加圧ベルトでダイエット!効果や使い方&おすすめ人気ベスト3まとめ

加圧ベルトでダイエットできることを知っていますか?加圧ベルトを腕や脚に巻いてトレーニングをすると、痩せやすい体になることができるんです。

 

加圧ベルトの効果や加圧ベルトでのダイエット&トレーニング方法、人気&おすすめの加圧ベルトをまとめました。加圧トレーニングは専用ジムでしか行えないものではありません。自宅でも加圧トレーニングはできるんです!

加圧ベルトとは?

加圧ベルトの効果などを説明する前に、まずは加圧ベルトについて確認しておきましょう。

 

出典:amazon.co.jp

 

 

加圧ベルトは、主に手や足に巻いて、トレーニングをするグッズです。加圧ベルトを巻くことで、血流を制限することができます。

 

血流を少なくしてトレーニングすることで、通常の状態でトレーニングするよりも、筋肉内に疲労物質である乳酸がたっぷり溜まります。

 

そして、トレーニング後にベルトを外すことで、今まで制限されていた血液が、一気に流れだしますので、筋肉内の疲労物質が流れ出し、それに伴って成長ホルモンが分泌されるのです。

 

成長ホルモンが分泌されることで、普段よりも効果的に筋力アップが狙えます。

 

加圧トレーニングは基本的に専用ジムで行うものですが、加圧ベルトを購入して、ポイントを守って行えば、自宅でも加圧トレーニングをすることが可能です。

 

 

加圧ベルトの6つの効果

加圧ベルトを使ってトレーニングをすると、どんな効果が得られるのでしょうか?加圧ベルトの効果を6つご紹介します。

 

 

筋力アップで引き締め効果

 

加圧ベルトの効果、1つ目は筋力アップ効果です。加圧ベルトを使ってトレーニングすると、いつも以上に成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンは筋繊維を修復する作用がありますので、加圧ベルトを使うと、トレーニングで傷ついた筋繊維をすぐに修復することができます。

 

一度傷ついた筋繊維が修復されると、以前よりも太くなり、筋力がアップするという超回復のメカニズムがありますので、加圧ベルトを使うと、簡単に筋力アップができるんです。

 

女性の場合、筋力アップすると、ムキムキになるというよりも、全身が引き締まり、きれいなボディラインになりますよね。

 

モデルのようなカッコいいボディラインにしたい人は、加圧ベルトを使ってトレーニングをすると良いんです。

 

 

代謝アップダイエット効果

 

加圧ベルトを使うと、筋力がアップすることは先ほど説明した通りです。筋肉は消費カロリーが多い部位なので、筋力がアップして筋肉量が増えると、自然と消費カロリーが増える。つまり、代謝がアップするんです。

 

代謝がアップすれば、何もしなくてもカロリーが勝手に消費されていくので、今までよりも痩せやすい体質になることができます。自然にダイエットできるようなものですね。

 

また、「ちょっと食べ過ぎてしまった!」という時も、代謝が高ければ、それほど心配する必要はありません。

 

さらに、ダイエット中にありがちなリバウンドもありません。リバウンドは、ダイエットをして代謝が落ちたことが原因ですが、加圧ベルトでトレーニングをしながらダイエットをすると、代謝が落ちるどころか、代謝がアップするので、ダイエット後もリバウンドしにくくなるのです。

 

 

アンチエイジング効果

 

加圧ベルトの効果、3つ目はアンチエイジング効果です。加圧ベルトを使ってトレーニングをすると、成長ホルモンがドバドバ分泌されるようになります。だから、効果的に筋力がアップするんですね。

 

ただ、成長ホルモンの効果は、筋力アップだけではありません。成長ホルモンは、細胞の代謝を促す効果があります。つまり、細胞がどんどん生まれ変わってくれるんです。

 

だから、成長ホルモンがどんどん分泌されると、若々しい細胞が多くなるので、アンチエイジング効果があります。

 

肌はハリが生まれ、たるみやしわが作られにくくなります。また、美容効果だけでなく、全身のアンチエイジング効果があるので、健康維持にも役立ちます。

 

 

血流改善で冷え性改善効果

 

加圧ベルトを使うと、一時的に血流を少なくして、加圧ベルトを外した後に一気に血液を流すようにするので、毛細血管の隅々まで血液が流れるようになります。

 

加圧ベルトを使うと、全身の隅々まで血液を流すことができるので、冷え性を改善することができるんです。冷え性の人は、手足の末端まで血液が流れにくくなるので、手先&足先が冷たくなりますよね。

