顔がでかい11の原因と9つの対策~前髪・髪型も総まとめ【目指せ小顔美人】

顔がでかい。こんなコンプレックスを抱えている人はいませんか?顔がでかい。ただそれだけなのに、本人にとってはとても大きなコンプレックスになってしまいますよね。

 

顔がでかい原因や対策、おすすめの前髪・髪型をまとめました。顔がでかいことに悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

顔がでかいのがコンプレックス

 

顔がでかいことがコンプレックスという人は多いと思います。世の中は、「小顔=美人」、「顔がでかい=ブス」というイメージを持っている人が多いですから。

 

顔がでかいことがコンプレックスで、どうにかして顔を小さくしたい、小顔にしたいと思っている人も多いですよね。

 

顔がでかいのは、別に悪いことではありませんし、顔がでかくてもかわいい人はたくさんいますが、やっぱり少しでも顔を小さく小顔にしたいと思うのが乙女心。

 

そんな顔がでかいあなたのために、少しでも小顔になるための対策などをご紹介していきます。

 

 

顔がでかい原因

顔がでかい原因には、いろいろなものがあります。あなたの顔がでかい原因は、どれでしょうか?対策を考えるには、まずは原因を知る必要がありますよね。

 

 

1.塩分の摂りすぎによるむくみ

 

顔がでかい原因の1つ目は、塩分の摂りすぎです。塩辛いものをたくさん食べた次の日は、顔がパンパンになっていることが多いと思います。

 

例えば、夜食にラーメンを食べて、スープまで飲み干してしまった次の日。顔が一回りデカくなっていたという経験がある人は少なくないと思います。

 

これは、塩分を取りすぎたことで、顔がむくんでしまったんです。塩分にはナトリウムが含まれています。体内のナトリウム濃度が高くなると、水をため込もうとする体の働きがあります。

 

つまり、塩辛いものを食べると、体内の水分量が増えるので、それが顔のむくみにつながってしまうというわけなんですね。

 

 

2.お酒の飲み過ぎによるむくみ

 

顔がでかい原因の2つ目は、お酒の飲みすぎです。お酒を飲んだ翌日、顔がパンパンになっていたという経験はありませんか?

 

お酒を飲むと、水分をたくさん摂取します。水やお茶だとジョッキ1杯も飲めませんが、ビールや酎ハイだと3~4杯くらい楽に飲めてしまいますよね。

 

しかも、お酒のおつまみは塩辛いものが多いですから、深酒をした次の日は、たいてい顔がむくんでパンパンになり、顔が一回りデカくなっているのです。

 

 

3.運動不足によるむくみ

 

顔がでかい原因の3つ目は、運動不足です。あなたは定期的に運動をしているでしょうか?運動不足になっていると、血流が悪くなって、リンパの流れが悪くなります。

 

そうすると、顔のむくみが取りにくくなってしまいますから、顔が常にむくんだ状態になります。顔は意外とむくみやすい部位ですから、運動不足などの簡単な理由でむくんでしまうんですね。

 

 

4.太っている

 

太っている人も顔がでかいですよね。太っている人は、顔に脂肪がつきますので、顔の面積が大きくなって、顔がでかくなるのです。

 

特に、太ると顔に脂肪がつきやすい人がいますよね。そういう人は、ちょっと太っただけでも、顔がでかく見えてしまいます。

 

 

5.代謝が悪くてむくんでいる

 

代謝が悪い人も顔がむくむので、顔がでかくなりがちです。あなたは代謝が良いですか?代謝が悪い女性は少なくないですよね。

 

運動不足にもつながりますが、冷え性だったり、運動しても汗をかかなかったりする女性は多いです。

 

代謝が悪いと血液の流れもリンパの流れも悪くなって、顔がいつもむくんでいる状態になります。だから、顔がでかい原因になってしまうのです。

 

 

6.骨格がでかい

 

顔がでかい原因の6つ目は、骨格がでかいことです。顔の骨格自体がでかい、つまり骨が大きいと、顔はでかくなりますよね。顔の骨格がでかいなら、自然に顔は大きくなります。

 

顔のベース自体が大きいなら、顔がでかくなるのは当たり前ですよね。

 

 

7.骨格が歪んでいる

 

