人気のアイシャドウ!おすすめランキングTOP10&メイクの基本や種類も総まとめ

アイシャドウの選び方やメイク方法で悩む方も多いですが、目の形や肌の色、なりたい雰囲気に合わせることが大切です。

 

今回はアイシャドウメイクの基本、アイシャドウ3種類、人気おすすめランキングTOP10、選び方を紹介します。

 

アイシャドウをなんとなくつけていませんか?

 

 

アイシャドウはアイメイクの一つですね。

 

しかし、アイシャドウの意味を分からずに何となくアイシャドウメイクをしている人も少なくありません。

 

このような質問がありました。

 

アイシャドウの意味が分かりません。

意味があるのかな、と疑問を持ちながらメイクをしています。

目を開ければ見えませんし、はれぼったくなる時もあります。

あほな質問ですみません。

 

 

いやいや、全然あほな質問などではありませんよ。

 

きっと、アイシャドウをする意味を分からないまま、成り行き任せで頑張っている人もきっとたくさんいます。

 

 

しかし、アイシャドウの意味をきちんと知り、自分の目の形やなりたい雰囲気に合わせたアイシャドウメイクの方法を知ることで、より魅力的な目になれるのです。

 

 

 

アイシャドウメイクの基本ポイント3つ

 

 

では、アイシャドウの基本的なポイントを3つご紹介したいと思います。

 

アイシャドウを塗る前にこれらのことを意識するだけで、今までの「なんとなくのアイシャドウ」とは、全く違う出来上がりになること間違いありません。

 

 

①アイホール

 

まずは、アイホールの位置です。

 

アイシャドウはアイホール全体にのせます。

 

アイホールとは目頭から目じりにかけて半円状に囲んだ部分を指しています。

 

眉の下にある、まぶたのあたりで、具体的には眼球と骨の境目にあるくぼみをアイホールとよびます。

 

この部分にアイシャドウを塗ることで、アイメイクのバランスを整えることができるのです。

 

 

このアイホールの位置をはっきりわからないまま、アイシャドウを広く塗ったり、狭く塗ったりすると、せっかくのアイメイクも魅力が落ちてしまいます。

 

アイホールとアイシャドウの関係は覚えておいてくださいね。

 

 

②アイシャドウパレットの役割

 

2番目はアイシャドウパレットの役割です。

 

ご自分のアイシャドウパレットを見てみてください。

 

単色のものですか?いろいろな色が入っていますか?

 

 

アイシャドウパレットのカラーにはそれぞれ役割があります。

 

 

・ハイライトカラー

 

このカラーは全体的に透明感を与えてくれます。

 

光沢感のある明るいカラーがこれに当たります。

 

目元が華やかになります。

 

 

・ミディアムカラー

 

目元を引き締めるカラーよりも薄く、ハイライトよりは濃い中間色です。

 

アイシャドウのグラデーションを作るために欠かせないカラーです。

 

 

・メインカラー

 

これはアイシャドウの中でも一番濃いカラーを指しています。

 

目の際や二重幅に塗って目元を引き締め、印象的にします。

 

 

 

③アイシャドウに必要なツール

 

アイシャドウを塗るときにどのようなアイテムを使っておられるでしょうか。

 

アイシャドウは専用のツールが必要です。

 

目元は皮膚が弱く、刺激を受けやすい場所ですので注意が必要です。

 

 

以下の道具をそろえましょう。

 

 

・アイシャドウブラシ

 

アイホール全体にアイシャドウをのせるときに便利です。

 

下まぶた用の小さいブラシがあるといいですね。

 

 

・チップ

 

メインカラーをのせるときに役立ちます。

 

発色がいいのがポイントです。

 

 

 

アイシャドウの種類3つ

 

アイシャドウには3つの種類があります。

 

自分の肌質、見せたい雰囲気に合わせてその種類を上手に使い分ける必要があるでしょう。

 

メイクのやり方なども注意が必要です。

 

アイシャドウ3種類の特徴を一つずつご紹介していきたいと思います。

 