 

でも、加圧ベルトを使ってトレーニングをすると、手先&足先までしっかり血液が流れるので、冷え性を改善することができます。

 

冷え性を改善すれば、体温を高めに保つことができますので、代謝アップにもつながります。また、ホルモンバランスが整うので、生理不順や生理痛が改善することもあるんです。

 

 

リンパの流れ改善でむくみ予防効果

 

加圧ベルトを使ってトレーニングすると、制限されるのは血流だけではありません。リンパの流れも一時的に制限されます。

 

そのため、加圧ベルトを外した後は、リンパが一気に流れるようになります。リンパの流れが良くなると、血管外にしみ出した余計な水分をしっかり回収できるので、むくみを予防することができるんです。

 

加圧ベルトをつけてトレーニングをすると、いつでもスッキリ細い脚でいられるんです。

 

 

デトックス効果

 

加圧ベルトでトレーニングをすると、デトックス効果もあります。血流の改善・リンパの流れの改善は、老廃物をドンドン体外に出すことにつながりますので、デトックスできる効果もあります。

 

いらないものをドンドン体外に排出できるので、美容にも健康にも良いというわけですね。

 

 

加圧ベルトでダイエット&トレーニングする方法

自宅で加圧ベルトを使ってダイエットやトレーニングをしたいと思っているあなたのために、正しいダイエット&トレーニング方法を説明します。

 

 

腕か足に加圧ベルトを着ける

 

加圧ベルトは基本的に腕か足につけます。ただ、腕や足ならどこでも良いというわけではありません。

 

・腕=二の腕
・足=太ももの付け根

 

これが基本の加圧ベルトをつける位置になります。そして、加圧ベルトをつける時には、次の3つは必ず守るようにしてください。

 

・腕か足のどちらか一方だけつける
・素肌にはつけない
・きつく巻きすぎない

 

加圧ベルトを使う時には、腕か足のどちらか一方だけにして下さい。腕と足の両方につけると、血流が制限され過ぎて危険です。きつく巻きすぎるのも同様に危険ですので、ベルトを巻いて運動をして、ベルトが落ちてこない程度のきつさで大丈夫です。

 

また、素肌に加圧ベルトをつけてしまうと、肌が擦れてしまって、擦り傷や表皮剥離が起こってしまう可能性がありますので、必ず洋服の上からつけるようにしてください。

 

 

トレーニングは週1~2回、1回10~20分からスタート

 

加圧ベルトをつけてのトレーニングは、毎日行う必要はありません。初心者はまずは週1~2回から始めましょう。

 

加圧ベルトをつけてのトレーニングは、筋肉への負荷が強いので、週1~2回で十分です。慣れてきたら、そこから少しずつ増やしても良いですが、最初は無理せずに週1~2回から始めましょう。

 

また、1回のトレーニング時間は10~20分で大丈夫です。30分以上、加圧ベルトを巻くと危険ですので、時間は必ず守りましょう。

 

 

簡単な運動でも十分効果あり

 

加圧ベルトをつけてのトレーニングは、ごくごく簡単な運動でOKです。加圧ベルトをつけてきついトレーニングをするのは、初心者には無理だと思います。

 

・軽いウォーキング
・屈伸運動
・手のグーパー運動
・足踏み

 

この程度の運動から始めてみてください。これが10~20分できるようになったら、少しずつ運動強度を上げていきましょう。

 

 

加圧ベルトでのダイエットはすぐに効果は現れない

 

加圧ベルトでダイエットをしようと思っている人は、すぐに効果は現れないことを覚悟してください。

 

加圧ベルトでダイエットをした人の口コミを見ると、「痩せない!」という感想を持つ人もいます。加圧ベルトでダイエットをすると、ほかのダイエットに比べて体重は落ちません。

 

なぜなら、加圧ベルトでのダイエットは、筋力アップによる引き締め効果は高いですが、体重減少効果はそこまで期待できないからです。

 

なぜなら、筋肉は脂肪よりも重いからです。加圧ベルトでトレーニングをすると、筋肉量が増えますので、たとえ脂肪が減っても、体重は減りにくいんです。

 

ただ、体が引き締まるので、サイズダウンの効果はあるはずですから、気長にゆっくり続けるようにしましょう。そうすれば、引き締め効果だけではなく、代謝アップの効果で少しずつ体重も痩せていくと思います。

 

 

食事はタンパク質を意識して!

