目が小さい人の11の特徴と目を大きくする方法17選【簡単にデカ目になれる】

目が小さい女子は、「目を大きくしたい。そしたら、もっとかわいくなれるのに…」と思っていると思います。「目を大きくしたい」、これは目が小さい女子の共通の願いではないでしょうか?

 

目が小さい女子に朗報です!目を大きくする方法はあります。目を大きく見せる工夫をすれば、今よりもかわいくなることができますよ!

 

目が小さい人の特徴と大きくする方法をまとめました。目が小さいことに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

目が小さい人の11の特徴

まずは、目が小さい人の特徴を見ていきましょう。目を大きくするためには、目が小さい人の特徴を知っておく必要があります。

 

目が小さいとは、どういうことか?どんな特徴があるのか?これを知っておくと、どうやったら目を大きくすることができるのかが見えてきます。

 

 

1.一重

 

目が小さい人の特徴、1つ目は一重であることです。目が小さい人は、一重であることが多いですね。一重の人は、どうしても目が細くなりますので、小さく見えてしまうんです。

 

日本人の一重の割合は、約7割と言われていますので、日本人は目が小さい人が多いですね。それに比べて、欧米人はほとんどの人が二重なので、目が大きく見えるんです。

 

 

2.瞼が腫れぼったい

 

目が小さい人は、瞼が腫れぼったいことも特徴ですね。一重の人は、瞼の脂肪が厚く、二重の人のように折れ曲がらないので、どうしても瞼が厚くて腫れぼったく見えてしまいます。

 

瞼が腫れぼったいと、目がパッチリした印象にはなりませんし、瞼が目を覆い隠すような感じになりますので、目は当然小さくなります。

 

また、瞼が腫れぼったくて重そうだと、本人は全然眠くないのに、「いつも眠そうだよね」とか「目を開けてる?ていうか、見えてるの?」なんて言われてしまうこともあります。

 

 

3.人相が悪く見られることも

 

目が小さい人は、人相が悪く見られることもありますよね。自分はそんなつもりはないのに、目が小さいと、どうしても眼光が鋭く見えます。

 

また、目が大きな人よりも感情が読み取りにくいので、「睨んでいる」のように言われてしまうことが多いんです。

 

女の子としては、「人相悪いよね」、「睨まないでよ」のように言われてしまうと、本当にショックですよね。

 

 

4.黒目は小さい

 

目が小さい人は、黒目も小さいです。黒目が小さいというよりは、黒目が小さく見えてしまうと言ったほうが正しいですね。

 

日本人の場合、目が大きい人も目が小さい人も、黒目の大きさは変わりません。日本人はみんな黒目の大きさは11~12mmとされています。

 

ただ、目が小さい人は、目が大きい人に比べると、黒目が隠れている面積が大きい。つまり、見えている部分の黒目が少ないので、黒目が小さく見えてしまいます。

 

黒目が大きいと、ウルウルしたカワイイ印象になりますが、黒目が小さいと鋭い印象になってしまいます。

 

5.涙袋がない

 

目が小さい人は、涙袋がないことが多いですね。涙袋は下瞼のぷっくりとしたふくらみのことです。目が小さい人は、この涙袋がないことが多いんです。目が小さい人は、瞼の皮膚・脂肪が厚いので、下瞼に涙袋があったとしても、皮膚に隠れてしまうことがあるからですね。

 

この涙袋があると、目がパッチリ&ウルウルになりますが、涙袋がないとスッキリし過ぎた目元になってしまうのです。

 

 

6.メガネ率高し

 

目が小さい人の6つ目の特徴は、メガネ率が高いことでしょうか。視力が悪い人は、メガネをかけるか、コンタクトレンズを使うかの2択になりますが、目が小さい人は「どうせ私は似合わないし…」と思ってコンタクトレンズは避けて、メガネをかけている人が多いと思います。

 

でも、メガネをかけていることで、小さい目がさらに小さく見えてしまうんです。近視用の度数が高ければ高いほど、メガネをかけると目が小さく見えるようになります。

 

「視力が悪い目が小さい人は、何となくメガネを選んでしまう。でも、メガネを選ぶと、もっと目が小さく見えてしまう」という悪循環に陥ってしまうのです。

 

 

7.涼しげな目元

 

