美人になる方法29選まとめ!顔も見た目も心も美人になれる【雰囲気美人】

美人になりたい!これは女性なら誰でも思うことだと思います。美人になったら、人生がもっと楽しくなりそうだし、充実しそうですよね。美人になったら、リア充になれそうな気もします。

 

そんな女性たちに朗報です。女性なら誰でも美人になることができます!美人になる方法を顔・見た目・心の3部門に分けてまとめました。

誰だって美人になれる!

 

「美人になりたいけれど、私は顔がブスだから…」と思っている女性は多いと思います。美人になりたい!でも、顔は普通。

 

北川景子さんとか仲間由紀恵さんとか竹内結子さんとか、柴咲コウさんとか綾瀬はるかさんとか、石原さとみさんとか新垣結衣さんとか。そんな美人の顔をしていないから、私は美人になれないと思っているかもしれません。

 

確かに、女優さんのような美人になるには、最終奥義である美容整形をするしかありません。でも、美人に近づくことはできます。顔に自信がない女性は、雰囲気美人になればいいんです。

 

雰囲気美人には誰でもなることができます。雰囲気イケメンっていますよね。高橋一生さんとか綾野剛さんとか星野源さんとか(賛否両論あると思いますが)

 

あなたはその女性版を目指せばいいんです!例えば、小雪さんとか蒼井優さんとか多部未華子さんとか吉高由里子さんとか。

 

だから、美人になることをあきらめてはいけません。あなたも美人になりましょう。

 

 

美人になる方法~顔編~

美人になる方法、まずは顔からです。美人になるためには、顔はとても大切。できるだけ美人になるように、美人に見えるようになるための方法を6つご紹介します。

 

 

1.盛りすぎない適度メイク

 

美人になる方法、1つ目は盛りすぎないメイクをすることです。美人になるためには、メイクは必須です。でも、盛りすぎてはいけません。美人になろうと思って必死になりすぎると、ついつい盛りすぎてしまうことがあります。

 

ラメたっぷりのメイクや整形メイクなどは、美人になるためにはちょっと盛りすぎです。美人は適度なメイクがおすすめなんです。

 

だから、大きなラメが入ったアイシャドウや全力つけまつげはやめておきましょう。

 

 

2.眉にはこだわりを持って

 

美人になる方法の2つ目は、眉です。眉はその顔の印象を大きく左右します。今流行っているのは、ナチュラル平行眉ですね。

 

短めの眉は子供っぽく見えますので、ある程度の長さは必要です。また、困り顔の垂れ眉も美人には見えないのでやめておきましょう。

 

また、美人になるためには、目と眉を近づけるようにメイクすることも大切です。目と眉を近づけると、目が大きく見えますし、彫が深く見えるので、美人に近づくことができるんです。

 

だから、眉を描き足す時は眉の上を描くのではなく、眉の下を描くようにすると良いですよ。

 

 

3.アイシャドウはグラデーション命

 

先ほども言いましたが、美人になるためにはアイシャドウは大きめのラメのような派手派手メイクはおすすめできません。また、カラフル過ぎるアイシャドウもNGですね。

 

ブラウンやネイビーなどの落ち着いた色が基本です。少しスパイスを加えたい時は、ちょっとだけ明るめのアイシャドウを使うと良いでしょう。

 

そして、一番重要なのはグラデーションです。美人になるためには、アイシャドウは1色だけではなく、複数の色を使ってグラデーションを作りましょう。

 

グラデーションを作ることで、目元を立体的に見せることができるので、美人に近づくことができるんです。

 

 

4.光と影を味方につける

美人になる方法、4つ目は光と影を味方につけることです。彫が深く立体的な顔をしていると、美人に見えますよね。彫を深く見せるためには、メイクで光と影を味方につけることが大切です。具体的には、ノーズシャドウとハイライトですね。

 

 

ノーズシャドウは眉頭から鼻筋に沿っていれます。ハイライトは顔の高い部分、鼻やオデコ、頬(目の下)、あご先などに入れましょう。

 

これだけで、美人度は大幅にアップしますよ!

