エラボトックスの効果と副作用&失敗や危険を回避する方法まとめ

小顔になりたい方に人気を集めている、今話題のエラボトックス。

 

小顔になるとは言え、エラボトックスをすることによる危険性やデメリットはないのでしょうか。興味をお持ちの方に詳しくお話していきます。

エラボトックスの2つの効果

 

エラボトックスとは、どのような効果を持つ施術方法なのでしょうか?基本的には小顔を目指したい方や、輪郭を小さく見せたい方が施術を希望するものになります。

 

 

小顔効果が大きい

エラボトックスをすることによって、頬のラインから顎のラインがすっきりとして小顔に見えるようになります。ご自身で顎のラインを触った際にも、小顔になっていることが実感できるでしょう。

 

また、シワに対しても効果があり、傷跡なども残りませんので手軽に行えるプチ整形のイメージが強いのではないでしょうか。

 

 

シャープな印象に見せる

頬と顎のラインがシャープになりますので、一層女性らしさをアピールすることや大人な女性に見せることが可能になります。メイクでシェーディングをする必要がなくなり、手間がかからなくなるのもエラボトックスの一つの効果になります。

 

 

エラボトックス施術がおすすめな人

face-21202_640

 

エラボトックスはどのような方が施術できるのでしょうか。もちろんお子様などの場合には施術をすることができませんが、基本的には誰でも施術を受けることができます。

特に、以下のような方にお勧めされています。

 

 

たるみの気になる方

年齢による頬のたるみが気になっている方や顎のラインのたるみが気になっている方は、エラボトックスをすることで上記の通りシャープな印象へと変わり、若々しく見えるメリットがあります。

 

 

筋肉の発達が著しい方

エラボトックスは表情筋の一つである「咬筋」にボトックス注射をする方法になります。この筋肉の発達が著しい方は、女性であってもエラが大きく張ってしまうことで、顔が大きく見えてしまいます。

 

さらには加齢などで筋肉が衰えることによって、たるみが気になっている方もいるかも知れません。エラボトックスをすることで、このような悩みを軽減し顎周りをすっきりさせることが可能です。

 

 

エラボトックスの危険性

woman-101547_640

 

エラボトックスは手軽な方法ではありますが、整形というジャンルになりますので危険性を心配する方がいるようです。エラボトックスを行うことで危険が生じることもあるのでしょうか。

 

 

施術方法はとても簡単

エラボトックスの施術方法は筋肉を切ってしまう方法や、お肌の表面から手術をするものではありません。表情筋の一部にお肌の表面から注射するというものになります。そのため傷跡が残ってしまう心配などはなく、施術に必要な時間も非常に短い特徴を持っています。

 

施術方法も簡単なものですので、メス等を使用する手術と違い麻酔によるリスクや大きな傷跡が残る危険性はありません

 

 

クリニックのドクターも使用する安全性

エラボトックスは患者に対してのボトックスを施術するドクターでも、ご自身のフェイスラインを気にして施術をしていることがあります。それだけ安全性が高く、体内に注射しても大きな危険性がないことがお分かりになるでしょう。

 

エラボトックスを注射することによって、その場で拒絶反応が出てしまうことや、意識を失ってしまうなどの報告はこれまで一例もありません。しっかりとクリニック選びをすれば、危険などを心配せずに施術が受けられます。

 

 

エラボトックスの危険を回避するためのクリニックの選び方は?3つのポイント

doctor-563428_640

 

エラボトックスには大きな危険性がありません。しかし、これはクリニック次第でもあるのです。本当に信頼のおけるクリニック選びを行い、エラボトックスを受けるためには、どのような部分に気をつければよいのでしょうか。

 

クリニック選びをする際のポイントも記載しておきますので、必ず意識しながらクリニックを選びましょう。

 

 

インフォームドコンセントが丁寧なクリニック

目先の利益ばかりにこだわっていて、患者に対するインフォームドコンセントをしっかり行わないクリニックもあります。インフォームドコンセントとは患者の疑問や不安などを丁寧に聞き入れ、わかりやすく説明をするというものです。

 

