

ストーカー殺人が珍しくない世の中ですから、ストーカー化した男性への対処は、細心の注意を払うべきなのです。

 

 

警察に相談する

 

ストーカー被害に遭っていたら、とにかく警察に相談しましょう。「私、ストーカーされているかも?」と思ったら、警察署に相談に行きましょう。

 

100%絶対にストーカーされているという確証がないと、なかなか警察に相談に行くのはハードルが高いかもしれません。ストーカーされている確証があっても、警察のハードルは高いですよね。

 

でも、ストーカー被害に遭ったら、まずは警察です。警察に相談することが大切なのです。警察も最近はストーカーへの対策を重視していますので、きちんと対応してくれるはずです。

 

警察に相談したことがストーカーしている男性に伝わったら、相手は「ヤバい」と思ってストーカー行為をやめてくれるかもしれません。

 

また、警察はあなたの家の周りのパトロールを強化してくれるはずですし、日常生活内で気を付けること、安全を守るための方法のアドバイスをしてくれるでしょう。

 

そして、警察に相談実績を作っておけば、次に何か被害があった時に、迅速に動いてくれます。

 

だから、ストーカーの被害にあったら、まずは警察に相談することが大切なのです。

 

 

1人で行動しない

 

ストーカーされているかもと思ったら、1人で行動するのは止めましょう。1人でいると、ストーカーはあなたに接触しやすくなりますし、もしストーカーに何かされても、あなたは助けを求められません。

 

だから、ストーカーされているかもしれないと思ったら、1人で行動せずに、いつも友達や家族といるようにしてください。

 

 

「きちんと伝えればわかってくれるはず」は間違い

 

ストーカー被害に遭っていても、そのストーカーが元カレだったり、顔見知りだったりすると、「きちんと向き合って話せば、わかってくれるはず」と思うかもしれません。

 

でも、この考えは間違いです。ストーカーはほかの人の意見を聞かずに、思い込みが激しいですから、あなたが「もうやめてください」と話しても、ストーカー行為をやめることはないでしょう。

 

それどころか、「嫌よ嫌よも好きのうち」とか「俺のことを心配してくれているのかな?」と勘違いして、ストーカー行為が悪化することもありますので、気を付けなければいけません。

 

 

勘違いさせない

 

ストーカーの被害に遭っているなら、ストーカーに勘違いさせないようにしてください。ちょっとでも優しくしたり、気遣ったりする様子を見せたら、ストーカーは「俺のことが好きなんだ」と勘違いしてしまいます。

 

だから、「この人、ストーカーっぽいかも?」と思ったら、絶対に勘違いさせないように気を付けてください。

 

 

1人で対処しては絶対にいけない

 

ストーカーしてくる男性に対処する時には、1人で対処するのは絶対にダメです。1人で対処して、ストーカー行為をやめてくれるようにお願いしたら、相手が逆上するかもしれません。

 

だから、ストーカーへの対処は1人ではなく、誰かと一緒に複数で行うべきです。

 

できれば、あなたのお父さんやお兄さんと一緒に、ファミレスなどの人目がある場所で、話し合いの場を設けるようにしてください。

 

たいていのストーカーは自分に自信がなく女々しい性格をしているので、年上で強そうな男性の前では萎縮することが少なくありません。

 

だから、お父さんやお兄さんと一緒に対処すると良いのです。

 

 

証拠を集める

 

ストーカーに対処する時には、証拠を集めるようにしましょう。ストーカー被害に遭っているという証拠を少しずつ集めておくと、警察に相談に行った時にも、より真剣に対応してもらうことができます。

 

ストーカーの証拠を集めるなんて気持ち悪いと思うかもしれませんが、自分のみの安全を守るためですから、頑張って証拠集めをしておくようにしましょう。

 

 

友達・家族に相談する

 

ストーカー被害に遭っている時は、1人で思い悩んではいけません。1人で抱え込んでも、何の解決もしませんし、むしろ事態は悪化することになりかねません。

 

だから、友達や家族に相談しましょう。友達に相談すれば、いつも一緒に行動して、あなたを1人にしないように工夫してくれたり、相談相手になってくれるはずです。

 

家族も、一緒に警察に行ったり、あなたの送り迎えをしたりして、ストーカーからあなたを守ってくれるでしょう。

 

だから、ストーカーから身を守るためには、友達や家族に相談して、あなたの味方を増やしてください。

 

 

身の危険を感じたら迷わず避難&110番

 

ストーカー被害に遭っていると、身の危険を感じることもあると思います。身の危険を感じたら、迷わず110番をして避難してください。

 

1人暮らしの人は、交番に駆け込んでも良いですし、一時的に実家に避難しても良いでしょう。1人暮らしだと、もしストーカーが来た時にあなたの身が危なくなります。

 

だから、とりあえず110番をして、警察に通報し、警察の指示に従って、非難するようにしましょう。危険を感じたら、110番することを躊躇してはいけません。

 

「私の勘違いだったら恥ずかしい」と思うかもしれませんが、それならそれで「勘違いで良かった」となるだけです。何か事件が起こってからでは遅いですから、身の危険を感じたら、110番するようにしましょう。

 

 

まとめ

ストーカーになりやすい男性の特徴や心理とストーカーへの対処法をまとめましたが、いかがでしたか?

 

ストーカーの被害に遭ったら、1人で対処してはいけません。まずは警察に相談です。そして、危険を感じたら110番通報をしましょう。

 

ストーカー化している男性は普通の精神状態ではありませんから、あなたの話も周りの話も聞きません。だから、「話せばわかる」という考えは捨てて、身の安全を第一に考えて対処してください。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

おすすめの婚活アプリランキングTOP10!6つの選ぶポイントも紹介

カップルが喧嘩する7つの原因と7つの対策まとめ【頻度が多いのは悪いことではない】

ペアリングの人気ブランド全15選【10代・20代前半・20代後半以上】

甘えん坊の彼氏の特徴や7つの心理&上手な5つの対応方法まとめ【男だって甘えたい】

おめでた婚・できちゃった婚・授かり婚の定義や違いまとめ

奥手な女性の6つの特徴や恋愛心理!6つの脈ありLINEも総まとめ

国際結婚する日本人の割合と離婚率!問題9つや10人の芸能人まとめ

既婚者の上司を好きに…対処方法&振り向かせる方法や恋愛の注意点まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

混合肌の特徴と4つの原因&7つのスキンケアの改善対策法まとめ

30代独身女性4つの特徴と心境!結婚するための対策も知って現状を打開しましょう

出会いがない女性向け!彼氏の探し方10選&5つの注意点まとめ

買い物依存症の特徴と原因、克服法・治し方まとめ!借金や自己破産に追い込まれることも!

カップルのスキンシップにラブラブ効果!彼氏に自然にする5つの方法【オキシトシン】

職場で面倒!地雷女の9つの特徴や6つの見分け方&対処方法まとめ

メンヘラ女の特徴15個と7つの治し方まとめ!精神的に不安定な状態からの脱却は可能!

彼氏とのお泊まりデート!必要な持ち物9選と注意点まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

彼氏や夫が出不精になる9つの原因と7つの改善方法&治し方まとめ

別居でも離婚しない7つの理由と3つのメリット【子供のため?経済的な理由?】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す