 

 

5.美肌を作る

 

美人顔を作るためには、肌をキレイにしなければいけません。どんなに美人でも、肌がボロボロだったら、美人度は大幅ダウンですよね。逆に、顔は地味でも肌がきれいだったら、美人度はアップします。

 

だから、美肌作りは大切なんです。

 

1.メイクはきちんと落とす(できればミルクやジェルタイプの方が肌に優しい)
2.洗顔は泡立ててから、泡で洗うように
3.石けん成分が残らないようにしっかりすすぐ
4.タオルで押さえるように水分をふき取る
5.化粧水を素早くつけて、肌にしみこませる
6.乳液でふたをする

 

これがスキンケアの基本です。これ以外にも、あなたの肌に合った美容液などを使うと良いですね。

 

また、日ごろから栄養のバランスの良い食事をしたり、ストレスをためないようにしたり、睡眠をしっかりとることも大切です。

 

紫外線で肌荒れしますので、紫外線対策もしっかりやってくださいね。

 

 

 

6.むくみをとる

 

美人になるためには、顔のむくみは大敵です。顔がむくんでいると、顔が大きくなりますし、顔全体がぼんやりとした印象になりますから。美人になる人は、むくみがないすっきりとした顔になる必要があるんです。

 

むくみをとるためには、次のことを心がけましょう。

 

・塩分は控えめに
・カリウムをとる
・リンパマッサージをする

 

リンパマッサージをすれば、顔のむくみを解消できます。また、塩分を取りすぎると、むくみの原因になりますので注意しましょう。カリウムは塩分を排出してくれる効果がありますから、むくみの予防・解消に良いですよ。

 

 

 

7.笑顔を心がける

 

美人になるためには、笑顔を心がけてください。美人顔になるためには、メイクよりもこれが一番大切なことかもしれません。

 

いつもニコニコ笑顔でいるようにすると、第一印象が良くなりますので、雰囲気美人になることができるんです。

 

ブスっとしていても美人に見えるのは、北川景子さんや柴咲コウさんレベルの正統派美人だけ。雰囲気美人になるためには、やっぱりニコニコしている方が良いのです。

 

笑顔でいるだけなら、今すぐ誰にでもできますよね。

 

 

美人になる方法~見た目編~

美人になる方法、次は見た目編です。美人になるためには、顔(メイク)だけでなく、見た目も大切です。簡単に言えば、どんなにきれいで整った顔立ちをしている美人でも、肥満すぎる人は美人に見えませんから。

 

 

1.歯のホワイトニングをする

 

美人になる方法、1つ目は歯のホワイトニングをすることです。歯が白いと、見た目はかなり変わりますよね。どんなに美人でも、歯が黄ばんでいて汚かったら、美人度はがた落ちです。

 

でも、キレイな白い歯をしている女性は、雰囲気美人になることができるんです。だから、毎日ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うのはもちろんですが、歯科に行って専門的にホワイトニングをするのも良いと思います。

 

 

2.似合う髪型を知る

 

見た目で美人になる方法、2つ目は似合う髪型を知ることです。髪型はその人のファッションや雰囲気、顔の形などで、どんな髪型が似合うかは変わります。

 

えらが気になる人はえらを隠す髪型、面長さんは丸顔に見せる髪型、丸顔さんは卵型に見える髪型。

 

このように似合う髪型は1人1人違いますので、似合う髪型を探しましょう。自分ではよくわからないという人は、美容師さんに相談してみると良いですよ。その時は、いつも着ているファッションとメイクをしていくと、美容師さんも的確なアドバイスがしやすいのでおすすめです。

 

 

3.2ヶ月に1度は美容院に行く

 

美人になる方法、3つ目は2か月に1度は美容院に行くことです。美容院に行っておくと、「美人になろう!」というモチベーションをアップさせることができますし、いつもヘアスタイルをキレイな状態に保つことができますよね。また、髪のダメージを少なくして、ツヤさら髪になることができるんです。

 

ぼさぼさのダメージヘアの人は、美人に見えませんよね。雰囲気美人になるためには、キレイな髪の毛を保つ必要があるんです。そのためにも、最低でも2ヶ月に1度のペースで美容院に行くようにすると良いですよ。

 

 

4.きれいめ大人ファッションをする

美人になるためには、あなたに似合う大人ファッションをしましょう。ファッションは見た目を大きく左右しますよね。美人になるためには、カジュアル系の服よりもキレイめの服のがおすすめです。

