黒髪に合うメイクや化粧のポイント9つ!アイメイク4パターン&おすすめコスメ7選紹介

黒髪をより美しく見せるためには茶髪の時のままのメイクではなく黒髪に合ったメイクのポイントを押さえる必要があります。

 

今回は黒髪が映えるメイクポイント9つ、おすすめアイメイク4パターン、おすすめのコスメ7選を紹介します。

 

黒髪が映えるメイクポイント9つ!

 

 

黒髪がトレンドの今、黒髪にイメチェンする女性たちは増えてきています。

 

しかし、黒髪に変えたとたん表情が暗くなったり、ダサく見えるようになった、似合うファッションが少なくなった、と不満を感じている方もいるようです。

 

そうした問題の原因はメイクにあります。

 

 

黒髪に似合うメイクとはいったい何でしょうか?

 

黒髪を美しく、さらに顔をきれいに見せるためにはメイク方法も変える必要があります。

 

清楚なイメージの黒髪に合わせて、幼くてやぼったい印象を払いのける方法を9つご紹介したいと思います。

 

 

①リップはピンクか赤系

 

まずは、リップを選びましょう。

 

黒髪の美しさを一層際立たせるのは、ピンク系やレッド系のリップです。

 

 

例えばコーラルピンクやピンクベージュなどのリップを塗ると、全体の雰囲気が落ち着いて見えて大人っぽい印象になることができます。

 

このように薄めのリップを選ぶことで、女性らしくて柔らかい雰囲気になれます。

 

 

しかし、もっと派手に垢抜けた雰囲気を作りたい外出時には、赤色のリップがおすすめです。

 

黒髪は肌を白く見せてくれますから、赤リップも魅力的です。

 

さらにグロスをつけることで艶感アップし女性らしい色気を出すことができます。

 

 

②透明感重視

 

2つ目のポイントは透明感を重視した肌を作るということです。

 

黄色系の肌の人は青みがかった下地を使うことによって、肌の黄味をなくして透き通った肌に見せることができます。

 

それに加えてパールやラメ入りのパウダーも肌を美しく艶のあるものに見せてくれるでしょう。

 

ナチュラルメイクに仕上げるために、ハイライトとしてそうしたパウダーを使う方法もあります。

 

くすみが気になる方は紫や青、グリーンといった、肌の色を落としてワントーン明るい肌へと変えてくれるファンデーションを部分的に使うのがおすすめです。

 

 

③原色はNG

 

黒髪のポイントは、原色を使わないことです。

 

髪の黒色と肌の白色のコントラストがはっきりしているので、それだけでもはっきりとした顔の印象になります。

 

つまり一歩間違えると強くてきつい印象になってしまいます。

 

 

ですから、それ以外のところで同じようなきつい印象を与えないように、原色のような強い色を使わないようにしましょう。

 

顔がごちゃごちゃしていてかなりケバく見えてしまいます。

 

顔のパーツをナチュラルに活かせるような、肌なじみの良いカラーを使うようにしましょう。

 

 

④眉毛のカラー

 

 

眉毛には何もしなくてもいいという場合もありますが、垢抜けた雰囲気を作りたいのであれば、髪の色よりもワントーン明るくした色でメイクするとよいでしょう。

 

しかしあまりにも明るい眉毛は、顔の中で眉毛が浮いてしまうので要注意です。

 

 

⑤アイメイク3ルール

 

5つ目のポイントは、アイメイクです。

 

アイシャドウ

 

アイシャドウはパールや光沢のあるものを使っても負けません。

 

落ち着いた色味のブラウン系のアイシャドウで眼のふちを彩りましょう。

 

透明感のある肌に見せるためにおすすめです。

 

薄く仕上げることでナチュラルな仕上がりになります。

 

 

アイライン

 

アイラインはリキッドやジェルライナーがおすすめです。

 

黒色のものを使って目元を引き締めましょう。

 

アイラインを使うことによって顔がぼやけるのを防ぐことができます。

 

しっかりアイラインを引いて、黒髪と黒目の印象を強くしましょう。

 

 

マスカラ

 

マスカラは黒よりもダークブラウンがおすすめです。

 

黒髪に黒いアイラインに黒いマスカラだと、顔が黒く見えてしまい、くどさを感じます。

 

黒いマスカラをつけることで、その他のパーツよりもまつ毛だけが浮き出てしまいかねないので注意しましょう。

 

 

⑥チークは淡いピンク

 