目が小さい人は、涼しげな目元になりますよね。スッとした切れ長のような眼をしていますので、暑苦しい印象は一切ありません。

 

そのため、目が小さい人は、いわゆる「やまとなでしこ」のような控えめで奥ゆかしい日本女性の印象になるんです。これは、パッチリ二重の人にはないメリットですよね。

 

 

8.顔の印象が薄い

 

目が小さい人の特徴、8つ目は顔の印象が薄いことです。目が小さい人は、どうしても目力がないですよね。だから、目の印象・顔の印象が薄いんです。

 

初対面ではなかなか顔と名前を一致させてもらえない、3回くらい会ってようやく顔を覚えてもらえるという人も多いのではないでしょうか?

 

印象が薄いので、目が小さい人が初対面で顔を覚えてもらうためには、顔の印象ではなく、キャラで勝負するのが良いですよ。

 

 

9.のっぺりした骨格

 

目が小さい人は、顔の骨格がのっぺりとしていて、凹凸が少ないことが特徴ですね。目が小さい人は、顔がのっぺりとしていて、彫が浅いことも多いです。

 

鼻は低くて、おでこから顎までの凹凸がほとんどなく、目だけでなく顔のほかのパーツも小さめになります。

 

 

10.アジアンビューティー

 

アジアンビューティーであることも、目が小さい人の特徴です。一重で目が小さく、切れ長の目をしている人は、日本では「美人」に分類されることはあまりないかもしれません。

 

でも、欧米人から見ると、とてもエキゾチックで神秘的で魅力がある「アジアンビューティー」と思われることも少なくありません。

 

「美人=二重で目がパッチリ」という価値観を持っている人が多いですが、「一重=神秘的で美人」という価値観を持っている人も多いんです。

 

 

11.笑顔はめちゃくちゃキュート

 

目が小さい人の特徴、最後は笑顔がとてもキュートであることです。目が小さい人は、真面目な顔をしている時は、「目つきが悪い」とか「人相が悪い」と言われることも多いです。

 

でも、笑うと印象は一変して、めちゃくちゃキュートになりますよね。目が小さい人の笑顔は、とてもかわいいんです。

 

小さい目がさらに小さくなるので、本当にかわいくなるんです!だから、目が小さい人は、いつもニコニコ笑顔でいるようにしたほうが得であることは間違いありません。

 

 

目を大きくすればかわいい美人になれる!

 

目が小さい女子は、「目を大きくしたい」、「目が大きくなれば、私はもっとかわいくなるはずなのに…」と思っていると思います。

 

確かに、目が小さい女子は目が小さいことがコンプレックスであることが多いですよね。日本では、どうしても「目が大きい=美人」、「目が小さい=あまり美人ではない」という価値観が広がっていますから。

 

目が小さいことにコンプレックスを持っている女子は、目を大きくしましょう。ちょっとした努力で目を大きくすることはできます。目を大きくするというよりも、目を大きく見せると言ったほうが良いかもしれません。

 

目を大きくすることができたら、今よりももっとポジティブになることができるかもしれませんよ!

 

 

目が小さい人が大きくする17の方法

目が小さい人が目を大きくするための方法をご紹介していきます。今すぐ簡単にできるものから、本格的な方法までいろいろご紹介していきますので、目が小さいことがコンプレックスになっている人は、簡単にできるものから試してみてくださいね。

 

 

1.目の周囲の筋トレをする

 

目が小さい人は、目の周囲の筋トレをしましょう。目の周囲の筋トレ、瞼の筋トレをすると、目を開ける力が強くなります。だから、重い瞼をしっかり上げることができるので、目を大きくすることができるんです。

 

目を大きくしたいなら、目の周囲の筋肉である眼輪筋を鍛えましょう。

 

1.目をギュッと閉じて5秒間キープ
2.次に目を大きく見開いて5秒キープ
3.8の字を描くように視線を動かす。8の字を5回繰り返す
4.先ほどと逆の8の字を5回描く

 

これを毎日やるだけで、眼輪筋を鍛えることができるので、しっかり目を開くことができるので、目を大きくすることができますよ。

 

 

2.涙袋を作る筋トレ

目を大きくする方法、2つ目は涙袋を作る筋トレです。下まぶたに涙袋を作れば、パッチリした目元にできますので、目を大きく見せることができますよ。

 

