職場の人間関係に馴染めない…孤立する11の原因と対策まとめ

職場で大切なのは、人間関係です。良好な関係を築きたいと思っているもののうまく馴染めなかったり、孤立してしまっていたりしませんか?

 

今回は人間関係がうまくいかない原因と対策についてご紹介します。

職場での孤立とは

職場1

 

日本の雇用は就職ではなくて実際には就社のため、異動もよくありますし、いろんなお仕事をしなくてはなりません。さらに終身雇用など日本独特のシステムのため、会社が家族のような仕組みになっていたりします。

 

このため、職場で孤立してしまうと、かなり辛かったりしますよね。異動してみたら、苦手な上司になった、もしくはどうもウマの合わない人ばかりになった、話がしにくい人が多くて毎日が憂鬱・・・。異動以外でもちょっとしたことが引き金になって、突然孤立することもあります。

 

さらに、日本の女性は非正社員も多いため、あちこちの職場で働くこともしばしば・・・。孤立してしまうパターンも多いです。そんな場合どうしたらよいでしょうか?知識を付けておけば、きっと困ったときに助けになりますよ。職場での孤立について詳しく見ていきましょう。

 

 

職場に馴染めないときの6つの改善策

職場2

 

職場にどうも馴染めない、なんて局面に遭遇してしまったら、まずはできることから改善策を立てていくと良いです。着々と馴染めない状況から脱却していけますよ。やるべきことをまとめてみました。

 

名前と顔を覚える

まずは基本中の基本からです。人間関係を改善させたかったら、まずはメンバーを把握することが大切です。全体で何人いるのかを数えたら、必要な範囲内の人数を特定して、着々とクリアしていきましょう。まずはここがはじめの一歩です。

 

仕事をこなすように頑張る

次は仕事です。そつなくこなせるようになるまでは力を入れて取り組みましょう。仕事ができない人よりはできる人の方が職場でも歓迎されるため、最低限必要なものと心得ると良いです。分からないことは随時質問すれば、それだけで打ち解けられるようになるかもしれません。

 

早めの出社を心がける

ギリギリに出社するよりも、早めの方が印象が良いです。朝のスタートですので、十分な余裕を持って出社して、明るく挨拶するようにしましょう。

 

職場をよく観察する

これも重要です。もしかしたら職場内に派閥があるのかもしれません。最初は控えめな態度で、自己主張も控え、観察する側に回ると良いでしょう。ある程度把握するまでは、慎重に行動するように心がけましょう。

 

慣れてきたら雑談も積極的に

だんだん慣れてきたら、仕事以外の話もするようにしましょう。雑談ですね。あたりさわりのない趣味や、好きなもの、マイブームなどが良いでしょう。

 

職場の慣習を覚える

最後は慣習です。その職場や会社ならではの文化があるに違いありません。付き合いも文化ですので、誘われたらまずは快く受けると良いでしょう。

 

まずは染まってみることです。抵抗なく受け入れる姿勢を広く知らせると良いでしょう。きっと職場の人達からも受け入れてもらえるに違いありません。

 

 

 

職場の人間関係を良好にするための3つのコツ

職場3

 

職場の人間関係を良好にするためのちょっとしたコツをご紹介しましょう。人間関係に悩まない人が実践している裏技(?)みたいなもののようですよ。簡単なことばかりなのでトライしてみてください。

 

会話の中に相手の名前をよく挟む

普段会話の中に、相手の名前をよく挟むと良いそうです。自分が名前をよく言われることを考えると確かに身近に感じますよね。相手の話もついつい集中して聞いてしまったりします。ちょっとした技なので積極的に使うと良いでしょう。

 

個性や特技をアピールする

○○○といえば△△△さんだよね、と言われるようになれたら最高です。どんな人間かの簡単な紹介にもなります。つまり、分かりやすいキャラクターとして、受け入れられやすくなるわけですね。

 

このため、ユニークな特技を持っていると有利と言えるでしょう。または、ハマっていて知識的に強いモノがあるとよいです。

 

素早いレスポンスを心がける

人間関係で素早いレスポンスは大切です。てきぱき返されると気持ちが良いモノです。一番大切なのは、「お礼」のレスポンスです。

 

した人はよく覚えているのに、してもらった人は忘れやすいので、親切にしてもらったら覚えておいて、適宜お礼返しをするとよいでしょう。かなり有効な人間関係が築けます。

 

 

 

職場での孤立を気にしない5つの方法

職場4

 

もしも職場で孤立してしまったとしても、その状態を気にしない方法がありますよ。なんでも考え方次第なので、発想を転換すればよいです。気にしなくて済む方法をご紹介しましょう。

 

余分な飲み会が減ってラッキー!