黒髪で肌を美しく見せるには淡いピンク色のチークがおすすめです。

 

ピンク色のチークには透明感を引き出す力があります。

 

もともと肌が白い人は特に、淡いピンクカラーを入れることで、ほのかな血色がにじみ出て美しく見えることでしょう。

 

 

落ち着いた大人の雰囲気にしたいときにはコーラルピンクがおすすめです。

 

また、肌の透明感を狙いたいときは青みがかったフェミニンピンクがおすすめです。

 

チークは塗り込まずほんのり色気を感じられる程度で構いません。

 

リップの色とチークの色を合わせると統一感が出ておしゃれに見えます。

 

 

⑦マットなメイクはダメ

 

黒髪のメイクをするときはマットメイクではなく、艶メイク、ウェットメイクがおすすめです。

 

黒髪の魅力と同じようなメイクにしてしまうと全体的に強さを感じて、周りに怖い印象を与えてしまうかもしれません。

 

できるだけメイクは薄く、ナチュラルにすることをおすすめします。

 

女性らしい黒髪美人にはマットメイクはNGです。

 

 

黒髪におすすめのアイメイク4パターン! 【目の特徴別】

 

 

黒髪美人度を上げるにはアイメイクがポイントです。

 

髪型で雰囲気を変えたのであれば、目元の雰囲気もしっかりと黒髪が映えるものに仕上げましょう。

 

手持ちのアイテムで十分ですから、これからご紹介する目の雰囲気別のアイメイクの仕方をぜひ参考になさってください。

 

 

①一重

 

まずは、一重の方です。

 

一重の方はまつげとまつ毛の間をリキッドアイライナーでしっかり埋めるようにしましょう。

 

そして目尻を少し長めに書くことで目を大きく見せることができます。

 

アイシャドウは普段よりも少し幅広く入れるようにしましょう。

 

 

ブラウングラデーションを使うと、肌なじみがよくナチュラルな仕上がりになることでしょう。

 

ベージュをベースとした色を使って、ロングマスカラを使うことで、ナチュラルで肌に透明感があり、目元の印象を華やかにできます。

 

 

②奥二重

 

奥二重の方は目の下のメイクをしっかりすることでぱっちりとした目を作ることができます。

 

もともと奥二重だと目の印象が重く見られがちで、それに黒髪がプラスされると儚く寂し気な印象になります。

 

もっと明るく美しく華やかな目元にしたいのあれば、明るいカラーでアイメイクをしていきましょう。

 

 

パール入りのアイシャドウがおすすめです。

 

ベージュグラデーションでアイシャドウをしていきます。

 

暗く見せる濃い色のアイシャドウはNGです。

 

 

目の下にピンクやイエローを使って涙袋を書くことで、目の大きさを強調することができます。

 

マスカラはまつげが扇状に広がるようにつけることで、目の印象を強くできます。

 

ブラウン系のマスカラは目元をやさしく見せてくれるはずです。

 

 

③二重

 

二重の方は目元がすでにぱっちりしているので、全体的に控えめのアイメイクにすることによってナチュラルな印象になります。

 

黒髪はそれだけで顔周りを強調しますので、頑張りすぎたメイクは逆効果です。

 

 

ベージュグラデーションでアイシャドウを施し、ピンクやモーブなどの淡いカラーで瞼を明るくします。

 

引き締めカラーでアイラインを引くことで、華やかな目元にすることができます。

 

まつげは一本一本の存在感を増すタイプのものがおすすめです

 

 

④たれ目

 

たれ目が気になる方は、アイラインを少し引き上げ気味に描くことでバランスをとることができます。

 

まつげの間はリキッドアイライナーでしっかり埋めましょう。

 

ボリュームが出るタイプのマスカラを使って、まつげをしっかり上に向けましょう。

 

 

たれ目の人は幼くキュートな印象ですが、目元の上を強調することで引き締まった印象に変えることができます。

 

アイシャドウはブラウン、カーキ、ネイビーなどの落ち着いた暗めのカラーがおすすめです。

 

 

黒髪さんにおすすめコスメ7選!【ナチュラルメイクが決まる】

 

黒髪美人さんが使うべきナチュラルメイクにおすすめのコスメをご紹介していきます。

 

 

①米肌‐MAIHADA‐澄肌CCクリーム

 

 

まず、化粧下地として使える米肌のCCクリームです。

 

