お尻を引き締めるダイエット方法13選まとめ!これで小尻になれる!

お尻がたるんでいると、後姿が残念な感じになりますね。また、後姿が老けて見えます。キレイな女性はみんな、お尻がキュッと引き締まっているんです。

 

美しい後ろ姿になるためにも、そして理想的なスタイルになるためにも、お尻の引き締めはとても大切です。

 

お尻の引き締め&ダイエット方法をまとめました。日常生活内でできることに加えて、本格的なエクササイズもご紹介しています。

お尻の引き締めるには大臀筋を鍛えよう!

あなたは、自分のお尻が気に入っていますか?「お尻が大きくて嫌」とか「お尻がたるんでいて恥ずかしい」と思っている人が多いのではないでしょうか?

 

女性の理想のお尻とはどんなお尻なのか、また、理想のお尻にするためにはどうすれば良いのかを考えていきましょう。

 

 

理想のお尻はキュッと引き締まった丸い小尻

あなたの理想のお尻はどんなお尻ですか?女子が憧れる理想のお尻は、こんな感じのお尻ではないでしょうか?

 

 

 

理想のお尻の条件は、次の3つだと思います。

 

・キュッと引き締まっている
・小さい
・丸みを帯びている

 

この3つの条件が揃ったお尻は、女性から見てもきれいですよね。だから、お尻の形や大きさで悩んでいる女子は、この3つの条件を満たすことを目指して、ダイエットやエクササイズをするようにしましょう。

 

 

お尻の引き締めには大臀筋の筋トレが必須!

理想のお尻になるためには、お尻の引き締めが必要です。お尻の引き締めをするためには、お尻の主要な筋肉である大臀筋を鍛える必要があります。

 

大臀筋とはお尻から太ももにかけての大きな筋肉です。

 

出典:ameblo.jp

 

この大臀筋を鍛えると、お尻はキュッと引き締まって、上向きのお尻になります。また、この大臀筋を鍛えると、丸みを帯びた可愛いお尻になります。さらに、筋肉を動かして、周囲の脂肪を燃焼させることで、お尻が小さくなるんです。

 

だから、理想のお尻になりたい人は大臀筋を意識して、ダイエットやエクササイズを行うようにしましょう。

 

 

お尻の引き締め効果があるダイエット方法~日常生活編~

お尻の引き締めに効果があるダイエット方法を詳しく説明していきます。お尻を引き締めて、理想の形のお尻を手に入れるためには、「ダイエット」や「エクササイズ」という特別なことをするだけでなく、日常生活の中からお尻を引き締めていく必要があります。

 

日常生活の中でのお尻の引き締める方法&ダイエット方法を5つご紹介します。どれも簡単にできることですので、今日から始めるようにしましょう。

 

 

冷え性を改善する

 

お尻の引き締めダイエットの方法、1つ目は冷え性を改善することです。あなたは冷え性ではないですか?冷え性に悩む女性は多いですよね。

 

冷え性になると、お尻はたるみやすくなるので気を付けなければいけません。冷え性になると、体温が下がりますので、代謝が悪くなり、お尻に脂肪が付きやすくなり、さらに運動やエクササイズをしても脂肪が燃焼しにくくなるのです。

 

だから、お尻の引き締めダイエットをするなら、まずは冷え性を改善するようにしましょう。冷え性を改善するためには、次のようなことを実践してみてください。

 

・入浴はシャワーだけでなく湯船にしっかり入る
・冷たい飲み物や食べ物は避ける
・しっかり着込む
・ショウガや根菜類など体を温める効果があるものを食べる
・運動をして筋肉をつける
 
このようなことを習慣づけていると、少しずつ冷え性は改善するはずです。冷え性を改善すると、お尻の引き締めに効果があるだけでなく、全身のダイエットにも効果がありますし、ホルモンバランスが整って、生理不順や生理痛の改善効果もあります。

 

 

大股で歩き方をする

 

お尻を引き締め効果のためには、大股で歩きましょう。歩幅を大きくすることで、大臀筋をしっかり動かすことができるので、お尻を引き締めることができるんです。

 

あまりに歩幅を大きくすると、さすがに不自然になりますので、不自然にならない程度に大股で歩くようにすると、お尻のダイエットになります。今日からいつもよりも少し大股で歩くように心がけましょう。

 

 

良い姿勢を保つ

 

お尻のダイエット方法、3つ目は良い姿勢を保つことです。特に立っている時には、背筋をピンと伸ばして立つようにしましょう。

 

