一重の人に人気のマツエクのデザインまとめ【Lカールが断然おすすめ】

一重の人は、「目を大きく見せたい!」と思っていますよね。少しでも目を大きく見せるためには、マツエクをするのがおすすめです。

 

マツエクをすれば、目を大きく、華やかに見せることができるだけでなく、毎日のメイクも少し楽になるというメリットもあります。

 

ただ、「マツエクって二重の人しか似合わないでしょ」と思っている一重の人もいると思います。そう思い込んでいるあなたは、大きな損をしていますよ!

 

一重の人でも、デザインにこだわれば、マツエクが似合うようになります。一重の人におすすめのマツエクのデザインについてまとめました。

マツエクのデザインを決める4要素

一重の人に似合うマツエクのデザインを考える前に、まずはマツエクのデザインを決める要素を考えていきましょう。

 

デザインによって、目元の印象は大きく異なりますので、一重の人はマツエクのデザインについて詳しく知っておく必要があるんです。

 

 

1.カールのタイプ

マツエクのデザインを決める要素の1つ目は、カールのタイプです。マツエクのカールは1種類だけではありません。

 

カールのタイプによって、いろいろな種類があるんです。

 

出典:cricca.net

 

マツエクのカールのタイプは、主に5種類あります。

 

【Jカール】

Jカールは一番ナチュラルなカールタイプですね。緩やかに毛先が上がっているタイプのカールになります。マツエクをしたいけれど、できるだけナチュラルにしたいという人には、Jカールがおすすめです。

 

【Cカール】

Cカールは欧米人のようにクルンときれいなカーブを描いている上向きまつ毛のデザインになります。一番人気が高いカールのデザインですね。

 

【CCカール】

CCカールは、Cカールよりもさらにしっかり上向きに立ち上げたタイプのカールになります。ビューラーで根元からしっかりカールしたようなデザインで、パッチリとした目元になりたい人に向いています。

 

【Dカール】

DカールはCカールよりも、根元の立ち上がりをさらに意識したデザインのマツエクになります。カールよりもまつ毛の立ち上がりにポイントを置きたい人におすすめのマツエクですね。

 

【Lカール】

Lカールは、根元はやや直線気味で、マツエクの中間部くらいからしっかりと立ち上げるデザインになります。Lカールは、お店によってはFカールと呼ばれることもありますね。

 

 

2.長さ

 

マツエクのデザインを決める要素の2つ目は長さです。マツエクには、いろいろな長さがあります。

 

マツエクのサロンに置いてある長さは6~15mmまで1mm刻みで用意してあることが多いですね。マツエクはどの長さを選ぶかによって、印象は大きく異なります。

 

短めのマツエクを選べば、ナチュラルな印象に仕上がります。長めのものを選ぶと、ゴージャスな印象になるでしょう。

 

基本的には、自分のまつ毛よりも1~3mm程度長いものを選ぶと、「ナチュラルだけど華やかさが出る」と言われています。

 

日本人のまつ毛の長さの平均は6.8mmですので、8~10mmのものを選ぶと良いというわけですね。

 

ただ、まつ毛の長さは人それぞれ違いますので、自分に合った長さ、自分がなりたい目元になる長さを選ぶことが大切です。

 

ちなみに、欧米人のまつ毛の平均の長さは約8mm。日本人はまつ毛が短めなんですね…。

 

 

3.本数

マツエクのデザインを決める要素、最後は本数です。何本くらいマツエクをするかによっても、印象は変わります。

 

出典:minimodel.jp

 

「何本くらいがベスト」という本数の決まりはありませんが、80本だとナチュラルな目元になりますね。100本が平均的なマツエクのデザインと言えるかもしれません。

 

本数が多くなれば多くなるほど、華やかでゴージャスな印象の目元になります。

 

マツエクのお店によっては「本数無制限」というコースを用意しているところがありますよね。本数無制限と聞くと、ついたくさんマツエクをつけたくなると思いますが、あまりにたくさんつけてしまうと、不自然な印象になりますので、気を付けてください。

 

 

4.太さ

 

