ライブメイクのやり方&おすすめコスメ26選【崩れない&落ちない!】

好きなアーティストのライブや夏フェスは、とても楽しみですよね。でも、ライブに行った後は、メイクがドロドロになってしまって、超恥ずかしい状態になってしまったという経験がある人も多いと思います。

 

ライブに行くなら、ライブメイクをしっかりマスターしておきましょう。ライブメイクをマスターすれば、いつも以上にライブを楽しむことができますよ!

ライブに行くならいつもと同じメイクじゃつまらない!

 

あなたはライブに行く時、どんなメイクをしていますか?いつもと同じメイクをしていないでしょうか?いつもと同じメイクをしているのは、もったいないですよ。

 

ライブに行くなら、ライブメイクをマスターしておくと、もっとライブを楽しむことができます。

 

ライブメイクをマスターしておけば、化粧崩れを気にする必要もないですし、ライブ後にかがみを見て、メイクがドロドロになった状態の自分にビックリすることもありません。

 

また、ライブメイクをしておけば、テンションも上がりますので、ライブに全力で参加することができるんです。

 

だから、ライブに行くなら、ライブメイクをマスターしておきましょう。

 

 

ライブメイクの2つのポイント

ライブメイクのポイントは、次の2つです。

 

1.汗をかいても絶対に落ちない
2.いつもよりチョイ派手メイク
 

この2つのポイントを押さえておくと、ライブメイクをマスターできますよ。

 

 

1.汗をかいても落ちないメイク

 

ライブメイクのポイントの1つ目は、汗をかいても落ちないメイクをすることです。ライブは汗をかきますよね。ライブに行ったら、汗でメイクがドロドロになってしまいます。夏フェスなんてとんでもないことになりますよね。

 

ベースメイクはヨレヨレ、アイメイクはドロドロ。パンダとかそんなレベルじゃないくらいになってしまうこともあると思います。

 

だから、ライブメイクをする時には、汗をかいても落ちない&崩れないメイクを徹底しましょう。

 

 

2.チョイ派手メイク

 

ライブメイクのポイントの2つ目は、チョイ派手メイクをすることです。せっかくのライブなんですから、いつもの清楚メイクじゃつまらないですよね。

 

メイクはTPOに合わせる必要がありますから、ライブに行くならライブに合わせたチョイ派手メイクをしましょう。

 

いつもは使わない色である緑や紫、青などをアイシャドウに取り入れてみたり、派手なラメを使ったりすると、ライブにふさわしいメイクができますよ。

 

 

ライブメイクのやり方~絶対に崩れない&落ちないメイク~

ライブメイクの基本的なやり方をご紹介します。まずは、絶対に崩れないメイク、絶対に落ちないメイクをマスターしておきましょう。

 

ライブが終わっても、ライブ前のようなメイクを保つために、崩れない&落ちないメイクのやり方を説明します。

 

 

 

1.洗顔後の保湿

 

ライブメイクは、洗顔後から始まっています。崩れないメイクをするためには、メイクを肌にピタッと密着させる必要があります。メイクを肌に密着させるには、肌の水分量が大切です。

 

肌がモチモチとして潤っていると、ベースメイクがしっかり肌に密着してくれるので、崩れにくくなります

 

だから、ライブに行く予定がある時には、その1~2週間前から肌の保湿にこだわるようにしましょう。そして、ライブ当日は特に洗顔後の保湿を徹底しましょう。

 

化粧水や美容液、乳液をしっかり肌にしみこませて、モチモチうるおい肌を作るようにしてください。ただ、油分は化粧崩れのもとですから、しっかり肌に水分を取り込んだ後は、油分はティッシュや油取り紙でしっかりオフしておきましょう。

 

 

2.下地は大切

ライブメイクのやり方、次は下地です。いきなりファンデーションをつけるのはNGです。しっかり下地をつけておくことで、メイクはかなり崩れにくくなります。

 

■マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

出典:amazon.co.jp

参考価格 2,808円

 

■プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

出典:amazon.co.jp

参考価格 3,560円

 

ライブメイクの化粧下地は、肌をきれいに見せてくれることも大切ですが、とにかく崩れないこと、崩れを防止してくれるものを選んでください。

 

 

3.ファンデーションはリキッドを使う

ライブメイクのやり方、次はファンデーションです。ファンデーションは、リキッドタイプがおすすめです。パウダーファンデーションは、どうしても肌への密着度が弱いので、崩れやすくなります。クッションファンデも、汗に弱いので、ライブにはおすすめできません。

 

だから、ファンデーションはリキッドタイプがおすすめなんです。

 

■エスティローダー ダブル ステイ イン プレイス メークアップ

出典:amazon.co.jp

参考価格 6,000円

 

■RMK ジェルクリーミィファンデーション

出典:amazon.co.jp

参考価格 5,000円

 

リキッドファンデーションは、しっかり密着してくれて崩れにくいものを選べば、ライブに行ってもドロドロにならずに済みます。それでも、まったく崩れないということはありませんよね。