孤立すると飲みに誘われることがめっきり減ります。これを逆手にとってラッキーと感じるようにしましょう。余分な時間も労力も省かれるので、その分、自分磨きにいそしむことができます。

 

自分の仕事だけに集中できる

すでに孤立しているのなら、余分なことに気を回す必要もなく、自分の仕事だけに集中することができます。暗~くやるのではなく、てきぱきサクサクと行えば、デキる自分を演出することもできます。

 

会社以外のコミュニティーを作る

会社が全てではありませんので、積極的に別のコミュニティーを作るようにしましょう。リアルでもネット上でもかまいません。最初は息抜きの感覚で、楽しめることを前提に作ると良いでしょう。

 

ステップアップにいそしむ

今の職場をステップアップの場と割り切ってしまいましょう。やるべきことはたくさんあるはずです。プランニングして着実に階段を上っていきましょう。

 

デキる人になる

デキる人は、基本的に群れません。一匹狼でさっそうと仕事をこなしているものです。その他大勢になるのではなく、ピンを目指すようにしましょう。

 

 

 

職場で孤立する11の原因

職場5

 

職場で孤立する原因について見てきましょう。いろんな原因があるようです。環境による原因と、自分自身の原因の2つに大きく分けられるようなので、自分で対策が取れる後者の原因についてまとめてみました。

 

空気が読めない

その場の空気が読めないタイプの人もたまにいます。といいますか、慣れない職場の場合は、けっこう読めないことも多いかもしれません。無理なモノはどうしようもないとして、普段の生活に鈍感なケースも多いそうです。

 

周りをよく観察して、適切な対応ができるように心がけると良いでしょう。

 

気が利かない

こちらも重要なスキルですよね。もしも自信がないようなら、職場で評判の高い人をよく観察して、どんな気の利かせ方をしているかを覚えていくと良いでしょう。人気の高い人は、たいてい気が利く人であることが多いです。

 

人によって態度を変える

これはいますよね。好かれている側から見たらなんとも思わないかもしれませんが、嫌がられている側から見ると非常に不快です。最初は隠せるかもしれませんが、そのうちわかる側面のため、気をつけた方がよいです。

 

自分に跳ね返ってくるので、リスクが高いですね。もし該当するなら直したほうが良いでしょう。

 

マイペース

とくに仕事がマイペースな人はどうしても孤立します。仕事が順繰りになっているケースもあるので、イライラされることが多いです。自分のペースだけでなく、周囲のペースも考える癖を付けると良いでしょう。

 

自分の仕事しかしない

他の人の仕事を手伝わないというのは、ある意味で保険をかけていないことと同じです。余力があるのなら、日頃から手伝ってあげた方が、当然ながら職場で孤立しません。やはり持ちつもたれるなので、心得ておくと良いでしょう。

 

ハードルが高い

完璧主義者はやはり煙たがられます。どの程度の完成度が必要とされているのかを見極めて、それに則した仕事をした方が、自分としても楽になれます。一石二鳥なので、見極める癖を付けると良いです。

 

ノリが悪い

疲れるほどにノリをよくする必要はありませんが、要するに「前向き」であることが求められます。自分のキャラを生かすとともに、なんでも前向きに取り組むと良いでしょう。

 

文句や愚痴が多い

この辺もド定番ですよね。まったく文句や愚痴を言わないのもどうかと思いますが、ハタから煙たがられるほど多いのは聞いていて疲れるものです。愚痴を言うことがストレス発散になっているのだとしたら、聞かされている方はストレスが溜まっています。気をつけるようにしましょう。

 

偉そうな態度

仕事は基本的にチーププレイのことがほとんどのため、偉そうな態度はそれだけで嫌われます。偉ぶりたいのなら、私生活で充実させると良いでしょう。仕事なので、その辺は慎むようにしましょう。

 

感謝しない

「自分一人で生きている」というタイプは、人に感謝しないケースが多いそうです。人間は一人では生きていけず、そもそも仕事なので一人ではできないに違いありません。感謝する状況にぶつかる事は多いはずなので、素直に感謝すると良いでしょう。

 

