【口ゴボ】口元が出てる原因5つ!矯正など治す方法5選も総まとめ

口元が出てると、どうしてもスッキリしない印象になってしまいます。人の目が気になってしまうことも多いことでしょう。

 

今回は、口元が出る原因と、矯正などをはじめとした治す方法についてご紹介します。

口元が出てる原因5つ

emperor-angelfish-793377_640

 

口元が飛び出たようになってしまう原因には、どのようなものがあるのでしょうか。代表的なものをまとめました。

 

遺伝的なもの

先天的に、口元が出た状態の人というのは存在します。これは、もともとの骨格がそのようになっているもので、あごの形状が前に突き出ているタイプの方が多いと考えられます。

 

出っ歯である

あごの形状のほかにも、前歯が大きく前に突き出しているタイプの人というのは、それだけ口元の皮膚も押し出されて前に出やすくなります。結果的にどうしても口元が出っ張った印象を与えてしまうのです。

 

特に、親知らずなどの奥歯を抜歯したり、虫歯治療でかみあわせを治療した後などは、意図せず出っ歯になってしまう方もいらっしゃいます。

 

鼻が詰まって口呼吸である

骨格や歯列以外にも、日常の生活習慣において口が出やすい原因というものが存在します。それは、口を前に突き出した状態が長い人です。普通であれば、呼吸は鼻から吸って鼻から吐いたり、あるいは鼻から吸って口から吐くため、必ず口を閉じている時間が発生します。

 

しかし、鼻炎や花粉症などで常に鼻が詰まっているような状態では、吸うのも吐くのも口で行うことになりますよね。これに加えて、しゃべったりものを食べたりといったことを生活の中で行っているために、どうしても口をつきだした形で過ごす時間が長くなるのです。

 

猫背である

猫背の人というのは、まっすぐに立っている人よりも頭が前傾しており、前を見るときにどうしてもあごを突き出した形になります。まっすぐ正しい姿勢で立っている人は、背骨のちょうど上に頭蓋骨を乗せている状態です。

 

しかし猫背になると後ろに引っ張ることでできるだけ正しい位置に近い形にしようとしますから、無意識に顔をあげることであごが突き出た形となってしまうのです。

 

あまり噛まない食生活

普段の食事の中でやわらかいものばかり食べている習慣の人は、どうしてもあごの発達が未熟になります。麺類が好きで、咀嚼の回数が少ない人も要注意です。

 

これに加えて、口周りの筋肉が乏しい状態であると、どうしても口元をしっかりと押さえておくことが出来ず、全体的に前へとずり出てしまうと言われています。

 

 

口元が突き出た状態を改善する5つの方法

lips-562555_640

 

それでは、口が突き出た状態を改善するには、どのようにしたら良いのでしょうか。5つの方法をご紹介します。すぐに見た目が変わるわけではありませが、ぜひ根気強くお試しください。

 

 

美容整形であごをスリムにする

もし、先天的にあごが出ている骨格をしている場合、こればかりは体操や生活習慣で劇的に変えるというのは難しいものがあります。

 

もし過度に出ていて顔のバランスを崩しており、さらに日常生活に支障が出ているのであれば、美容整形によってよりよく改善するというのも一つの手ではあります。

 

偏った構造では身体全体に負担がかかることも知られていますから、直接的な手段ではありますが、ひとつの候補として頭の中に置いておいて下さい。

 

 

歯列矯正や抜歯をする

もし、口元の出っ張りの原因が歯にあり、出っ歯で口元が出ている状態であれば、それは歯列矯正で改善できます。歯列矯正は理想的なアーチを作るべく、歯全体に長時間緩い圧力をかけて少しずつ動かし、綺麗に整えていくものです。

 

前歯を奥に引っ込めたりといった内容も入っていますから、きれいな見た目を実現できるでしょう。

 

またあまりに不恰好であったり、破損している場合には、抜歯をして差し歯やインプラントにするといった方法も取られています。どちらになるのかはその人の状態次第ですが、いずれにせよポピュラーな改善方法のひとつとして知られています。

 

 

耳鼻科で基礎疾患の治療をする

口呼吸で口元が出ている場合には、まず鼻づまりを改善する必要があります。鼻が詰まる原因はさまざまですが、多くの場合鼻炎が原因であることがほとんどではないでしょうか。

 

鼻炎により蓄膿やポリープが出来ているのであれば、耳鼻科で専門的な治療を行うことにより、驚くほどあっさり改善することができます。

 

また、鼻中隔といって真ん中の鼻の仕切りが曲がっている人は、どうしても鼻が詰まりやすくなります。こうした鼻中隔の矯正も耳鼻科で行うことができますので、気になる方はまず病院で相談してみてください。

 

口呼吸を改善することによって、鼻を使って正常な呼吸が出来るようになり、口を使う頻度が減りますから自然と口を閉じられるようになります。すると、顔の印象、特に口元の印象が劇的に改善します。

 

特に喫煙者の場合には、喫煙によって末梢、それこそ鼻の粘膜の血管を細めてしまうほか、微細なすすやタバコの繊維で鼻汁が分泌しやすい状態となり鼻が詰まりがちです。思い切って禁煙してみるのも、綺麗な口元を作るためには効果的かも知れませんよ。

 

 

猫背を矯正する

猫背になってしまっている方は、姿勢を保つために顔を上に向けなくてはならず、必然的にあごが目立ってしまいます。猫背を改善するには、日ごろの姿勢を意識的に伸ばすこともそうですが、何より腹筋と背筋の筋力が足りていない人が非常に多いように見受けられます。

 