骨格が歪んでいることでも、顔がでかい原因になります。咬み合わせが悪い、頬杖をついているなどで、骨格が歪んでしまうことがあります。

 

本来の骨格から歪んでしまうと、顔が大きく見えますし、血流やリンパの流れが悪くなって、顔がむくみやすくなってしまうのです。

 

だから、骨格が歪んでいる人は、顔がでかくなりやすいんですね。

 

 

8.骨格がゴツゴツしている

 

骨格がゴツゴツしている人も顔がでかく見えることが多いです。顔の骨がツルンと滑らかな形状になっている人は、小顔に見えるのですが、頬骨が出ていたり、輪郭が角ばっているような人は、顔の総面積はそれほど大きくなくても、顔が大きく見えることが多いです。

 

あなたの顔がでかいのは、骨格がゴツゴツしているからかもしれませんね。

 

 

9.顔の筋肉がたるんでいる

 

あなたは顔の筋肉がたるんでいませんか?顔の筋肉がたるんでいると、顔の輪郭がぼんやりとしますので、顔が一回り大きく見えます。

 

年齢を重ねていくと、老化に伴い、顔の筋肉がたるんでいくのは、ある意味仕方がないことですが、若くてもいつも無表情でいたり、口数が少なかったりすると、顔の筋肉を使わなくなるので、顔の筋肉はたるんでいきます。

 

 

10.頭皮が疲れている

 

あなたの顔がでかい原因は、頭皮が疲れているからかもしれません。顔の肌と頭皮は1枚の皮膚でつながっています。だから、頭皮が引き締まっていると、顔の筋肉や皮膚をしっかりと引き上げてくれます。

 

逆に、頭皮が硬くなったり、疲れていると、顔の筋肉や皮膚を引き上げることができず、顔がたるんでしまうので、顔がでかくなります。

 

長時間のデスクワークをしていたり、ストレスが溜まっていると、頭皮が疲れることが多いので、思い当たることがある人は気をつけましょう。

 

 

11.えらが張っている

 

顔がでかい原因の11個目は、えらが張っていることです。えらが張っている人は顔がでかく見えてしまいます。えらが張っている原因は、主に次の2つがあります。

 

・骨格がえらが張っているような骨格になっている
・咬筋が発達している

 

咬筋とは咬むときに使う筋肉のことですね。咬むときに使う筋肉が発達していると、骨格上はえらが張っていなくても、えらが張っているように見えることが多いです。

 

 

顔がでかい間接的な原因になるもの

実際には顔がでかくなくても、顔がでかく見えてしまうということもあります。顔がでかく見える原因、顔がでかい間接的な原因を4つご紹介します。

 

 

1.背が小さい

 

背が小さい人は、顔がでかく見えやすいです。「○等身」というスタイルの良さを表す指標がありますが、背が小さい人はどうしても身長に対して、顔が占める割合が大きいので、顔がでかく見えてしまいます。

 

女性の場合、同じ顔の大きさでも身長が155㎝以下だと、必然的に顔が大きく見えてしまうんです。

 

 

2.肩幅が狭い

 

肩幅が狭い人も、顔が大きく見えますよね。肩幅が狭いと華奢に見えますが、顔の大きさと肩幅のバランスが悪いと、「あれ?顔がでかくない?」と思ってしまうんです。華奢であるがゆえに、顔が大きく見えてしまうんですね。

 

逆に、肩幅が広い人は、たくましく見えますが、顔は小さく見える傾向にあります。

 

 

3.顔のパーツが小さい

 

顔のパーツが小さい人も、顔がでかい原因になります。目や口などの顔のパーツが小さいと、相対的に顔の面積は大きく見えます。だから、顔のパーツが小さい人は、どうしても顔がでかく見えてしまうのです。

 

 

4.顔のパーツが大きい人

 

顔のパーツが大きすぎる人も、顔がでかく見えることがあります。ただ単に「顔のパーツが大きい」というよりも、「顔の圧が強い」、「顔がうるさい」と感じるくらいの人ですね。

 

顔の圧が強いと、顔の印象が強くなりますよね。顔の印象が頭の中に残ります。そのため、その人の全身を見た時に、顔から受ける印象が強すぎるため、顔が大きく見えてしまう、顔が大きい印象が残ってしまうのです。

