痩身エステって痛いの?3つの効果や頻度も徹底解説

痩身エステに通うと痩せることができるのでしょうか?痩身エステに通うだけで痩せられたら、とても簡単で楽に痩せることができますよね。実際の痩身エステの効果は気になるところだと思います。

 

痩身エステの効果や頻度、痩身エステは痛いのかについてまとめました。痩身エステに通おうかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

痩身エステの効果は?

痩身エステは、ダイエット目的で通うエステのことですね。痩身エステは本当に効果があるのでしょうか?エステに通うだけでダイエットできるのなら、苦しい運動も辛い食事制限も要らずに、ただベッドに横になって施術を受ければ良いので、この上なく楽なダイエット方法になります。

 

でも、痩身エステだけではダイエットすることはできません。ただ、ダイエットしやすい状態にしてくれます。効率よくダイエットするためにサポートしてくれるのが痩身エステなのです。痩身エステは次の3つの効果を期待することができます。

 

 

セルライト除去効果

e9c791157f67cab8928d30f86fc13198_s

 

1つ目は、セルライトの除去効果です。太ももやお尻、二の腕など脂肪が多いところにボコボコとしたセルライトがある人は多いですよね。いつの間にかできているセルライトは、滑らかな皮膚をボコボコにしてしまうので、何とかしたいものです。

 

セルライトは、脂肪細胞が肥大化したものです。皮下脂肪が溜まりすぎると、脂肪細胞がドンドン巨大化して、脂肪細胞から分化した繊維芽細胞が皮膚の方に引っ張られたことで、ボコボコになってしまったのです。

 

セルライトは脂肪細胞が巨大化したものなので、基本的には普通のダイエットでセルライトを小さくすることができます。

 

でも、セルライトは普通の脂肪に比べると老廃物が絡みついたり、脂肪が硬く凝り固まった状態になっていることが多いので、落ちにくいのです。

 

セルライトの部分を痩身エステでは重点的にもみほぐすことで、脂肪燃焼しやすい状態に変えてくれるで、セルライトを除去することができます。

 

 

リンパの流れを良くする

dc19d784ff8cf92a726c91bc51631439_s

 

痩身エステの効果の2つ目は、リンパの流れを良くすることです。リンパの流れを良くすることで、細胞の老廃物を回収し、むくみを取ることができます。むくみが取れるだけで、スッキリ小顔になりますし、脚が細くなります。

 

また、リンパの流れが良くなると、細胞の老廃物がなくなりますので、細胞の機能がアップして、基礎代謝が高くなり、痩せやすい体質になるのです。

 

 

脂肪を燃焼しやすくする

40a4589734a38473c7c9405cc4002a9e_s

 

痩身エステの効果の3つ目は、脂肪を燃焼させやすくすることです。全身をマッサージすると、血行が促進して、冷え性が改善できます。冷え性が改善すれば、体温が高くなりますよね。

 

体温が高くなると、基礎代謝が上がります。なんと、体温が1℃上がるだけで、基礎代謝は約12%もアップすると言われています。実は、最も簡単なダイエット法は、体を温めて、体温を上げることなんです。

 

体温が高くなり、基礎代謝がアップすれば、脂肪が燃焼しやすくなりますので、ダイエット効果を期待することができるのです。

 

 

どのくらいの頻度で痩身エステに通うと良いの?

book-1750740_640

 

痩身エステは、どのくらいの頻度で通うと良いのでしょうか?これは、できれば週に1回は通いたいところです。継続的にマッサージしてセルライトを除去しやすくすることで、痩身エステの効果が高くなりますから。

 

ただ、痩身エステの効果は個人差がありますので、どのくらいの頻度で通うのかは、お財布の中身を考慮しながら、エステティシャンの人と相談して決めると良いでしょう。

 

そして、痩身エステに通う期間は、あなたがどのくらいダイエットのために努力できるかによって決まります。ダイエットを頑張ることができれば、それだけ早く痩せることができますので、痩身エステに頻回に通わなくても、目標体重を達成できます。

 

でも、痩身エステだけに頼っていては、ハッキリ言って痩せませんので、週1回の頻度で通っても、なかなか痩せずに長期間通わなくてはいけないのです。

 

関連記事

痩身エステは痩せる?痩せない?種類や効果&口コミを徹底チェック!

 

痩身エステって痛いって本当?

f236644f58e6051d954c94b90e5f5503_s

 

痩身エステに通いたいと思っていても、気になるのはマッサージの痛みではないでしょうか?痩身エステは痛いという口コミをよく耳にしますよね。本当に痛いのでしょうか?

 

痛いかどうかは、個人差がありますので、「痛いです!」とは言い切れないのですが、痩身エステはある程度痛みを伴うものであると覚悟しておきましょう。

 

痩身エステはセルライトをもみほぐして、燃焼させやすくするものです。リンパマッサージだけなら、さほど痛くないことが多いのですが、セルライトをもみほぐすのはどうしても痛みを伴うんです。なぜなら、セルライトは脂肪細胞が巨大化して、凝り固まった状態だからです。

 

その固まった脂肪をもみほぐして、柔らかくすることで、老廃物を排出し、脂肪を燃焼しやすくするのです。固まった脂肪をもみほぐすためには、どうしても力を入れてマッサージしないといけません。

 

そのため、痩身エステは痛みがあるのは仕方がないことなのです。でも、どうしても耐えられないほどの痛みだった場合は、エステティシャンに伝えて、力を弱めてもらってください。

 

 

痛みが嫌な人はキャビテーションがおすすめ

36148211348dbae1c90c28093dda1828_s

 

痩身エステに通いたいけれど、痛いのはどうしても嫌という場合は、キャビテーションを行うエステ通ってはいかがでしょうか?