簡単な説明だけで終わってしまい患者からの質問には答えてくれないクリニックや、面倒くさそうに答えるクリニックは避けた方が無難でしょう。

 

「患者がどの程度小顔になりたいのか」「ダウンタイムを確保することができるのか」などについても丁寧な説明をしてくれるクリニックを選ぶようにしてください。

 

 

過去の実績が多いクリニック

エラボトックスについて、過去の実績が多いクリニック選びをすることも重要です。エラボトックスは美容整形外科で手術を受けることができます。ただし、他の美容整形における施術を行っているクリニックでもエラボトックスに対する実績がなければ避けるようにしましょう。

 

なぜなら、他の施術については経験や実績があっても、エラボトックスにおける実績がないと、どれだけ信頼できるのかがわからないからです。

 

不透明な状態の中で、エラボトックスを受けるのはリスクが大きくなってしまいます。注射する筋肉を間違えることや注射する際の角度が悪いことなどが原因で、しばらくの間内出血が目立ってしまうなどのリスクを抱えることにもなりかねません。

 

必ず実績をたくさん持っているクリニックを選んでくださいね。

 

 

極端にリーズナブルでは無いこと

エラボトックスを受ける際にはクリニックによって費用の違いがあります。リーズナブルなクリニックであれば経済的には助かりますが、他のクリニックに比べ極端に安すぎると感じるクリニックは避けましょう。

 

なぜならば、このようなクリニックの場合エラボトックスに使用する注射液そのものが、しっかり精製されていない可能性もあるからです。

 

一般的にはボツリヌス菌から精製し、タンパク質を抽出したものが注射液になります。このような注射液を作るためには、それなりにコストがかかっていますので、施術をする際の費用もある程度の相場価格になるものなのです。

 

ところが、著しく相場を下回るほどリーズナブルな場合には、製造元が聞いたことのない会社であるケースや、衛生面で不安を感じてしまう国からの輸入品だったりすることがあります。

 

エラボトックスにおいて、ある程度相場を調べた上で、自分が施術を受けるクリニックの費用と比較してみると良いでしょう。

 

 

エラボトックスの3つのデメリット

girl-447031_640

 

エラボトックスを受けることで小顔になりたいという願いを叶えてくれますが、エラボトックスにはメリットばかりではありません。デメリットも存在しますのでドクターからのインフォームドコンセントとともに、デメリットもしっかりと把握しておきましょう。

 

自分自身がデメリットを把握しておかなければ、ドクターからデメリットについても説明がなかった場合に後で後悔することもあるのです。自分の体のことですので、しっかりとデメリットを理解した上で施術に踏み切ることが必要ですね。

 

 

定期的に注射する必要がある

エラボトックスはその他のボトックス注射と同じように定期的に施術を受ける必要があります。一度施術を受けただけでは一定期間が経過するとともに、元の状態へと戻ってしまうのです。常に小顔の状態を維持するためには効果が切れる前に再びエラボトックスを出なければなりません。

 

きちんと維持をしながら定期的に通うことができるのかについてを、あらかじめ考えた上でボトックスを受けましょう。

 

 

筋肉が細くなる

エラボトックスに使用する注射液は、ボツリヌス菌から抽出したタンパク質の成分になります。そのため体に対し大きな悪影響が出てしまう心配はありません。

 

最近では乳児にボツリヌス菌を与えないように注目が集まっていますが、エラボトックスに使用するのはボツリヌス菌そのものではありません。また大人の場合にはボツリヌス菌に対する極端なアレルギー症状が出てしまうことも、本当に稀なケースとされています。

 

アレルギーへの心配は少ないのですが、エラボトックスは「筋肉の働きを麻痺させながら徐々に筋肉を細くする」「形を小さくする」といった効果を持つことを覚えておきましょう。

 

5年10年とエラボトックスを続けることにより、顎と頬を支えるための筋肉がどんどん細くなり、ボトックスの有無に関わらずお肌をしっかりと支えることができなくなります。

 

長期間にわたりエラボトックスをすればするほど、注射をしなくなった際のたるみは急速に進んでしまうため、エラボトックスを受ける期間には注意が必要なのです。

 

