自己顕示欲が強い男や女の特徴13選!承認欲求との違いも徹底解説

自己顕示欲が強い人はあなたの周りにいますか?自己顕示欲が強い人は、いろいろな面でアピールしてくるので、ちょっと面倒に感じたり、ウザいなぁと思ってしまいますよね。

 

ところで、あなたは自己顕示欲と承認欲求の違いをしていますか?この記事では、自己顕示欲と承認欲求の違いと、自己顕示欲が強い人の特徴を男性編と女性編に分けて説明していきます。

自己顕示欲と承認欲求の違い

 

自己顕示欲と承認欲求は、似たような言葉ですよね。ただ、細かい部分での意味は違ってきます。あなたは、自己顕示欲と承認欲求の違いをきちんと理解しているでしょうか?

 

自己顕示欲と承認欲求は、ゴールが違います。

 

・自己顕示欲=自分を見て欲しい、自分はこんなにすごいとアピールしたい
・承認欲求=自分を見てもらって、誰かに認めてほしい

 

簡単に言うと、こういう違いですね。

 

自己顕示欲は、とにかく自分のことをアピールすればOKです。自分をさらけ出し、自分のことをアピールすれば、満足することができるのです。

 

それに対して、承認欲求は自己顕示欲と同じく、自分のことをアピールして、周囲の人に見てもらいたい。そして、それだけではなく、承認欲求は誰かに認めてもらいたいという気持ちが働きます。

 

つまり、自己顕示欲は自己満足のためのアピールであり、承認欲求は他人に向けてのアピールである。しかも、承認欲求はそのアピールを誰かに認めてもらわないといけない。

 

これが、自己顕示欲と承認欲求の違いです。似たような言葉に思えますが、実は自己顕示欲と承認欲求は全然違う言葉なんですね。

 

 

自己顕示欲が強い人の6つの特徴~男性編~

次に、自己顕示欲が強い人の特徴を見ていきましょう。まずは男性の自己顕示欲が強い人の特徴です。

 

男性で自己顕示欲が強いと、どのような特徴があるのかを説明していきます。あなたの周りにいる男性の中で、今から説明する特徴が当てはまる人は何人いるでしょうか?

 

 

自慢話が多い

 

男性で自己顕示欲が強い人は、自慢話が多いことが特徴です。男性は基本的に自慢話が好きですよね。

 

自己顕示欲が強い男性は、さらに自慢話が多くなります。自慢話をすることで、「俺ってすごいだろう?」、「俺はこんなにすごいんだ」とアピールできますので、自己顕示欲を満たすことができるんです。

 

 

お節介なアドバイス

 

自己顕示欲が強い人は、お節介なアドバイスをしたがることも特徴の1つですね。

 

仕事やプライベートで部下や女性が困っているのを見ると、別にお願いしていないのに、「ここはこうすべきだ」とか「そこはこうしたほうが良いんだよ」のようにアドバイスをしてきます。

 

アドバイスをすることで、自分の知識の幅広さ、博学さをアピールできるので、自己顕示欲を満たすことができます。

 

もともと、男性は自己顕示欲が強くなくても、部下や女性に頼られるのが好きという人が多いです。さらに自己顕示欲が強いと、「お節介だな」と感じるほど、積極的にアドバイスをしてくるのです。

 

 

武勇伝を語りだす

 

自己顕示欲が強い男性は、武勇伝を語りだすという特徴もありますね。

 

別にこちらから聞いていないのに、突然武勇伝を語りだす男性っていますよね。その男性は、自己顕示欲が強いと考えて良いでしょう。

 

男性は、何歳になっても「喧嘩が強い俺はカッコいい」と思っていたり、「相手を打ち負かす俺ってすごい」という価値観を持っていることが多いです。

 

だから、「若いころは、俺もやんちゃしていてさ~。」とか「街を歩いていて、ぶつかってきた奴がいたから思いっきり怒鳴って謝らせてやったんだ」とか「ムカつく先輩が、いちゃもんをつけてきたから、完全論破してやった」のように、武勇伝を語りだすことがあります。

 

自己顕示欲が強い男性は、この武勇伝を正直に話すのではなく、ちょっと「話を盛って」話すこともありますね、

 

 

男のくせに集団行動が好き

 

自己顕示欲が強い人は、男性なのに集団行動が好きという特徴があります。

 

一般的に男性は女性に比べると、個人行動が多くて、「みんなで一緒に何かしよう!」ということは少ないですよね。

 

でも、自己顕示欲が強い男性は、集団行動が好きなんです。なぜなら、自分をアピールするためには、誰かに見てもらわなくてはいけないからです。

 

自己顕示欲は、誰かに認めてもらいたいというわけではありません。でも、誰かに見てもらわないといけないんです。

 

1人で行動していると、いくらアピールしても誰にも見てもらうことができませんよね。

 