 

だから、美人になるためにはキレイめのファッションをすることをおすすめします。

 

出典:wear.jp

 

出典:wear.jp

 

このようなシンプルだけど、キレイめのファッションをすると、それだけで雰囲気美人に見せることができます。ただ、身長や体型なども関係してきますので、自分に似合うことが大前提ですよ。

 

 

5.清潔感を心がける

 

美人になるためには、清潔感を大切にしましょう。美人になるためには清潔感は必須です。

 

例えば、服はキレイに洗濯されていて、ほつれやシワがないものを着る。靴はキズや汚れがないものを選ぶ。髪型はきちんと整える。最低限でもメイクをしておく。

 

このように清潔感を出せるようにしておかないと、美人になることはできません。清潔感を出すだけで、美人度はアップしますよ。

 

 

6.ダイエットをする

 

雰囲気美人になるためには、ダイエットも大切です。これは、ぽっちゃり体型の女性限定になりますが、美人はぽっちゃり体型よりも標準~やせ型の体型をしていることが多いです。華奢な体型をしていると、それだけで雰囲気美人になることができますから。

 

だから、ぽっちゃりさんは今日からダイエットを始めましょう。痩せすぎると健康に悪いし、貧相に見えてしまいますので、まずは標準体型を目指しましょう!

 

 

7.筋トレをする

美人になる方法7つ目は、筋トレをすることです。今どきの美人は、ただ細いだけではだめです。引き締まったボディラインを手に入れる必要があります。

 

目標はやっぱり中村アンさん!

 

出典:vogue.co.jp

 

キレイな引き締まった体は参考にしたいですね。ローラさんや菜々緒さん、泉里香さんなども女性らしいけれど、キレイな引き締まったボディラインを持つ美人ですよね。

 

8.背筋を伸ばす

 

雰囲気美人になるためには、背筋を伸ばしましょう。背筋を伸ばして姿勢を正すと、それだけで美人度は増すんです。

 

姿勢を正すと、まずスタイルが良く見えます。また、清潔感も出るし、凛とした雰囲気になるんです。姿勢が悪いと、だらしない女性に見えてしまいます。逆に、凛とした雰囲気は美人に見せてくれるものですよね。

 

そして、姿勢を良くすると、インナーマッスルを鍛えることができるので、ダイエット効果も期待できるんです。

 

 

9.所作をキレイにする

 

美人は所作がきれいです。美人はがさつではありません。だから、所作をキレイにしましょう。1つ1つの動作を丁寧に、キレイに見えるように意識して行いましょう。歩き方も座り方も、食べ方もすべてです。所作がきれいだと、美人度は増しますよ。

 

1つ1つの動作を丁寧に確実に、そして指先・手先をキレイに見せるようにするだけで、所作はキレイになると思います。不安な人は、茶道や日本舞踊などの教室に通うと、自然に所作がキレイになると思います。マナー教室も良いですね。

 

 

10.ボディケアをする

 

美人になるために顔のスキンケアをして美肌を作ることは大切ですが、ボディケアをするのも怠ってはいけません。

 

ムダ毛処理をするのはもちろんですが、肌が乾燥しないように保湿してすべすべ肌を作ることも大切です。美人は体もキレイにケアしているんですね。

 

 

11.健康管理を怠らない

 

美人になる方法の11個目は、健康管理を怠らないことです。不健康な女性は、美人に見えませんよね。肌はかさつくし、顔色は悪いし、マイナスオーラが漂っていますから。マイナスの陰気なオーラが漂っていると、どうしても美人には見えません。

 

ドラマでは病気の女性が儚い美人に見えることもありますが、あれはドラマの中だけのこと。本当の不健康な病人は、美人度はどうしてもダウンします。

 

だから、美人になるためには、健康管理をしてプラスのオーラを放つような女性を目指しましょう。健康になるためには、次のようなことが大切です。

 

・睡眠をしっかりとる
・栄養のバランスの取れた健康的な食事をとる
・適度な運動をする
・ストレスを溜めない
・水分をきちんととる
・規則正しい生活をする

 

このような基本的なことから始めましょう。そうすれば、生き生きとした健康な美人になることができます。

 

