正常な抜け毛の本数はこれ!毛が抜ける10個の原因も徹底紹介

1日にある程度の抜け毛があるのは当然のことですが、あまりにも本数が多い場合には何か原因があるかもしれません。

 

今回は正常な抜け毛の本数や抜け毛が多い原因などについてご紹介します。

【抜け毛の基礎知識】髪の毛周期について

 

haircycle-650-1

 

最近抜け毛が増えたな・・・抜け毛が増えてどんどんハゲになっている気がする・・・。このように思われることはあるでしょうか?しかし、抜け毛はどれも悪いものという訳ではありません。

 

人間は毎日抜け毛があります。しかし、この本数によって本当に危険な状態なのか、普通のことと言えるのかは変わってきます。

 

この点についてより理解するためには毛周期についての知識を取り入れることが必要でしょう。髪の毛は毛周期というものがあり、このサイクルを繰り返して新しい髪の毛へと生え変わっています。

 

それは「成長期」「退行期」「休止期」の三つの期間に分けられます。すべての毛髪はこれらのうちのどれかの期間に属しているため、毎日髪は生え変わっています。

 

つまり髪が抜けるのは当たり前なのです。しかし、健康なはずでまだ寿命ではないはずの髪の毛が抜けるとなると要注意でしょう。

 

 

成長期

 

まず、髪には成長期というものがあります。つまり髪が伸びている時期のことです。この成長期の髪では細胞分裂が行われており、たんぱく質が髪の毛に変化しています。

 

髪の毛の約8割はこの成長期です。ですから、一気に髪が抜け落ちるということはありませんし、髪全体が伸びているように感じるのです。

 

 

退行期

 

さらに、退行期というものもあります。これは髪が成長をやめる時期のことです。だんだんと髪が伸びなくなります。毛母細胞の細胞分裂が終了し、毛根がどんどん小さくなります。

 

この退行期の期間は10~14日間であるといわれており、この期に休止期に入ります。退行期の期間は男女ともに2週間です。

 

 

休止期

 

さらに、退行期をすぎると髪は休止期に入ります。これはますます毛根が小さくなり、髪が抜け落ちるのを待っている状態です。髪は寿命に達しており、古い髪の毛を取り除いて新しい髪の毛が成長期となります。

 

全ての髪の毛のうちの10%が子の休止期に当たるといわれています。そしてこの休止期の髪の毛が抜けてから次に新しい髪の毛が生えて成長期に入って伸びていくまでには3か月ほどの期間が必要です。

 

 

 

抜け毛の状態が正常かどうかを確かめる方法

 

抜け毛-500x334

 

抜け毛が生じるのは自然なことで、何も不安になる必要はありません。しかしその抜け毛の本数が増えていくと、いつかハゲるんじゃないだろうか、薄毛になってきているのではないだろうか、と考えてしまうことでしょう。

 

では、本当に正常な抜け毛なのかどうかはどうすれば判断できるでしょうか?抜け毛の状態を確認してみましょう。正常な毛周期が行われており、抜け毛が成長期の終わった寿命に達している髪の毛であるなら問題ありません。

 

そうした休止期の髪の毛というものは、毛根の先端が丸くなっており、線香花火のように見えることでしょう。こうした髪の毛が抜け毛となっているのなら正常といえます。

 

しかし、極端に髪の毛が短かったり、先端が斜めになっていたり、皮脂がついているような髪の毛は、毛周期が乱れていることをあらわします。

 

十分に成長できず、休止期ではない髪の毛も抜け毛となっているからです。正常な抜け毛とそうではない抜け毛の区別がはっきり出来るようにしておきましょう。

 

 

 

抜け毛の長さで髪の寿命が判断できる

 

hairloss_comp

 

抜け毛の長さから、髪が寿命に達したのかどうかを判断することもできます。毛周期は約2~6年の間にサイクルを繰り返しています。つまり1本の髪の寿命は2~6年です。髪は一日で約0.3~0.5mm伸びるといわれています。

 

こうして考えると寿命に達している髪の毛は約20~108cmであるということが出来ます。しかし、この髪の長さや寿命には個人差があるため、必ずしも20cm以上になったら寿命なのだ、と考える必要はありません。

 

しかし、抜け毛が20~108cm未満であるなら、十分に成長していない髪の毛であるということが判断できます。髪の寿命が著しく短くなっているのかもしれません。つまり頭皮環境が悪化し髪の毛の状態が悪くなっているということになります。

 

 

抜け毛の本数が多い!平均は?