だから、自己顕示欲が強い男性は、いつも誰かと一緒にいて、集団行動をしていることで、いつでも自分をアピールしたいと考えているんです。

 

 

寝てないアピールをする

 

自己顕示欲が強い男性の特徴、5つ目は寝てないアピールをすることです。

 

「あ~、今日俺、2時間しか寝てないんだよね~。だるいわ~」とオフィスで「寝てないアピール」をしてくる男性がいますよね。

 

あれは、自己顕示欲の表れです。

 

寝てないアピールをすることで、「俺ってこんなに忙しくて、頑張っているんだ」、「忙しい俺、すごいでしょ?」、「寝てないのに頑張っている俺、すごくない?」と周囲にアピールしているんです。

 

高校生くらいから30代前半の若い男性に、この「寝てないアピール」をする人は多いですね。

 

聞いてもいないのに、寝てないアピールをする男性がいたら、「こいつ、自己顕示欲の塊だな」と思って間違いないと思います。

 

 

上昇志向が強い

 

自己顕示欲が強い人は、上昇志向が強いです。男性は基本的に野心家で上昇志向が強い人が多いですが、自己顕示欲が強い人は、特に上昇志向が強いんです。

 

自分をアピールしたいという気持ちを持っている人は、たいていが「もっと上のレベルに行きたい!」、「出世したい」、「俺はもっとやれるはず」と思っているものです。

 

IT社長などのベンチャー系企業の成功者は、みんな自己顕示欲の塊みたいな人ばかりですよね。

 

出世欲が強い人、野心家の人、そしてそれを隠そうと思っていない人は、たいてい自己顕示欲が強い人と言えるでしょう。

 

 

自己顕示欲が強い人の7つの特徴~女性編~

次に、女性で自己顕示欲が強い人の特徴を見ていきましょう。女性で自己顕示欲が強い人の特徴は、男性で自己顕示欲が強い人の特徴とはちょっと違うんです。

 

女性で自己顕示欲が強い人は、どんな特徴を持っているのか?男性の特徴と比べてみると、いろいろと面白いかもしれませんよ。

 

 

ブランド物が好き

 

女性で自己顕示欲が強い人は、ブランド物が好きですね。バッグは高級ブランドのもの、ポーチや財布も高級ブランドのもの。

 

靴や服も、できるだけ高級なブランドのものを選んでいます。

 

ブランドの物を選ぶことで、「ハイブランドのものを持っている私、すごいでしょ?」とアピールできるので、ブランド物を持つだけで自己顕示欲を満たすことができるのです。

 

ちなみに、自己顕示欲が強い女性は、機能性などは一切気にしません。コスパも関係なしです。

 

とにかく有名ブランドのものを身につける。これが、自己顕示欲を満たすためには重要なんですね。

 

だから、ブランド物のバッグなどは、わかりやすいロゴが入ったものや有名なものを選ぶ傾向ああります。

 

しっかりとシャネルのマークが入ったバッグとかエルメスのバーキンなどですね。デザインや機能性よりも、とにかく「ブランド!」。

 

これが、自己顕示欲が強い女性の特徴なんです。

 

 

彼氏はステータスで選ぶ

 

女性で自己顕示欲が強い人は、彼氏をステータスで選ぶことも特徴の1つだと思います。自己顕示欲が強い人は、恋人のステータスでも自己顕示欲を満たすことができるのです。

 

だから、本当に好きになった人と付き合うというよりは、男性の身長・ルックス・年収・学歴・社会的な地位などを見て、付き合う人を選びます。

 

「こんなにステキな彼氏と付き合っている私、すごいでしょ?」とみんなにアピールするんですね。

 

先ほどのブランドが好きなことや彼氏をステータスで選ぶことからもわかるように、女性で自己顕示意欲が強い人は、自分がすごいことをアピールするのではなく、自分の周囲にあるものをアピールすることが多いんです。

 

 

外見の自分磨きに力を入れる

 

女性で自己顕示欲が強い人は、外見の自分磨きを頑張ります。やっぱり女性は美にこだわりを持っている人が多いので、外見の自分磨きを頑張ることが多いんです。

 

ダイエットをして、肌のお手入れに力を入れて、ファッションも研究して、ヘアスタイルも自分に似合うものを探す。さらに、メイクも完璧!