一生にわたってエラボトックスを打ち続けるのは、とても大変なことですね。どうしても大切な用事のタイミングに合わせてエラボトックスを行うことや、ダイエットに成功するまでの間エラボトックスで小顔効果を得るなど、ベストな方法を見つけておくのも大切なことです。

 

 

量によって効果に違いが出る

エラボトックスは注射する量によって見た目に違いが出てしまうことがあります。たくさんの実績を持つドクターであれば、このあたりに関してもきちんと調整してくれるのですが、最終的には筋肉に注入された注射液がどれだけ効果を発揮してくれるのかは人によって違うのです。

 

一度にたくさんの注射液を注入してしまうと効果が著しくなってしまい、筋肉の形が変形して顔の輪郭が歪んでしまうこともあります。また筋肉の働きにも変化が出てくるため笑顔が不自然になってしまうことや、つっぱることもあるのです。

 

このようなデメリットが出てしまった場合にはボトックスの効果が切れるまで、最低でも半年程度は症状が続いてしまうこともあります。

 

そのため、エラボトックスを受ける際には欲張って一度にたくさんの注射をするのではなく、少しずつ注射をしてダウンタイムが明けるまで様子をみることが大切です。万が一気になることや不安なことは、すぐにでもクリニックに連絡を入れて聞いてみることも忘れずに。

 

 

エラボトックスの効果と副作用・失敗と危険回避についてのまとめ

lady-368745_640

 

・エラボトックスの効果
「小顔効果」「シャープな印象に見せられる」

・エラボトックスがおすすめな人
「顔のたるみが気になる人」「筋肉の発達が著しい人」

・エラボトックスの安全性
「クリニックのドクターも使用するほど安全性が高い」「傷が残らない」

・エラボトックスのクリニック選び方
「インフォームドコンセントが丁寧」「過去の実績が多い」「極端にリーズナブルじゃない」

・エラボトックスのデメリット
「定期的に注射する必要がある」「筋肉が細くなる」「量によって効果に違いが出る」

 

エラボトックスは長期間にわたり注射を続けなければ、大きな危険性やデメリットは少ない施術方法だといえます。ただし、一気に変化を望んでしまうと一度にたくさんの注射液を使用することになり見た目のバランスまで崩れてしまうことになりかねません。

 

様子を見ながら、今後のボトックス注射を受けるタイミングや量に関しても、ドクターと相談していきましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

美容整形手術の種類24個まとめ!目・鼻・顎・胸など部位別の徹底解説

整形した顔の輪郭の特徴と見分け方4選【顎やフェイスライン・エラ】

整形の失敗・後遺症のリスクの部位別まとめ!危険性を徹底解説

一重の割合と原因&二重にする8つの方法まとめ【遺伝が原因!】

整形した目の4つの特徴&見分け方まとめ!バレないコツも徹底解説

整形依存性の4つの原因&4つの対策・治療法まとめ【醜形恐怖症】

整形メイクのやり方9選!化粧で目を二重&鼻を高くする方法【参考動画あり】

豊胸手術の種類&6つの失敗リスクと回避のコツまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ラヴォーグ脱毛の料金と効果まとめ!モデルは池田美憂と舟山久美子

サバ缶ダイエット9つの効果と正しい方法&痩せた口コミまとめ

カリウムの基準値と2つのダイエット効果&多い食品まとめ【腎疾患がある人は要注意!】

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛!やり方と痛い理由&危険性を総まとめ

自宅で永久脱毛は不可能!家脱毛の4つのやり方と5つの注意点まとめ

あご脱毛の効果と回数・デメリット!レーザー脱毛と光脱毛のどちらが良いのかも徹底比較

美容矯正の効果や相場!サロンの選び方や注意点を専門家が徹底解説

四角顔に似合う髪型&前髪まとめ!エラは隠せば目立たない!

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

レディースブーツ15種類のおすすめコーデを総まとめ【画像大量 】

ネット依存症の定義と症状・対策や治し方まとめ!家族はどう対応すべき?

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す