良い姿勢を保って立つと、自然にお尻に力が入って引き締まりますよね。また、良い姿勢を保って歩くと、自然に歩幅が大きくなるので、さらにお尻の引き締め効果があるんです。

 

ちなみに良い姿勢を保っていると、インナーマッスルを鍛えることができるので、代謝がアップして、痩せやすい体になることができます。

 

さらに、姿勢が良い人は第一印象が良いですし、スタイルも良く見えますので、お尻のダイエットだけでなく、それ以外のメリットもたくさんありますのでおすすめなんです。

 

 

ヒールを履く

 

お尻のダイエット方法、4つ目はヒールを履くことです。お尻を引き締めたいと思っているなら、毎日5cm以上のヒールを履いて歩きましょう。

 

ヒール履くと足からお尻にかけての筋肉を使うようになるので、お尻のダイエットになるんです。

 

ただ、あまり高いヒールを履いてしまうと、履きなれない人はケガをする可能性がありますし、外反母趾の危険もありますので、その点は注意しましょう。

 

 

常にお尻に力を入れるようにする

 

お尻を引き締めるためには、日常生活内で常にお尻に力を入れるようにしてください。立っている時も、座っている時も、できればご飯を食べている時もです。

 

お尻に力を入れるということは、大臀筋を収縮させることができるということですので、それだけでお尻のダイエットになるんです。

 

もちろん、時々はリラックスしてOKですが、日常生活内でお尻に力を入れるように心がけるだけでも、お尻の引き締めができますので、今日から意識してやってみてください。

 

 

お尻に悪い生活習慣を見直す

 

日常生活内でできるお尻のダイエット方法、最後はお尻に悪い生活習慣を見直すことです。お尻がたるみやすい生活習慣を改善すれば、お尻が小さくなり、引き締めやすくなります。

 

・脚を組んで座る
・片方の脚に体重をかけて立つ
・内またで歩く
・女の子座りをする
・猫背や反り腰になる
・いつも片方の肩や手で重い荷物を持つ

 

このような生活習慣は骨盤を歪ませます。骨盤が歪むと、お尻がたるみますし、さらに大きく平べったくなりますので、お尻を引き締めたいと思っている人は、今すぐこのような生活習慣を改善してください。

 

 

お尻の引き締め効果があるダイエット方法~エクササイズ&筋トレ編~

次に、本格的なお尻のダイエット方法をご紹介します。本気でお尻を引き締めたいなら、お尻の引き締め効果があるエクササイズや筋トレを行いましょう。

 

 

骨盤の歪みを取るストレッチ

お尻のダイエットのためには、まずは骨盤の歪みを取るストレッチを行いましょう。骨盤を矯正することで、お尻の小さく引き締めることができます。

 

逆に、骨盤が歪んでいると、どんなにダイエットして、エクササイズをしても、いまいち理想的な形のお尻になりません。

 

 

<骨盤矯正のストレッチ>

1.仰向けに寝て、膝を立てる

2.両足をそろえたまま、ゆっくりと右に膝を倒す

3.元の位置に戻したら、次は左に倒す

4.これを繰り返す

 

いろいろと骨盤矯正のストレッチはありますが、これが一番簡単で、ちょっとした空き時間にできるのでおすすめです。

 

 

スクワット

お尻の引き締め方法、次はスクワットです。スクワットは、大臀筋はもちろんですが、太ももの筋肉を鍛えることもできますので、お尻のダイエットだけでなく、美脚効果もあるんです。

 

ちなみに、男性におすすめのスクワットと女性におすすめのスクワットは違うことを知っていますか?

 

男性向けのスクワットをすると、太ももが太くなりやすいので、美脚を目指す女性は、女性向けのスクワットをするようにしましょう。そうすれば、お尻の引き締め&美脚になることができます。

 

 

<女性向けのスクワット>

1.足をやや広めに開く

2.つま先はやや外側に向ける

3.腰に手を当てて、胸を張る

4.お尻を後ろに引くようにしながら、腰を落とす

5.太ももと床が平行になったら、膝を伸ばす

6.膝がつま先よりも前に出ないように注意する

 

膝がつま先よりも前に出るようなスクワットをすると、太ももの前面の大腿四頭筋へ大きな負荷がかかり、太ももが太くなりやすいので、女性はお尻を引くようにして、膝がつま先よりも前に出ないようなフォームでスクワットをすると良いでしょう。

 

男性用スクワットと女性用のスクワットの違いは、こちらの動画で詳しく説明されていますので、参考にしてください。

 

 

 

ドンキーバックキック

お尻のダイエットにおすすめの筋トレ、次はドンキーバックキックです。四つん這いの姿勢で、脚を後ろに蹴り上げることで、大臀筋を鍛えて、お尻を引き締めることができます。

