本田圭佑はバセドウ病?目の異常の原因まとめ【昔と現在の写真あり】

あれ?本田圭佑選手の目がおかしい?本田圭佑選手の目に起こった謎の違和感について、その変化の経緯を時系列に並べた画像によって検証してみました。

 

一説にはレーシック手術の失敗やバセドウ病が原因とも言われていますが、その本当の原因は一体何なのでしょう?今回は本田圭佑選手の目の異変についてまとめました。

本田圭佑選手のプロフィール

 

出典:http://kyun2-girls.com/

プロフィール

 

名前:本田 圭佑(ほんだ けいすけ)

出身地:大阪府摂津市

生年月日:1986年6月13日

身長:182cm

所属クラブ:CFパチューカ(メキシコ)

ポジション:FW / MF

職業:サッカー選手 / FCホルンオーナー

利き足:左足

 

本田圭佑選手の経歴

本田圭佑さんは、小学校2年生の時に地元の摂津FCに入団し、サッカーを始めました。その後、地元の中学に進学すると、ガンバ大阪ジュニアユースに所属。後にJリーグで共に活躍することになる、家長昭博さん、安田理大さん、東口順昭さんらと練習に励みます。

 

しかし、当時はまだスタミナやスピードに難があった本田圭佑さんは、ジュニアユースからユースへの昇格を果たすことができなかったのだとか。仕方なく、石川県の強豪校である星陵高等学校へ進学することになります。

 

出典:http://sportsbarbar.seesaa.net/

 

星陵高校では、1年生の時に高円宮杯全日本ユース選手権で準優勝し、3年生の時にはキャプテンとして第83回全国高等学校サッカー選手権大会に出場。石川県勢として初のベスト4に進出を果たしました。

 

高校卒業後は複数のクラブのオファーの中から、かつて特別指定選手として練習に参加したことのある名古屋グランパスエイトと契約を結びます。ちなみに、その契約には、「オファーがあれば海外クラブへの移籍を認める」という条件が盛り込まれていたのだとか。

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

その後は、2008年にオランダの1部リーグVVVフェンロに移籍すると、加入会見当日から試合に出場するなど注目を集めます。その2年後には、ロシアの名門CSKAモスクワに完全移籍すると、厳しい中盤争いを制してレギュラーに定着。

 

同時に、南アフリカワールドカップでは日本代表のエースとして大活躍。あの無回転フリーキックはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。まさに世界中の注目を集めた本田圭佑選手は、2013年、遂にあのイタリアセリエAの名門、ACミランへ完全移籍を果たし、しかもACミランの背番号10を背にすることになります。

 

出典:http://images.performgroup.com

 

残念ながら、ACミランでの三年半は本田圭佑選手にとっては、ストレスのたまる時間を過ごすことになりました。得点やアシストはするものの、特に大きな仕事をすることなく、ACミランを去ることになります。

 

そして現在、本田圭佑選手は、メキシコの名門CFパチューカでプレーしています。デビュー戦で初ゴールを記録するなど、活躍の予感を見せていますが、体調さえ戻れば更なる飛躍が待っているに違いありません。

 

本田圭佑選手に噂されるある違和感

サッカーワールドカップロシア大会を目前に控え、柴崎岳選手や原口元気選手、小林悠選手に杉本本健勇選手など、若手の台頭が著しいサッカー日本代表の中にあっても、依然として本田圭佑選手に期待されている役割は大きいと言えます。

 

そんな本田圭佑選手に、ある時から急に持ち上がっているのが、彼の目に関する違和感なんですよね。

 

 

本田圭佑選手の目がおかしい?目の変化を画像で徹底比較!