マツエクのデザインを決める要素、最後は太さです。マツエクの1本1本の太さによって、目元の印象は変わります。

 

一般的には0.1mm、0.15mm、0.2mmの3種類があります。細いとナチュラルで繊細なイメージになり、太いものを使うと、ゴージャスな印象になります。

 

 

一重の人におすすめのマツエクのデザイン

マツエクのデザインの3要素がわかったところで、次は一重の人におすすめのマツエクのデザインをご紹介していきます。

 

ここでオススメするマツエクのデザインは、あくまで「一般論」です。一重の人に似合うとされる一般論ですね。

 

ですから、一重の人全員に必ず似合うというわけではありません。実際はマツエクのサロンの店員さんと相談して決めるようにしてください。

 

 

一重の人に一番おすすめのマツエクデザイン

 

一重の人に一番おすすめしたいマツエクのデザインはこちらです。

 

・Lカール
・自分のまつ毛よりも2~3mm長めのものを選ぶ
・本数は100本程度
・太さは0.1mm~0.15mm

 

一般的な一重の人は、このデザインが一番似合うし、ナチュラルに盛れるのでおすすめですよ!

 

 

一重まぶたにはLカールがおすすめ

一重まぶたの人におすすめのマツエクは、何と言ってもLカールです。一重まぶたの人は、まぶたが重いですよね。

 

二重の人に比べると、まつ毛の際の部分のまぶたの厚みがあります。だから、CカールやCCカール、Dカールなどのマツエクをつけると、まぶたの重みにまつ毛が負けてしまうことがあります。

 

でも、Lカールは根元部分は直線なので、一重まぶたでも関係なく、しっかりとカールを保つことができるんです。

 

 

だから、一重まぶたの人にLカールはおすすめのデザインなんです。

 

また、Lカールは長持ちしやすいというメリットもあります。マツエクは自分のまつ毛に接着させる形で付けるのですが、Lカールは根元が直線なので、自分のまつ毛との接着面を長くとることができるんですね。

 

だから、まつ毛にマツエクがしっかり密着して、取れにくくなるんです。そのため、Lカールは最近、二重の人からも人気が高くなっています。

 

まぶたの厚みにも負けないし、長持ちしやすいのですから、一重の人には断然Lカールのデザインがおすすめです!

 

 

目の中央を長めにするとキュート系

 

マツエクのデザインを決める3要素をご紹介しましたが、長さと本数も大きなポイントになります。同じLカールを使っても長さと本数によっては、印象が大きく変わります。

 

キュートな印象にしたい一重の人は目の中央部分、つまり黒目の上の部分の長さを長めにすると、目を大きく見せることができます。

 

 

目尻を長くすると大人セクシー系

 

セクシーで大人の印象にしたい一重の人は、目尻に長いマツエクをつけると良いでしょう。一重はもともと切れ長の目の印象が強いですが、目尻に長めのマツエクをつけることで、さらにスッキリと切れ長になり、しかもマツエクの効果で華やかさもプラスされます。

 

一重の人は「少しでも目を大きくしたい」と思って、目の中央に長いマツエクをつける人が多いですが、実は目尻に長いマツエクを付けたほうが似合うことも少なくありません。

 

キュート系を試してみたけれど、イマイチしっくりこないという一重の人は、目尻のマツエクを長くしてみると、意外と似合うことに気づくと思いますよ。

 

 

一重の人のマツエクはやり過ぎに注意!

 

一重の人は、マツエクをしてなんとか目を大きくパッチリ見せたいと思って、マツエクをする人が多いと思います。

 

そんな一重の人に多いミスが、「マツエクのやりすぎ」です。先ほどの「本数無制限」のところでも言いましたが、マツエクのやりすぎは禁物です。

 

特に、一重の人がマツエクをやりすぎると、不自然な目元になってしまうことが多いんです。あまりにもマツエクをやり過ぎて、マツエクばかりが目立って、逆に目が小さく見えてしまうという悲劇もあります。

 

だから、一重の人はマツエクをやり過ぎないことが大切です。

 

 

一重の人がマツエクで二重になるって本当?