涙袋の作り方は意外と簡単です。実は、涙袋の正体は眼輪筋と言われていますので、先ほど紹介した筋トレをすれば、自然と涙袋は大きくなってくるでしょう。

 

 

また、眼輪筋全体を鍛えるのではなく、涙袋を集中的に鍛えることもできます。

 

1.両手で裏ピースを作る
2.人差指は目尻に、中指は目頭にグッと押し当てる
3.目だけを動かして天井を見る
4.下まぶただけを引き上げる
5.下まぶたの上げ下げを10回繰り返す
 
これだけで、涙袋を作ることができます。イメージとしては、太陽の光がまぶしくて目を細めるような感じですね。

 

 

3.目の周囲のマッサージ

 

目を大きくするには、瞼のむくみを取りましょう。瞼はむくみやすい部位です。瞼がむくんでいると、それだけで瞼が重い印象になりますし、目は小さく見えてしまいます。

 

だから、目を大きくするには、瞼のむくみを取って、瞼をスッキリさせることが必要なんです。

 

1.目の周りにたっぷり乳液やクリームを塗る
2.目の下中央から指1本分下の部分を上に向かって5秒間押し上げる
3.目頭から目尻に向かってさする
4.目尻を斜め上に向かって押し上げて20秒間キープする

 

これだけでOKです。目の下をさする時には、あまり強めにこすってしまうと、色素沈着が怒ってしまう可能性がありますので、皮膚の摩擦が起きないように、目の周囲に乳液やクリームをたっぷり塗って、強くこすらず、優しくさするようにしてください。

 

 

4.リンパマッサージ

次は、リンパマッサージをしましょう。瞼だけでなく、顔もむくみやすい部位です。

 

顔が大きければ、相対的に目は小さく見えます。でも、小顔になればなるほど、目は大きく見えるようになるのです。しかも、リンパマッサージをすれば、瞼周辺のむくみも取れるので、さらに目が大きくなります。

 

だから、目が小さい人が目を大きくするためには、リンパマッサージは欠かせないんです。

 

一番簡単な小顔リンパマッサージは、こちらですね。朝起きた時や、お風呂上りでリンパの流れが良い時に、このリンパマッサージを行うと、顔がスッキリして、目が大きくなりますよ。

 

 

5.ホットアイマスク

目を大きくする方法の5つ目は、ホットアイマスクです。ホットアイマスクをすると、瞼のむくみを簡単に取ることができます。

 

目の周囲を温めることで、血管やリンパ管を広げることができるので、老廃物やいらない水分を流すことができるんです。

 

ホットアイマスクは、マッサージやツボ押しのようなコツは必要ありません。ただ、蒸しタオルなどを目の上に乗せるだけでOKです。

 

出典:amazon.co.jp

 

このような専門の商品を使っても良いですし、濡れタオルを電子レンジで温めても良いですよね。

 

このホットアイマスクは、リラックス効果もありますので、目を大きくする+リラックスの一石二鳥の効果を期待できますよ!

 

 

6.アイプチをする

目を大きくする方法には、アイプチもあります。目が小さい人は一重の人が多いですよね。それなら、アイプチで二重にしてしまえば、目はパッチリとして大きくなるんです。

 

出典:amazon.co.jp

 

アイプチでも良いですし、メザイクやアイテープでも良いですね。また、つけまつげで二重にしたり、絆創膏をアイテープ代わりに使うこともできますので、いろいろな方法を試してみると良いでしょう。

 

一重から二重になれば、「え?これ、本当に私なの?」と思うほど、目の印象が変わりますので、一度試してみてくださいね。

 

 

7.夜用アイプチをする

目が小さい人が目を大きくする方法、次は夜用のアイプチです。アイプチは普通、日中メイクをする時に行いますよね。でも、夜用アイプチは違います。

 

夜用アイプチは、瞼を二重に癖づけするために使うんです。二重になるように瞼の癖づけができれば、毎朝アイプチをする必要がなくなります。すっぴんでも、キレイなパッチリ二重になりますので、いつでも目が大きい状態を保つことができるんです。

 

出典:amazon.co.jp

 

目を大きくしたい人は、夜用アイプチを使うことをおすすめします。必ず二重になると約束されているわけではありませんが、やってみる価値はあるはずです。

 