そんな本田圭佑選手に関して、2014年のワールドカップブラジル大会の直前当たりから話題に上っていたのが、彼の「目の異常」でした。本田圭佑選手の目が、いつの頃からか、昔と比べて少し飛び出しているような感じに見えていることに、お気づきになっている方も少なくないはずです。

 

一説には何かの病気にかかっているのではないかとの噂まで出ているようです。そこで今回、本田圭佑選手の昔の画像を時系列的に並べることで、本田圭佑選手の目がどのように変化をしているのかを調査してみました。

 

 

本田圭佑選手の昔の目の写真

 

まずは、本田圭佑選手がJリーガーとしてプロデビューした、名古屋グランパスエイト時代の写真から。

 

 

出典:http://gentle-breeze.org/

本田圭佑選手の名古屋グランパスエイト時代の画像

 

まだどこかあどけなさが残っていますね。もちろん目の違和感はありません。

 

右目が少し隠れてはいますが、ごくごく普通ですね。まだ目には何の違和感も感じられません。ちなみに、本田圭佑選手はグランパスエイトには2005年から2007年の3シーズン在籍していました。

 

本田圭佑選手の次のターニングポイントは、オランダの一部リーグ「VVVフェンロ」に移籍した2008年の画像です。

 

出典:https://goo.gl/

本田圭佑選手のVVVフェンロ時代の画像

 

あどけなさが抜けて精悍さが出てきました。まだまだ目の違和感はありません。

 

まだ少年っぽさが残るグランパスエイト時代に比べると、本田圭佑選手らしい精悍さが既に備わってきていますね。もちろん目についての違和感はまだ全く感じられません。ちなみに、本田圭佑選手は、このVVVフェンロには2008年1月から2010年1月まで在籍しています。

 

ちょうどその頃の活躍をまとめた動画があったので、動画でもチェックしてみましたが、目の異変は感じられませんでした。と言うか、この頃の本田圭佑選手のプレーってキッレキレですね!ゴールももちろん量産していますが、見事なアシストが多いことにもビックリしました。

 

 

本田圭佑選手の次なるターニングポイントは、「CSKAモスクワ」に移籍した2010年になります。入団した頃の本田圭佑選手の画像がコチラ。

 

出典:http://gentle-breeze.org/

本田圭佑選手のCSKAモスクワ時代の画像

 

ちょっと老けたような気もしますがきっと気のせいでしょう。目はまだ大丈夫なようです。

 

VVVフェンロ時代から2年ほどしか経過していないので、髪型も顔付きもほとんど変わっていません。もちろん目の違和感についてもまだ現れていないようですね。

 

結局、CSKAモスクワには2010年1月から2013年12月までの3シーズン在籍することになりますが、2014年のワールドカップ予選のために、ちょくちょく日本代表に招集されていました。

 

 

本田圭佑選手の目がおかしいと話題になった写真

 

そして、最初に本田圭佑選手の目の異常が話題になったのが、CSKAモスクワ在籍中の2013年6月に、ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦に招集された際の、試合後のインタビューの時の映像です。

 

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

2013年6月のWCアジア最終予選

 

いつもの試合後のインタビュー風景です。

 

この画像だと少しわかりづらいので、顔の部分をアップした画像も載せておきましょう。

 

 

出典:http://gentle-breeze.org/

本田圭佑選手の目の違和感が最初に話題になった頃の画像

 

片方ずつ見てもわかりませんが、両眼を俯瞰するとなんだか妙な違和感を感じてしまいます。

 

直前のCSKAモスクワ入団時の画像と見比べてみてください。本田圭佑選手の目が若干大きくなっており、特に右目に少し違和感が出てきているのがおわかりいただけるのではないでしょうか。

 

どうやら本田圭佑選手の目に異常が現れてきたのは、2010年~2013年の前半までの間と言うことができそうです。

 

本田圭佑選手の目がおかしいと話題になった画像は他にもあります。

 

 

出典:http://soccer-w.blog.so-net.ne.jp

これも上の画像とほぼ同時期と思われます

 

確かに、目が少し大きく腫れぼったい感じがしますね

 

この画像だけを見ると、それほどでもないのですが、過去の画像と並べてみると、違和感が引き立つんですよね。

 

 

出典:http://footballfun6366.c.blog.so-net.ne.jp

昔の本田圭佑選手の画像と比較

 

こう並べてみると、違いが明らかに……

 

こう比べてみると、目がかなり大きくなっているように見えますし、若干顔全体がむくんでいるようにも見えます。心なしか目に生気がなくなっているようにも見えますね。また、画像ではわからないのですが、眼球の不自然な動きを指摘する意見もありました。

 

そして、本田圭佑選手の目が単なる違和感程度ではなく、ハッキリと異常として認識されだした話題の画像がこちら。

 

