冷たい人の10の特徴や心理&5つの付き合い方のポイント【サイコパスとは違います】

世の中には、ビックリするほど冷たい人がいます。常識では考えられないほど冷たい人は、一体何を考えているんだろう?と不安になってしまいますよね。

 

冷たい人の特徴や心理と付き合い方をまとめました。冷たい人とは、うまく付き合っていかないと、あなたが傷つくことになってしまいます。

冷たい人の10の特徴や心理

まずは、冷たい人の特徴や心理を考えていきましょう。冷たい人の特徴や心理を知っておけば、冷たい人はなぜそんな行動をするのかが見えてきます。

 

 

自分の利益しか考えない

 

冷たい人の特徴の1つ目は、自分の利益しか考えないことです。冷たい人の心理は、「他人のことはどうでも良い。自分さえ良ければOK」というものです。

 

だから、自分の利益しか考えないようになるのです。自分の利益になるようなことは積極的に行いますが、自分の利益にならないこと、他人のためになるようなことは一切行いません。

 

自分の利益になることはやるのに、他人のためになることはしない。これが、冷たい人の一番の特徴と言えるでしょう。

 

 

人の気持ちを考えない

 

冷たい人は、人の気持ちを考えません。普通の人は、「相手がどう思うか?」、「周囲の人に良く思われたい」、「相手に喜んで欲しい」と考えて行動をします。

 

でも、冷たい人は他人にどう思われようと関係ないですし、相手に喜んで欲しいとも思わないのです。

 

だから人の気持ちを考えずに、自分勝手な行動をして、周囲の人から「冷たい」と思われるような行動ができるのです。

 

 

他人を信用しない

 

冷たい人は、深層心理で他人を信用することはありません。冷たい人は自分以外は信用しないという特徴があります。

 

だから、他人には冷たい態度を取りますし、他人に気を許して本心を見せることもありません。

 

他人を信用していないから、冷たい人は自分の利益になることしかせず、他人の利益になることはしないのかもしれませんね。

 

 

裏切ることに罪悪感を感じない

 

冷たい人は、裏切ることに罪悪感を感じません。一般的には、人を裏切ることを躊躇して罪悪感を感じ、人を裏切らないようにしようとするのですが、冷たい人は裏切ることに罪悪感を全く感じないので、簡単に人を裏切ります。

 

他人を信用していないから、裏切ることに罪悪感を感じない。「裏切る」という気持ちを持っていないのかもしれません。

 

 

行動基準は損か得か

 

冷たい人の行動基準は、「損か得か」です。自分にとって、それは損なのか、得なのかを考えて、やるかやらないかを決めます。

 

冷たい人の頭の中は、常に損得勘定を考えています。得でないとやらないですし、少しでも損をすると考えれば、一切やらないので、周囲の人は冷たい人に対して、「薄情だ」とか「自分勝手な人」という印象を抱きます。

 

また、損得勘定で行動することに対して批判をする人もいますが、冷たい人は自分なりの行動基準に沿って行動しているだけで、他人から批判される理由がわかりません。

 

また、批判されても、「周囲が何かうるさく言っている」と思うだけで、別に批判されてショックを受けたり、悲しくなったりすることはありません。

 

 

異性からは魅力的に見える

 

冷たい人は、異性から人気があります。冷たい人はクールに見えますし、ちょっとミステリアスで、魅力的に見えるんです。

 

だから、冷たい人はモテるという特徴があります。冷たい人はモテますので、恋人が途切れることがなく、異性に困ることはありません。

 

ただ、恋人は相手が魅力的ではなく、ただの冷たい人であることにすぐに気づきますので、1人の人と長く続くことはなく、短期間でどんどん恋人が変わっていくことが多いです。

 

 

権力を持つと質が悪い

 

冷たい人の特徴は、権力を持つと質が悪いことです。冷たい人は、自分の利益が第一優先ですから、権力を持つとその権力を振りかざして、自分のためになるようなことしかせず、他人の利益になるようなことは一切しなくなります。