しっかりとトレーナーをつけた状態で、ジムなどで計画的にトレーニングを積んでいくと、驚くほど短期間で改善することも夢ではありません。

 

肥満で運動不足である場合には、まず減量からはじめるのが効果的であると言われていますが、なかなかこれも自力で行うのが難しいものです。

 

その点ジムならしっかりと管理をしてくれるトレーナーをつけることもできますので、意思が弱いなと思う方にはそういった方法もお勧めします。

 

 

化粧を工夫する

特に女性の場合には、化粧の力によって効果的に口元を控えめに見せることができます。特に重要なのは唇のメイクです。大きく口が出てしまうように見えるのは、たいてい上唇が下唇よりも大きく出っ張っている場合が多いものです。

 

そこで、唇のライナーを使って、上唇をできるだけ小さく作ってみてください。こうすることで、少しでも口を小さく見せることが出来ます。また、頬からあごにかけての陰を工夫することで、口が出ていないように見せることもできますから、是非試してみてください。

 

 

口元が出ているときれいに見えない理由

mouth-1841601_640

 

口が出ていることは、美容的にはあまり良い評価を受けない傾向にあります。それは、Eラインに唇が触れてしまっているからです。

 

Eラインとは、アメリカの美容整形外科医が見つけた法則であり、横顔における鼻先とあご先を結んだラインを呼びます。鼻、唇、あごの3つが突出している部分であることから、Eラインといわれているのですね。

 

このEラインに収まっているとすれば、すなわち口が出ている印象は与えないということです。一方で、Eラインに大きくかかってしまうと、口が邪魔して審美を損ねているというひとつの指標にもなります。

 

日本人をはじめとするアジア人はどちらかというと欧米人よりも口が出ている骨格をしており、日本人に準拠したEラインを考えると、わずかに触れていたりかかっていてもセーフであるといわれています。

 

これは、比率的な問題でもありますから、口の大きさが通常でも、鼻やあごが極端に小さかったりするとなかなかうまくバランスがとれず、口が出ている印象を与えてしまうのかもしれませんね。

 

 

口元の崩れは噛み合わせも影響している

to-keep-eyes-1952595_640

 

中でも気をつけなければいけないのは、噛み合わせが悪く、大きく審美を損ねている場合です。噛み合わせが悪いということは、あごがどちらかによっていたり、激しく前に出ている、引っ込んでいるといった状態が起こります。

 

わずかに噛み合わせがずれただけでも、人の顔のバランスは大きくくずれてしまうほか、口元のゆがみはかなり目立つものとなります。

 

また、噛み合わせが影響して、背骨や体幹も曲がってしまうことが知られており、さまざまな脊柱系の病気や運動的な能力を発揮できないこともわかっており、優先的に改善すべき一つとして知られています。

 

 

口呼吸も口元が出る原因の一つ

stone-figure-1001338_640

 

口で呼吸する癖がついてしまっていると、審美的な面では何より顔の筋肉が劣化してしまいます。口をしっかりと筋肉を使ってとじているわけではないので、筋肉が弛緩した状態が長時間続いてしまうことが原因です。

 

顔の皮膚が伸びてしわが増えたり、老けた印象を与えてしまうのも問題といわれています。また、口呼吸によって口腔内が乾燥することにより、ウィルスや細菌が気管に入りやすくなりますから、風邪を引きやすくなったり、また乾燥することにより虫歯や歯周病が悪化してしまうことが知られています。

 

口が出た状態になってしまうだけでなく、病気のリスクもあがってしまうのは大変怖いですね。

 

 

矯正等で、出た口元を治すのは不可能ではない

lipstick-259381_640

 

さまざまな原因と、そしてさまざまな解決方法が存在しますが、何も全部を行えといっているのではありません。あくまで、自分が当てはまるものを知り、そして少しでも正しい対処法を見つける手助けとなることが大切です。

 

是非、情報を役立てて治せるところから口元の出た印象を改善していけることを願っています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

アンチエイジングの意味は?効果的な食べ物と食事まとめ【抗酸化作用】

唇が薄い原因!厚くするための様々な方法もご紹介します

童顔の6つの特徴&大人っぽくする5つの方法【女性は髪型やメイクを改善!】

口が大きい原因&小さくする方法3つまとめ【美容整形も1つの手】

眉毛が濃い3つの原因と薄くする5つの方法まとめ【男性ホルモンがカギ!】

小鼻を小さくする方法5選!大きい原因も専門家が徹底紹介!

エラ張りの解消改善方法5選!なくすには整形で削るのが一番!?

女性の鼻毛カッターおすすめ21選!効果や選び方&人気ランキング【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

髪を早く伸ばす方法12選!これで早くロングヘアを手に入れよう【保存版】

女性ホルモンを増やす方法6選!食べ物の重要性&日常生活の注意点も徹底紹介

結婚できない女の特徴5つ!3つの原因と改善策も知って現状を打開しよう

羽鳥慎一と元嫁の離婚原因と子供&再婚相手まとめ【栗原冬子・渡辺千穂】

職場のパワハラ上司の原因と対策!事例と仕返し方法をご紹介します

家族が嫌いでストレスに感じる10個の原因と対処法【時間と距離が大切】

【卵巣嚢腫とは】中田クルミが手術した病気の症状・原因・治療法まとめ【卵巣腫瘍に女性は要注意】

板野友美が八重歯を矯正?歯について昔と現在の画像で比較検証

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

もち麦ダイエット効果と方法!口コミや痩せない時の3つの注意点【水溶性食物繊維】

【いつから】妊娠時のつわりの時期は?症状を軽減する対処法13選まとめ【いつまで】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す