メディカルエステとは?効果や値段の相場、エステとの違いも徹底解説

「メディカルエステ」という言葉は、聞いたことがないという人も多いかもしれません。

 

今回は、メディカルエステの効果や値段の相場、エステとの違いなどについて徹底解説したいと思います。

メディカルエステとは

doctor-1699656_640

 

普通のエステサロンでは資格を持ったエステティシャンが施術を行いますが、メディカルエステでは、国家資格や専門的な知識を持った医師のアドバイスに基づいた施術をしてくれます。医師が直接アドバイスしてくれるのですから、安心ですよね。

 

ただ、医師がアドバイスしてくれるからといって「診察」にはなりません。あくまでも、医師監修の施術方法や機械を使うのがメディカルエステの特徴です。お肌のトラブルで悩んでいる人なども、気軽に相談することが出来ます。

 

まず初めに行うことは医師によるカウンセリングです。とはいっても、ほぼ診察のような感じなので、この時自分の気になる所をしっかり伝えましょう。

 

自分の気になる所は自分にしか分かりません。だからきちんと医師に伝えないと、後々の施術にも関わってきます。メディカルエステで使用する機械などは医師の監修を受けているので、他の美容機器より安全に施術を受けることが出来ます。

 

どんな悩みでメディカルエステに通っているのか、それは人によって様々です。ニキビに関すること、しわやたるみ、もっと美白効果を試したい、という場合もあるかも知れません。

 

「メディカル」という言葉がついているので敷居が高いように思えますが、実際は普通のエステに通うのと同じ感覚で問題ありません。

 

 

メディカルエステの効果が続く期間

calendar-1847346_640

 

メディカルエステで施術を受けたら、どれくらい効果が続くのか気になりますよね。効果期間は施術する場所によって違ってくるので、ここで紹介する期間はあくまでも目安としてお考えください。

 

たるみやシミなどの改善で行う施術は、大体3週間に1度と言われています。ハリや潤いアップの施術は1週間、長くても2週間に1度と言われているので、たるみやシミなどで行われる施術よりメディカルエステを受ける頻度は高くなります。

 

メディカルエステは万能のように思えますが、デメリットもあります。それは施術時に痛みを伴う可能性があることです。

 

もちろんほぼ痛みを感じずに終わる施術もありますが、上記で説明したハリや潤いアップの施術ではレーザーを使用するため、人によってはやや痛みを感じる場合があります。

 

 

メディカルエステの治療法は?3つの種類

kit-1704525_640

 

メディカルエステではどんな治療が行われるのか?その知識がないまま施術を受けるのは、ちょっとだけ不安がありますよね。

 

そこで、メディカルエステでの主な治療法を3つご紹介します。それぞれどんな機器を使用するのか併せてチェックしておきましょう。

 

1つ目は「光や高周波による治療」です。一番お肌への負担が少なく、シミやくすみ、たるみなどの治療に使われます。負担は少ないもののその効果は確かなもので、メディカルエステに訪れた方で一番利用頻度の高い機器ではないかと思います。

 

2つ目は「レーザー治療」です。レーザーと言うと少し怖い印象がありますが、メディカルエステで使用されるレーザー機は、お肌への負担などもしっかり計算された作りになっているので安心です。

 

出力が低いレーザーはお肌の悩みをしっかり改善してくれるだけではなく、ダウンタイムもほぼないというメリットだらけのものです。ただエステによってはダウンタイムがあるレーザー機を使っている場合があるので、事前にきちんと説明を受けましょう。

 

3つ目は「ケミカルピーリング」です。古い角質を取ってくれる施術であり、お肌の潤いがなくなった時や毛詰まりなどに効果があるため、多く利用されている治療方法です。

 

 

メディカルエステとエステの違い

beauty-salon-2193881_640

 

エステにはないメディカルエステの特徴と言えば、やはり医師のアドバイスが受けられるということです。しかし、自分のお肌の状況をしっかり伝えず、全て医師任せにしてしまうと大変なことになりかねません。

 

シミのトラブルが目的で訪れたのに、きちんと伝えなかった、医師任せにしてしまったせいでたるみの施術を受けてしまうことになった、なんていうことも中にはあります。しかも施術によっては、金額が高額になってしまうこともあるので注意してください。