 

冷たい人に権力を持たせてしまうとが本当に質が悪いので、冷たい人には権力は持たせないようにするか、権力を分散させた方が無難だと思います。

 

 

責任を人に押し付ける

 

冷たい人は、自分で責任を持とうとしません。冷たい人は、責任を人に押し付けて、自分は責任逃れをします。責任を取るということはしないんです。

 

責任を持つことは、自分の利益にならず、むしろ損になるからですね。だから、責任を持たなければならないような状況になったら、うまく責任逃れをして、責任を回避できるように上手に立ち回ります。

 

このような特徴があるため、冷たい人は「無責任」と思われてしまうこともあるのです。

 

 

自分の意見を押し通そうとする

 

冷たい人の深層心理では、自分が一番であり、他人を信用しようとしないため、人の意見に従わず、自分の意見を押し通そうとする特徴があります。

 

冷たい人は自分の利益につながるような意見しか言わないので、周囲から反対されることも多いですが、周囲の人の意見を採用すると、自分の利益にならないので、あくまで自分の意見を押し通そうとするのです。

 

 

サイコパスというわけではない

 

冷たい人は、サイコパスと思われることが特徴ですが、実は冷たい人はサイコパスというわけではありません。

 

冷たい人は、自分の利益を第一に考えて行動して、相手の気持ちを考えないので、サイコパスと似た行動をすることが多いのですが、サイコパスとはちょっと違うのです。

 

確かに、人の気持ちを考えなかったり、責任を持たないことなどは、冷たい人とサイコパスは似ている部分はありますが、違う部分も多々あります。

 

サイコパスは次のような特徴があります。

 

・良心が異常に欠如している
・平然と嘘をつく
・自尊心が過剰にある
 
これらは冷たい人には当てはまらないものですので、冷たい人の中にはサイコパスはいることもありますが、「冷たい人=サイコパス」とは限りません。

 

 

冷たい人の中には実は優しい人もいる

 

冷たい人は、基本的に他人に対して冷たく、サイコパスまではいかなくても、人の気持ちを考えないような人が多いです。

 

でも、「冷たい人」という印象を受ける人の中には、実は冷たい人ではなく優しい人が混ざっていることもあるのです。

 

冷たい人という印象がある人の中には、実はただの「ツンデレ」だったり、ぶっきらぼうな無口な人というケースが少なくありません。

 

ツンデレや無口な人は、冷たい人というわけではなく、実は優しいんだけど、冷たく見えてしまうこともあるのです。

 

また、理論的な人は感情に左右されず、理路整然と物事を進めていくので、ちょっと冷たい人という印象を受けることがあります。

 

でも、理論的な人は別に冷たい人というわけではなく、優しいところも持っている人が多いです。

 

 

冷たい人との付き合い方の5つのポイント

冷たい人と付き合う時には、ちょっと注意が必要です。普通の人と同じように付き合ってしまうと、あなたが傷つくことになるので、冷たい人との付き合い方には細心の注意を払わなければいけないのです。

 

 

距離を取る

 

冷たい人との付き合い方は、基本的に距離を取るようにしましょう。冷たい人とはあまり近づきすぎないようにするのが基本です。

 

親密になり過ぎると、あなたは相手を信用して、相手のためになるようなことをしていても、相手はあなたを平気で裏切るようになりますし、あなたをことを考えて行動してくれるようなことはないので、あなたが傷つくことになります。

 

だから、冷たい人と付き合う時には、基本的に近づきすぎずに、距離を取ることが大切なのです。

 

 

割り切って考える

 

冷たい人との付き合い方は、割り切って考えることが重要です。

 

冷たい人と付き合う時には、「こういう人だ」とか「自分のことしか考えない人だ」と割り切って、裏切られることを覚悟して付き合っておくと良いでしょう。

 

