【歯】ホワイトニングの効果や金額まとめ!自宅でのやり方も徹底解説

ホワイトニングは、黄ばんだり黒ずんだりしている歯を白くすることのできるものです。するのとしないのでは印象も大違いです。

 

今回は、そんなホワイトニングのやり方や金額についてご紹介します。

ホワイトニングとは

dentist-158225_640

 

そもそもホワイトニングとは何かというと、簡単に言えば、歯を白くすること全般を言います。自宅で行う方法と歯医者で行う方法があり、どちらか一つでホワイトニングすることもあれば、その二つを組み合わせて歯を本来の白さに戻していくということもあります。

 

人間の歯というのは本来とても白いものですが、生活の上で黄ばんでしまったり、黒ずんでしまったりします。それを解消してくれるのがホワイトニングです。

 

「普通に歯を磨いているだけでは、ホワイトニングにならないの?」という声も聞こえてきますが、確かにゴシゴシ磨けば白くなりそうなものです。ただ、歯が一度黄ばんだり黒ずんだりしたら、やはり色を落とすのは難しいでしょう。

 

それも歯磨きというのは、完璧にできている方はあまりいません。毎日きちんと磨いている人でさえも、手の動かし方や磨き方、クセなどによってちゃんと磨けていない場合もあります。

 

まず、ホワイトニングをしたいという方は、歯医者に相談してみると良いでしょう。最近ではホワイトニングを専門的に扱っている歯医者もたくさん存在します。属に言われる歯科医院や、歯科クリニックを利用するのが定番です。

 

 

ホワイトニングの効果

smile-122705_640

 

ホワイトニングの効果に関しては、文字通り歯を白くすることが可能な点にあります。歯を本来の白さに磨き上げるので、見た目がとても良くなります。

 

タバコを吸う人やコーヒーを飲む人は、やはりどうしても歯が黄ばみやすかったり、黒ずみやすかったりします。それを解消してくれるのがホワイトニングだと思っておきましょう。

 

ただ、効果は人によってそれぞれ異なります。歯を白くするとは言っても、その人の口の状況によって変わってくるものです。普段タバコも吸わず、コーヒーなども飲まないという方は、歯を白くするのも簡単です。

 

しかし、一度歯が黄ばんでしまったり、黒ずんでしまったりするとなかなか元には戻りません。そこは専門の歯医者に相談して、それぞれ適切な方法で対処していくことが必要となります。

 

また、ホワイトニングの効果は大きいですが、しっかりとケアをしないと効果を維持することは難しいものです。普段から食生活によって黄ばむ方もいますし、生活習慣によって黒ずむ方もいます。

 

その生活習慣を根本的に改善していかなければ、当然ですが歯を綺麗にすることはできないのです。そしてたとえ綺麗にできたとしても、半年や1年でまた黄ばみや黒ずみのを起こしてしまうかもしれません。

 

せっかくホワイトニングをするなら、自分の生活を今一度見極めていくことが必要となるのではないでしょうか。

 

 

自宅でのホワイトニングのやり方

lips-150003_640

 

最近では、ホワイトニングを自宅で行う方法もあります。毎週のように歯医者に通うのが嫌という方は、自宅でのホワイトニングを徹底すると良いでしょう。

 

ちなみに、自宅で行うホワイトニングのことを、ホームホワイトニングと言います。最近ではこの言葉を聞く機会も増えてきました。

 

実は、ホワイトニングを行ううえで、このホームホワイトニングがとても重要になります。特に歯を綺麗な状態に保ちたいという方は、このホワイトニングに力を注ぐようにしてください。

 

自宅で行う場合は、専用のマウスピースに薬剤を入れて使うのが定番です。歯科医院や歯科クリニックで自分に最適なマウスピースを作ってもらい、その上でホワイトニングをしていくようにしましょう。

 

費用は数万円ほどで、実際に薬剤を購入する費用も必要となります。ホームホワイトニングをする場合、予算はできるだけ多めに考えておきたいですね。

 

ホームホワイトニングは自宅で行うことができるため、気持ち的な負担を軽減することができます。もともと根本的に歯医者が嫌いという方もいるので、そういう場合にとっては、ホームホワイトニングが最適だと言えます。

 

ただ、歯医者に通うのがそんなに苦痛ではない場合、しっかり医師のアドバイスを受けてホワイトニングをする方が効果的です。

 

 

ホワイトニングを歯医者でやる方法

mouth-1437426_640

 

ホワイトニングは自宅でも行えるのですが、歯医者でプロの指導のもと行う方が効果的です。これをオフィスホワイトニングと言います。専門の知識を持った医師が、適切な処置をしてくれるため非常に効果が出やすいです。

 

ホワイトニングの場合は、このオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを上手に組み合わせて、歯を白くしていのがおすすめです。

 

ただ、当然ですがオフィスホワイトニングの場合は、歯科医院や歯科クリニックに通う必要があります。そこは、ホームホワイトニングにはない面倒な点だと言えるかも知れません。自宅の近くに歯医者がある場合は良いのですが、やはりそういうものは街中にあることが多いです。

 

また、ホワイトニングができる歯科医院や歯科クリニックというのは、限られています。最近では審美も大切ということもあって増加傾向にありますが、古い歯医者などでは対応していないこともあるのです。

 

まずは、オフィスホワイトニングに対応しているかどうか調べてから、通う歯医者を選んでいきます。ホワイトニングの効果を高めるためには、継続して施術を受けていかなければいけません。

 

ちょっと通ってまた通わなくなるなど、途切れてしまうとやはり効果は薄くなります。歯科医院や歯科クリニックを選ぶときは、必ず自分が通いやすいところにしましょう。

 