 

 

<ドンキーバックキック>

1.四つん這いになる

2.片足の膝を伸ばして、斜め上に上げる

3.いったん戻して、また同じ足を斜め上に上げる

4.これを10回繰り返す

5.逆側も同じように行う

 

 

ヒップリフト

お尻の引き締め方法、次はヒップリフトという筋トレ方法です。ヒップリフトは、大臀筋だけでなく、太ももの裏のハムストリングスの筋肉も鍛えられますので、美脚効果もあります。

 

 

<ヒップリフト>

1.仰向けになり、膝を立てる

2.お腹に力を入れながら、ゆっくりとお尻を持ち上げる

3.膝から胸までが一直線になるようにする

4.ゆっくりとお尻を下げる

5.これを10~12回行う

 

 

お尻歩き運動

お尻のダイエット方法、次はお尻歩き運動です。膝を伸ばして座った状態で、お尻の筋肉を使って前進・後進する運動ですね。

 

このお尻歩き運動はお尻の筋肉=大臀筋を使いますし、骨盤矯正の効果もありますので、キュッと引き締まった小尻を作るためにはとても有効なエクササイズです。

 

また、便秘解消効果もありますので、便秘に悩んでいる人やお腹ぽっこりを解消したい人にもおすすめのエクササイズですね。

 

こちらの動画がお尻歩きのコツをわかりやすく説明しているので、一度見てみると良いでしょう。

 

 

 

お尻を小さくするエクササイズ

最後にお尻を小さくするためのエクササイズをご紹介します。

 

 

<お尻を小さくするエクササイズ>

1.うつ伏せに寝る

2.お尻を締める

3.膝を伸ばしたまま、片方の足をできるだけ高く上げる

4.その状態を20秒~1分間上げる

5.もう片方の足も同じように行う

 

 

お尻の引き締め効果があるダイエット・筋トレについてのまとめ

・お尻を引き締めるには、大殿筋を意識したエクササイズやダイエットがおすすめ

・お尻の引き締め効果があるダイエット
「冷え性を改善」「良い姿勢を保つ」「大股歩きをする」「ヒールを履く」「常にお尻に力を入れる」「お尻に悪い生活習慣を見直す」「骨盤の歪みを取る」「ストレッチ」「スクワット」「ドンキーバックキック」「ヒップリフト」「お尻歩き運動」

 

お尻の引き締め効果があるダイエット方法を日常生活内でできることと、本格的なエクササイズや筋トレ方法をまとめました。

 

お尻が小さく引き締まっていると、後姿がとてもきれいに見えますし、タイトなパンツもカッコよく着こなすことができます。

 

お尻の引き締め方法は意外と簡単ですので、今日から早速始めてみましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

小顔美人に!即効性抜群の顔やせマッサージ方法3選【動画あり】

指が太い原因と細くする方法7つ!指もダイエットできる!

即効ダイエット!二の腕を細くする方法7選まとめ【上腕三頭筋を引き締める】

お腹周りの脂肪の原因と落とし方!運動と食事で内臓脂肪を減らす秘訣を徹底紹介

足パカ30日チャレンジのやり方や効果まとめ!痩せるのか口コミも徹底調査

即効性抜群!ふくらはぎの痩せ方&ダイエット方法6選【むくみ&脂肪&筋肉太りを撃退】

女性の二の腕が太い原因4つまとめ!タプタプ二の腕は脂肪や姿勢の悪さのせい

1週間で解消!二重あごの原因と治し方8選まとめ!スッキリ小顔美人になれる!

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

帳消しダイエットの6つのメニュー一覧と方法&注意点まとめ

肌質の5つの種類&改善方法まとめ!遺伝するのかも徹底解説

1週間で解消!二重あごの原因と治し方8選まとめ!スッキリ小顔美人になれる!

カリウムの基準値と2つのダイエット効果&多い食品まとめ【腎疾患がある人は要注意!】

バランスボールの効果とダイエット方法&おすすめの商品まとめ!サイズ選びも解説!

1週間でくびれ!即効性のあるウエストダイエット方法4選まとめ

口が大きい原因&小さくする方法3つまとめ【美容整形も1つの手】

ホットヨガは痩せない?7つの効果や3つのデメリット&ダイエットの際の3つの注意点まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

オノヨーコの妹や家族&家系図まとめ!若い頃の奔放な結婚歴も紹介

いつ使う?妊娠検査薬の使い方や使うタイミング・注意点を徹底解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す