「この人は冷たい人だから、こういう人だ」と割り切っておくと、あなたは傷つかずに済みます。冷たい人と付き合う時には、割り切って考えるようにしましょう。

 

 

あなたが悪いわけではないと言い聞かせる

 

冷たい人と付き合う時には、自分が悪いわけではないことを言い聞かせましょう。

 

冷たい人と一緒にいると、裏切られたり、自分に責任を押し付けられたりして、「こうなってしまうのは私が悪いのかも」と考えてしまうこともあると思います。

 

でも、冷たい人が悪いのであって、あなたが悪いわけではありません。自分が悪いかもしれないと考えてしまうと、どんどんあなたの思考が鬱傾向になってしまいます。

 

冷たい人と付き合うことで、あなたに不利益があったとしても、あなたが悪いわけではなく、冷たい人が悪いだけですので、自分を責めないようにしましょう。

 

 

魅力を感じても、近づくのは本性を見極めてから

 

冷たい人との付き合い方の4つ目は、本性を見極めてから近づくようにすることです。冷たい人は、魅力的に見えます。

 

異性として惹かれることも多いと思いますが、魅力を感じても、不用意に近づいて、気を許してはいけません。

 

魅力を感じたとしても、近づいて気を許すのは、その人の本性を見極めてからにしましょう。魅力を感じても、相手が冷たい人だったら、あなたが傷つくだけになってしまいます。

 

傷つかないためにも、魅力を感じても近づくのは本性を見極めてから。少しでも、「ちょっとこの人、冷たいかも?」と思ったら、注意するようにしてください。

 

 

期待しない

 

冷たい人との上手な付き合い方は、相手に何も期待しないようにすることです。相手に過度の期待をしてしまうと、冷たくされた時のショックは大きくなります。

 

だから、冷たい人には何も期待しないのが良いのです。何も期待しなければ、あなたも諦めやすくなりますし、傷つくこともありません。

 

傷つくのは相手に何かしらの期待をしているからです。だから、冷たい人と付き合う時には、相手に何も期待せず、相手に何も求めないようにしましょう。

 

 

まとめ

冷たい人の特徴や心理、冷たい人との付き合い方などをまとめました。冷たい人とは基本的に距離を置き、深い付き合いをしないほうが良いです。

 

ただ、冷たい人と思っていても、実はツンデレだったり、理論的な性格だけだったりしますのでその人の本性をしっかり見極めるようにすることをおすすめします。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

彼氏と自然消滅の期間&復縁する7つの方法まとめ!

カップルのスキンシップにラブラブ効果!彼氏に自然にする5つの方法【オキシトシン】

男からの告白!タイミングとデート&告白の上手な断り方まとめ

男子の好き避けと嫌い避けの違いや特徴!見分ける4つの方法も総まとめ

あげまんの意味や由来&女性の特徴11個まとめ

国際結婚する日本人の割合と離婚率!問題9つや10人の芸能人まとめ

ハグする男性の7つの心理&抱きしめ方まとめ!男性の気持ちがわかる!

女々しい男の9つの特徴と6つの扱い方!上手な別れ方の7つのポイントまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

一途な男性の11の特徴や心理&7つの見分け方まとめ

結婚式や披露宴の平均費用の相場&かかるお金まとめ【ご祝儀で自己負担は減る?】

あざとい女の15の特徴と芸能人まとめ【仕草・性格・外見】

男からの告白!タイミングとデート&告白の上手な断り方まとめ

運命の人の前兆と10個の見分け方!9個の特徴も徹底解説

浮気が心配!イケメン彼氏を持つと疲れる12の理由まとめ

二股する男性の心理&彼氏とのきれいな別れ方まとめ【サッサと別れてしまおう!】

奥手な彼氏の心理と距離を縮める方法まとめ【スキンシップがおすすめ!】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

年上男性の恋愛心理と7つの脈ありサイン&年下女性からのアプローチ方法5つまとめ

これで完璧!合コンの流れや盛りあがる会話&6つの脈ありサインまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す