スナックの給料や年収&仕事内容まとめ【キャバクラとの違いはカウンター越しかどうか】

夜の仕事の1つに、スナックがありますね。「スナック」というと、とてもローカルな感じがしますが、具体的にどんなところなのか、キャバクラとの違いは何かなどはいまいちよくわからないという人も多いと思います。

 

今回は、女性の夜の仕事の1つであるスナックに焦点を当てて徹底解説します。スナックの給料や年収、仕事内容、特徴、キャバクラとの違いをまとめました。

スナックの給料・年収

スナックで働いた場合の給料や年収について、詳しく見ていきましょう。スナックの給料は、地域やお店によって違いますので、ご紹介する給料や年収はあくまで目安であって、一例でしかありませんので、注意してください。

 

 

スナックの時給は1500~2500円前後

 

スナックで女の子が働いた場合の給料は、時給1500~2500円が目安になります。都市部だと2000~3000円、地方だと1300~1800円程度が平均になります。

 

キャバクラの平均時給は3000円~となっています。高級なキャバクラだと時給8000円というところもありますので、スナックの給料はキャバクラよりも安くなります。

 

ただ、スナックは個人経営のところが多く、給料についてはそのスナックのママ次第という部分も大きいのが現実ですね。

 

ママに気に入られて、お客さんに人気になれば、キャバクラよりも時給が上がりやすいことも、スナックの給料の特徴になるかもしれません。

 

 

スナックで働いた時の給料・年収の一例

 

スナックで働いた時の給料・年収の一例をご紹介していきます。スナックで働く場合、基本的に「正社員」扱いではなく、パート扱いになりますので、働いたら働いた分だけお給料が高くなりますね。

 

<時給1500円で1日5時間、週3日間勤務の場合>

・日給=7500円

・月給=9万円

・年収=108万円

 

<時給2500円で1日8時間、週5日間勤務の場合>

・日給=2万円

・月給=40万円

・年収=480万円

 

スナックで働くと、これだけの給料を稼ぐことができます。フルタイムで働くと、一般OLよりは稼げるものの、「ちょっと空き時間に働く」という場合は、夜の仕事をする割には、そこまで高い給料を稼げるわけではないんですね。

 

 

スナックの給料は天引きがあるケースも多い

 

スナックで女の子が働くと、最初に提示された時給よりも、実際の給料は安くなることがあります。なぜなら、天引きされるケースがあるからです。

 

スナックで天引きされるものには、次のような項目があります。

 

・衣装代
・送迎代

 

スナックによっては私服でOKというところもありますし、ドレスを着るべきというところもありますので、スナックによって異なります。送迎を利用していれば、送迎代は天引きされることになりますね。

 

 

スナックは「ママ」になれば、給料は変わってくる

 

スナックで働いた場合の給料・年収について見てきましたが、スナックはママになった場合は、給料は変わってきます。

 

スナックのママは経営者になりますので、スナックの経営状態によって給料が変わるのです。お客さんがいっぱい来るような流行っているスナックなら、月に50~100万円程度の給料を稼ぐことができます。

 

ただ、経営者はハイリスク・ハイリターンが基本ですから、あまり流行っていないスナックの場合は、給料どころか借金ばかりが増えていくことになりかねません。

 

 

スナックの仕事内容や特徴、キャバクラとの違い

スナックには、何となく「ローカル」な雰囲気、「さびれた」イメージを持っている人も多いと思います。でも、具体的にスナックとキャバクラとの違いがよくわからないという女性も多いのではないでしょうか?