 

honsuu01

 

抜け毛の本数が最近多い・・・。と思われますか?1日に受ける抜け毛の本数によって、それが要注意の状況なのかを判断することが出来ます。実際のところ髪の毛が生えてから自然に抜けるまでの毛周期の期間は、人によって異なります。

 

しかし、だいたい2~6年であると言えるでしょう。1日に抜ける抜け毛の本数は平均値を求めることが出来ます。だいたい髪の毛は7~13万本生えており、ヘアサイクルは2~6年間かかります。これを1年間365日で割って計算するとどうなるでしょうか?

 

髪の毛の量 ÷ ヘアサイクル ÷ 1年間365日 =31~178本

 

このような計算となります。つまり、1日で31~178本抜けるのは自然なことであるということです。しかし178本は抜け過ぎでは!?と思われたかもしれません。

 

髪の毛の量やどれくらいの期間でヘアサイクルが完了しているのかによって、この本数も大きく変動するため平均値はあくまでも目安となります。

 

つまり、非常に髪の毛の多い人で15万本以上も髪の毛があるなら毎日200本ほど髪の毛が抜けていてもそれは正常なのです。しかし、もし10万本の髪の毛なのに200本も抜け毛あるようなら、それは成長期が短すぎる髪の毛も含まれていることになります。

 

 

 

抜け毛の本数は男女で違う?

 

抜け毛1アイキャッチ

 

抜け毛の本数は男女で異なるのでしょうか?そのようなことはありません。日本皮膚科学会が策定しているガイドラインによると、抜け毛の本数に関しては男女に違いはないようです。

 

しかし、性別にかかわらず元々の毛髪の量と抜け毛の本数には個人差があることを覚えておきましょう。

 

だいたい男性も女性も1日に100本ほど抜け毛があるといわれています。シャンプーの時だけに限らず色々な場所で抜け毛が出ているかもしれません。抜け毛の本数ばかり気にしているとそれだけでストレスになり余計に増えるかもしれません。

 

抜け毛が見つかったときにその髪の毛の質を調べて、休止期後の髪の毛なのか成長途中だったのかを判断できるようになるといいですね。本当に心配な時は医師の診察を受けることをお勧めします。

 

 

 

要注意な抜け毛の特徴2つ

 

article_000030

 

要注意!となる抜け毛の特徴とはどのようなものでしょうか?それは次の2つのポイントに当てはまるものです。

 

①細く短い毛の抜け毛

②毛根が細い

 

髪の毛が抜けるだけで脱毛症になるとは限りません。髪の毛の長さや毛根に変化が生じてしまい、それを気付かずに、休止期後の髪の毛なんだと勘違いして放っておくと、AGAや円形脱毛症になっているかもしれません。

 

抜け毛の本数だけではなく、髪質の変化などに目ざとくなって危険を察知するようにしましょう。

 

 

 

細く短い抜け毛はAGA?

 

case001-01

 

成長期と退行期、休止期を繰り返している毛髪は、サイクルが終わるたびに抜け落ち、新しい髪の毛が生えてきています。しかし、成長期が極端に短くなり、髪の毛が長く太くなる期間が出来なくなると、薄毛になってしまいます。

 

髪の毛の成長期は2~6年といわれていますが。成長期が1年以内に終わってしまうとAGAを発症しやすくなります。これは抜け毛の本数だけでなく、抜け毛の質に目を向けないと気づくことのできない特徴です。

 

 

 

毛根が細いとただの抜け毛ではなく「円形脱毛症」かも?