 

 

顔がでかい人のための対策

顔がでかい人は、少しでも小顔に見えるような対策を行っていきましょう。顔がでかい人は諦めてはいけません。ちょっとした工夫で、顔を小さく見せることはできるんです。

 

目指せ、小顔!顔を一回り小さく見せて、デカい顔を卒業しましょう。

 

 

1.ダイエットをする

 

顔がでかい人は、ダイエットをしましょう。既に痩せている人は、ダイエットをする必要はありませんが、ちょっとぽっちゃりしている人は、ダイエットをすれば顔の脂肪をとることができるので、顔を小さくすることができます。

 

だから、まずはダイエットをしてください。ダイエットをすれば、顔を小さくできますし、健康にもなれるし、スタイルも良くなりますよ。

 

 

2.リンパマッサージでむくみを解消

顔がでかい人は、リンパマッサージをして、顔のむくみを解消すると良いですよ。塩辛いものを食べた翌日やお酒を飲み過ぎた翌日だけでなく、毎日リンパマッサージをやっておきましょう。

 

なぜなら、顔は常にむくんでいるから。そのむくみをとるようにしておけば、常に小顔をキープすることができます。

 

 

 

<基本のリンパマッサージ>

1.クリームやオイルをたっぷり塗る

2.デコルテをほぐす
3.顔の中心部からこめかみに向かって顔の筋肉をほぐす
4.こめかみからデコルテに向かって流す

 

これだけでOKです。朝、メイクをする前に、このリンパマッサージをするだけで、すっきり小顔になりますよ。

 

また、こんな美顔器を使ったリンパマッサージもおすすめです。

 

出典:amazon.co.jp

 

美顔器で顔をコロコロするだけで、顔がリフトアップされますし、むくみをとることもできます。この美顔器を使ったリンパマッサージは、お風呂上がりにテレビを見ながらコロコロできるので、「ながらマッサージ」ができるのが良いですよね。

 

 

 

3.顔の筋肉を鍛える

顔がでかい人は、顔の筋肉を鍛えましょう。顔の筋肉を鍛えて引き締めることで、顔がキュッとリフトアップできて、小顔になることができます。

 

■表情筋を鍛えるストレッチ

1.目を閉じて口をすぼめる
2.顔のパーツを全部集めて5秒キープ
3.寄せたパーツを広げて5秒キープ

4.目を閉じて、眉間に眉と目を寄せて5秒キープ
5.眉と閉じた目を上に寄せて5秒キープ
6.口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」を話す
7.口を横に広げて5秒キープ

8.口を縦方向に開けて5秒キープ

9.口を膨らませて5秒キープ

10.口をとがらせて5秒キープ

11.口を横に広げて5秒キープ

12.顎を横にずらして5秒キープ

13.顎を反対側にずらして5秒キープ

 

 

■ペットボトルで小顔エクササイズ

1.唇の筋肉だけで2リットルのペットボトルをくわえる

2.息を吸ってペットボトルをへこませる

3.ペットボトルを膨らませるように息を吐く

 

 

■舌回し運動

1.口を閉じる

2.舌を口の中で口の粘膜をなぞるようにゆっくりぐるぐる回す

 

このように顔の筋肉は簡単に鍛えることができますので、顔がでかい人はぜひやってみましょう。

 

 

4.頭皮マッサージをする

顔がでかい人におすすめの対策、4つ目は頭皮マッサージをすることです。頭皮マッサージをして、頭皮をほぐして健康にすることで、顔の筋肉を引き上げることができます。

 

1.耳の下を回してマッサージ
2.耳の下から上に引き上げる
3.生え際を回してマッサージ
4.上に引き上げる

5.頭を5本の指で持つ
6.頭頂部に向けて引き上げる
7.指を回しながら引き上げる
8.うなじから耳の下までマッサージする

9.5本の指で圧迫しながら引き上げる

 

簡単にできるマッサージですので、ぜひやってみましょう。

 

 

5.食生活を見直す

 

顔がでかい対策の5つ目は、食生活を見直すことです。顔を少しでも小さくするためには、食生活は大切です。顔の脂肪をとってダイエットするにも、食生活を見直す必要がありますよね。

 

また、むくまないためには、次のようなことにも注意しましょう。

 