 

今はネット社会ですし、自分のお肌トラブルにあったメディカルエステをネットで探してみるのもいいかも知れませんね。

 

 

メディカルエステの値段の相場

coins-1523383_640

 

メディカルエステで施術をしてもらう中で、一番気になるのがお値段です。しかしこのお値段については、はっきりと言うことが出来ません。

 

施術内容にもよりますが、メディカルエステには大体5,000円~10万円を超える内容の施術まで幅広くあります。高額になる施術としては、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射などの場合が多いです。

 

ピーリングやフェイシャル系では、安ければ1万円以下、高くても2万円ほどという認識でいるといいかもしれません。施術内容によっては保険が効く場合もあるようですが、ほとんどの場合は自費治療と見ていた方がいいでしょう。

 

メディカルエステは確かに効果は期待できるのですが、それに見合った値段であるため続けるのは難しい方法かもしれません。しかし逆に言えば「短期間で何とかしたい!」という人にはピッタリと言えるでしょう。

 

昔から、美しさを求めるのは女性の本能でもあります。無理なく自分に合った施術を受けていきましょう!

 

 

メディカルエステの効果や値段の相場についてのまとめは・・・

ced4afa6acae1a1fabebae383eb2e98f_s

 

・メディカルエステとは、国家資格や専門知識を持った医師のアドバイスや施術が受けられる医学的なエステ

・メディカルエステの効果は、肌のたるみやシミ、ハリや潤いアップなどが期待できる

・メディカルエステの効果期間は、長くても2週間ほど

・メディカルエステの治療法は、光や高周波による方法/レーザー治療/ケミカルピーリング

・メディカルエステとエステの違いは、医学的な専門知識を持った人がやっているかどうか

・メディカルエステの値段相場は、5000円から10万円と幅が広く、フェイシャル系やピーリング系は1~2万円くらい

 

今回ご紹介したのは「メディカルエステ」についてでした。エステとの違いは医師がカウンセリングしてくれること、医師監修の機器などを扱っているということでしょうか。

 

施術内容によっては痛みを伴う場合もあるので、自分が受けようと思っている施術については事前にしっかりと調べていくことをオススメします。中にはしばらくメイクが出来ない施術もあるので、施術前にきちんと相談をしておくのがいいかも知れませんね。

 

特に、痛みやダウンタイムについては相手に「しつこい!」と思われるくらいまで聞いておいて損はないはずです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

痩身エステは痩せる?痩せない?種類や効果&口コミを徹底チェック!

スリミングの意味とは?ダイエット効果や方法と合わせてまとめ

ブライダルエステ9つの効果や費用の相場!正しい選び方を知って綺麗な花嫁になろう

エステの資格12種類まとめ!エステティシャンになる条件

バンテージで自宅エステ!効果と方法まとめ【むくみ解消で美脚へ!】

生理中のエステがNGの5つの理由!その危険性などを徹底解説

痩身エステって痛いの?3つの効果や頻度も徹底解説

美容矯正の効果や相場!サロンの選び方や注意点を専門家が徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ママ活は危険?意味や相場とやり方&トラブルや逮捕の事例など徹底解説

バンテージで自宅エステ!効果と方法まとめ【むくみ解消で美脚へ!】

ブラジリアンワックス脱毛は痛い?その効果や6つのデメリットを徹底解説

ルームランナーのダイエット効果と方法&おすすめ人気ランキングBEST3まとめ

破水の4つの種類と特徴・原因・尿漏れとの見分け方まとめ【色・臭いなどをチェック!】

ハラスメントの全32種類&意味や定義を総まとめ!正しく理解して被害者にも加害者にもならないように気を付けよう

クレンジングと洗顔の意味!毛穴ケア効果を高めるには順番が大切

人気の茶髪カラーまとめ!暗め・明るめ2種類&髪型別3種類【オーダー手順と注意点も紹介】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

パチンコ依存症の特徴と原因・克服法や治療法まとめ!治らない時の末路は?

大神いずみが激太り!現在の体重・若い頃と現在の画像まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す