 

メイクをする限り、どうしても崩れてしまうことはあります。だから、リキッドファンデーションは厚塗りせずに、必要最小限の薄塗にしましょう。

 

また、リキッドファンデーションを伸ばす時には、手で伸ばすのではなく、水を含ませたスポンジで伸ばしましょう。そうすることで、よりしっかり肌に密着してくれるんです。

 

 

4.パウダーは粒子が細かいものを

リキッドファンデーションの後は、フェイスパウダーをのせます。フェイスパウダーをつけておくと、ファンデーションのヨレ・崩れを防ぐことができます。

 

フェイスパウダーにはいろいろありますが、肌を明るく見せるよりも、崩れにくいことを重視して、パウダーの粒子が細かいものを選んでください。

 

■ウルトラHDルースパウダー マイクロフィニッシュルースパウダー

出典:amazon.co.jp

参考価格 4,860円

 

■チャコット フィニッシングパウダー 

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,296円

 

■クリニーク イーブン ベター ブライトニング ルース パウダーC

出典:amazon.co.jp

参考価格 6,300円

 

 

5.アイブロウはリキッド+トップコート

ライブに行くと、眉毛が全部落ちてしまうこともあると思います。ライブメイクでは、眉毛が重要です。眉毛をライブ後までしっかり残すためには、リキッドのアイブロウ+トップコートがおすすめです。

 

リキッドアイブロウは、しっかり肌に密着してくれます。そのあとにトップコートを塗っておけば、汗でも落ちない眉のライブメイクができるんです。

 

■Kパレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,296円

 

■オルビス アイブロウコート

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,080円

 

それでも、眉が落ちてしまうという人は、眉ティントがおすすめです。眉ティントを使えば、顔を洗っても3~7日は落ちませんので、ライブメイクにピッタリだと思います。

 

■フジコ眉ティント

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,600円

 

 

6.アイシャドウはベースを使う

ライブメイクのやり方、次はアイシャドウです。アイシャドウは、まずはベースが大切。アイシャドウベースを塗ってから、普段のアイシャドウを塗ると、崩れにくくなります。

 

だから、ライブメイクをする時にはアイシャドウベースが必須アイテムなんです。

 

■NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

出典:amazon.co.jp

参考価格 3,348円

 

また、パウダーのアイシャドウでも良いですが、クリームアイシャドウやジェルアイシャドウおを使うと、肌に密着するので崩れにくくなりますよ。

 

おすすめはこちら。

 

■レブロン カラーステイ クリーム アイシャドウ

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,200円

 

クリームタイプやジェルタイプのアイシャドウは、発色が良いので、チョイ派手メイクをしやすいですから、その点でもライブメイクにはおすすめなんです。

 

 

7.アイラインはウォータープルーフ

アイラインのライブメイクのやり方をご紹介します。アイラインはどうしても落ちやすいですが、ウォータープルーフタイプを使えば、崩れにくくなります。ウォータープルーフと言っても、落ちにくさはいろいろですので、皮脂にも汗にも強いものを選んでください。

 

■LANCOME グランディオーズ ライナー

出典:amazon.co.jp

参考価格 4,200円

 

■フローフシ モテライナーリキッド

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,620円

 

また、アイラインを描いた後に、濃いめのアイシャドウを上から重ねると、ヨレにくく、落ちにくくなります。

 

 

8.マスカラはベース+ウォータープルーフで

ライブメイクのやり方、次はマスカラです。マスカラも、もちろんウォータープルーフタイプのものを選んでください。また、パンダ目にならないためには、ベースを塗っておくことも大切です。

 

■KATE ラッシュマキシマイザーN

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,200円

 

■マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,296円

 

お湯でオフできるフィルムタイプは、普段の生活だと落ちなくて良いですが、汗をかいた状態だと、汗がお湯の温度になってしまうので、少しずつ落ちてしまうリスクがあります。だから、しっかりウォータープルーフタイプのものを選びましょう。

 

 

9.リップは落ちないティント

ライブメイクでのリップは、断然リップティントがおすすめです。リップティントはやり方が難しいですが、唇の中央に数か所のせて、唇を合わせるようにしながら伸ばしていくだけで、トレンド感のあるグラデーションリップを作ることができるんです。

 

■3CE タトゥーリップティント

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,570円

 

■OPERA ティントリップルージュ

出典:opera-net.jp

参考価格 1,500円

 

リップティントはどうしても乾燥しやすいので、唇の保湿をしっかりしてから選びましょうね。

 

 

10.仕上げはミストで

ここまでライブメイクのやり方を説明してきましたが、最後に仕上げをする必要があります。フェイシャルミストを顔に軽く吹きかけると、メイクが落ちにくくなります。

 

■クラランス フィックスメイクアップ

出典:amazon.co.jp

参考価格 4,320円

 

■アヴェンヌウォーター

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,856円

 