 

スナックの仕事内容や特徴、キャバクラとの違いなどを徹底解説していきます。これを読めば、スナックとキャバクラとの違いが明確にわかるようになるはずです。

 

 

スナックは地元密着&年齢層高め

 

スナックは、基本的に地元密着型のお店が多いです。地方だと繁華街にお店を開いているスナックもありますが、住宅街に近い場所にお店があるスナックも少なくありません。繁華街にあるスナックも、繁華街の中心地というよりも繁華街の外れにあることが多いですね。

 

スナックのお客さんは、基本的に常連さんが多く、完全な一見さんはあまり多くありません。初めてくるお客さんは、常連の誰かに連れられて来るような感じですね。

 

また、スナックのお客さんはキャバクラに比べると、年齢層は高めです。40代以上の男性が、近所のスナックに息抜きのために仕事帰りなどに飲みに来ることが多いです。

 

 

スナックはキャバクラよりも料金設定が安い

 

次に、スナックの料金設定です。スナックは、キャバクラよりも料金設定が安いのが特徴です。キャバクラと違って、スナックは地元密着型で近所の人が飲みに来るような場所ですから、キャバクラのような料金設定にしてしまうと、お客さんが誰も来なくなってしまうのです。

 

だから、気軽に来られる料金設定にしていることが多いですね。また、キャバクラのように時間設定はなく、フリータイムになっていて、ボトルキープをしておけば、ゆっくり飲んでいられるようになっています。

 

ただ、安いからといってカラオケを歌いまくると、ビックリするような高額の料金を請求されることもあります。料金設定に関しては、ママの裁量次第ということもスナックの特徴かもしれませんね。

 

 

 

スナックはカウンター越しの接客が基本

 

スナックで働く女の子の仕事内容の基本は、お酒の席での接客になります。お酒を作ったり、お客さんと会話したりですね。時には、お客さんと一緒にカラオケでデュエットすることもあります。

 

ただ、スナックとキャバクラの仕事内容の大きな違いがあります。それはカウンター越しの接客か、お客さんの隣に座るかです。

 

スナックはカウンター越しでの接客をしなければいけませんが、キャバクラはお客さんの隣に座って接客をすることができます。

 

これは、スナックは飲食店という分類であるのに対し、キャバクラは風俗営業許可店という分類になります。

 

・スナック=24時間営業OKだけど、接待行為はできない

・キャバクラ=接待行為はできるけれど、深夜0時~日の出までは接待行為はできない

 

スナックとキャバクラはこの違いがあるんです。「接待行為」とは、お客さんの隣に座って接客をすることですね。

 

スナックはお客さんの隣で接客はできないから、カウンター越しでの接客になるけれど、深夜・早朝まで営業することができます。

 

キャバクラはお客さんの隣に座って接客することができるけれど、深夜0時には閉店しなければいけない。これがスナックとキャバクラの違いですね。

 

スナックはキャバクラとは違いカウンター越しでの接客になりますので、キャバクラのような指名制はありません。また、同伴やアフターの有無は、そのスナック次第になりますね。

 

 

独立しやすいこともスナックの特徴

 

スナックの仕事内容はお客さんの接客です。スナックで仕事をして、お客さんをガッチリつかんでおき、さらにスナックのママのノウハウを学んでおけば、独立しやすいことがスナックの仕事の特徴と言えるでしょう。

 

スナックはママと女の子(チイママ)の2人だけで切り盛りしているところが多く、小規模なお店が多いです。だから、独立するにはそこまで元手がいらず、お客さんが来るという当てさえあれば、気軽に独立することができるんです。

 

ずっと夜の仕事をしていくにも、年齢的に限界を感じるという場合は、スナックのママとして独立することを視野に入れると良いかもしれません。

 

ただ、先ほども言ったように、スナックのママとして仕事をしていくということは経営者になるということですので、ハイリスク・ハイリターンであることは覚えておかなくてはいけません。

 

 

実際はキャバクラとの線引きが曖昧なことも

 

スナックの仕事内容や特徴をご紹介しましたが、実際の仕事内容はキャバクラとの線引きが曖昧になっているスナックも少なくありません。

 

キャバクラとの線引きが曖昧になっているということは、カウンター越しではなく、お客さんの隣に座って接待行為をしているということですね。

 