 

8.カラコンを使う

 

目を大きくするためには、カラコンを使いましょう。視力が悪い人は、まずはメガネを外して、コンタクトレンズに変えましょう。メガネの度が高ければ高いほど、目は小さく見えます。

 

だから、目を大きくするためには、メガネよりもコンタクトレンズがおすすめなんです。さらに、カラコンを使って、黒目を大きく見せましょう。

 

黒目を大きく見せるだけで、目の印象はアップします。そして、目全体を大きく見せることができます。だから、カラコンを使うことはとても大切なんです。度付きのカラコンはたくさんありますので、現在メガネをかけている人は、ぜひ使ってみてください。

 

自分でも驚くほど、目の印象が変わるはずですよ。

 

9.デカ目メイクをする

目を大きくする方法の9つ目は、デカ目メイクをすることです。メイクの力は偉大です。メイクで小さな目をビックリするほど大きくすることができるんです。

 

 

コツは、アイシャドウを目尻から1センチくらいはみ出して塗ること。そうすることで、横幅を大きく見せることができるんです。

 

あとは、やっぱりつけまつげですね。つけまつげを付けるだけで、横幅を広げることもできますし、縦幅も広げることもできるんです。

 

目が小さいことに悩んでいる女子は、とにかくデカ目メイクをマスターすることがとても大切になります。

 

 

10.眉毛を太めに描く

 

目を大きくする方法、10個目は眉毛を太めに描くことです。目を大きく見せたいなら、眉毛を普段よりも少し太めに描きましょう。そうすることで、相対的に目を大きく見せることができます。

 

ただ、目を大きくしたいなら、とにかく眉毛を太く描けば良いというわけではありません。眉毛と目を近づけるように太くする必要があります。つまり、眉の下側を書き足すようなイメージですね。

 

眉毛と目が近くなると、彫が深く見えますし、目が大きく見えやすいんです。

 

 

11.涙袋をメイクで作る

涙袋は眼輪筋を鍛えることで作ることができますが、メイクで作ることもできます。薄めのアイラインを下まぶたに引いて、キラキラ系のハイライトを乗せるだけで、ぷっくりとした涙袋を作ることができるんです。

 

ナチュラル感を出したいなら、ブラウン系のアイシャドウだけを使うと良いですよ。

 

 

涙袋はホルモンタンクと言われる部位ですので、メイクでナチュラルに涙袋を作ると、とても魅力的になりますし、目をパッチリ大きく見せることができます。

 

 

12.まつ毛を伸ばす

目を大きくしたいなら、まつ毛を伸ばしましょう。目が小さい人は、まつ毛が少ない&短いことが多いと思います。まつ毛を伸ばせば、目がパッチリ見えますし、目力がアップするんです。

 

マスカラを付けるだけで、目がパッチリ見えますよね。マスカラだけだと限界がありますから、自まつ毛を伸ばしてふさふさにしてから、マスカラをつけると良いですよ。

 

出典:amazon.co.jp

 

どうしてもまつ毛が短い&少ないなら、マツエクをつけるのもありですね。マツエクをつければ、自然に魅力的な目元にすることができます。ただ、マツエクは目をこすると、自まつ毛まで一緒に抜けてしまうこともありますので、花粉症の人には不向きです。

 

だから、まずはまつ毛美容液を塗って、自まつ毛を増やすようにしましょう。

 

 

13.前髪を作る

 

目を大きくするためには、前髪を作りましょう。できれば、目元ギリギリのぱっつん前髪がおすすめです。目の上~おでこの部分が見えてしまうと、顔の見えている面積が大きくなりますので、相対的に目は小さく見えてしまいます。

 

でも、前髪を目元ギリギリまで作るウザバングにすると、顔が見えている面積を小さくできるので、目の小ささが目立たなくなるんです。

 

 

14.髪型でフェイスラインを隠す

目が小さい人は、前髪だけでなく髪型のシルエットも大切です。目が小さいなら、髪の毛でフェイスラインを隠しましょう。フェイスラインを隠せば、顔の面積は小さく見える=小顔に見せることができます。

 

何度も説明していますが、小顔に見せることができれば、目は相対的に大きく見せることができるのです。

 

だから、目を少しでも大きく見せたいなら、フェイスラインが隠れるような髪型。例えば、有村架純さんのような髪型ですね。

 