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

本田圭佑選手の眼球が突出していると噂になった画像

 

いわゆる「奇跡の一枚」では済ませられない異様さがあります

 

明らかに右の眼球が異様に飛び出しています。但し、これはあくまで激しい動きをしているプレー中の画像なので、異常がない場合でも、もしかするとこんな瞬間が捉えられることもあるのかも知れません。

 

しかし、2016年7月4日に「NEWS ZERO」に生出演した時の映像が、再び大きな話題になるんですよね。

 

 

出典:http://gatyapin.info

2016年7月4日に「NEWS ZERO」に生出演

 

この時の話の内容ではなく、本田圭佑選手の目が大きな話題に

 

右目だけ、左目だけを見れば、特に問題はないんですが、左右で目の大きさも違いますし、黒目の位置がズレているように見えます。

 

なぜこんなことになってしまったのでしょう?本田圭佑選手の目がおかしい原因は?今なお、日本代表のエース的存在である本田圭佑選手の目の違和感について、当時、色々な憶測が飛び交いました。

 

この本田圭佑選手の目の異常の原因について、主に次の二つの原因が指摘されています。

 

  1. レーシック手術の後遺症
  2. バセドウ病による症状

 

次に、それぞれを詳しく見ていくことにしましょう。

 

 

本田圭佑選手の目の異常はレーシック手術の後遺症が原因?

 

実は、本田圭佑選手は目に異常が出始める直前の2012年6月、レーシック手術を受けていました。

 

出典:http://jinfo.jp/

 

元々、視力が0.4ほどしかなく、プレー中はコンタクトレンズが欠かせなかった本田圭佑選手は、かねてより視界を確保してプレーの質を向上させるためのレーシック手術を検討していたと言います。

 

手術の結果、視力はなんと2.0にまで回復し、コンタクトレンズなしで試合に臨むことができるようになり、本田圭佑選手本人もとても満足されていたようです。

 

しかし、その翌年である2013年4月発売の週刊文春により、本田圭佑選手のレーシック手術が実は失敗していたのではないか?との疑惑が報じられたんですよね。

 

出典:http://www.optnet.org/

 

その記事によると、本田圭佑選手は2013年3月26日に行われたワールドカップ最終予選のヨルダン戦を、右足首の故障を理由に欠場したのですが、ちょうどその時期、本田圭佑選手は発熱や腹痛といった症状を訴えることが多くなっており、それは前年の6月に受けたレーシック手術の後遺症じゃないか?と、サッカー関係者の間で噂になっているというものでした。

 

この週刊文春の記事がきっかけで、一気に本田圭佑選手の目の異常の原因が、レーシック手術によるものだとする噂が広まったわけです。

 

これに対し、当の本田圭佑選手ご自身が、この噂が完全にガセであるとキッパリと否定しています。それどころか、他のスポーツ選手にも勧めているくらいレーシック手術にとても満足している様子がうかがえます。

 

【司会】

ところで本田選手がレーシックを受けたことに対してネガティブな報道が多かったんですがそのあたりをどう感じましたか?

 

【本田選手】

僕もそのネガティブな報道については知っていたんですけど、まあ、この結果を見てもらって、僕自身何の後悔もないですから、むしろ助けられている部分が多いですから。

 

【司会】

レーシックの手術後の結果に満足していただけているとしたら、どんな人にオススメですか?

 

【本田選手】

もちろん、満足しています。勧めたいのは、もちろん一般の方もそうですけど、やはりスポーツ選手ですね。さきほども言ったように特にプロスポーツ選手というのは細かいんですよ。ミリ単位なんです。

 

引用:本田圭佑選手がレーシック手術で失敗?実際は術後1年で視力1.5をキープ http://diamond.jp/

 

ちなみに本田圭佑選手は、レーシック手術を受けたクリニックの広告キャラクターに起用されており、本来であればその点も考慮すべきではあると言えるでしょう。しかし、彼の性格から考えて、もしもクリニックの信用を守るための忖度が働いた上でのコメントであるとすれば、少なくとも他のスポーツ選手に勧めることまではしないと考えられます。

 

もちろん手術を担当した医師も完全に否定しており、本田圭佑選手の目の異常の原因は「バセドウ病」ではないかとの指摘をされています。

 

そもそも、レーシック手術による合併症や後遺症には、ドライアイやハロ・グレア、夜間視力の低下、充血、角膜混濁などが挙げられますが、本田圭佑選手の目のような症状が現れることは考えにくいようです。

 

 

本田圭佑選手の目の異常はバセドウ病が原因?