 

キャビテーションとは超音波で脂肪細胞を細かく振動させます。なんと1秒間に3万回以上も振動させるんです。そして、細かく振動させることで、脂肪細胞内に真空の気泡を作り出します。そして、この気泡が大きくなって、はじけます。

 

この時に脂肪細胞を破壊します。そして、破壊された脂肪細胞は溶けて吸収されていきますので、痩身効果があるのです。このキャビテーションは、「脂肪細胞を破壊する」ので痛いと思うかもしれませんが、マシンを使って超音波を当てるだけですから、痛みがありません。

 

ほんのり暖かいように感じますが、痛みはないので、安心してください。キャビテーションは痛みがなく、しかも脂肪細胞を破壊してくれるので、一般的な痩身エステよりも、ダイエット効果は高いんです。

 

 

痩身エステは自分の努力も大切です!

body-1822459_640

 

痩身エステの効果や頻度、痛みをご紹介してきました。痩身エステは脂肪燃焼効果を高めてくれるものです。キャビテーションは脂肪細胞を破壊してくれますが、破壊するだけで除去するわけではありませんので、それだけで痩せるというものではありません。

 

痩身エステの効果を出すためには、あなた自身の努力も必要です。ここで、ダイエットの大原則を思い出してみましょう。

 

消費カロリー>摂取カロリー

この大原則を守らないと、痩せることはありません。どんなにセルライトをもみほぐしても、脂肪が燃焼しやすくなるだけで、脂肪が勝手に燃焼していくわけではないのです。

 

痩身エステは、ダイエットのきっかけ作りであり、あなたのダイエットを手助けしてくれるものであって、痩身エステだけで痩せるというわけではありません。

 

ですから、痩身エステに通うだけで満足せずに、日常生活内でしっかりダイエットするようにしましょう。有酸素運動+筋トレで筋肉をつけながら脂肪を燃焼させ、食事制限をしてカロリーコントロールをしてください。

 

そうすれば、必ず痩せるはずです。理想の体重、理想のスタイルを目指して、しっかりダイエットに励むようしましょうね。痩身エステの助けを借りれば、効率よくダイエットをすることができるはずです。

 

 

痩身エステの効果・頻度・痛みについてのまとめ

・痩身エステの効果
「セルライト除去効果」「むくみ解消」「冷え性改善」「脂肪を燃焼しやすくなる」

・痩身エステに通う頻度や痛み
「週に1回通う」「痛いかは、個人差がある」「痛みが苦手な人は、キャビテーション」

・痩身エステは、自分のダイエットと一緒にするのが効果的

 

痩身エステの効果や頻度、痛いかどうかついてまとめました。痩身エステは痩せるための手助けをしてくれるもので、痩身エステの効果だけでは痩せることができません。

 

また、頻度はできれば週に1回継続して続けると、さらに効果が高まります。また、セルライトをもみほぐす時には、どうしても痛みが伴いますので、覚悟しておきましょう。痛みが嫌な人はキャビテーションを行うエステを選ぶことをおすすめします。

 

上手に痩身エステを使うことで、ダイエットの効果がアップして、より効率的に痩せることができますので、痩身エステが気になっている人は、一度エステサロンに通ってみてはいかがでしょうか?

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

スリミングの意味とは?ダイエット効果や方法と合わせてまとめ

フェイシャルエステの効果や相場!サロンの選び方に注意して体験してみよう

エステの資格12種類まとめ!エステティシャンになる条件

メディカルエステとは?効果や値段の相場、エステとの違いも徹底解説

ブライダルエステ9つの効果や費用の相場!正しい選び方を知って綺麗な花嫁になろう

バンテージで自宅エステ!効果と方法まとめ【むくみ解消で美脚へ!】

エステ倒産時の対処法&リスクを最小限にする7つの方法まとめ

生理中のエステがNGの5つの理由!その危険性などを徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

バランスボールの効果とダイエット方法&おすすめの商品まとめ!サイズ選びも解説!

ふくらはぎが痛い!つる原因&ストレッチやマッサージなど解消法まとめ

美容矯正の効果や相場!サロンの選び方や注意点を専門家が徹底解説

スクラブ洗顔は危険?6つの効果&適切な頻度とやり方を徹底紹介

手や指の脱毛効果が出る回数と期間!4つのメリットと3つのデメリットも紹介します

即効ダイエット!二の腕を細くする方法7選まとめ【上腕三頭筋を引き締める】

女性の鼻毛カッターおすすめ21選!効果や選び方&人気ランキング【2020最新版】

お尻を引き締めるダイエット方法13選まとめ!これで小尻になれる!

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

筋肉が美しい女性芸能人ランキングTOP20【画像付き】

妊娠中の赤ちゃんの性別がわかる時期や見分け方まとめ【男の子?女の子?】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す