出典:bunshun.jp

 

有村架純さんは目がパッチリ大きいですが、エラを隠すためか、このような髪型をしていることが多いですよね。目が小さい人にも応用できる髪型ですので、ぜひ参考にしてください。

 

 

15.痩せる

 

目を大きくするためには、ダイエットをしましょう。やせ型~普通体型の人は、それ以上痩せる必要はないですが、ちょっとぽっちゃり気味の人は、ダイエットすると顔が小さくなりますので、目を大きく見せることができます。

 

しかも、ダイエットすることで、瞼の脂肪を取り去ることができますので、さらに目を大きくすることができるんです。太っている人がダイエットをしたら、実は二重だったことが判明したなんてこともあるんですよ!

 

だから、まずは目を大きくするためには、ダイエットをすることをおすすめします。

 

 

16.骨気(コルギ)

 

目を大きくするためには、骨気の施術を受けてみるのも良いかもしれません。コルギとは、韓国の小顔矯正マッサージのことです。先ほど、リンパマッサージを紹介しましたが、リンパマッサージだけでは、小顔になるのも限界があります。

 

小顔になるならコルギがおすすめです。骨から動かして、リンパの流れを良くするので、しっかり小顔になることができます。ただ、それなりに痛いことも多いですが。

 

デートの前の日、告白する日、合コンの前の日などは、コルギに行ってみると良いですよ。自分でもできますが、やっぱり専門のサロンで施術を受けたほうが効果は高いです。

 

 

17.美容整形

 

目が小さい人が目を大きくする方法、最後は美容整形です。美容整形で、二重にしたり、目頭切開、目尻切開などをすれば、小さな目の人でもパッチリと大きな二重にすることができます。

 

美容整形で目を大きくしてしまえば、メイクなしのすっぴんの状態でも、目は大きくなります。多少顔がむくんでいても、目は大きいままですよね。そして、理想の目の形、理想の二重の形にすることができます。

 

ただ、お金はかかりますし、後悔しても元には戻せないケースが多いので、後悔しないようにしっかりと考えて、医師のカウンセリングを受けて、全部納得してから施術を受けてくださいね。

 

 

まとめ

目が小さい人の特徴と目を大きくする方法をまとめましたが、いかがでしたか?目が小さい女子は、目が小さいことにコンプレックスを持ち、目を大きくしたいと悩んでいると思います。

 

目を大きくすることは、ちょっとした工夫で可能ですので、目が小さいことに悩んでいる人は、できることから始めてみましょう。そうすれば、「あれ?意外と私、目が小さくないかも!」と思えるはずですよ。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

巨乳の原因&胸を小さくする5つの方法まとめ【バストサイズダウン】

自力で二重まぶたにする方法まとめ!5つのステップで遺伝に打ち勝つ!

綺麗な横顔に!Eラインを作る方法4選&ない時の2つの原因まとめ

唇が薄い原因!厚くするための様々な方法もご紹介します

胸を大きくするバストアップ方法6選【小さい女性必見】

たらこ唇の治し方!原因や改善法まとめ【整形するのも手】

うなじが毛深い4つの原因&4つの処理方法まとめ【綺麗なうなじで美人度アップ!】

目の下のたるみの原因&取る6つの方法・解消法まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

冷たい人の10の特徴や心理&5つの付き合い方のポイント【サイコパスとは違います】

鼻毛が長い4つの原因&正しい処理方法まとめ【鼻の毛を抜くのはNG!】

サバサバした女の13の特徴や8人の芸能人まとめ【自称サバサバ系女子には注意】

男性脳と女性脳の特徴と8つの違い&3つの見分け方まとめ

綾瀬はるかの肌が綺麗!すっぴん画像やメイク&美容方法まとめ

バツイチ子持ち女性の11の特徴&モテるシングルマザーになるための方法まとめ!

お金持ちの男性の職業9選&共通する12の特徴や生活まとめ

かまってちゃん男の12の特徴&6つの対応・対処法!彼氏にすると面倒

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

工藤静香

工藤静香の劣化を若い頃と現在の画像で検証!妖怪に見えるとも話題に

楽しいことないかな?が口癖の人の心理&抜け出す方法9選!38個の楽しいことも紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す