立地が良くても、院内の雰囲気や医者との相性などが原因で、通うのが嫌なこともあります。まずはカウンセリングなどを受けてみて、オフィスホワイトニングに向いているかどうかも判断していくと良いのではないでしょうか。

 

 

ホワイトニングの金額について

bitcoin-2007769_640

 

ホワイトニングで気になるのが、やはり金額ですよね。実際、歯医者は結構料金がかかると思っている方も多く、「それなら通わない」と遠ざかってしまうこともあります。

 

確かに毎回診察料と処置料金、その他の装置や使う薬剤などによって料金も高くなりがちです。ホワイトニングの場合も、色々と費用はかかります。

 

そこで知っておきたいのが、ホワイトニングは自由診療という点です。自由診療の場合は、費用が自己負担になるため、保険適用外となります。

 

もちろん、健康を害するほどの病状であれば保険適用の治療を受けることもできるのですが、ホワイトニングの場合はほとんどが自己負担です。そのため保険が適用されず、費用も高くなりやすい傾向にあります。

 

また自由診療の場合は、それぞれの歯科医院や歯科クリニックが料金を決めて良いとされています。つまり、選んだ歯科医院や歯科クリニックによっては、高額になることもあるのです。

 

そのあたりはインターネットで簡単に調べられるので、通いたい歯医者の料金について相場と見比べてみましょう。明らかに相場よりも高い金額に設定しているところは、使わないようにした方が安心です。逆に安すぎても心配だと思うので、相場をチェックしておくことは重要です。

 

さて、気になるホワイトニングの相場ですが、おおよそ数万円~十万円程度となっています。歯を白くするだけで数万円~十万円程度というのは、ちょっと気が引けるかもしれません。

 

しかし、見た目が大きく変わるのはもちろん、何より自分の歯が好きになります。印象も変わってきますし、笑うことも多くなるかも知れません。そういう点を考えると、相場はある程度納得できるものだと言えるでしょう。

 

ちなみにコスパが良いのはホームホワイトニングであり、少し高いのがオフィスホワイトニングとなります。どちらも合わせるのが良いと言いましたが、その場合は費用も大きくなるので注意しましょう。

 

 

ホワイトニングの注意点

girl-2227995_640

 

ホワイトニングの最大の注意点は、やはり自由診療という点にあるでしょう。料金を歯医者が決められるというのは、利用者にとっては少し不安だと思います。

 

ただ、最近は歯医者の数も飽和状態となっていて、都会であればかなり等間隔で設置されています。その地域の相場を調べるのも難しくはありません。

 

その他の注意点としては、やはり食生活ですね。ホワイトニングをしている期間というのは、食べ物や飲み物にも注意が必要です。

 

せっかく歯を白くしたいのに、歯を黄ばませてしまう食べ物や、黒ずませてしまう飲み物を飲んでいては意味がありません。食生活についても、今一度考えてみるようにしてください。

 

それと、ホワイトニングは途中でやめてしまわないように注意してください。歯というのは、いきなり白くなったりするものではありません。徐々に一定の期間ごとに白くなっていくのです。途中で諦めると色が戻ってしまう可能性もあります。

 

 

歯を白くしたいならホワイトニングがおすすめ

girl-2198018_640

 

・ホワイトニングの効果
「歯を白くすること」「ケアを怠ると効果は維持できない」

・自宅でできるホワイトニングのやり方
「ホームホワイトニングで専用のマウスピースに薬剤を入れて行う」「費用は数万円くらい」

・歯医者でできるホワイトニング
「歯科医院や歯科クリニックによって金額が異なる」「数万円から十数万円くらいが相場」

・ホワイトニングは、食事に気を遣って途中でやめないのが持続する方法

 

歯を白くしたいという方は、ホワイトニングをやってみましょう。費用自体は高くなるものの、真っ白な歯というのは美しいものです。

 

ホームホワイトニングかオフィスホワイトニングか、もしくはどちらも利用するのか考えてみて、実際に試してみてくださいね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

中学生女子の髪型おすすめ12選&アレンジ11選!オシャレ感を演出しよう!

離れ目女子の前髪&髪型のコツまとめ!女性芸能人を参考に【M字バングがおすすめ】

貧乳の7つの原因&胸を大きくする11個の方法まとめ【バストアップ】

レディース指輪ブランド人気ランキング50選!20代・30代・40代・50代以上など年代別に紹介

男ウケする香水の人気ランキング20選!モテる女は香りで男性を引き寄せる

防寒アウターのレディースブランド16選!選び方とおすすめランキング【最新版】

まつ毛が短い6つの原因と伸ばす8つの方法まとめ

【年代別】時計レディースブランド人気ランキング49選【10代, 20代, 30代, 40代, 50代】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

高身長女性に似合うファッション!4つの基本と7つのポイント【ミランダ・カーを参考に】

女性の悩みランキングベスト10!健康面とコンプレックス面【解決法あり】

美顔器ランキングおすすめ27選!効果や選び方も総まとめ【最新版】

レインブーツのレディース人気ブランド19選とおすすめコーデ【最新版】

まつ毛が短い6つの原因と伸ばす8つの方法まとめ

女性向けムダ毛処理の方法おすすめ5選!自分に合ったやり方で目指せツルツル肌

エナジードリンクの種類や効果&危険性と副作用まとめ【カフェインの過剰摂取に注意!】

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛!やり方と痛い理由&危険性を総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

肌のハリがなくなる5つの原因&取り戻す11個の改善法まとめ

森崎友紀の旦那はナスD!馴れ初めから結婚・現在まで徹底まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す