 

バセドウ病とは、免疫機能が過剰反応を起こし、甲状腺ホルモンを異常に分泌してしまうことにより、様々な症状を引き起こす疾患です。そして、その代表的な症状の一つに「眼球の突出」が挙げられるのです。ちなみに、バセドウ病患者のおよそ3割が、この眼球突出を発症すると言われています。

 

バセドウ病は、女性に多い病気で、その比率は男性1に対して女性は4人ほどとされています。また、発症する年齢は20~30代が全体の過半数を占めているのだとか。本田圭佑選手がこのバセドウ病だとすると、発症年齢の点では発症傾向に合致していると言えそうです。

 

本田圭佑選手の目の違和感がバセドウ病の目の特徴と合致

 

バセドウ病患者の目の特徴を示した図解を見つけたので貼っておきましょう。

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

バセドウ病患者の目の特徴

 

特に、この図の右側の目は、先ほど貼り付けた本田圭佑選手が『NEWS ZERO』に生出演した際の画像の目の印象に似ているように思われます。やはり、本田圭佑選手はバセドウ病の可能性が高そうですね。

 

 

本田圭佑選手が2013年12月に頸部の手術を受けていた!

 

さらに、バセドウ病をの治療法の一つに、外科的手術によって甲状腺のほとんどの部分、もしくは全部を切除することで、甲状腺ホルモンの異常分泌を抑えるというものがあるのですが、その手術を受けた場合に頸部(首元)に次のような手術痕が残ります。

 

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

バセドウ病患者の首の手術痕

 

そして、実は本田圭佑選手選手にも、上記の画像と全く同じ場所に手術痕をケアする絆創膏のようなものが見られるんですよね。

 

 

出典:http://syuri.biz/

本田圭佑選手にも頸部に手術痕らしきものが……

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

本田圭佑選手の首元の手術痕がよくわかる画像

 

以上の点から、本田圭佑選手の目の異常の原因は、バセドウ病の症状である「眼球突出」である説が有力だと思われます。

 

ちなみに、本田圭佑選手は、ACミランへの移籍前である2013年12月頃に、頸部(首元)の手術を受けたことを公表していますが、この時には病名等の詳細については、一切語られていませんでした。

 

日本代表のエースMF本田圭佑(27=ACミラン)が、 頸部(けいぶ)の手術を受けていたことが1日、明らかになった。首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れた。日刊スポーツの取材では昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、今年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に国内で手術に踏み切ったものとみられる。

 

日刊スポーツの頸部手術歴に関する問いに、本田は「何もないよ。何でもない」とだけ語り、病名と手術時期については明言を避けた。

 

引用:本田、頸部手術していた ミラン移籍直前 http://www.nikkansports.com/

 

もしも、この手術がバセドウ病の治療のための手術だったとすれば、本田圭佑選手の目の違和感が最初に話題になったのが、2013年6月のことでしたらか、その半年後に手術に踏み切ったことになりますね。

 

 

バセドウ病の主な症状

もちろんバセドウ病を発症すると、甲状ホルモンが異常分泌されるため、眼球突出だけでなく、様々な症状が現れます。その代表的な症状は次の通りです。

 

  • 甲状腺が膨れる為、太くなったよう見えたりする。
  • 眼球が前方に突き出ることがある。
  • 脈拍が速くなり、動悸を感じるようになる。
  • 新陳代謝が活発化し、汗をかきやすくなる(夏の暑さに耐えられない/冬でも暑い)
  • 大量のエネルギーが必要なので食欲が出すぎる。
  • 内分泌のバランスが崩れて精神的に不安定となり、イライラする。
  • 手足が震える。
  • とても疲れやすくなり、ちょっと動いただけで全力疾走した時のような疲れが出る
  • バセドウ病は複視といって、物が二重に見える症状もある
 

引用:【サッカー】本田圭佑、ミラン移籍直前に頸部の手術を受けていた★4 http://hayabusa3.2ch.sc/

 

頻脈とか疲れやすくなるとか、物が二重に見えるとか……その症状を一つ一つ見ていくと、プロのサッカー選手には致命的な症状が並んでいることがわかります。このような大変な症状に見舞われつつも、多くの試合をこなし、ワールドカップにまで出場した本田圭佑選手、ただものではありませんね!