 

加圧ベルトでダイエットをする時には、食事にも気を付けましょう。「加圧ベルトでトレーニングをしているから、たくさん食べて大丈夫!」と油断すると、絶対に痩せません。

 

加圧ベルトでトレーニングする時には、カロリーコントロールをしつつ、タンパク質を多めに摂ると、トレーニング効果が現れやすいですし、痩せやすくなります。

 

タンパク質を中心に、カロリーは取りすぎないように注意してください。

 

 

おすすめ&人気の加圧ベルトを紹介!

最後に、おすすめ&人気の加圧ベルトを紹介します。今後、加圧ベルトを購入する時の参考にしてください。

 

 

加圧ゴムベルト

 

この加圧ゴムベルトは、腕用2本と脚用2本の合計4本セットで、楽天市場での価格は3980円です。

 

これは、ゴム製でしかもマジックテープで留めるタイプなので、あなたのサイズにピッタリ合わせることができます。

 

 

ワンタッチ加圧ベルト

 

このワンタッチ加圧ベルトは、バックルで固定できるタイプなので、一度あなたのサイズに合わせてしまえば、着脱が非常に楽であるというメリットがあります。

 

このワンタッチ加圧ベルトは、楽天市場で1280円と激安になっています。初心者におすすめで人気の加圧ベルトですね。

 

 

加圧ベルト

 

こちら上級者におすすめの加圧ベルトです。この加圧ベルトは、特許庁から特許権、商標権、意匠権を取得しています。

 

楽天市場での価格は1万9800円とやや高めですが、自宅で本格的に加圧トレーニングをしたい人にはおすすめですよ!

 

 

加圧ベルトの効果とダイエット・トレーニング方法についてのまとめ

・加圧ベルトとは、手や足に巻いて使うトレーニンググッズ

・加圧ベルトの効果は、筋力アップと引き締め効果が期待できる

・筋力がアップすると自然と消費カロリーが増えて、ダイエット効果がアップする

・成長ホルモンが出るので、アンチエイジングにも効果的

・血流改善で冷え性が改善できる

・リンパの流れを改善してむくみ予防にもなる

・デトックス効果で美容にも良い

・加圧ベルトを付ける場所は、二の腕か太ももの付け根

・腕か足のどちらか一方だけに付けて、素肌には巻き付けずキツく巻きすぎない

・加圧ベルトトレーニングの頻度は、週1~2回。1回20~30分でOK

・加圧ベルトを付けてウォーキングや屈伸運動、手のグーパー、足踏みの軽い運動でもOK

・加圧ベルトは体重減少にはそこまで効果が期待できない

・食事はたんぱく質を意識した料理を食べると効果的

 

加圧ベルトの効果やダイエット&トレーニング方法、おすすめ&人気の加圧ベルトをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

加圧ベルトを使ってのトレーニングは、自宅で行うことができますが、やりすぎないように注意して行ってください。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

人気のダイエットアプリ全21選まとめ!これで楽に痩せられる【2019年版】

体重計・体組成計のおすすめランキングTOP25!選び方6つのポイントも総まとめ

トランポリンの効果&ダイエット方法7選!おすすめ人気ランキングも総まとめ

エンダモロジーの効果は?キャビテーションとの違いや口コミ・食事の注意点まとめ

バランスボールで腹筋をトレーニングする方法10選!下腹部もスッキリぺたんこに!

万歩計おすすめ人気ランキング21選!効果や使い方&選び方も総まとめ【最新版】

ステッパーおすすめ15選!ダイエット方法や効果&人気ランキング【最新版】

ウェーブスライダーの効果や消費カロリー&使い方とおすすめ種類まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

【TC】総コレステロールの基準値は?低いor高い原因&下げる方法まとめ

友達以上恋人未満を望む心理と恋人になる方法【男性編・女性編】

女性に人気のタバコ銘柄ランキングBEST20【かわいいパッケージ&メンソールが人気】

ムートンブーツのレディース人気ブランド18選とおすすめコーデ【最新版】

10代女性のダイエット方法おすすめ7選【無理な減量は将来危険!】

大学生の彼氏への誕生日プレゼントおすすめ23選【相場は1万円前後】

エアロバイクの効果とダイエット方法!おすすめ人気ランキングTOP3も徹底紹介

ダイエット向けプロテインのおすすめ8種類&摂取方法まとめ!効果&選び方&運動4つも紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

尾崎豊と斉藤由貴の熱愛報道&別れた理由3つまとめ!謎の死にまつわる噂も徹底紹介

【痛い?】足つぼマッサージ5つの効果&自宅でできるやり方まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す