仕事がだらしない

日頃の生活面での改善が必要かもしれません。仕事でだらしなさが出ると、それを修正する側も大変です。だったらやらないで!と言う話になりかねないため、だらしなさは直した方がよいでしょう。基本的な生活を改めることから始めると良いでしょう。

 

 

 

職場での孤立の対策

職場6

 

今まで上げてきた内容を改善していけば、おのずと孤立の対策になるに違いありません。簡単に言うと、環境の問題と、自分の問題、の2つに分けられますよね。

 

環境の問題に陥ってしまっても、自分の問題がなければ、職場での孤立から脱却するのにそう時間もかからないことでしょう。

 

というわけで、まずは自分でできる「自分の問題」から手を付けると良いです。この「自分の問題」については、すぐに始められることと、少しずつ改善させていく必要のあることに分けられます。

 

こうやって分解して考えていけば、なにをしたらよいかが分かってきますよね。精神的にも健康にも良いです。

 

職場での孤立は、ある意味で誰にでも起こりうることとのため、もしもそういう事態になってしまっても焦る必要はありません。昨日よりは今日、今日よりは明日、状況が徐々に良くなっていけば良いです。

 

ToDoリストや注意すべき点、命題などを書いて、持ち歩くのも良いかもしれません。覚えれば、一生使えるスキルになるので、嘆くのではなく、積極的に取り組むと良いでしょう。

 

 

 

職場での孤立についての口コミ

職場7

 

 

 

 

 

 

 

職場での孤立は少しずつ脱却しよう

808c74254ba31dba5fde17e11db46b48_s

 

・職場に馴染めない時の対策
「職場の人の顔と名前を覚える」「早めに出社する」「仕事をこなせるように頑張る」「職場をよく観察する」「ある程度把握するまでは慎重に行動を」

・職場の人間関係を良くする方法
「会話の中に相手の名前をよく挟む」「個性や特技をアピールする」「お礼のレスポンスは素早さを心がける」

・職場での孤立を気にしない方法
「余分な飲み会が減ってラッキーになれる」「仕事をサクサクと進めることができる」「会社以外のコミュニティ作る」「今の職場をステップアップとして考える」

・できる人は、群れることをしないで1人で頑張っている

・職場で孤立してしまう原因
「空気が読めない人」「完璧主義者」「ノリが悪い」

・職場での孤立の対策ポイント
自分でできる「自分の問題」から手を付けること

 

いかがでしたか?価値観は様々で、いろんな人がいるので、誰だって常に職場で安泰なわけではありません。

 

孤立はごく普通に起きる現象かもしれないので、逃げるのではなく、胸を借りる感覚で取りかかると良いのかも。

 

完全に孤立から脱却することは無理だとしても、少しでも現状をよくすることができれば、そのスキルは将来も使えますよね。難しいけれど、ぜひ果敢にチャレンジしてください。

 

以上、職場の孤立についてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

いじめられやすい人の特徴6選!原因と内容・対策法も徹底紹介

職場のセクハラ上司の原因と対策!事例と慰謝料の取り方もご紹介

マタハラの定義や事例&4つの対策まとめ【マタハラは法律違反です】

【会社・大学】アルハラの定義と事例&6の対策まとめ【訴える】

モラハラとパワハラの意味や違い!定義と詳しい事例もチェック

就職氷河期世代の年齢&特徴!最悪の末路や現在の内定率も徹底解説

職場の上司のモラハラ!事例や原因・6つの対策と仕返し法まとめ

仕事ができない人の特徴22個!接し方や嫌われる理由も徹底紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

FAGAの原因7つ&改善法9選まとめ!女性のハゲ・薄毛は改善できる!

血糖値の基準値とは?高い8つの原因&下げる4つの方法まとめ

ターナー症候群の芸能人は?顔の特徴や身長&原因や治療法まとめ

もち麦ダイエット効果と方法!口コミや痩せない時の3つの注意点【水溶性食物繊維】

奥菜恵と斎藤工の熱愛&破局原因まとめ!嘉門洋子が関係との噂

山崎育三郎と神田沙也加の熱愛&破局まとめ!別れの本当の原因も徹底解説

口元のたるみを取る方法5選!たるむ原因も徹底解説

唇が厚い原因とは?薄くする4つの方法も徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

婚約・結婚指輪の人気ブランド25選と相場!選び方5つのポイントも徹底紹介

【色黒】肌が黒い4つの原因と改善法まとめ!これで透き通るようなモテ肌になれる

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す