・塩分は控えめに
・野菜や果物からカリウムをしっかり摂る
・水分は多めにとる

 

とりあえずは、この3つが大切です。塩分を控えめにすれば、体内に水が溜めこまれなくなるので、むくみにくくなります。また、カリウムはナトリウムを杯移出する効果があるので、カリウムが多く含まれる野菜や果物をたくさん摂るようにすると、むくみにくくなるんです。

 

むくみを気にする人は、水分を控えめにしようとするかもしれませんが、水分はたくさんとってください。お酒の飲み過ぎで顔はむくみますが、水ならむくむことはありません。

 

むしろ、水はしっかり摂っておかないと、リンパの流れが悪くなってむくみやすくなりますので、お酒は控えめに。でも、水分はしっかり摂ることを心がけてくださいね。

 

 

6.規則正しい生活をする

 

顔がでかい人におすすめの対策、6つ目は規則正しい生活をすることです。不規則な生活、不健康な生活をしていると、代謝が悪くなるので、どうしてもむくみやすくなります。

 

だから、規則正しい生活をして、健康な体になることが、小顔への道なんです。小顔は一日してならずですね。

 

・1日3食食べる
・早寝早起きをする
・質の良い睡眠をとる
・適度な運動をする
・お風呂は湯船に入って体を温める

 

このようなことを日ごろから気を付けておくと、健康的になり、血液やリンパの流れが良くなりますので、顔がむくみにくくなり、小顔になることができます。また、太りにくくなりますので、顔に脂肪がつくのを防ぐことができますよ。

 

 

7.メイクで小さく見せる

 

顔がでかい人は、メイクで小さく見せるのも良いですね。顔がでかいことにコンプレックスを持っているなら、メイクで小顔に見せれば良いんです。

 

メイクで小顔に見せるために必要なことは、シェーディング!シェーディングをすれば、すっきるとした輪郭に見せることができますよ。

 

<アジア人の顔立ちのためのシェーディング>

1.こめかみの出っ張っているところから頬骨に沿ってシェーディングを入れる

2.耳の下から輪郭に沿ってシェーディングを入れる

この動画は本当に丁寧に解説してくれていて、とても分かりやすいし、実際に小顔になっているのがわかるので、ぜひ参考にしてください。

 

 

8.骨気(コルギ)

 

顔がでかい人は、骨格矯正をして小顔になりましょう。小顔になるための骨格矯正と言えば、やっぱり骨気(コルギ)です。

 

韓国の骨格矯正小顔エステのコルギの施術を受ければ、顔を一回り小さくすることができます。コルギは、それなりに痛いですが、効果が抜群なので、初デートなど大切な日の前日に施術を受けると、小さな顔で大切なイベントに臨むことができます。

 

 

9.ボトックス

 

えらが張っていて顔がでかい人は、ボトックスをやると良いですよ。美容整形でボトックスの注射をすることで、えらの筋肉を萎縮させて、小顔にすることができるんです。

 

効果は3~6ヶ月ほどでなくなってしまいますが、顔がでかいことに悩んでいる人にとっては、有効な対策だと思います。美容整形のようにメスを入れるわけではないので、気軽に施術を受けられるのも良いですね。

 

 

 

顔がでかい人におすすめの前髪

顔がでかい人は、前髪・髪型で顔を小さく見せる方法もおすすめです。顔がでかいなら、前髪や髪型でカバーすればいいんです。

 

 

1.うざバング

顔がでかい人におすすめの前髪、1つ目はうざバングです。顔が大きいなら、前髪で顔を隠して面積を小さくしてしまえばいいですよね。

 

出典:ozmall.co.jp

 

出典:ozmall.co.jp

 

うざバングの場合、あまり厚めのぱっつん前髪にしてしまうと、顔が隠れる面積は大きくなりますが、重くなりすぎてしまいますので、シースルー気味の前髪にした方が軽さを出しつつ、顔を小さく見せることができるのでおすすめです。

 

 

2.サイドを長めにした前髪

顔がでかい人は、こめかみ辺りを長めにするような前髪もおすすめです。サイドの輪郭部分を前髪で隠すようにすると、輪郭をごまかせるので、顔を小さく見せることができるんです。

 

出典:ozmall.co.jp

 