 

①パウダータイプ

 

 

まずは、パウダータイプです。

 

一般的なアイシャドウで、指先やブラシで目元に塗るものです。

 

 

パウダータイプはカラーバリエーションが豊富なので、気分に合わせてメイクのテイストを変えていくことができます。

 

同系色がだいたいセットになっています。

 

グラデーションカラーの作り方も比較的簡単でしょう。

 

アイシャドウ初心者にはパウダーアイシャドウが一番おすすめです。

 

 

②クリームタイプ

 

 

2つめはクリームタイプのアイシャドウです。

 

クリームタイプは肌なじみがよく、目の周りに潤いがあるように仕上げることができます。

 

 

発色が良いものが多いですし、もっともナチュラルに仕上がるので、ナチュラルメイク派の方におすすめのアイシャドウです。

 

また、乾燥肌の方がパウダータイプを使うと粉っぽくなってしまうので、クリームタイプがおすすめです。

 

 

ただし、化粧崩れが起きやすいので、化粧直しができるときでなければ困ってしまうかもしれません。

 

 

③ペンシルタイプ

 

 

3つめはペンシルタイプのアイシャドウです。

 

一番難しそうに見えて、慣れるととても簡単なアイシャドウの種類です。

 

毎日のアイシャドウがめんどくさい…と思っている方にはおすすめです。

 

ペンシルで線を描き、指でぼかすだけで出来上がります。

 

 

自分の好きなカラーを順に使ってあとから指でぼやかせば、簡単にグラデーションになります。

 

メイクの時短を狙っている方はペンシルタイプをぜひお試しください。

 

 

 

アイシャドウの人気ランキングTOP10

 

アイシャドウにはプチプラからデパコスまで価格も様々です。

 

発色の良さや、タイプの違いなども注意して選びたいですね。

 

 

今回はアイシャドウのおすすめランキング10選をご紹介したいと思います。

 

アイシャドウメイクで人気のコスメたちです。

 

①~⑤まではプチプラコスメ、⑥~⑩まではデパコスをご紹介したいと思います。

 

 

①エクセルスキニーリッチシャドウ

 

 

ベージュピンク系の発色が美しく、ナチュラルな目元にしてくれるエクセルスキニーリッチアイシャドウです。

 

最初は薄づきなので「え?」と思われるかもしれませんが、このアイシャドウは重ねるたびにキレイな発色を見せてくれるものです。

 

 

特に01のベージュブラウンは、もっともナチュラルで、黒目を大きく見せてくれる人気ナンバーワンカラーです。

 

アットコスメのアイシャドウランキングでも第2位にランクインしている、今注目されているものです。

 

 

②ヴィセリシェヌーディリッチアイズ

 

 

第2位はヴィセのリシェヌーディリッチアイズです。

 

ラメ感や艶感が大人気のアイシャドウになっています。

 

とはいっても、派手な印象にはならず上品で大人っぽい目元に仕上がります。

 

どのパレットにも、毎日使いにおすすめなベージュカラーが入っています。

 

 

ヴィセのアイシャドウは、アットコスメのランキングに第1位と第2位を連続で獲得している、実績のあるものです。

 

いろんなグラデーションを楽しめるのでおすすめです。

 

 

③マジョリカマジョルカシャドーカスタマイズ

 

 

マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズも、プチプラでカラーバリエーションが豊富なので、若い女性に非常に親しまれているアイシャドウです。

 

マジョリカマジョルカのアイシャドウは見たまんまの発色になると、好評です。

 

自分のお気に入りのカラーを購入して、自分でアイシャドウパレットを作るのもいいですね。

 

 

このアイシャドウは単色購入ができるため、ベースカラーがすぐなくなるという方も、そのカラーのみを買い足せばOKなので、もったいない感じがなくなりますよ。

 

 

④リンメルロイヤルヴィンテージアイズ

 

 

第4位はリンメルのロイヤルヴィンテージアイズです。

 