 

are140918

 

円形脱毛症の場合も、抜け毛が目立つようになります。この場合は毛根の周囲で炎症が起きており、毛根が損傷し髪の毛が抜けていくという状態です。つまり毛根が破壊されているため、丸みを帯びておらず根元が細くなっているという特徴があります。

 

正常な毛根は毛の根元が少しふくらんでいます。抜け毛の状態、特に毛根を観察すれば円形脱毛症の危険にいち早く気づくことが出来るでしょう。正確に見るには皮膚科医の診察の時に使う拡大鏡が必要ですから、専門医に相談するようにしましょう。

 

 

 

急に抜け毛が増えた?考えられる8つの原因

 

af9940076009l

 

抜け毛の本数が多い=抜け毛が増えた、と考えますよね。抜け毛が急に増えたら、薄毛になりつつある、と考えて不安になるのも仕方がないでしょう。

 

ではなぜ急に抜け毛の本数が多くなったのでしょうか。抜け毛が増える原因を探ってみれば対処する方法もおのずと理解できるでしょう。

 

 

①食生活が変わった

 

食生活が大きく変化したということはないでしょうか?例えば実家を出て一人暮らしを始めたということがあります。また、忙しくて食事を抜いている、ということはありませんか?

 

食生活が大きく変わり、栄養バランスの欠けた食事を摂るようになると、髪の毛まで栄養が到達せずに、急な抜け毛を発症することがあるでしょう。

 

 

②ダイエットを始めた

 

最近ダイエットを始めましたか?食事を減らしたり、運動を始めたりしているでしょうか。または激務が続いておらず食事がしっかりとれていないということはありませんか?

 

体が痩せると同時に髪が痩せてしまうという女性の悩みはよく耳にします。栄養が制限されることによって、髪に必要な栄養さえ奪われてしまい、抜け毛が増えるのです。

 

また、急に運動を始めると。筋肉の疲労回復のために余計な栄養が必要となり、髪の毛の栄養が足りなくなることがあります。ダイエットの時には特に栄養を摂ることを意識する必要があります。

 

 

③夏に抜け毛がひどくなる

 

夏に皮脂性頭皮となり抜け毛がひどくなる方もおられます。これは夏の暑さによって過剰な汗や皮脂が分泌され頭皮に雑菌が繁殖してしまったときに起こりやすいことです。

 

特に普段からオイリータイプの肌の方は、夏には頭皮を清潔に保つ努力をする必要があるでしょう。正しいシャンプーの選び方や使い方を知っておく必要があります。

 

 

④運動不足になっている

 

運動不足になっていませんか?デスクワークを長時間行っているために血行不良になっていたり、運動の習慣がなく血液の流れが悪くなっているというときに、抜け毛が増える可能性があります。

 

血行不良に陥ると頭皮に十分な栄養がいきわたらない為、髪の毛が成長できず、抜け落ちてしまうのです。

 

 

⑤ストレスを感じている

 

ストレスを感じていると血管が収縮し、血行が悪くなります。頭皮や髪の毛への栄養補給が滞り抜け毛が増えます。ストレスを長期的に溜めないようにしましょう。

 

できるだけリラックスできるように、ストレス解消法を見つけると良いかもしれません。また血行促進のためのマッサージなどもお勧めです。

 

 

⑥睡眠時間が足りない

 

髪の毛にも睡眠が必要です。睡眠不足で成長ホルモンが分泌されなくなると髪の毛も成長できなくなってしまいます。

 

髪の毛の成長期をできるだけ長くするために、質の良い睡眠をしっかりとるよう心がけましょう。

 

⑦シャンプーが合っていない

 

最近シャンプーを変えた、ということはありませんか?そのシャンプーを使うとかゆくなったり、フケが出たり、過剰に皮脂が分泌されるということはないでしょうか。

 

頭皮がそのシャンプーを拒否しているのかもしれません。そのようなシャンプーを使い続けると余計に抜け毛を増やしてしまいかねません。頭皮環境が悪化し様々な薄毛につながりますので、髪に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

 

⑧AGA

 

急激に抜け毛の本数が増え、頭頂部や生え際が後退していることに気づいたら医師に診察してもらうようにしましょう。それはAGAの可能性があります。

 