出典:ozmall.co.jp

 

顔が大きい人は、こめかみ部分はあまりスッキリと出さずに隠したほうが、小顔効果があるのでおすすめですよ。

 

 

顔がでかい人におすすめの髪型

次は、顔がでかい人におすすめの髪型をご紹介します。顔がでかい人におすすめの髪型の基本は、輪郭を髪型で隠すことです。

 

輪郭を隠せば、顔の大きさをごまかすことができますよ。

 

 

1.ひし形の髪型

顔がでかい人はひし形の髪型がおすすめです。ひし形でサイドにボリュームを出すことで、顔の面積を小さく見せてくれる効果があります。

 

出典:ozmall.co.jp

 

出典:ozmall.co.jp

 

出典:ozmall.co.jp

 

 

ひし形はボブでもミディアムの長さでも行けますので、顔がでかい人はぜひ試してみてください。

 

 

2.ゆるふわで骨格を柔らかく

ショートにしたい人、または骨格がゴツゴツして顔がでかい人は、ゆるふわで骨格を柔らかくしましょう。ゆるふわのショートにすると、骨格矯正の効果があるんです。

 

出典:ozmall.co.jp

 

出典:ozmall.co.jp

 

少し顔がゴツゴツしているような骨格の人は、ゆるふわショートにすると柔らかい印象になりますし、大人っぽいオシャレ感が出るのでおすすめです。

 

 

3.えらを隠す髪型

えらがあって顔がが大きく見える人は、えらを隠す髪型にしましょう。輪郭を隠して、えらをごまかせる髪型にすると、一気に顔を小さく見せることができるんですよ。

 

出典:ozmall.co.jp

 

出典:ozmall.co.jp

 

このように輪郭を覆うためには、前下がりボブの髪型もおすすめです。

 

 

4.顔周りは長めに

顔がでかい人は、とにかく顔周りは長めにしましょう。顔周りを長めにすることで、輪郭を隠すことができますから。

 

出典:ozmall.co.jp

 

隠したいところは隠すのが髪型の鉄則!どんな髪型が良いかは、あなたの顔の形によって変わりますので、美容師さんに相談しておくと良いですよ。

 

 

まとめ

顔がでかい原因や対策、おすすめの前髪・髪型をまとめましたが、いかがでしたか?顔がでかい原因にはいろいろあります。でも、ちょっとした工夫で、顔を一回り小さく見せることは可能なんです。

 

また、髪型や前髪にこだわると、さらに顔を小さく見せることができて、小顔美人に近づきますので、顔がでかいことにコンプレックスを感じている人は諦めずに、ご紹介したことをやってみると良いでしょう。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

爪を伸ばす4つの方法!伸びない5つの原因も徹底解説【体の不調のサイン】

綺麗な横顔に!Eラインを作る方法4選&ない時の2つの原因まとめ

唇が薄い原因!厚くするための様々な方法もご紹介します

目指せ小顔!顔のむくみの原因と7つの解消方法まとめ【即効性あり】

ファーストピアスの期間は?消毒法や隠す方法6選・外し方も解説

自力で二重まぶたにする方法まとめ!5つのステップで遺伝に打ち勝つ!

顎なしの改善&矯正法・2つの原因まとめ【アデノイド・口呼吸】

鼻の穴を小さくする方法!大きい原因&注意点も徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

四角顔に似合う髪型&前髪まとめ!エラは隠せば目立たない!

女子に人気の前髪の種類&流行ランキングまとめ【画像付き】

川村エミコ

川村エミコの元カレと現在の彼氏!松本光一社長との熱愛と破局その後まで

キツネ顔女子の17の特徴とメイク&似合う髪型!女性芸能人も総まとめ

女性の円形脱毛症の症状や原因・治し方まとめ!ストレスは4つの誘因のうちの1つ

オラオラ系男性にモテる女性の性格や特徴~髪型・ファッション・メイクも解説

頭皮が臭い女性!7つの原因と11個の対策まとめ【頭の皮脂の分泌】

安藤桃子と旦那の離婚原因や子供情報!父・母・妹など家族も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ピンキーリングの意味~右手と左手の違いやつけ方【小指の指輪】

奥二重のアイプチ攻略術!癖付けで本当の二重に&元の線は目立たなく

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す