マツエクをしたい一重の人が一番気になることは、実は「マツエクをすると二重になる」という噂ではないでしょうか?

 

一重の人がマツエクで二重になるという噂は本当なのかを確認しておきましょう。

 

 

マツエクで二重になる人もいる

 

マツエクで二重になる人がいるのは本当です。アイプチやアイテープなどをいつもやっている人は、まぶたが二重になる癖がついているので、マツエクをすることで、常に二重の状態を保つことができることがあります。

 

また、「矯正まつ毛エクステ」といって、マツエクをするのと同時にまぶたを押し上げて、二重にするという技術を持っているマツエクサロンもあります。

 

矯正をする事でまぶたのまつげ根元を引っ張りあげ、目を開いたときの力が上に行くように手助けしますので、目の大きさが左右非対称な方やまぶたが老化で下がってきた方、二重をハッキリさせたい方などにおすすめです!

 

引用:まつ毛エクステンションのPRIMO(プリモ)|原宿・表参道

 

まぶたを引っ張り上げる技術ですので、必ず二重になるというわけではありませんが、マツエクで二重になる人がいるのは事実です。

 

だから、マツエクで二重にするのは不可能というわけではないんです。

 

 

マツエクをしたら長持ちさせることを意識して!

 

これは、一重の人に限ったことではありませんが、マツエクをしたら長持ちさせることを意識してください。

 

・強くこすらない
・クレンジングはオイルフリーのものを使う
 
この2つは必ず守らなければいけません。
 
マツエクが取れたら、またつければいいやと思っているかもしれませんが、何度も繰り返しマツエクをしていると、まつ毛に負担がかかります。
 
そうすると、マツエクと一緒にまつ毛が抜けてしまうことがあるんです。自分のまつ毛が少なくなってしまったら、とても貧相な顔立ちになってしまいますよね。
 
そして、マツエクは自分のまつ毛につけるものですから、自分のまつ毛が抜けたら、マツエクができなくなることになります。

 

だから、マツエクをしたら長持ちさせるように気を付けてください。花粉症の人は、花粉が飛ぶ時期はマツエクをしないほうが良いと思います。

 

 

まとめ

一重の人におすすめのマツエクのデザインについてまとめましたが、いかがでしたか?一重の人は、断然Lカールがおすすめです!

 

また、マツエクで盛り過ぎないように注意してくださいね。一重の人はLカールで自然に感じるくらいのマツエクが似合いますよ。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

人気のカラコン20選!年代別おすすめランキングTOP5【10代・ 20代・30代・40代】

化粧品ブランド人気ランキング40選【新作/プチプラ/デパコス/オーガニック】

茶髪に合うメイクのポイント3つ&おすすめ化粧法まとめ

茶髪に合う眉毛メイク2種類!髪色と眉毛カラーの組み合わせ&眉マスカラ5選も紹介

年代別のファンデーション人気おすすめ50選【10代/20代/30代/40代/50代】

金髪に合う眉毛カラーのポイント&眉を金色にする方法・手順・注意点まとめ

アラサー女性のメイク方法&コスメブランドランキングTOP10【最新版】

人気のアイライナーおすすめランキングTOP25!種類や選び方&引き方4選も紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

カラーリング用シャンプー!市販おすすめランキングまとめ【最新版】

50代女性のダイエット方法おすすめ8選!失敗する理由と成功のポイントも総まとめ

一人の時間が好きな女の6つの特徴や心理&おすすめの過ごし方11選まとめ!

20代女性におすすめのダイエット方法!失敗する3つの理由と4つの秘訣も総まとめ

レディースのパーカー!人気ブランド10選&季節別コーデ20選を総まとめ

人気のヘアアイロン!種類別おすすめランキング40選&選び方3つのポイントまとめ

大学生の夏休みの過ごし方!おすすめランキングBEST10【貴重な時間を有意義に】

熱中症対策の食べ物・飲み物・グッズ全30種類!ランキング形式で全部紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

遺伝で決まる!日本人の二重の割合と4つの種類&女性芸能人まとめ

一重に合うアイシャドウの色と塗り方&人気おすすめ商品7選まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す