こちらのアイシャドウは発色の良さが魅力的です。

 

どの色もナチュラルで肌なじみがよいため、捨て色がないということもおすすめですね。

 

 

単色同士でも合わせて、自分のなりたい雰囲気に目元を仕上げることができます。

 

リピーターが非常に多いので、とってもおすすめです。大

 

人な雰囲気になりたい方はぜひロイヤルヴィンテージアイズを。

 

 

⑤ケイトブラウンシェードアイズ

 

 

5番目はケイトのブラウンシェードアイズです。

 

上品なラメ感が入っているので目元を艶っぽく見せることができます。

 

しかし、塗りすぎると発色がよすぎて派手な印象になるので要注意です。

 

 

⑥ルナソルスキンモデリングアイズ

 

 

ここからはデパコスの人気アイシャドウになります。

 

まずは、ルナソルのスキンモデリングアイズです。

 

このアイシャドウは多くの女性に本当に人気のあるものですね。

 

 

発色の良さだけでなく、ラメ感もあって素敵で華やかな目元になります。

 

しかし、重ねても派手にはならず、重ねることによってメイク上級者のような上品で大人っぽい目元になることができます。

 

多くの女性に長年愛用されている定番のアイシャドウです。

 

 

⑦シャネルレキャトルオンブル

 

 

次にご紹介するのは、シャネルのレキャトルオンブルです。

 

女性なら誰もが憧れるシャネルのアイシャドウです。

 

真っ黒なケースにシャネルのロゴが描かれていて、高級感漂うアイシャドウパレットです。

 

プレゼントにもおすすめです。

 

 

このシャネルのアイシャドウは見た目の良さだけではなく、実際に使った感じも非常に良いと評判です。

 

発色とラメの質感も上品なのに、さらに持ちも良いのです。

 

メイク崩れが気になる方などにおすすめです。

 

 

⑧ディオールサンククルール

 

 

ディオールのサンククルールもおすすめのアイシャドウです。

 

デパコスのアイシャドウの中でも、特に効果で発色と持ちがいいアイシャドウです。

 

すべてにおいて上品で、夕方まで朝の発色をずっと維持できる最高のアイシャドウです。

 

 

サンククルールのアイシャドウを使っていれば友達から褒められること間違いなし!

 

一度は使ってみませんか?

 

 

⑨トムフォードビューティアイカラクォード

 

 

さらに、トムフォードのビューティアイカラークォードもおすすめです。

 

とにかく質が良く上品なので、大人女子には絶賛されるほどのアイシャドウです。

 

粉質が良いようですね。

 

 

⑩コスメデコルテAQMWアイグロウジェム

 

 

最後にご紹介するのは、コスメデコルテのAQMWアイグロウジェムです。

 

1色売りですが、単色でもきれいなグラデーションになります。

 

手持ちのプチプラアイシャドウと合わせて使うことで、一気にあか抜けた雰囲気を作ることもできます。

 

とくにピンク系のアイシャドウが非常に人気です。

 

女性らしい目元を演出し、デートや合コンなどでモテ女子になるために使用する人たちが増えているようです。

 

 

 

アイシャドウの選び方① なりたい雰囲気別に3つ

 

なりたい雰囲気でアイシャドウのカラーを選ぶことは大事です。

 

これから3種類のなりたい雰囲気別のアイシャドウをご紹介したいと思います。

 

 

かわいさ重視

 

 

まず、女性らしくかわいらしさをアイシャドウで演出したいのであれば、断然ピンクのアイシャドウがおすすめです。

 

ピンクにもいろんな色味がありますが、落ち着いたカラーがよいでしょう。

 

ふんわりとしたウサギ系メイクにしたいのであれば、華やかなピンクがおすすめです。

 

 

ピンクははれぼったくなるというイメージが強いですが、アクセントとして入れることによって、目元を引き締めることができます。

 

 

クールビューティ

 

 

クールビューティな女性になりたいのであれば、ブルー系、またはグリーン系のカラーがおすすめです。

 