 

12.荷物は最低限

 

美人になるために見た目を変える必要はありますが、見た目を変えるためには、まずは荷物を小さくしてみましょう。

 

大きくて重そうな荷物を持っている女性は、「頑張っているなぁ」という印象はありますが、美人には見えません。どちらかというと、やぼったい印象になりますよね。

 

でも、荷物が小さくてコンパクトにまとめている女性は、スタイリッシュで「できる女」に見えるので、美人に見えるんです。それに、荷物が小さくて軽ければ、良い姿勢を保ちやすくなりますし、重い荷物で顔がしかめっ面になることもなく、ニコニコ笑顔でいられるんです。

 

 

美人になる方法~心編~

美人になる方法、最後は心を美人にする方法です。いくら顔や見た目が美人でも、心がブスだったら、完全にブスになります。特に、性格は顔に出てきますから、整った顔立ちでも、性格の悪さがにじみ出てきてしまうのです。

 

だから、美人になりたい人は、心も美人になりましょう。

 

 

1.ストレスを溜めない

 

心も美人になる方法、1つ目はストレスを溜めないことです。ストレスが溜まると、心がイライラして、人に優しくできません。

 

だから、美人になるためにはストレスを溜めてはいけないのんです。ちなみに、ストレスを溜めていると、心がブスになるだけでなく、肌荒れを起こしたり、病気の原因になったりしますから、美人になりたい人はストレスからは逃げること。そして、ストレスを感じたら、発散することが大切なんです。

 

 

2.悪口を言わない

 

心も美人になる方法、2つ目は悪口を言わないことです。女性って人の悪口を言うのが大好きですよね。でも、人の悪口を言っている時の女性は、性格の悪さが顔に出てきているんです。

 

だから、心がきれいな美人になるためには、人の悪口は言わないようにして、人の良いところだけを見るようにしましょう。

 

 

3.キレイな言葉遣いを心がける

 

心も美人になるには、言葉遣いにも気を付けてください。男性言葉を使ったり、流行語・略語などを使う女性は、フレンドリーな雰囲気はあるものの、美人ではありません。

 

美人はキレイな言葉しか使いません。そして、正しい日本語を使うことができます。敬語もきちんと使えます。アナウンサーが美人に見えるのは、その言葉遣いがきちんとしているからかもしれませんね。

 

 

4.マナー・知識を身につける

 

心を美人にするなら、マナーを身に付けてください。礼儀作法・マナーを身につけている女性は、「美人だな。きれいだな」と思ってもらえます。

 

逆に、非常識な振る舞いをしている女性は、顔が美人でもみんながドン引きしてしまいます。冠婚葬祭マナーやビジネスマナーなどは、最低限身につけておいた方が良いでしょう。

 

また、いろいろな知識を身につけるのもいいですね。博学の女性は会話が面白いですから、3割増しで美人に見えるのです。

 

マナーを含め、知識を身につけておくと、心が美人になるんです。

 

 

5.食生活を見直す

 

心が美人になるためには、食生活を見直しましょう。食生活を見直して、健康的な食事を食べるだけで、心が前向きになって、明るい美人になることができるんです。

 

1日3回きちんと食べる。栄養のバランスに気を付ける。できるだけ自炊する。これだけでも、食生活はガラッと変わるはずです。

 

また、大豆製品をたくさん食べるのもおすすめです。大豆には大豆イソフラボンが多く含まれているので、不足気味の女性ホルモンの働きを補ってくれるんです。

 

 

6.規則正しい生活をする

 

心を美人にするなら、規則正しい生活をすることも大切です。規則正しい生活をすると、健康になりますし、肌の調子もよくなります。また、ホルモンバランスも良くなりますし、心の余裕も生まれやすくなります。仕事や勉強も捗るので良いことだらけですね。

 

早寝早起きをすることから始めてみましょう。早寝早起きをすると、体や肌の調子が良くなるので、その違いを実感することができると思います。

 

 

7.部屋を掃除する

 

部屋を掃除すると、心がすっきりと整いますので、心を美人にするなら今すぐ部屋の掃除を始めましょう。

 

私の場合ですが、心が荒んでいる時、余裕がない時、イライラしている時、すべてが上手くいかない時、つまり心がブスになっている時は、部屋が散らかり気味になることが多いです。