こちらは下地だけではなくファンデーション、フェイスパウダー、クリーム、日焼け止めといったありとあらゆる役割を持っています。

 

一本ですべてがかなうので、透明感のあるナチュラルな素肌に見せてくれるものです。

 

 

②POLA ミュゼル ノクターナル アイブロー パウダー

 

 

アイブローにはPOLAミュゼルのものがおすすめです。

 

付属のブラシを使ってナチュラルな眉に仕上げましょう。

 

三色セットになっているので、自然なグラデーションを作ることができます。

 

立体的な眉とナチュラルな印象をこれ一つで作ることができるはずです。

 

 

③マキアージュ アイブローカラーワックス 55ナチュラルブラウン

 

 

アイブロウだけでは物足りないときには眉マスカラがおすすめです。

 

マキアージュのアイブロウワックスを使うとよいでしょう。

 

自然なブラウンの眉を作り、黒髪と黒眉で凛々し過ぎる印象になることを防ぐことができます。

 

 

④DHC パーフェクトアイシャドウパレット BE01ベージュブラウン

 

 

アイシャドウにはDHCのベージュをベースとしたパレットがおすすめです。

 

保湿成分が配合されているので、瞼にしっかりと密着してつややかな目元を演出することができます。

 

マットメイクがNGな黒髪メイクにピッタリのおすすめアイテムです。

 

 

⑤ハウス オブ ローゼ ファイナス リキッドアイライナーペン BR-01

 

 

アイライナーはリキッドタイプがおすすめです。

 

ハウスオブローゼのリキッドアイライナーは極細タイプのアイライナーです。

 

まつげとまつ毛の間をしっかりと埋めて繊細な線を描くことのできるアイライナーです。

 

 

⑥ミュゼル ノクターナル マスカラBR

 

 

マスカラは、少し光沢感のあるダークブラウンのものを使用しましょう。

 

このタイプのものは長時間長持ちし、パンダ目になることを防ぐことができます。

 

しかし、お湯につければすぐに落ちるものですからおすすめですよ。

 

 

⑦rms beauty リップチーク(ビーラブド・デミュア)

 

 

リップとチークは同じ色にするのがおすすめです。

 

ですからrmsのようなリップとチークに兼用できるものを使用するのがよいでしょう。

 

ビーラブドなどのコーラルピンクやレッド系のリップは、黒髪顔をよりきれいに魅力的に見せてくれるものです。

 

 

まとめ

 

 

黒髪は顔の形やパーツをつよく強調するものとなります。

 

ですから、全体的にナチュラルメイクがおすすめです。

 

黒い髪と黒い瞳を活かした美人メイクにするためのポイントやアイテムをご紹介しました。

 

艶感を意識した大人っぽいメイクで黒髪を堪能しましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

化粧品ブランド人気ランキング40選【新作/プチプラ/デパコス/オーガニック】

コンシーラーのおすすめ人気ランキング16選まとめ【プチプラ・デパコス】

茶髪に合うメイクのポイント3つ&おすすめ化粧法まとめ

一重の人に人気のマツエクのデザインまとめ【Lカールが断然おすすめ】

化粧水ランキングおすすめ45選!20代・30代・40代など年代別に紹介

アラフォー女性のメイク方法&コスメブランドランキングTOP10【最新版】

一重に合うアイシャドウの色と塗り方&人気おすすめ商品7選まとめ

金髪に合うメイクの基本3つ&おすすめコスメ3選!似合う顔の特徴5つも紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

北川景子のすっぴん画像&メイク方法4つのポイント【なりたい顔NO.1!】

渡辺直美のファンデーション情報!すっぴんやメイク方法まとめ

オルチャンメイクやりすぎ注意!正しいやり方と5つのポイントまとめ

高島彩のすっぴんが別人?素顔の画像まとめ

小嶋陽菜が肌荒れ!すっぴん肌&メイク方法4つのポイントを画像でチェック

人気の口紅おすすめランキング50選!10代/20代/30代/40代/50代以上と年代別に紹介

アンニュイな女の特徴!髪型・メイク・ファッションと芸能人7人まとめ

人気のカラコン20選!年代別おすすめランキングTOP5【10代・ 20代・30代・40代】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

黒髪に合う眉毛の特徴3つ&描き方やカラーのポイント!美人眉の芸能人3選も紹介

茶髪に合う眉毛メイク2種類!髪色と眉毛カラーの組み合わせ&眉マスカラ5選も紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す