ただし、あまりにもはっきりとカラーを入れすぎると個性的すぎて悪目立ちしてしまいます。

 

ベースカラーとのグラデーションによって落ち着いた雰囲気に仕上げましょう。

 

 

仕事などで気分を切り替えたいときや、気持ちをすっきりさせたいときなどのために、アイシャドウのクールなカラーを一つ持っておくといいかもしれませんね。

 

 

オールマイティ

 

 

オールマイティなアイシャドウを望むのであれば、ブラウンまたはゴールド系がおすすめです。

 

アイシャドウ初心者やアイシャドウの色の選び方がわからないという方は、ブラウンやゴールドなら間違いありません。

 

 

その先、他の色を試した見たくなったときでも、ベースカラーはずっと使うので一つ持っておいて損はないでしょう。

 

 

 

アイシャドウの選び方⓶ 目のタイプ別に3つ

 

目のタイプによっても似合うアイシャドウは異なります。

 

3パターンに分けてアイシャドウのポイントを説明いたします。

 

 

二重

 

 

ばっちり二重の方はどんなアイシャドウを使っても魅力的になります。

 

しかし、自分の肌色に合わせる必要があります。

 

せっかく色白なのに黒味が強いアイシャドウを使うと、目元がどんよりしてしまうので注意しましょう。

 

 

奥二重

 

 

奥二重の方は目がはれぼったくならないように気をつけましょう。

 

すでにある奥二重の目を大きく見せるために、印象的なカラーをアクセントとしてつけることもおすすめです。

 

きれいなグラデーションになれば、奥二重の存在感もアップしますよ。

 

 

一重

 

 

一重の方にとってアイシャドウは難点となるかもしれません。

 

ピンク系のアイシャドウは目がはれぼったく見えてしまいます。

 

メインカラーでそうした色を使うのは避けましょう。

 

もっとも肌の色味に近いものがおすすめです。

 

ベースカラーであるベージュやブラウンなどできれいなグラデーションを作るようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

アイシャドウは、与えたい印象やそもそもの目の特徴を生かしたものを選ぶ必要があります。

 

この機会にアイシャドウの塗り方、おすすめのパレットなどを見直して、より魅力的な目元になるために磨きをかけていくのはいかがですか?

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

カラコンで失明の危険性!効果や6つの安全な使用方法も徹底解説

黒髪に合う眉毛の特徴3つ&描き方やカラーのポイント!美人眉の芸能人3選も紹介

金髪に合うメイクの基本3つ&おすすめコスメ3選!似合う顔の特徴5つも紹介

茶髪に合う眉毛メイク2種類!髪色と眉毛カラーの組み合わせ&眉マスカラ5選も紹介

就活メイクの基本8つ&ナチュラルメイクの作り方!面接官が見ているポイントも紹介

年代別のファンデーション人気おすすめ50選【10代/20代/30代/40代/50代】

人気のカラコン20選!年代別おすすめランキングTOP5【10代・ 20代・30代・40代】

黒髪に合うメイクや化粧のポイント9つ!アイメイク4パターン&おすすめコスメ7選紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

茶髪と黒髪を徹底比較!魅力や男ウケ&モテる人気の髪色6選も総まとめ

探偵で浮気調査!料金相場や優良探偵の選び方の7つのポイントまとめ

人気女性モデルの髪形ランキング20選【10代・20代・30代・40代以上】

女性芸能人13名のピアス事情!位置や愛用ブランドを徹底紹介

昔はギャルだった芸能人女性ランキングTOP10【画像付き】

リップクリームのおすすめ人気ランキング!6つの選び方も総まとめ【保湿・敏感肌・UVカット】

人気女優の髪型ランキング28選【10代・20代・30代・40代以上】

【最新版】ダイエットブログ人気12選【日記・40代以上・産後・糖質制限】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ヒールの高さ4種類&身長別おすすめの高さ!平均やヒール10種類も紹介

ロンブー田村淳と安室奈美恵の熱愛&破局原因まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す