 

このようにして、「キレイな私を見て!」とアピールして、自己顕示欲を満たす女性はたくさんいます。

 

ただ、外見の自分磨きに力を入れ過ぎて、金欠になってしまったり、内面を磨くのを忘れてしまったりすることが多々ありますね。

 

 

自撮りが異常にうまい

 

女性で自己顕示欲が強い人は、みんな自撮りが異常にうまいです。女性が自己顕示欲を簡単に満たす方法には、「自撮り+SNSにアップ」というものがあります。

 

そして、自己顕示欲が強い女性は、自撮りがとにかくうまいんです。

 

「は?マジで?」と思うほど、実物と自撮り写真があまりにも違ったり、自撮り写真を見るとモデルかアイドルかと錯覚してしまうほど、自己顕示欲が強い女性は自撮りがうまいです。

 

自己顕示欲が強い女性は、みんなに自分をアピールしたいから、とにかく自撮りでどうやったらかわいくなるのか、メイクや角度、照明などを研究しまくるんですね。

 

しかも、画像加工アプリでさらにかわいくするので、本当にかわいい自撮り写真になるんです。

 

 

SNS大好き

 

自己顕示欲が強い人は、SNSが大好きです。女性の場合は、さらにSNSが大好きですね。最近はInstagramに命をかけているような女性もいます。

 

インスタ映えする写真、フォトジェニックなものを追いかけながら、生活をしているような女性です。

 

また、自己顕示欲が強い女性は、複数のアカウントを使い分けていることも少なくありません。Twitterでの表向きのアカウントでは「すごい私」をアピールします。

 

ただ、表向きのアカウントでは愚痴やどす黒いことを呟けないので、裏アカウントを持って、そっちでどす黒いつぶやきをしているんです。

 

とにかく、自己顕示欲が強い女性は、SNSが大好きで、いかに「いいね」を貰うか、ステキな私をアピールできるかにこだわっていることが多いんです。

 

 

隙あらば自分語りを始める

 

自己顕示欲が強い人は、自慢話をしますが、女性の場合は自慢話をする時でも、「隙あらば自分語り」をすることが多いですね。

 

友達が「昨日こういうことがあってさ~」と話している時に、「あ、昨日といえば、私、昨日こういうことがあったのよ~」と相手の話を取ってしまって、自分語りをしつつ、自慢をするというケースですね。

 

相手の話をロクに聞かず、自分の話にすり替え、会話の主導権を盗ってしまう。しかも自分語りをして、自慢する。

 

これが自己顕示欲が強い女性の特徴です。まぁ、ハッキリ言って、質が悪いタイプですね。

 

 

体調悪いアピールをする

 

男性で自己顕示欲が強い人は、「寝てないアピール」をすることが多いと言いましたよね。

 

それに対して、女性で自己顕示欲が強い人は「体調悪いアピール」をします。

 

女性に多い体調悪いアピール

・低血圧で朝起きれないし~、めまいがする
・貧血でフラフラする
・片頭痛が辛くて~
・今日は生理痛なんだよね

もちろん、本当に片頭痛が辛いとか、生理痛が重くて大変という人もいます。

 

でも、さほど体調が悪いわけではないのに、必要以上に周囲の人にこのような体調悪いアピールをして、同情を買ったり、「体調が悪いのに頑張っている私、すごいでしょ?」とアピールして、自己顕示欲を満たしているのです。

 

 

まとめ

自己顕示欲と承認欲求の違いと自己顕示欲が強い人の特徴を男性と女性に分けてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

男性と女性で、自己顕示欲が強い人の特徴が異なるのは面白いですよね。自己顕示欲が強すぎるのは悪いことではありません。

 

ただ、あまりに強すぎると、周囲の人からウザいと思われますので、気を付けるようにしましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

LINEで急に未読スルーする男性心理10個!駆け引きかブロックの可能性も!

【病気?】やる気が出ない8つ原因と対処法10選【仕事も家事も嫌】

かまってちゃん女の14の特徴と対応法!友達・職場の同僚・恋人の場合の対処法

仕事ができない人の特徴22個!接し方や嫌われる理由も徹底紹介

処女の意味や定義&15の特徴や性格まとめ!喪失の平均年齢も紹介

キャバクラにはまる男性の7つの特徴と6つの心理のまとめ【モテたい?ストレス?】

パパ活サイトおすすめランキングBEST10【掲示板はリスクがある!】

義実家に行かない理由と絶縁の方法!復讐の5パターンも総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

いじめられやすい人の特徴6選!原因と内容・対策法も徹底紹介

友達作りアプリおすすめ18選!選び方と人気ランキングまとめ【チャット&趣味】

50代女性のダイエット方法おすすめ8選!失敗する理由と成功のポイントも総まとめ

豊胸した芸能人女性15名と偽胸の見分け方まとめ【画像付き】

奥手な女性の6つの特徴や恋愛心理!6つの脈ありLINEも総まとめ

LGBTの芸能人15名!女性と男性まとめ【ゲイ・レズ・バイ・トランスジェンダー】

生理前症候群と妊娠初期症状の違い&4つの見分け方まとめ

女性大学教授の年収や給料&仕事内容まとめ【仕事は研究・教育・学務の3つ】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

市販のヘアカラー!カラーリング剤おすすめランキングTOP10とやり方まとめ

美容整形手術の種類24個まとめ!目・鼻・顎・胸など部位別の徹底解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す