 

 

 

本田圭佑選手の目は回復に向かっている?

 

バセドウ病患者の人が甲状腺切除の手術を受けた場合、約90%の人は術後1年ほどで甲状腺機能が正常に戻るのだそうです。本田圭佑選手が手術を受けたのが2013年12月頃のことですから、この手術が甲状腺切除術だったと仮定すると、2015年には甲状腺機能は正常化している可能性が高いと言えますね。

 

ただ、甲状腺機能が正常に戻れば眼球突出という症状も元に戻ることが多いとされていますが、症状が残ってしまう場合もあるのだとか。重症の場合は目の手術をする方法もあるそうですが、本田圭佑選手の場合は、少しずつでも良くなっているようです。

 

出典:http://meijioyabun.up.seesaa.net

 

この画像で見る限り、かなり快方に向かっていると言えるのではないでしょうか。そして、本田圭佑選手は2017年にメキシコのCFパチューカに移籍しましたが、そこでの画像を見てみてください!

 

出典:https://victorysportsnews.com/

2017年7月

 

パチューカ在籍中の本田圭佑選手の画像

 

ほとんど違和感も感じられませんよね。ほぼ昔の本田圭佑選手の目に戻ってるように思うのですがいかがでしょうか?心なしか、笑顔も晴れやかなような気もします。これからまたコンディションを戻して、かつてのようなキレッキレのプレーを魅せてくれるに違いありません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

突如として本田圭佑選手の目に起こった、謎の違和感の経過と、その原因、そしてその治療の経緯について、時系列的に並べた画像による事実と様々な推論を元に検証を試みてみました。

 

出典:http://generalfootball.blog.fc2.com/

 

目の症状については、一時は大変心配された状態でしたが、手術を受けて丸4年が経過しており、最も心配された目の状態が徐々にですが快方に向かっている以上、既に甲状腺機能そのものは正常に戻っていると考えてよさそうです。

 

それに伴って、これまで本田圭佑選手を悩ませてきたであろう諸症状も改善しているはずですから、今後はまた以前の輝きと閃き溢れる華麗なプレーを見せてくれるって期待しています!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

元AKB光宗薫の現在は?病気と拒食症・痩せた原因まとめ

勝間和代の発達障害「ADHD」の特徴や治療法まとめ【有名人】

藤崎奈々子の病気・チョコレート嚢胞の症状や原因&現在まとめ

Superfly

Superfly越智志帆の病気は喉頭がん?現在までの病状まとめ

千葉はな死因「乳がん」の初期症状・3つの原因!病気の病名を所属事務所が公表

高橋真梨子

高橋真梨子は病気?旦那や子供情報~激やせした現在まで総まとめ

【病気】声優の松来未祐さん死因・慢性活動性EBウイルス感染症とは?症状・原因・治療法まとめ

絢香の病気「バセドウ病」は完治した?太った原因は薬?症状もまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

芳根京子の難病はギランバレー症候群|病気の症状や現在の状態まとめ

ミッツマングローブの学習障害とは?その特徴や芸能人リストまとめ【3つの種類と症状あり】

大塚範一

大塚範一の現在!白血病の病状~独身で結婚しない理由も総まとめ

整形メイクのやり方9選!化粧で目を二重&鼻を高くする方法【参考動画あり】

研ナオコの病気「橋本病」の症状や現在まとめ

伊東紗冶子の鼻が変?目や胸の整形疑惑も徹底検証【画像付き】

川島なお美さん死因「胆管がん」で腹水・激やせの症状?原因・ステージ別生存率も紹介

北斗晶の現在!乳がんステージと余命&再発の噂や最近の様子まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

おしゃれ女子必見!メガネの人気フレーム&おすすめブランド15選【高級&プチプラ】

【色白】肌を白くする9つの方法まとめ【美白】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す