食生活や生活習慣にかかわらず、AGAには専門的な治療が必要です。抜け毛が増えた原因がどれも思い当たらないようであれば専門家に相談することをお勧めします。

 

 

 

 

女性特有の抜け毛の原因2つ

 

Fotolia_76282163_Subscription_Monthly_M-1024x683

 

女性特有の抜け毛の原因というものもあります。それはいったい何でしょうか?2つの抜け毛が増える原因を解説しておきましょう。

 

 

女性ホルモンの減少

 

一つは女性ホルモンの減少です。男性は男性ホルモンが増えることでAGAを発症しやすいといわれていますが、女性も男性ホルモンを抑える働きのある女性ホルモンが減少することで、抜け毛が増えてしまいます。

 

これは生活習慣の乱れや加齢が原因となります。ホルモンバランスが乱れないように、女性ホルモンの分泌を助ける生活をするように心がけましょう。

 

 

出産&産後と更年期

 

出産をきっかけに抜け毛が増えるという方も少なくありません。これもホルモンバランスと関係しています。一気にホルモンバランスが崩れて、体にとってストレスともなり。抜け毛が増えます。

 

また、更年期もホルモンバランスが崩れやすい時期です。特に40代、50代は抜け毛が気になる時期となることでしょう。女性ホルモンの分泌を高める食品を積極的に摂ることをお勧めします。

 

 

 

 

あなたの抜け毛の本数は多い?正常かどうかを見分けよう

 

2017-01-21-23-03-640x427

・抜け毛の危険サイン
「抜け毛の髪の毛が短い」「先端が斜めになっている」「皮脂が付いている」

・髪の毛1本の寿命は2~6年で髪の毛は1日で0.3~0.5mm伸びる

・抜け毛の本数の平均は、1日で31~178本

・抜け毛の本数は、男女に違いはない

・細く短い抜け毛や毛根が細い抜け毛の注意
「AGAやFAGAの可能性がある」「毛根が細いと円形脱毛症の可能性」

・抜け毛が増える原因
「バランスのかけた食生活になっている」「ダイエットを始めた」「夏の暑さ」「運動不足」「ストレス」「シャンプーが合っていない」「AGAの可能性がある」「女性ホルモンの減少」「出産産後」「更年期」

 

自分の抜け毛の本数はどうでしたか?意外と正常なのかもしれない、と安心された方がほとんどでしょう。しかしもしかしたら薄毛の兆候となっているかもしれません。抜け毛の本数に限らず質もしっかり観察して、要注意状態であればすぐに対策を練りましょう!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

女性の抜け毛|シャンプーおすすめ5選&選び方5つのポイントを徹底紹介

女性の抜け毛の1日の本数と毛根診断&予防・対策方法10選まとめ

産後の抜け毛はいつからいつまで?3つの原因と7つの対策も徹底解説

抜け毛がひどい女性の原因と対策8選!病気が原因のことも

季節別の抜け毛の原因まとめ!ハゲや薄毛になりやすい時期も徹底紹介

髪の毛の毛周期とは?薄毛の予防にはヘアサイクルの正しい理解が必要!

脱毛症の種類9つ&症状・原因・治療方法まとめ【女性の抜け毛対策】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

女性の抜け毛の1日の本数と毛根診断&予防・対策方法10選まとめ

髪の毛の毛周期とは?薄毛の予防にはヘアサイクルの正しい理解が必要!

スカルプケア女性向け9つの方法!意味や重要性も徹底解説【頭皮ケア】

スキンシップが多い男性の7つの心理と5つの注意点【恋愛感情?下心?何も考えてない?】

出会いが多いバイトのおすすめ人気ランキング15選!アルバイト先で恋人を作ろう

脱毛症の種類9つ&症状・原因・治療方法まとめ【女性の抜け毛対策】

ダイエットでハゲる!?抜け毛の対策&薄毛になる5つの理由まとめ

産後の抜け毛はいつからいつまで?3つの原因と7つの対策も徹底解説

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

沢口靖子

沢口靖子がほくろ除去?若い頃から現在までの画像で検証

サイコパスの25個の特徴!定義や意味と6つの診断テスト&対処法も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す