スナックの中には、女の子をカウンター席に座らせて接客させたり、お客さんと女の子をテーブル席に座らせて接客させるようなところがあります。

 

お客さんのリクエストがあれば、チークダンスを踊らせるようなスナックもあるんです。

 

スナックの仕事内容は、法律で決められていて、キャバクラとはキッチリ線引きされているものの、実際はスナックのママの裁量次第という部分も強いのは確かなことですね。

 

 

スナックは30代後半以上の女性におすすめの夜の仕事

 

スナックの給料や年収、仕事内容や特徴、キャバクラとの違いなどをまとめましたが、スナックで働こうかなと思っているなら、30代後半になってからで十分だと思います。

 

20代~30代前半ならキャバクラやガールズバーの方が、ガッチリ稼ぐことができるでしょう。そして、キャバクラやガールズバーでの仕事が年齢的にきつくなってきたなと感じ始めたら、スナックに移ると良いと思います。

 

スナックはお客さんの年齢層が高いですし、お店の雰囲気的にキャバクラやガールズバーほど女の子に若さを求められることがないので、30代後半以上の女性でも無理なく働いていくことができます。

 

また、基本はカウンター越しの接客になりますので、30代後半で夜の仕事が未経験という人でも、安心して働いていけると思いますよ。

 

ただ、すべては「ママ」次第ですので、時給で決めずに、ママの人柄やママと性格的に会うかどうかを重視してスナックを選んだほうが長く働いていけると思います。

 

 

スナックの給料・年収・仕事内容と特徴・キャバクラとの違いのまとめ

・スナックの年収と給料
「時給:1500~2500円前後」「スナックの給料は天引きがあるケースも多い」「スナックのママになれば給料が変わってくる」


・スナックの仕事内容と特徴
「地元密着&年齢層高め」「キャバクラよりも料金設定が安い」「カウンター越しの接客が基本」「独立しやすいのも特徴」「実際はキャバクラとの線引が曖昧」

 

スナックの給料・年収や仕事内容、特徴、キャバクラとの違いについてまとめましたが、いかがでしたか?スナックは地元密着型のガールズバーと言って良いかもしれません。

 

スナックは小規模なお店ばかりですので、ママがすべての裁量を握っているといっても過言ではありませんので、スナックで働くなら、ママの人柄は重視してお店を選ぶようにしてくださいね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

保育士の給料や平均年収&仕事内容・資格取得の方法まとめ

男性の職業別年収ランキングTOP20!収入・給料の多い仕事とは?

歯科助手の給料・平均年収と仕事内容&なる方法まとめ【違法行為に注意】

キャバクラの給料や平均年収&仕事内容!キャバ嬢で給料100万円を稼ぐには?

平均年収を男性・女性別&年代別で徹底比較【収入分布・業種別の平均年収もあり】

公務員の種類と平均年収&女性人気が高い理由まとめ【国家公務員・地方公務員】

給料が違う!正看護師と准看護師の6つの違いや平均年収&准看護師から正看護師になる方法まとめ!

【女子アナ】女性アナウンサーの年収と給料や仕事内容&就職方法まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ツインレイ女性の13つの特徴&性格まとめ!ツインレイと出会った女性は魅力が増す!

奥手な女性の6つの特徴や恋愛心理!6つの脈ありLINEも総まとめ

混合肌の特徴と4つの原因&7つのスキンケアの改善対策法まとめ

男性の職業別年収ランキングTOP20!収入・給料の多い仕事とは?

ぱっつん前髪が似合う顔の特徴4!切り方2種類&アレンジ4選も総まとめ

管理栄養士の平均年収や給料&仕事内容・2通りの資格取得方法まとめ

買い物依存症の特徴と原因、克服法・治し方まとめ!借金や自己破産に追い込まれることも!

タレ目女子の性格や特徴15選!可愛いメイクのコツも詳しく紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

泣きぼくろの位置別の意味14選&芸能人20人を総まとめ

【色白】肌を白くする9つの方法まとめ【美白】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す