ディープクレンジング3つの効果!正しいやり方と頻度を徹底紹介

ディープクレンジングは、肌を若々しく保つために効果的とされているケア方法です。正しい方法や頻度で取り入れることにより、肌への嬉しい効果が期待できます。

 

今回はディープクレンジングの意味ややり方についてご紹介します。

ディープクレンジングでエイジングケア!

time-1739632_640

 

女性は特に、肌のケアに力を入れていることでしょう。早い人では20代から肌の老化が始まります。30代になれば肌は徐々に老化を加速させ、40代になるとさらに老化が進んでいきます。どの年代でもしっかりとケアして、そのあとの肌のことも考えていくことが必要となるでしょう。

 

肌が老化する年代というのは、それぞれの女性によって異なります。人によっては遺伝でずっと綺麗な肌という方もいますが、多くの方は陰でしっかりとケアをしているのです。

 

若いときは代謝も早く、肌を綺麗に保つのもそれほど難しくはありません。しかし年齢とともに、肌もどんどん老化していきます。

 

若いからと慢心していては、気づけば肌がボロボロになっていた、ということもあるでしょう。まずは危機感をしっかり持ち、その上でケアしていくことが必要となります。

 

そのケアの一つとして、近年注目されているのがディープクレンジングです。定期的にディープクレンジングをすることによって肌をフレッシュな状態で保つことができれば、年齢に負けない肌を手に入れられるかもしれませんね。

 

 

ディープクレンジングの意味

child-645451_640

 

ディープクレンジングとはよく聞くものの、具体的に意味を理解している方は少ないです。ディープクレンジングというのは、簡単に言うと毛穴の掃除のことを言います。

 

毛穴には、古い角質や汚れなどが付着してしまうことが多く、それが溜まっていくこともあるのです。「毎日洗顔しているから大丈夫だよ」という方であっても、実は毛穴に角質や汚れが溜まっていることも多々あります。

 

それを解消するために、ディープクレンジングで隅々まで綺麗にしていくことが必要となるのです。ディープクレンジングを噛み砕いていうと、通常の洗顔よりも深い洗顔だと言えるのではないでしょうか。

 

最近はこのディープクレンジングをする方も多くなっていて、エステサロンや美容室で提供していることもあります。もちろん、自宅でのやり方などもあるので、それは下の項目で紹介していきますね。

 

まずはディープクレンジングの意味を知り、若々しい肌を保つためのケアをしていきましょう。

 

 

ディープクレンジングの3つの効果

natural-cosmetics-1286371_640

 

ディープクレンジングをする上で知っておきたいのが、やはり効果だと思います。どのような効果があるのかについては、知っておいて損はないでしょう。嬉しい効果は色々とあるので、一つ一つ解説していきます。

 

 

角質や汚れを除去できる

 

ディープクレンジングの効果の1つ目は、毛穴の角質や汚れを除去できる点です。角質や汚れが溜まっていると、肌が黒ずんだりくすんだりしてしまいます。

 

一度そういう状況になると、肌全体が暗い印象となってしまって、肌本来の白さが失われることになります。ディープクレンジングをすれば、毛穴の隅々まで綺麗にできるので、美肌を作っていくことも可能です。

 

 

アンチエイジング効果

 

もう一つの効果としては、肌年齢を若返らせるアンチエイジングの効果が挙げられます。ディープクレンジングをすることによって、肌が綺麗になります。そうなると、肌はより生まれ変わりやすくなるのです。

 

何度も生まれ変わることによって、若々しい綺麗な肌を作っていくことができるでしょう。文字通り瑞々しい肌を作っていく効果もあるのが、ディープクレンジングだと言えます。

 

 

美容効果を高める

 

最近では化粧水や美容液の効果を高めてくれるとも言われています。毛穴に角質や汚れが溜まっていると、それらが邪魔をして化粧品の美容効果を妨害してしまうのです。

 

徹底的に肌を綺麗にすることができるディープクレンジングだからこそ、美容効果をより高めていくことができるのではないでしょうか。

 

毎日メイクをするという方は、特に毛穴に角質や汚れも溜まりやすくなります。だからこそ、定期的なディープクレンジングで綺麗にするということが、美しい肌を保つためには必須なのです。

 

 

ディープクレンジングのやり方

woman-933488_640

 

ディープクレンジングの効果が肌に良いことはわかったものの、やり方がわからないと言う方も多いですよね。実際、エステサロンや美容室でやってもらうのも良いですが、何度も通うわけには行きません。

 

ディープクレンジングは意外と料金も高いため、やはり一番手っ取り早いのは自宅でやることでしょう。

 

まずは、ディープクレンジングにも色々な方法がありますが、ホットタオルを使う方法が簡単でおすすめです。

 

ホットタオルは何でも良いので、自分の家にあるタオルを使って、それを蒸すなり、お湯で温めるなりして作りましょう。ホットタオルが完成したら、それで顔を覆います。顔全体を包み込むことによって、熱で毛穴が開いていきます。

 

あとは、顔の力が緩んできたところで、オイルやクリームのクレンジングでマッサージするように顔を揉み込みましょう。このとき、あまり力は入れないようにしてください。

 

指先で軽く揉むようにマッサージしていきます。オイルやクリームが十分馴染んだと思ったら、お湯で洗い流してください。

 

その他、専用のスチーマーを使ってディープクレンジングする方法もあります。これは蒸気を使って顔の毛穴を開き、あとは通常のクレンジングのようにマッサージしていくだけでできます。

 

ホットタオルに比べて、直接毛穴に蒸気が当たるため、肌へのダメージもありません。毛穴がじんわりと開くのがわかるので、あとは肌を手入れしていくだけです。

 