この最後のひと手間で、メイクの持ちがだいぶ違いますよ。ライブに行く前は必ずこの最後のひと手間を忘れずにやりましょうね。

 

 

ライブメイクのやり方~チョイ派手メイク~

ライブメイクのやり方、次はもっと楽しくなるようなチョイ派手メイクのコツをご紹介します。

 

 

1.ラメやピグメントを使おう

チョイ派手メイクにするには、ラメやピグメントを使いましょう。

 

■ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント

出典:amazon.co.jp

参考価格 900円

 

■BBIA ピグメント アイシャドウ セット

出典:amazon.co.jp

参考価格 780円

 

普通の上品なラメのシャドウよりも、ライブではしっかり大きめのラメが入っている方がカッコよく映えますのでおすすめですよ。

 

 

2.カラーメイクでチョイ派手に

ライブメイクをする時は、普段使わないような色のメイクをしましょう。具体的にはアイメイクですね。アイメイクで青や紫などを使うと、いつもと違う雰囲気になりますし、ライブっぽい派手さが出るのでおすすめです。

 

■メイベリン ハイパーダイヤモンド シャドウ BU-1 ブルー系

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,512円

 

■メイベリン アイステュディオ スリム アイライナー

出典:amazon.co.jp

参考価格 1,080円

 

アイシャドウだけではなく、アイラインもブラウンやブラックではなく、青や紫を使うと、チョイ派手メイクができるのでおすすめです。

 

 

3.タトゥシールやボディペイントで楽しく

ライブメイクをする時には、タトゥシールやボディペイントをすると、さらに楽しくなりますよ。普通のライブはもちろん、夏フェスに行く時にボディペイントをすると、ライブっぽい雰囲気になるので良いですよね。

 

■ボディアートマジック キラスウィート

出典:amazon.co.jp

参考価格 3,600円

 

■エレコム タトゥーシール

出典:amazon.co.jp

参考価格 807円

 

普通のタトゥーはさすがに無理!でも、タトゥーシールならハードルが低いので、アクセサリー感覚で簡単にできますよね。

 

 

まとめ

・ライブメイクの特徴
「汗をかいても絶対に落ちない」「いつもよりチョイ派手メイクなのがポイント」

・ライブメイクのやり方のポイント
「メイク前の洗顔後は、しっかりと保湿をする」「下地はしっかりと付けるとメイク崩れしにくくなる」「ファンデーションはリキッドにする」「パウダーは粒子が細かい物を使う」「アイブロウは、リキッド+トップコートにする」「アイシャドウは、ベースを使う」「アイラインはウォータープルーフ」「マスカラはベース+ウォータープルーフで崩れない」「リップは落ちにくいティント」「仕上げにミストを吹きかけておくとメイクが落ちくい」

・ライブメイクをチョイ派手にする方法
「ラメやピグメントを付ける」「タトゥーシールやボディペイントをする」

 

ライブメイクのやり方とおすすめコスメをまとめましたが、いかがでしたか?せっかくのライブを思いっきり楽しむなら、崩れない&落ちないメイク、そしてチョイ派手メイクを習得しておきましょう。

 

そうすれば、メイク崩れを気にせず、全力でライブを楽しむことができますよ!

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

BBクリームおすすめ20選!塗り方・使い方や最新ランキングまとめ【プチプラ・デパコス】

人気のアイライナーおすすめランキングTOP25!種類や選び方&引き方4選も紹介

アラフォー女性のメイク方法&コスメブランドランキングTOP10【最新版】

茶髪に合う眉毛メイク2種類!髪色と眉毛カラーの組み合わせ&眉マスカラ5選も紹介

黒髪に合う眉毛の特徴3つ&描き方やカラーのポイント!美人眉の芸能人3選も紹介

ドールメイクのやり方&おすすめコスメ16選をパーツ別に紹介

韓国コスメ/化粧品おすすめ31選!部門別の人気ランキングまとめ【最新版】

眉毛の全剃り後のメイク方法と書き方!メリット・デメリットも紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

顔ヨガは逆効果?正しいやり方5選や口コミまとめ【ほうれい線を消す!】

【痛い?】足つぼマッサージ5つの効果&自宅でできるやり方まとめ

化粧品ブランド人気ランキング40選【新作/プチプラ/デパコス/オーガニック】

茶髪に合う眉毛メイク2種類!髪色と眉毛カラーの組み合わせ&眉マスカラ5選も紹介

ディープクレンジング3つの効果!正しいやり方と頻度を徹底紹介

人気のアイシャドウ!おすすめランキングTOP10&メイクの基本や種類も総まとめ

上目遣いする女性の心理と男性への効果&4つのやり方のコツまとめ!

奥二重のアイメイクのやり方!眉・アイシャドウ・アイラインなどパーツ別に紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

マイペースな人の心理や15の特徴!彼氏との上手な付き合い方まとめ

田中みな実のすっぴんとメイク時の可愛い画像を大量まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す