 

でも、心がすっきり晴れやかになっている時は、部屋がきれいに片付いていることが多いんです。

 

だから、心をキレイにするためには、部屋の掃除をしましょう。部屋の掃除は心の掃除にもつながりますよ。

 

 

8.ポジティブ思考になる

 

美人な心を持つためには、ポジティブ思考になることも大切です。ネガティブで全部を否定的に受け取るような女性は、心がブスですよね。「どうせ私なんて…」が口癖になっている女性は、一緒にいても楽しくありません。

 

だから、ポジティブ思考になりましょう。「私だってできる!」となんでも思うようにすると良いですよ。

 

また、ウジウジ悩んでしまうことが多いという人は、「まぁいいか、何とかなる!」とか「大丈夫」を口癖にしましょう。これをおまじないのように唱えているだけで、ポジティブになることができるはずです。

 

 

9.向上心を忘れない

 

美人の女性は、常に向上心を持っています。「もっと美人になりたい」という外見的な向上心はもちろん、内面を磨くことも忘れません。

 

心を美人にしたい、もっと心をキレイにしたい、前向きでステキな女性になりたい。

 

そう思って、そのための努力を惜しまないようにしています。つまり、美人の女性は自分磨きを続けているんですね。

 

美人になるためには、自分のための努力を惜しまないこと、向上心を持ち続けることが大切なんです。

 

 

10.聞き上手になる

 

心が美人になる方法、10個目は聞き上手になることです。「この人とは話しやすいなぁ」、「話していて楽しいなぁ」と思える女性は、外見関係なく美人に見えますよね。

 

だから、心が美人になるためには、次のことを考えながら会話しましょう。

 

・相手を褒める
・相槌を上手に打つ
・表情を意識して話を聞く
・共感することを意識する

 

聞き上手になるためには、相手の立場に立って考えながら話を聞く必要があります。つまり、相手への思いやりを持つということにつながりますね。

 

楽しい話を自分からできるなら、それが一番良いのですが、コミュニケーション力に自信がない人はそれはとてもハードルが高いものです。

 

だから、まずは聞き上手の美人になると良いでしょう。

 

 

まとめ

美人になる方法を顔編、見た目編、心編の3部門に分けてまとめましたが、いかがでしたか?女優さんのように顔立ちが整った美人になるのは難しいですが、雰囲気美人ならだれでもなれます。

 

だから、女性は美人になるのを諦めてはいけません。顔も見た目も心も美人になるように頑張りましょう!

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

鼻の穴を小さくする方法!大きい原因&注意点も徹底解説

女性が美人になる方法39選!髪型・ファッション・メイク・見た目・心がけや性格で変われる

頬のたるみの原因と9つの改善方法!リフトアップで小顔になろう!

顎なしの改善&矯正法・2つの原因まとめ【アデノイド・口呼吸】

女性のムダ毛を薄くする方法5選!濃くなる4つの原因も徹底紹介

唇の乾燥の8つの原因&治す対策9選!ガサガサ唇は可愛くない!

ぽっちゃり女子の体型の基準!服のコーデ5つの選び方も総まとめ

キツネ顔女子の17の特徴とメイク&似合う髪型!女性芸能人も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

篠原涼子の顔変わった?目の整形疑惑やアイプチ~昔と現在の画像まとめ

女性におすすめの自転車の服装/ファッションランキング20選!選び方も紹介

益若つばさの顔が崩壊?劣化&整形の真相を昔と現在の画像で検証!

おでこが狭い女子必見!似合う前髪や芸能人31人の髪型を紹介!

女性用ボリュームアップシャンプー市販おすすめ20選!人気ランキング形式で全部紹介【2020最新版】

女性のハゲ・薄毛の治療方法7選まとめ【FAGAは改善できます!】

四角顔に似合う髪型&前髪まとめ!エラは隠せば目立たない!

女性向けロードバイクのおすすめブランド5選&車種ランキング30選【2020最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

マゾ(M)とサド(S)の意味や特徴~診断方法や8つの見分け方まとめ

鼻毛が長い4つの原因&正しい処理方法まとめ【鼻の毛を抜くのはNG!】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す