ディープクレンジングが終わったら、スキンケアも欠かさないようにしてください。ディープクレンジングのあとというのは、毛穴が開いていて肌も敏感になっています。

 

洗顔も同時にする方がいると思いますが、肌が過乾燥になってしまうこともあるのです。しっかりとスキンケアを行い、綺麗な肌を保つ必要があります。

 

 

ディープクレンジングを行う頻度

clock-163202_640

 

気になるディープクレンジングを行う頻度ですが、こればかりは人によって異なります。中には毎日やっているという方もいますが、できれば毎日やるのは避けた方が良いです。

 

洗顔は毎日でも良いのですが、さすがにディープクレンジングを毎日するというのは肌への負担も大きくなってしまいます。

 

人間の皮膚には、ある程度の角質や皮脂は必要です。毎日ディープクレンジングで洗い流してしまうと肌が乾燥してしまいますし、逆にボロボロになってしまう可能性があります。頻度は週に1回~2回程度に抑えておきましょう。

 

月曜日と木曜日、火曜日と金曜日など自分の中でタイミングを計り、数日開けてディープクレンジングするようにしてください。そうすれば、肌へのダメージは最小限に抑えることができます。

 

また、人によっては何度もディープクレンジングをすることで乾燥肌になってしまうこともあります。一見すると毎日毛穴のケアはした方が良いと思われがちなのですが、逆効果になることもあるということを知っておきましょう。

 

何でも適度にやるのが良いので、ディープクレンジングの回数は抑えてください。人によっては、月に数回程度で良いという意見もあります。間違ったディープクレンジングは肌にダメージを残すことにもなるので注意しましょう。

 

それほどきっちりと決めず、「最近ディープクレンジングしていないから、今日やっておくか」と思えば、そんなに負担になることもありません。意外と続けていくとディープクレンジングは面倒です。しかし、週に数回、月に数回だと思えば気持ちも楽ですよね。

 

 

ディープクレンジングをする際の注意点

face-274649_640

 

ディープクレンジングをする場合は、力任せにやらないように注意してください。肌というのはとてもデリケートで、力強くディープクレンジングをしすぎると肌にダメージが蓄積します。

 

それが逆効果になり、肌がボロボロになってしまうなんてこともあるのです。くれぐれも力は入れないようにし、指で揉むように意識していくことが必要となります。

 

また、洗顔を併せてする場合も注意してください。ディープクレンジングも洗顔もタオルで水分を拭き取りますが、このときも注意が必要となります。

 

顔をゴシゴシしてしまうと、タオルの繊維が毛穴に入り込んでしまうこともあります。それは毛穴詰まりの原因にもなり、ニキビなどの肌荒れを引き起こすこともあるのです。タオルで拭くのではなく、タオルを優しく押し当てて水分を吸収するようにしましょう。

 

その他、保湿はしっかり行った方が良いです。ディープクレンジングのあとは、肌も乾燥しやすい環境になっています。保湿をせずに放置していると、乾燥から来るシワやたるみなどの原因にもなりかねないため、忘れずアフターケアをしてくださいね。

 

 

ディープクレンジングで若々しい肌を保とう

beautiful-20300_640

 

・ディープクレンジングの効果
「角質や汚れを除去できる」「アンチエイジング効果」「美容効果を高める」


・ディープクレンジングのやり方
「ホットタオルを使う方法」「専用スチーマーを使う方法」「保湿は重要」「週に1~2回まで」


・ディープクレンジングの注意点
「力任せにやらない」「アフターケアを忘れずにする」

 

女性の肌を若々しく保つためには、定期的なディープクレンジングが効果的です。ただ、頻度とやり方をしっかり守らないと、逆効果になってしまうこともあります。

 

しっかりと最適な回数と方法を見極めて、その上でディープクレンジングをやってみてください。自宅でも簡単にできるので、まずはトライしてみることが大切です。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

入浴剤おすすめランキングTOP30!選び方&種類別の効果や効能も解説【2021最新版】

リップクリームのおすすめ30選!人気ランキングと選び方【保湿・敏感肌・UVカット・プレゼント】

オールインワンゲル人気ランキングおすすめ45選【年代別】

人気の美白ボディクリーム!おすすめランキングTOP20&選び方5つのポイント

美容液おすすめ人気40選!美白・保湿・エイジングケアの部門別ランキング

【肌】毛穴の開きの3つの原因&なくす8つの方法まとめ

スキンケアの基本の順番まとめ!基礎化粧品を使う6つのステップ

混合肌の特徴と4つの原因&7つのスキンケアの改善対策法まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

縮毛矯正の失敗の対処法!値段や時間・適切な頻度も徹底紹介

トリートメントランキングおすすめTOP25!悩み別の選び方も解説【2021最新版】

澤穂希のタトゥーまとめ!場所や意味を徹底紹介【画像付き】

普通肌の特徴&4つのスキンケア方法!肌トラブルの原因も徹底紹介

マゾ(M)とサド(S)の意味や特徴~診断方法や8つの見分け方まとめ

大貫亜美のタトゥーまとめ!場所や意味を徹底紹介【画像付き】

ブラジリアンワックスでVIOセルフ脱毛!正しいやり方5ステップ・痛い時の4つの対処方法など徹底紹介

エアロバイクの効果とダイエット方法!おすすめ人気ランキングTOP3も徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

平手友梨奈はかわいくない?太った劣化疑惑やかわいい画像も総まとめ

小顔美人に!即効性抜群の顔やせマッサージ方法3選【動画あり】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す